FOOD & LIFE COMPANIES株主優待クロス取引

FOOD & LIFE COMPANIES(3563)は、スシロークリエイティブダイニングの事です。

2021年4月に社名変更、あきんどスシローや京樽など、フードサービス事業全般をおこなっている企業です。

そんなFOOD & LIFE COMPANIES(3563)優待クロス取引を行うために必要な情報をご紹介!

当記事を最後まで読むことで、株主優待制度、過去の逆日歩一覧、貸株料等の手数料を把握する事が可能です。

投資メモ

FOOD & LIFE COMPANIESは、回転寿司業界で常に売上NO1を誇る企業です。
食材調達力とITシステム活用による効率的な店舗運営が強み!
スシロー応援!で注目

FOOD & LIFE COMPANIES(3563)の株主優待

FOOD & LIFE COMPANIES(3563)の株主優待は、自社店舗で使える優待割引券です。

きちんと優待割引券という名称になっているので、わかりやすいです!

つまり、株主優待券だけの利用では、無料になりません。

優待内容詳細

FOOD & LIFE COMPANIES(3563)の優待権利日は年2回、3月末と9月末です。

国内の「スシロー」全店舗、大衆寿司居酒屋「鮨 酒 肴 杉玉」全店舗、さらに京樽が運営する全ブランドで利用できます。

京樽ブランドの店舗は、吉野家傘下から、FOOD & LIFE COMPANIESグループにうつっています。

よって、吉野家の優待券では使えなくなっている点に注意です。

FOOD & LIFE COMPANIESの株主優待割引券は、会計金額1,100円(税込)毎に550円の優待割引券が使えます。

1回の食事が半額になるイメージです。

他のクーポンや割引券との併用が可能です。

テイクアウトもできますが、店頭で会計をした場合のみです。

ネット注文や各種デリバリーサービスでの利用は不可です。

2024年9月末からの優待

保有株式数 優待内容
3年未満 3年以上
100株以上 1,650円(550×3枚) 2,750円(550×5枚)
200株以上 2,200円(550×4枚) 3,300円(550×6枚)
400株以上 3,300円(550×6枚) 4,400円(550×8枚)
800株以上 6,600円(550×12枚) 7,700円(550×14枚)
2,000株以上 16,500円(550×30枚) 17,600円(550×32枚)

電子クーポンです。

優待拡充で500円相当お得に変更、さらに継続保有の制度も新設です。

2024年3月末迄の優待(過去)

保有株式数 優待内容
100株以上 1,100円割引(550×2枚)
200株以上 1,650円割引(550×3枚)
400株以上 2,200円割引(550×4枚)
800株以上 4,400円割引(550×8枚)
2,000株以上 11,000円割引(550×20枚)

紙タイプの優待券です。

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

3年以上の継続保有が追加です。

スシローで株主優待制を利用した感想

お寿司関連の優待の中では、おそらく一番最初に優待割引券に改悪変更したのが、スシロー(FOOD & LIFE COMPANIES)ではないでしょうか。

くら寿司なども、最初は食事優待券で、優待券のみでお金を一切払わないで、無料で食事できたのに・・・スシロー(FOOD & LIFE COMPANIES)と同じように、優待割引券に変更しています。

京樽や海鮮三崎港の店舗も、吉野家グループの時は、吉野家の株主優待券で無料で食事できましたが、スシローグループになってからは、優待割引券になり、完全無料では食事不可です。

お寿司業界の株主優待で食事券が残っているのが、銚子丸とかっぱ寿司、元気寿司、や台寿司ぐらいでしょうか。

特に、かっぱ寿司の優待は、ポイント制で使い勝手もよいので、このまま継続して欲しいものです。

なお、スシローで使える優待割引券は、安心の紙媒体です。

くら寿司のような電子チケットではないので、スマホ操作等が苦手な方でも安心して使えます。

スシローもついに電子化、優待額が増えて、セルフレジでも使えるように変更です。

ただ、折角のセルフレジでも、優待券を使用する場合、店員さんを呼ばないといけないので、注意が必要です。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年9月30日」です。

