楽器関連事業の大手『河合楽器製作所』の株主優待情報をまとめました。

過去の逆日歩クロス取引コスト(売買手数料・貸株料)の理解を深めたい方向けの記事です。

河合楽器製作所は、ピアノづくりを原点に楽器の製造仕入並びに販売、音楽教室・体育教室の運営をおこなっている企業です。

河合楽器製作所(7952)の株主優待

河合楽器製作所(7952)の株主優待は、自社主催イベント(工場見学やコンサート)の無料招待です。

優待内容詳細

保有株式数 優待内容
100株以上 無料招待券

河合楽器製作所(7952)の優待権利日は年2回、3月末と9月末です。

株主の日頃のご支援に感謝するとともに、株式への投資の魅力を高め、長中期的に株主様を増やすことを目的として株主優待制度を実施している企業です。

まさにその通りで、自社主催イベント(工場見学やコンサート)の無料招待が魅力の株主優待です。

しかし、2022年3月末の優待はコロナ禍の影響で中止、今後も招待券が貰えるかどうかは未定です。

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

河合楽器製作所の株主優待制度を利用した感想

2015年9月末からスタートした、河合楽器製作所の株主優待、おそらく担当者の方が不慣れだったんでしょうね。

折角のコンサートチケットは1枚、つまり1名しか参加できません。

2016年からペアチケットに変更になっています。この辺りの迅速な対応はさすがって感じです。

尚、優待券で参加できるコンサートは、株主限定ではなく、他の方はチケットを購入して参加している本物のコンサートです。

事前に、開催場所(コンサート会場)の案内があり、1株主、1つの申込のみで、抽選ではなく先着です。

恐らく、開催場所は毎年、変更になると思いますが、参考までに、以前開催されたカワイコンサート会場一覧を記載しておきます。

株主優待で参加できたカワイコンサート会場一覧

流山市おおたかの森ホール(千葉県)、野々市市文化会館フォルテ(石川県)、三井住友海上しらかわホール(愛知県)、昌賢学園まえばしホール(群馬県)、くまもと森都心プラザホール(熊本県)、アクトシティ浜松 中ホール(静岡県)、仙台銀行ホール イズミティ21 小ホール(宮城県)、カワイ表参道 コンサートサロンパウゼ(東京都)

2019年3月末の優待から、工場見学も追加になっています。

工場見学の場所は、竜洋工場(静岡県)です。現地までの交通費は、自腹になるので、通える方なら良いかもしれません。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年9月30日」です。

権利付き最終日の「9月26日」までに100株以上の取得が必要です。

河合楽器製作所に配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

河合楽器製作所の優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年9月30日

権利付き最終日:9月26日(木)・・・残り4ヵ月と6日(129日)
逆日歩日数:1日

河合楽器製作所(7952)の基本情報

情報更新日:2024年3月30日

code7952優待内容コンサート招待等
業種その他製品上場市場東証プライム 
決算3月 優待月3月、9月
本社静岡上場年月日1960年11月1日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数9,011,000企業のHP優待詳細
優待の種類娯楽レジャー

株価更新日:2024年5月17日

17日の終値株価3,475円最低投資額347,500円
最低必要株数100継続保有-

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


河合楽器製作所(7952)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2024-03-273,7053,3000.0-3,30020,6000.030.4395.0
2023-09-273,710-2,100-3,800-1,70030,5000.330.430.0
2023-03-293,020-600-1,900-1,30041,2000.024.8385.0
2022-09-282,4941,1001,30020068,1000.020.030.0
2022-03-293,29017,3008,800-8,50023,900175.0
2021-09-283,79516,50016,60010035,1001
2021-03-293,600-6,400-7,400-1,00028,2004.228.810.0
2020-09-282,888-2,700-5,400-2,70037,0000.0523.21
2020-03-272,6130.0-600-60024,2000.021.6155.0
2019-09-262,915-1,000-80020027,1000.024.01
2019-03-263,31010032,40032,30041,100355.0
2018-09-255,08021,0001,300-19,70074,2003
2018-03-273,545-9,500-13,200-3,70037,7007.9557.6350.0注意
2017-09-262,348100-3,600-3,70018,6000.1519.23
2017-03-282,445-3,300-6,200-2,90017,3006.020.0350.0
2016-09-271,8004,9002,000-2,90015,7003注意
2016-03-282,0112,400500-1,90017,700148.0注意
2015-03-262,420-6,300-5,900400146,1000.5520.0145.0
2014-09-25210-63,000-231,000-168,000295,0000.04.01
2014-03-26189403,000381,000-22,000355,00014.5
2013-09-25186320,000338,00018,000541,0001
2013-03-26180602,000628,00026,000426,0003
2012-09-25178119,000142,00023,000176,0003
2012-03-27174208,000162,000-46,000284,0003
2011-09-27153320,000306,000-14,000196,0003
2011-03-281551,317,0001,229,000-88,000897,0001

河合楽器製作所(7952)のクロス取引・逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(9月30日)の逆日歩日数

    ○:逆日歩日数では低リスク
    2024年9月30日優待権利日の逆日歩日数は1日です。
  2. 9月30日のクロス取引可能な銘柄数

    ○:銘柄数では低リスク
    優待実施企業は391、クロス取引可能な貸借銘柄は279、同じ優待分類の企業も多いです。

    河合楽器製作所と同じ優待分類の銘柄です。

    尚、9月実施の『娯楽レジャー』優待は、他にもあります。ほんの一部です。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    △:やや注意
    現時点で注意喚起等の規制はありませんが、過去に3回、優待権利日に規制が入っているので、やや注意です。
    • 2018/03/27:795円 (3日)・・・注意
    • 2016/09/27:0円 (3日)・・・注意
    • 2016/03/28:0円 (1日)・・・注意
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    ×:株不足では警戒範囲
    発行済株式数や浮動株比率などが低く、株不足の原因になる要素が多いです。

