宝ホールディングス株主優待クロス取引

宝酒造とタカラバイオの持ち株会社『宝ホールディングス』の株主優待情報をまとめました。

逆日歩、各証券会社毎の手数料(貸株料)を理解して、ベストなつなぎ売り(クロス取引)をおこないたい方向けの記事です。

投資メモ

宝ホールディングスには、焼酎、清酒、ソフトアルコール飲料、みりん等を製造・販売する宝酒造とバイオ事業のタカラバイオがあります。
食材卸など、海外売上比率が高い!

宝ホールディングス(2531)の株主優待

宝ホールディングス(2531)の株主優待は、自社関連商品の詰め合わせセットです。

優待内容詳細

保有株式数 優待内容
100株以上 1,000円相当のお酒or調味料
1,000株以上 3,000円相当のお酒or調味料

優待権利日は年1回、3月末のみです。

保有株数に応じた、優待内容があり、酒類セット、もしくは調味料セットのどちらかが選べるのが魅力。

お酒が飲めない方には、みりんなどの調味料セットが選べるなど、幅広いユーザーに対応した優待制度です。

社会貢献活動としての寄付の選択も可能です。

6月頃までに申込ハガキが届き、返送してから実際の商品が届きます。

すぐに返信すれば、7月中には商品が届きますが、返信が遅いと、商品が届くのは9月頃になる場合もあるので、対応はお早めに!

優待品を貰った感想

2022年度に頂いた酒類セットは次の通りです。

  • 松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒 300ml
  • 極上〈宝焼酎〉25°360ml
  • タカラcanチューハイ「すみか」〈#国産ゆず〉350ml

1,000円相当の優待品ですが、十分満足の内容です。

新感覚のスパークリング清酒“松竹梅白壁蔵「澪」”は、スッキリサッパリ、これは癖になる!

優待品で初めて知りましたが、見事に企業の戦略にのってしまい、今では時々、お店で買っています。

お酒って、体感してみないと自分に合うのってなかなか見つけられないと思いますが、優待制度は企業の一押しも知る事が出来て、WINWINです。

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2025年3月31日」です。

権利付き最終日の「3月27日」までに100株以上の取得が必要です。

宝ホールディングスに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

宝ホールディングスの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2025年3月31日

権利付き最終日:3月27日(木)・・・残り10ヵ月と4日(308日)
逆日歩日数:1日

宝ホールディングス(2531)の基本情報

情報更新日:2024年3月30日

code2531優待内容自社グループ商品詰め合わせ
業種食料品上場市場東証プライム 
決算3月 優待月3月
本社京都上場年月日1949年5月16日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数197,252,000企業のHP優待詳細
優待の種類食品

株価更新日:2024年5月17日

17日の終値株価1,090円最低投資額109,000円
最低必要株数100継続保有-

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


宝ホールディングス(2531)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2024-03-271,12821,700-41,100-62,8001,913,1003.159.6327.0
2023-03-291,0590-50,600-50,6001,093,9003.08.8338.0
2022-03-291,16841,100-3,200-44,300550,1000.09.6137.0
2021-03-291,527-7,800-46,600-38,800948,3000.512.8121.0
2020-03-2786015,000-110,900-125,9001,585,0000.057.2120.0
2019-03-261,36232,9005,500-27,400842,600318.0
2018-03-271,19419,10020,000900911,200316.0
2017-03-281,255-188,500-183,4005,100874,6001.6510.4313.0
2016-03-28939-47,300-93,700-46,400755,0000.08.0112.0
2015-03-26908-15,800-24,200-8,400685,8000.08.0110.0
2014-03-26760234,000274,00040,000780,000111.0
2013-03-2681094,00075,000-19,000591,0003
2012-03-27569-194,000-272,000-78,000719,0000.758.03
2011-03-28407105,000191,00086,0001,067,0001

2018年3月末より、優待制度の導入開始ですが、逆日歩金額は少額です。

宝ホールディングス(2531)のクロス取引・逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(3月31日)の逆日歩日数

    ○:逆日歩日数では低リスク
    2025年3月31日優待権利日の逆日歩日数は1日です。
  2. 3月31日のクロス取引可能な銘柄数

    ○:銘柄数では低リスク
    優待実施企業は795、クロス取引可能な貸借銘柄は557、同じ優待分類の企業も多いです。

    宝ホールディングスと同じ優待分類の銘柄です。

    • なとり
    • チノー
    • ムロコーポレーション
    • KDDI
    • 福井銀行
    • コンセック
    • 日本製麻

    尚、3月実施の『食品』優待は、他にもあります。ほんの一部です。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ○:規制情報では低リスク
    調査時点で規制情報はありません。また過去に1度も規制情報が入った事がないです。
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    △:やや注意
    発行済株式数は197,252,000と多い方ですが、優待価値の人気度も高く、権利日当日の急な株不足にご注意です。

