日清紡ホールディングス株主優待

綿や紡績、ブレーキ摩擦材など多岐にわたる事業がある『日清紡ホールディングス』の株主優待情報をまとめました。

記事最後まで読むことで、逆日歩リスクの理解とお得なクロス取引のやり方がわかります。

投資メモ

日清紡ホールディングスは、半導体や防災無線など「環境・エネルギーカンパニー」グループです。
「モビリティ」「インフラストラクチャー&セーフティー」「ライフ&ヘルスケア」の戦略的な事業領域に注目!

日清紡ホールディングス(3105)の株主優待

日清紡ホールディングス(3105)の株主優待は、主力事業の日清紡コットンなどの自社商品です。

優待内容詳細

保有株式数 優待内容
1,000株以上 3,000円相当の自社商品

日清紡ホールディングス(3105)の優待権利日は年1回、12月末のみです。

日清紡コットン100%クッキングシートなど、不織布製品詰合せ(定価3,000円相当)です。

また、環境保全や人道支援を目的とする募金への寄付にすることも可能です。

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年12月31日」です。

権利付き最終日の「12月26日」までに1000株以上の取得が必要です。

日清紡ホールディングスに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

日清紡ホールディングスの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年12月31日

権利付き最終日:12月26日(木)・・・残り7ヵ月と3日(217日)
逆日歩日数:7日

日清紡ホールディングス(3105)の基本情報

情報更新日:2024年3月24日

code3105優待内容自社グループ製品
業種電気機器上場市場東証プライム 
決算12月 優待月12月
本社東京上場年月日1949年5月16日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数169,192,000企業のHP優待詳細
優待の種類暮らし

株価更新日:2024年5月17日

17日の終値株価1,126円最低投資額1,125,500円
最低必要株数1,000継続保有-

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


日清紡ホールディングス(3105)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2023-12-271,1360-170,300-170,3001,300,2001.29.6618.0
2022-12-2899543,600-115,900-159,5001,322,6000.258.0517.0
2021-12-2890319,400-163,900-183,3001,533,7000.258.0515.0
2020-12-2877341,300-32,400-73,7001,408,5000.06.4515.0
2019-12-261,068800-77,500-78,300635,8000.358.8715.0
2018-12-2580576,10040,400-35,7001,468,000715.0
2017-12-261,50528,50027,800-700810,8006
2016-12-271,148-30,500-36,600-6,100560,7000.02.45
2015-12-251,260112,000110,600-1,400435,5005
2014-12-251,296-72,000-65,0007,000326,0000.32.66
2013-12-25983-93,000-103,000-10,000778,0000.352.07
2012-12-25678-122,000-138,000-16,000746,0000.352.07
2011-12-27686109,00080,000-29,000293,0005

日清紡ホールディングス(3105)のクロス取引・逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(12月31日)の逆日歩日数

    ×:逆日歩日数では警戒範囲
    2024年12月31日は、逆日歩日数が7日と、通常の権利日よりリスクが高まっています。
  2. 12月31日のクロス取引可能な銘柄数

    ○:銘柄数では低リスク
    優待数は非常に多く、クロス取引可能な銘柄数は115(優待実施銘柄の全体は178)です。

    日清紡ホールディングスの優待と同じ分類の『自社グループ製品』等の銘柄一覧。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ○:規制情報では低リスク
    調査時点で規制情報はありません。また過去に1度も規制情報が入った事がないです。
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    △:やや注意
    発行済株式数は169,192,000と多い方ですが、優待価値の人気度も高く、権利日当日の急な株不足にご注意です。

    逆日歩更新日:2024年5月23日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    05/22(水)1,1001,20051,90010002,00049,90025.950
    05/21(火)1,6005,30052,000001,90050,10027.370
    05/20(月)13,700055,700001,90053,80029.320
    05/17(金)8002,70042,000001,90040,10022.110
    05/16(木)9,400043,900001,90042,00023.110
    05/15(水)80010034,500001,90032,60018.160
    05/14(火)4009,30033,8001,90001,90031,90017.790
    05/13(月)1,00015,50042,70008,800042,700-0
    05/10(金)16,300057,2008,8001,5008,80048,4006.50
    05/09(木)09,20040,90001001,50039,40027.270
  5. 日清紡ホールディングスの発生逆日歩

    △:やや注意
    最大逆日歩こそ発生していませんが、過去7回も逆日歩が発生しているので、やや注意が必要です。
    • 2023/12/27:120円 (6日)
    • 2022/12/28:25円 (5日)
    • 2021/12/28:25円 (5日)
    • 2019/12/26:35円 (7日)
    • 2014/12/25:30円 (6日)
    • 2013/12/25:35円 (7日)
    • 2012/12/25:35円 (7日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

    尚、優待に必要な最低株数は1,000株なので、実際の逆日歩金額はさらに10倍です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    ×:必要株数では警戒範囲
    優待取得に1,000株必要であり、投資金額も100万円を超えます。高額逆日歩被弾にご注意です。
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    △:やや注意
    継続保有特典こそありませんが、油断は禁物です。

