すららネット株主優待

低学力の子どもを対象としたオンライン学習教材で成長!『すららネット』の株主優待情報をまとめました。

記事最後まで読むことで、逆日歩リスクの理解とお得なクロス取引のやり方がわかります。

投資メモ

すららネットは、対話式 ICT 教材「すらら」を塾や学校、更に個人にまで販売提供している企業です。
小・中・高生対象主要5科目のオンライン教材が強み!塾の開業支援事業に注目!

すららネット(3998)の株主優待

すららネット(3998)の株主優待は、自社サービスの「すらら」「Everyday TOEICR L&R TEST」の割引受講の権利です。

優待内容詳細

保有株式数 優待内容
100株以上 オンライン教材の月額費用の割引
①すらら②Everyday TOEICR L&R TEST

すららネット(3998)の優待権利日は年1回、12月末のみです。

優待で、オンライン教材の割引受講が出来ます。

すららは、学年に捉われない無学年式を採用しているので、大人でも学習したい方には、最適の教材かもしれません。

DX時代に求められる技術として、リスキリングがありますから、TOEICなど、英語を学びなおしたい方向けの教材です。

①すらら

月額:8,800~10,978円(税込) ⇒ 7,480円~9,328円(税込)

株主優待制度で小中学生向け教材なら毎月1,320円の割引、高校生対象なら1,650円の割引です。

なお、入会金が別途11,000円(税込)必要なので、ご注意!

②Everyday TOEICR L&R TEST

月額:4,400円(税込) ⇒ 3,740円(税込)

株主優待制度で毎月660円が割引です。

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年12月31日」です。

権利付き最終日の「12月26日」までに100株以上の取得が必要です。

すららネットに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

すららネットの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年12月31日

権利付き最終日:12月26日(木)・・・残り7ヵ月と7日(221日)
逆日歩日数:7日

すららネット(3998)の基本情報

情報更新日:2024年3月24日

code3998優待内容自社サービス割引
業種情報・通信業上場市場東証グロース 
決算12月 優待月12月
本社東京上場年月日2017年12月18日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数6,694,000企業のHP優待詳細
優待の種類暮らし

株価更新日:2024年5月17日

17日の終値株価400円最低投資額40,000円
最低必要株数100継続保有-

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


すららネット(3998)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2023-12-274342,3003,100800102,3000.04.06
2022-12-2873400090,6000.06.45
2021-12-281,593000107,2000.012.850.0
2020-12-285,25035,30034,700-600229,60050.0
2019-12-264,7553,7003,500-20022,60070.0
2018-12-256,1701,3004,1002,80044,40070.0
2017-12-263,3257,30010,5003,20074,30060.0

すららネット(3998)のクロス取引・逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(12月31日)の逆日歩日数

    ×:逆日歩日数では警戒範囲
    2024年12月31日は、逆日歩日数が7日と、通常の権利日よりリスクが高まっています。
  2. 12月31日のクロス取引可能な銘柄数

    ○:銘柄数では低リスク
    優待数は非常に多く、クロス取引可能な銘柄数は114(優待実施銘柄の全体は177)です。

    12月の自社サービス割引と同じ分類銘柄。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ○:規制情報では低リスク
    調査時点で規制情報はありません。また過去に1度も規制情報が入った事がないです。
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    △:やや注意
    発行済株式数はかなり少なく6,694,000しかありません。東証グロース 市場です。今までは大丈夫だった可能性もあるので、やや注意です。

    逆日歩更新日:2024年5月17日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    05/16(木)10070028,90010001,10027,80026.270
    05/15(水)60030029,50001001,00028,50029.50
    05/14(火)2004,10029,20010001,10028,10026.550
    05/13(月)05,50033,10001001,00032,10033.10
    05/10(金)1,400038,600001,10037,50035.090
    05/09(木)7,800037,20040001,10036,10033.820
    05/08(水)5,4001,00029,400100070028,70042.00
    05/07(火)1,8003,50025,00001,30060024,40041.670
    05/02(木)1,7005,40026,7001,2001001,90024,80014.050
    05/01(水)40020030,4000080029,60038.00
  5. すららネットの発生逆日歩

    ○:過去逆日歩では低リスク
    逆日歩の発生はありません。
  6. 優待に必要な株数と投資額

    ○:必要株数では低リスク
    優待に必要な株数は100株のみ、株価もそれほど高くないので、逆日歩リスクは少ないです。
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    △:やや注意
    継続保有特典こそありませんが、油断は禁物です。

    優待価値は低いですが、『すららネット』と同じ金額相当の株主優待がある銘柄です。


スポンサーリンク


すららネット(3998)の優待クロス(制度・一般)

すららネットなら、逆日歩のないクロス取引も可能、それが一般信用クロス取引です。

5月17日の終値、株価400円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額4.0万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
112/268343413183412
212/2511474618244717
312/2412515120265118
412/2313565521285620
512/2014605923316021
612/1915646325336423
712/1818777630397728
812/17198180314229
912/16208584334431
1012/13219089354632
1112/12229493364834
1212/1125107105415538
1312/1026111110435740
1412/927115114445941
1512/628466143
1612/529486444
1712/432537049
1812/333547251
1912/234567552
2011/2935587754
2111/2836597955
2211/2739648560

すららネットの権利付最終日(2024年12月26日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額4.0万円、すららネットのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年5月19日)から直近の優待権利日(2024年12月31日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、すららネットを4.0万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:4万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(230日分)+プレミアム料378円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:55円 信用:99円】

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(230日分)+プレミアム料
532円=55円+99円+378円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:4万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(230日分)504円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(230日分)
356円=3円+353円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、すららネットを4.0万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:4万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(8日分)のみ34円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:55円 信用:99円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+制度信用売り手数料+貸株料(8日分)
164円=55円+99円+10円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:4万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(8日分)のみ34円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:50円 信用:97円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+制度信用売り手数料+貸株料(8日分)
157円=50円+97円+10円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:4万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(8日分)+プレミアム料10円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:55円 信用:99円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(8日分)+プレミアム料
164円=55円+99円+10円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:4万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(8日分)10円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:4万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(8日分)10円
【超割】

約定毎の手数料【現物:55円 信用:99円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(8日分)
164円=55円+99円+10円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(8日分)
13円=3円+10円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(8日分)
12円=3円+10円

優待権利日最終日の制度信用クロスなら、貸株料はごくわずかです。

※すららネットの制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

すららネット(3998)のクロス取引・株主優待まとめ

  • すららネットの過去の逆日歩を確認すると極端に株価が下がっていますが、これは2020年に5分割したため!
  • しかし、実は分割直後の株価は急上昇、しかしまた急降下で分割実施前の株価に戻っています
  • 今まで株不足になった事はなく、逆日歩も1度も発生していませんが、発行済株式数は少ないので、やや警戒が必要!
  • 優待価値は人それぞれ、完全無料ではないので、欲しい方は限られるはず!
毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!