ワールド(3612)は、衣料品、雑貨の企画、生産、及び販売をおこなっている企業です。

いわゆるアパレル(ファッション)ブランドを束ねている企業って感じです。

そんな、ワールド(3612)の株主優待制度、優待クロス取引手数料、過去の逆日歩一覧データをご紹介です。

ワールド株主優待
引用元:ワールド

ワールド(3612)の株主優待

ワールド(3612)の株主優待は、自社サービス優待券です。

ワールドの優待内容詳細

保有株式数 優待内容
100株以上 1,500円相当の優待券
300株以上 5,000円相当の優待券
ワールド(3612)の優待権利日は年2回、3月末と9月末です。

日本全国、ワールドグループの店舗で利用可能です。

株主優待券が利用できる実店舗、2022年の時点で1,700店舗を超えています。

ワールドの優待券が利用できる店舗(ブランド)一覧

&Bridge(アンドブリッジ) ,212 KITCHEN STORE(トゥーワントゥーキッチン ストア) ,adabat(アダバット) ,AG by aquagirl(エージー バイ アクアガール) ,Airpapel(エアパペル) ,BASE STATION(ベース ステーション) ,Bee Zip(ビージップ) ,CASTELBAJAC(カステルバジャック) ,CocoPress(ココプレス) ,COCOSHNIK(ココシュニック) ,CORDIER(コルディア) ,COUP DE CHANCE(クード シャンス) ,Couture Brooch(クチュールブローチ) ,Dessin(デッサン) ,DOOROOMOO(ドゥールームー) ,DRESSTERIOR(ドレステリア) ,ECLECTICA(エクレクティカ) ,Eprouve(エプローブ) ,esche(エッシュ) ,ESPERANZA(エスペラサ) ,ESPRIT D’OR(エスプリドール) ,Flower Jelly(フラワージェリー) ,frivole(フリヴォル) ,furryrate(ファーリーレート) ,grove(グローブ) ,HANSEL&GRETEL(ヘゼル&グレーテル) ,HIROFU(ヒロフ) ,HIROKO HAYASHI(ヒロコ ハヤシ) ,index(インデックス) ,INDIVI(インディヴィ) ,INTELLECTION(インテレクション) ,ITS’ EMO(イッツデモ) ,JET(ジェット) ,LAURA ASHLEY(ローラ アシュレイ) ,LIZA(リザ) ,Lui Chantant(ルイシャンタン) ,Modify(モディファイ) ,one’sterrace(ワンテラス) ,OPAQUE.CLIP(オペークドットクリップ) ,ORBENE(オルベネ) ,pink adobe(ピンクアドベ) ,PINK-latte(ピンク ラテ) ,Reflect(リフレクト) ,Reidroc(レイローク) ,Risa Magli(リサマリ) ,SHOO・LA・RUE(シューラルー) ,smart pink(スマートピンク) ,SOUP(スープ) ,SunaUna(スーナウーナ) ,TAKEO KIKUCHI(タケキクチ) ,THE SHOP TK(ザ ショップ ティーケー) ,TIMELESS COMFORT(タイムレスコンフォート) ,tk.TAKEO KIKUCHI(ティーケー タケオキクチ) ,UNBUILT AKEO KIKUCHI(アンビルト タケオキクチ) ,UNTITLED(アンタイトル) ,WORLD ONLINE STORE SELECT(ワールド オンラインストア セレクト) ,WORLD OUTLET(ワールドアウトレット) ,ZAMPA(ザンパ)

その数、ブランドだけでも50以上です。

さらに、公式通販サイト「WORLD ONLINE STORE」でも利用可能です

株主優待に長期保有制度はあるの?

必須あり

半年以上の継続保有が必須です。

継続保有の条件

毎年3月31日現在、および9月30日の株主名簿に2回(6ヶ月)以上連続して同一株主番号で、当社株式の1単元(100株)以上の保有が記載されていること。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年9月30日」です。

権利付き最終日の「9月26日」までに100株以上の取得が必要です。

ワールドに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

ワールドの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年9月30日

権利付き最終日:9月26日(木)・・・残り4ヵ月と3日(126日)
逆日歩日数:1日

ワールド(3612)の基本情報

情報更新日:2024年3月30日

code3612優待内容買物券
業種繊維製品上場市場東証プライム 
決算3月 優待月3月、9月
本社兵庫上場年月日2018年9月28日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数34,390,000企業のHP優待詳細
優待の種類買物券

株価更新日:2024年5月17日

17日の終値株価2,060円最低投資額206,000円
最低必要株数100継続保有必須

優待開示情報

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


ワールド(3612)過去の逆日歩と制度信用リスクは?

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2024-02-271,979-5,700-116,600-110,900376,8002.7516.015.0
2023-09-271,6800.0-36,400-36,400209,8002.2513.6326.0
2023-03-291,4563,5000.0-3,500192,5000.012.0335.0
2022-09-281,3849,3006,400-2,900167,2000.011.230.0
2022-03-291,23110,3000.0-10,300141,7000.010.4127.0
2021-09-281,4895,2000.0-5,200188,7000.012.01
2021-03-291,5070.00.00.0206,4000.012.810.0
2020-09-281,468-30,300-55,300-25,000185,1000.0512.01
2020-03-271,7210.0-5,000-5,000236,2000.014.4125.0
2019-09-262,534-37,600-46,800-9,200182,3001.520.8128.0
2019-03-262,28212,90012,100-800181,300350.0注意