権利付き最終日の「9月26日」までに100株以上の取得が必要です。

FOOD & LIFE COMPANIESに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

FOOD & LIFE COMPANIESの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年9月30日

権利付き最終日:9月26日(木)・・・残り4ヵ月と7日(130日)
逆日歩日数:1日

FOOD & LIFE COMPANIES(3563)の基本情報

情報更新日:2024年3月30日

code3563優待内容飲食割引券
業種小売業上場市場東証プライム 
決算9月 優待月3月、9月
本社大阪上場年月日2017年3月30日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数116,069,000企業のHP優待詳細
優待の種類飲食券

株価更新日:2024年5月17日

17日の終値株価3,032円最低投資額303,200円
最低必要株数100継続保有-

優待開示情報

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


FOOD & LIFE COMPANIES(3563)過去の逆日歩と制度信用リスクは?

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2024-03-272,94890,50077,600-12,9001,672,9000.024.030.0
2023-09-272,61096,70084,000-12,7002,676,4000.021.6322.5
2023-03-293,390-354,500-374,200-19,7001,508,7000.327.230.0
2022-09-282,274112,600101,200-11,4002,667,3000.018.4322.5
2022-03-293,32092,50072,000-20,5001,888,3001
2021-09-285,36022,800-64,400-87,2001,367,3000.143.2122.5
2021-03-294,815-27,500-141,700-114,2001,287,3000.139.21
2020-09-282,705-139,700-364,600-224,9001,868,1001.422.4115.0
2020-03-276,510-49,400-93,400-44,000670,0000.1552.81
2019-09-267,2206,4000.0-6,400432,2000.058.4190.0
2019-03-267,59012,10018,1006,000322,6003
2018-09-256,6505,0005,800800334,400385.0
2018-03-275,1403,4007,5004,100345,6003
2017-09-263,4303,4003,100-300106,500345.0

スシロー優待の最大逆日歩リスクはどのくらい?【7つのチェック】

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(9月30日)の逆日歩日数

    ○:逆日歩日数では低リスク
    2024年9月30日優待権利日の逆日歩日数は1日です。
  2. 9月30日のクロス取引可能な銘柄数

    ○:銘柄数では低リスク
    優待数は非常に多く、クロス取引可能な銘柄数は279(優待実施銘柄の全体は391)です。

    9月の飲食割引券と同じ分類銘柄。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ○:規制情報では低リスク
    調査時点で規制情報はありません。また過去に1度も規制情報が入った事がないです。
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    △:やや注意
    発行済株式数は116,069,000と多い方ですが、優待価値の人気度も高く、権利日当日の急な株不足にご注意です。

    逆日歩更新日:2024年5月17日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    05/16(木)2,80019,000206,0000900600205,400343.330
    05/15(水)115,00034,400222,200010,0001,500220,700148.130
    05/14(火)6,20074,000141,60011,30020011,500130,10012.310
    05/13(月)075,100209,4002005,000400209,000523.50
    05/10(金)122,200100,500284,5005,20005,200279,30054.710
    05/09(木)122,9003,800262,800000262,800-0
    05/08(水)69,8003,100143,70001,5000143,700-0
    05/07(火)19,1002,00077,0001,50001,50075,50051.330
    05/02(木)5,00010059,90000059,900-0
    05/01(水)30040055,00000055,000-0
  5. FOOD & LIFE COMPANIESの発生逆日歩

    △:やや注意
    最大逆日歩こそ発生していませんが、過去5回も逆日歩が発生しているので、やや注意が必要です。
    • 2023/03/29:30円 (3日)
    • 2021/09/28:10円 (1日)
    • 2021/03/29:10円 (1日)
    • 2020/09/28:140円 (1日)
    • 2020/03/27:15円 (1日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    ×:必要株数では警戒範囲
    株数によって複数の優待バリエーションがあります。確認できただけでも5つ、大量取得者がいると危険です。
    • 100株:約30万円
    • 200株:約61万円
    • 400株:約121万円
    • 800株:約243万円
    • 2000株:約606万円
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    △:やや注意
    継続保有特典こそありませんが、油断は禁物です。


スポンサーリンク


スシローの優待クロス取引(制度・一般)手数料を比較!