    逆日歩更新日:2024年5月20日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    05/17(金)09003007005001,800-1,5000.170.10
    05/16(木)1,00001,2001,1003001,600-4000.750.05
    05/15(水)1000200200300800-6000.250.30
    05/14(火)100500100500100900-8000.110.10
    05/13(月)1001005000050001.00
    05/10(金)4001,40050010010050001.00
    05/09(木)01001,50010005001,0003.00
    05/08(水)10001,600004001,2004.00
    05/07(火)001,500004001,1003.750
    05/02(木)001,500004001,1003.750
  5. 河合楽器製作所の発生逆日歩

    △:やや注意
    最大逆日歩こそ発生していませんが、過去7回も逆日歩が発生しているので、やや注意が必要です。
    • 2023/09/27:30円 (3日)
    • 2021/03/29:420円 (1日)
    • 2020/09/28:5円 (1日)
    • 2018/03/27:795円 (3日)・・・注意
    • 2017/09/26:15円 (3日)
    • 2017/03/28:600円 (3日)
    • 2015/03/26:55円 (1日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    ○:必要株数では低リスク
    優待に必要な株数は100株のみですが、株価が高いと逆日歩が発生した時の金額もあがるので、少しだけ注意です。
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    △:やや注意
    継続保有特典こそありませんが、油断は禁物です。

    河合楽器製作所と同じ1,000円相当の銘柄です。


スポンサーリンク


河合楽器製作所(7952)の優待クロス(制度・一般)手数料を比較!

河合楽器製作所は、逆日歩の発生しない、一般信用クロス取引も可能です。

5月17日の終値、株価3,475円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額34.8万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
19/262747329387427
29/255186184729518667
39/2462232208611422380
49/20726025710013326093
59/198297294114153297107
69/1812446440172229446160
79/1713483477186248483174
89/1314521514200267187
99/1215558551215286200
109/1119706697272362254
119/1020744734286381267
129/921781771300400280
139/622818808315420294
149/523855844329439307
159/426372496347
169/327386515360
179/228400534374
188/3029415553387
198/2930429572400
208/2833472629440

河合楽器製作所の権利付最終日(2024年9月26日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額34.8万円、河合楽器製作所のクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年5月20日)から直近の優待権利日(2024年9月30日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、河合楽器製作所を34.8万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:34.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(133日分)+プレミアム料1,902円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(133日分)+プレミアム料
2,325円=198×2円+27円+1,902円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計100万円まで1,100円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(133日分)
3,636円=1,100円+2,536円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(133日分)
1,799円=24円+1,775円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、河合楽器製作所を34.8万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:34.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)のみ74円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=制度信用手数料+金利(1日)+貸株料(2日分)
445円=198×2円+27円+22円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:34.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)のみ73円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:260円 信用:187円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が260円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利(1日)+貸株料(2日分)
414円=187×2円+19円+21円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:34.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)+プレミアム料22円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(2日分)+プレミアム料
445円=198×2円+27円+22円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計100万円まで1,100円の手数料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと制度信用売り手数料+貸株料(2日分)
1,122円=1,100円+22円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:34.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)21円
【超割】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(2日分)
444円=198×2円+27円+21円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(2日分)
46円=24円+22円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(2日分)
43円=22円+21円

※優待権利日最終日の貸株日数は、逆日歩日数の1日に返却日を加えた2日です。

※河合楽器製作所の制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

一般信用売り在庫情報【SMBC日興証券】

SMBC日興証券で確認、河合楽器の一般信用売り在庫の近況です。

月/日朝方日中夕方
05/17(金)1,0001,0001,0001,000
05/16(木)1,0001,000-1,000
05/15(水)1,000-1,0001,000
05/14(火)1,0001,0001,0001,000
05/13(月)1,0001,0001,0001,000
05/10(金)1,0001,0001,0001,000
05/09(木)1,0001,0001,0001,000
05/08(水)1,0001,0001,0001,000
05/07(火)1,0001,0001,0001,000

1日平均4回の在庫確認、増減チェックでクロス取引の参考にどうぞ。
※リアルタイムの監視ではないので、在庫数はあくまで確認時の数量です。

9月の株主優待情報をまとめて確認

河合楽器製作所(7952)のクロス取引・株主優待まとめ

河合楽器製作所(7952)の株主優待制度は、コンサートや工場見学、好き嫌いがわかれるかもしれませんが、音楽好きには最高の優待品です。

コンサートチケットのペア券、普通に買うなら4,000円~5,000円ぐらいするでしょう。

因みに、河合楽器製作所が開催するコンサートなので、クラッシックコンサートです。

優待の為にコンサートがあるわけではないので、優待権利日の株を取得していても、コンサート招待券が貰えるとは限りません。(2022年3月末の優待は中止になっています。)

過去のデータでは、高額な逆日歩は発生していませんが、ピアノの世界大手の企業にしては、発行済株式数は少ないです。

急な株不足で、高額逆日歩になるリスクは潜んでいるので、クロス取引する際は、ご注意です。

毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!