ワールドの最大逆日歩リスクはどのくらい?【7つのチェック】

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(9月30日)の逆日歩日数

    ○:逆日歩日数では低リスク
    2024年9月30日優待権利日の逆日歩日数は1日です。
  2. 9月30日のクロス取引可能な銘柄数

    ○:銘柄数では低リスク
    優待実施企業は391、クロス取引可能な貸借銘柄は279、同じ優待分類の企業も多いです。

    ワールドと同じ優待分類の銘柄です。

    尚、9月実施の『買物券』優待は、他にもあります。ほんの一部です。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    △:やや注意
    調査時点で規制情報はありませんが、過去に1度だけ規制が入った事があるので、少しだけ注意です。
    • 2019/03/26:0円 (3日)・・・注意
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    △:やや注意
    発行済株式数は34,390,000であり、東証プライム 市場ですが、やや株不足が発生する傾向に注意。

    逆日歩更新日:2024年5月23日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    05/22(水)005,300001005,20053.00
    05/21(火)005,300001005,20053.00
    05/20(月)03005,300001005,20053.00
    05/17(金)1001005,60002001005,50056.00
    05/16(木)10005,600003005,30018.670
    05/15(水)07005,50020003005,20018.330
    05/14(火)01006,200001006,10062.00
    05/13(月)006,300001006,20063.00
    05/10(金)30006,300001006,20063.00
    05/09(木)006,000001005,90060.00
  5. ワールドの発生逆日歩

    △:やや注意
    最大逆日歩こそ発生していませんが、過去4回も逆日歩が発生しているので、やや注意が必要です。
    • 2024/02/27:275円 (1日)
    • 2023/09/27:225円 (3日)
    • 2020/09/28:5円 (1日)
    • 2019/09/26:150円 (1日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    △:やや注意
    株数によって複数の優待特典があり、優待目当てで大量株取得者もいるので、急速に株不足になるリスクがあります。
    • 100株:約21万円
    • 300株:約62万円
    • 500株:約103万円
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    ○:優待価値では低リスク
    継続保有が必須、優待クロスの難易度アップでクロス参加者は限定!

    優待価値がワールドと同じぐらいの銘柄。


スポンサーリンク


ワールドの優待クロス(制度・一般)手数料を比較!

ワールドの逆日歩の次は、貸株料(手数料)です。

5月17日の終値、株価2,060円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額20.6万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
19/262444317234416
29/255110109425611040
39/246132130516813247
49/207154152597915455
59/198176174689017663
69/181226426110213526495
79/1713286282110147286103
89/1314308304119158111
99/1215330326127169119
109/1119418413161214150
119/1020440435169226158
129/921462456178237166
139/622484478186248174
149/523506500195260182
159/426220293205
169/327229305213
179/228237316221
188/3029246327229
198/2930254339237
208/2833279372261

ワールドの権利付最終日(2024年9月26日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額20.6万円、ワールドのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年5月23日)から直近の優待権利日(2024年9月30日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、ワールドを20.6万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:20.6万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(128日分)+プレミアム料1,084円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(128日分)+プレミアム料
1,495円=198×2円+16円+1,084円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:20.6万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(128日分)1,445円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(128日分)
1,025円=14円+1,011円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、ワールドを20.6万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:20.6万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)のみ44円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=制度信用手数料+金利(1日)+貸株料(2日分)
425円=198×2円+16円+13円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:20.6万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)のみ43円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:260円 信用:187円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が260円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利(1日)+貸株料(2日分)
398円=187×2円+11円+12円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:20.6万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)+プレミアム料13円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(2日分)+プレミアム料
425円=198×2円+16円+13円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:20.6万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)13円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:20.6万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)12円
【超割】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(2日分)
424円=198×2円+16円+12円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(2日分)
27円=14円+13円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(2日分)
25円=13円+12円

※優待権利日最終日に売買しても、逆日歩日数が多い時は、貸株日数(貸株料)も通常より多くなります。

※ワールドの制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

一般信用売り在庫情報【SMBC日興証券】

SMBC日興証券で確認、ワールドの一般信用売り在庫の近況です。

月/日朝方日中夕方
05/22(水)4,7004,7004,7004,700
05/21(火)4,7004,7004,7004,700
05/20(月)4,7004,7004,7004,700
05/17(金)4,6004,7004,7004,700
05/16(木)4,6004,600-4,600
05/15(水)4,600-4,6004,600
05/14(火)4,6004,5004,6004,600
05/13(月)4,6004,6004,6004,600
05/10(金)4,6004,6004,6004,600

1日平均4回の在庫確認、増減チェックでクロス取引の参考にどうぞ。
※リアルタイムの監視ではないので、在庫数はあくまで確認時の数量です。

9月の株主優待情報をまとめて確認

ワールドのクロス取引・株主優待まとめ

アパレルブランドの優待券は人気があって、逆日歩常連銘柄になることが多いです。でも、なぜかワールド(3612)は、逆日歩がほとんど発生しません。

逆日歩が発生しやすい要因はある程度そろっていますが、ワールドに逆日歩が発生しないのは、単純に優待の人気度が低い為かもしれません。

2019年の3月から優待が導入されたワールドですが、再上場している企業だけに、投資家からの信頼度が低いのかもしれません。

それでも優待クロス取引なら、リスクも少なくて安心ですが、参加者が少ないのが現状です。

 

半年以上の継続保有が必須という事があるのかもしれませんが、単純に知名度の問題かも!!

もう1度、利用できるブランド一覧を確認してみてください!利便性もたかくて、おすすめ優待銘柄の1つです。

気になった方、優待取得の前にWORLD ONLINE STOREのサイト1度、チェックしてはいかがでしょうか。

毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!