    逆日歩更新日:2024年5月23日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    05/22(水)80040036,70000036,700-0
    05/21(火)1,900036,30000036,300-0
    05/20(月)1001,30034,40000034,400-0
    05/17(金)10060035,60000035,600-0
    05/16(木)03,50036,10000036,100-0
    05/15(水)2,900039,60001,000039,600-0
    05/14(火)15,0001,10036,7001,0008001,00035,70036.70
    05/13(月)60030022,800800080022,00028.50
    05/10(金)01,30022,5000600022,500-0
    05/09(木)1,300023,800600060023,20039.670
  5. 宝ホールディングスの発生逆日歩

    △:やや注意
    最大逆日歩こそ発生していませんが、過去6回も逆日歩が発生しているので、やや注意が必要です。
    • 2024/03/27:315円 (3日)
    • 2023/03/29:300円 (3日)
    • 2021/03/29:50円 (1日)
    • 2020/03/27:5円 (1日)
    • 2017/03/28:165円 (3日)
    • 2012/03/27:75円 (3日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    △:やや注意
    100株なら優待取得の総コストは低いですが、複数パターンの優待があるので、株不足にご注意です。
    • 100株:約11万円
    • 1000株:約109万円
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    △:やや注意
    継続保有特典こそありませんが、油断は禁物です。

    宝ホールディングスと同じ1,000円相当の銘柄です。


スポンサーリンク


宝ホールディングス(2531)の優待クロス(制度・一般)手数料を比較!

逆日歩の事は、わかりましたか?次は宝ホールディングスのクロス取引手数料です。

5月17日の終値、株価1,090円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額10.9万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
13/2722323912238
23/265585722305821
33/256706927367025
43/247828031428229
53/218939236489333
63/209105103405410538
73/1912140138547214050
83/1813151149587815154
93/1714163161638459
103/1415175172679063
113/1316186184729667
123/12192212188511379
133/11202332309011984
143/10212452419412588
153/7229913192
163/62310313796
173/526116155109
183/427121161113
193/328125167117
202/2829130173121
212/2730134179125
222/2633148197138

宝ホールディングスの権利付最終日(2025年3月27日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額10.9万円、宝ホールディングスのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年5月23日)から直近の優待権利日(2025年3月31日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、宝ホールディングスを10.9万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:10.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(310日分)+プレミアム料1,389円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(310日分)+プレミアム料
1,652円=115円+148円+1,389円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:10.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(310日分)1,852円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(310日分)
1,304円=7円+1,296円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、宝ホールディングスを10.9万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:10.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)のみ23円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+制度信用売り手数料+貸株料(2日分)
270円=115円+148円+7円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:10.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)のみ23円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:100円 信用:143円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+制度信用売り手数料+貸株料(2日分)
250円=100円+143円+7円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:10.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)+プレミアム料7円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(2日分)+プレミアム料
270円=115円+148円+7円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:10.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)7円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:10.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)7円
【超割】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(2日分)
270円=115円+148円+7円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(2日分)
14円=7円+7円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(2日分)
13円=7円+7円

※貸株日数は、逆日歩日数より1日多く数えるので2日です。

※宝ホールディングスの制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

一般信用売り在庫情報【SMBC日興証券】

SMBC日興証券で確認、宝HLDの一般信用売り在庫の近況です。

月/日朝方日中夕方
05/22(水)1,0001,0001,0001,000
05/21(火)1,0001,0001,0001,000
05/20(月)5005001,0001,000
05/17(金)5005001,0001,000
05/16(木)1,0001,000-1,000
05/15(水)1,000-1,0001,000
05/14(火)5005001,0001,000
05/13(月)1,0005001,000500
05/10(金)1,0001,0001,0001,000

1日平均4回の在庫確認、増減チェックでクロス取引の参考にどうぞ。
※リアルタイムの監視ではないので、在庫数はあくまで確認時の数量です。

3月の株主優待情報をまとめて確認

宝ホールディングス(2531)のクロス取引・株主優待まとめ

  • 宝ホールディングスの優待が新設されたのは、2018年3月末、優待銘柄として認知されているはずですが、逆日歩は毎回少額!
  • 過去の逆日歩では、優待価値を超える高額逆日歩が発生したことはない
  • お酒関連の企業だが、優待品に調味料セットが選べるのも魅力!
  • 一般信用売り在庫の取り扱いもあるので、高額逆日歩心配性な方は、一般信用クロス取引も可能!
毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!