    日清紡ホールディングスと同じ3,000円相当の優待価値、12月実施の優待一覧。


スポンサーリンク


日清紡ホールディングス(3105)の優待クロス(制度・一般)

日清紡ホールディングスなら、逆日歩のないクロス取引も可能、それが一般信用クロス取引です。

5月17日の終値、株価1,126円の必要株数分(1000株)を丸めた金額でコストシミュレーション。

投資金額113万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
112/268966954372495966347
212/25111,3281,3115116811,328477
312/24121,4491,4305577431,449520
412/23131,5701,5496048051,570563
512/20141,6901,6696508671,690607
612/19151,8111,7886979291,811650
712/18182,1732,1458361,1152,173780
812/17192,2942,2658821,176824
912/16202,4152,3849291,238867
1012/13212,5362,5039751,300910
1112/12222,6562,6221,0221,362954
1212/11253,0182,9801,1611,5481,084
1312/10263,1393,0991,2071,6101,127
1412/9273,2603,2181,2541,6721,170
1512/6281,3001,7341,214
1612/5291,3471,7961,257
1712/4321,4861,9811,387
1812/3331,5322,0431,430
1912/2341,5792,1051,474
2011/29351,6252,1671,517
2111/28361,6722,2291,560
2211/27391,8112,4151,690

日清紡ホールディングスの権利付最終日(2024年12月26日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額113万円、日清紡ホールディングスのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年5月23日)から直近の優待権利日(2024年12月31日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、日清紡ホールディングスを113万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計300万円まで3,300円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(225日分)(+プレミアム料)
13,749円=3,300円+10,449円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:1,218円 信用:385円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(225日分)+プレミアム料
11,305円=385×2円+86円+10,449円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計300万円まで3,300円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(225日分)
17,232円=3,300円+13,932円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(225日分)
9,829円=77円+9,752円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、日清紡ホールディングスを113万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

投資額113万円の手数料【現物:1,238円 信用:880円】

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:信用取引だけにまとめた方が手数料が安くなる為
クロスコスト=制度信用手数料(300万円以内)+金利(1日)+貸株料(8日)
1,692円=1,320円+87円+285円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:640円 信用:385円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が640円で高い為
クロスコスト=制度信用手数料+金利(1日)+貸株料(8日分)
1,142円=385×2円+87円+285円
GMOクリック証券
【1日定額】

113万円の手数料【現物:1,238円 信用:880円】

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:信用取引だけにまとめた方が手数料が安くなる為
クロスコスト=制度信用手数料(300万円以内)+金利(1日)+貸株料(8日)
1,678円=1,320円+85円+272円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:550円 信用:264円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が550円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利(1日)+貸株料(8日分)
862円=264×2円+62円+272円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計300万円まで3,300円の手数料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと制度信用売り手数料+貸株料(8日分)(+プレミアム料)
3,585円=3,300円+285円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:1,218円 信用:385円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(8日分)+プレミアム料
1,141円=385×2円+86円+285円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計300万円まで3,300円の手数料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと制度信用売り手数料+貸株料(8日分)
3,585円=3,300円+285円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計300万円まで3,300円の手数料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと制度信用売り手数料+貸株料(8日分)
3,572円=3,300円+272円
【超割】

約定毎の手数料【現物:640円 信用:385円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が640円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(8日分)
1,129円=385×2円+87円+272円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(8日分)
362円=77円+285円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(8日分)
344円=71円+272円

投資金額113万円にもなると、貸株料等の負担が大きくなるので、証券会社選びも大事です。

※日清紡ホールディングスの制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

一般信用売り在庫情報【SMBC日興証券】

SMBC日興証券で確認、日清紡HDの一般信用売り在庫の近況です。

月/日朝方日中夕方
05/22(水)2,0002,0002,0002,000
05/21(火)2,0002,0002,0002,000
05/20(月)2,0002,0002,0002,000
05/17(金)2,0002,0002,0002,000
05/16(木)2,0002,000-2,000
05/15(水)2,000-2,0002,000
05/14(火)2,0002,0002,0002,000
05/13(月)2,0002,0002,0002,000
05/10(金)2,0002,0002,0002,000

1日平均4回の在庫確認、増減チェックでクロス取引の参考にどうぞ。
※リアルタイムの監視ではないので、在庫数はあくまで確認時の数量です。

12月の株主優待情報をまとめて確認

日清紡ホールディングス(3105)のクロス取引・株主優待まとめ

  • 日清紡ホールディングス(3105)は、日本を代表する名門綿紡績企業、発行済株式数も多い
  • 優待品も、質の高いコットン100%クッキングシート、不織布製品詰め合わせで、満足感も高い!
  • 逆日歩が発生する時もありますが、ごくごく少額!
  • 優待権利日最終日の制度信用クロスでも十分利益を狙える銘柄!
  • ただし、優待に必要な最低保有株数は1,000株と必要資金が多い事に注意
  • 一般信用売り在庫もあるが、早めのクロス取引は貸株料で赤字になる可能性大!
毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!