FOOD & LIFE COMPANIESの手数料を理解するのも大事です。

5月17日の終値、株価3,032円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額30.3万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
19/262656425336523
29/255162160628316258
39/2461941927510019470
49/2072272248711622781
59/19825925610013325993
69/1812389384149199389139
79/1713421415162216421151
89/1314453447174232163
99/1215486479187249174
109/1119615607237315221
119/1020648639249332232
129/921680671261349244
139/622712703274365256
149/523745735286382267
159/426324432302
169/327336448314
179/228349465325
188/3029361481337
198/2930374498349
208/2833411548384

FOOD & LIFE COMPANIESの権利付最終日(2024年9月26日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額30.3万円、FOOD & LIFE COMPANIESのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年5月19日)から直近の優待権利日(2024年9月30日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、FOOD & LIFE COMPANIESを30.3万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:30.3万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(133日分)+プレミアム料1,656円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(133日分)+プレミアム料
2,075円=198×2円+23円+1,656円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計100万円まで1,100円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(133日分)
3,308円=1,100円+2,208円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(133日分)
1,566円=21円+1,546円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、FOOD & LIFE COMPANIESを30.3万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:30.3万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)のみ65円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=制度信用手数料+金利(1日)+貸株料(2日分)
438円=198×2円+23円+19円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:30.3万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)のみ64円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:260円 信用:187円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が260円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利(1日)+貸株料(2日分)
409円=187×2円+17円+18円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:30.3万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)+プレミアム料19円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(2日分)+プレミアム料
438円=198×2円+23円+19円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計100万円まで1,100円の手数料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと制度信用売り手数料+貸株料(2日分)
1,119円=1,100円+19円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:30.3万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)18円
【超割】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(2日分)
438円=198×2円+23円+18円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(2日分)
40円=21円+19円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(2日分)
37円=19円+18円

※優待権利日最終日の貸株日数は、逆日歩日数の1日に返却日を加えた2日です。

※FOOD & LIFE COMPANIESの制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

一般信用売り在庫情報【SMBC日興証券】

SMBC日興証券で確認、F&LCの一般信用売り在庫の近況です。

月/日朝方日中夕方
05/17(金)1,9001,7001,8001,800
05/16(木)1,7001,700-1,900
05/15(水)1,900-2,0001,700
05/14(火)1,9001,7001,9001,900
05/13(月)002,0001,900
05/10(金)1,0005001,0000
05/09(木)1,0001,0001,0001,000
05/08(水)1,0001,0001,0001,000
05/07(火)1,0001,0001,0001,000
05/06(月)1,0001,0001,0001,000

1日平均4回の在庫確認、増減チェックでクロス取引の参考にどうぞ。
※リアルタイムの監視ではないので、在庫数はあくまで確認時の数量です。

9月の株主優待情報をまとめて確認

FOOD & LIFE COMPANIES(3563)のクロス取引・株主優待まとめ

  • FOOD & LIFE COMPANIES(3563)の優待は、割引券なので、優待価値としては、ちょっとランクが劣る
  • 無料食事券でない事がわかっている投資家さんが多いので、逆日歩も毎回少額
  • もちろん発行済株式数が多い大型株でもあるので、そもそも急激に株不足になるリスクは低い
  • 逆日歩が怖い方は、事前に優待クロス取引すれば安心
  • 制度信用クロス取引でも、それほど大やけどする可能性は低い
毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!