神戸物産の株主優待クロス取引

「食の製販一体体制」を確立している『神戸物産』の株主優待情報をまとめました。

記事最後まで読むことで、逆日歩リスクの理解とお得なクロス取引のやり方がわかります。

投資メモ

神戸物産グループの製販一体体制を基盤に誕生したのが、TVなどでも話題の「業務スーパー」です。
業務スーパーが安いのは、生産から加工、販売にいたるまでのすべてのプロセスに取り組んだ結果!
極上の焼肉食べ放題、プレミアムカルビに注目!

神戸物産(3038)の株主優待

業務スーパーを展開する神戸物産の株主優待は、意外かもしれませんが、JCBギフトカードです。

優待内容詳細

保有株式数 優待の内容(JCBギフトカード)
3年未満 継続保有3年以上
100株以上 1,000円分 3,000円分
1,000株以上 10,000円分 15,000円分
2,000株以上 15,000円分 20,000円分

神戸物産の優待権利日は年1回、10月末のみです。

基本の優待はJCBギフトカードですが、自社商品を希望する場合、商品詰め合わせに変更する事も可能です。

最近話題の焼肉食べ放題の「プレミアムカルビ」も神戸物産グループです。

肉だけじゃなく、ジェラートがとにかく美味しい!

もし今後、神戸物産で食事優待券がスタートしたら、株主優待クロス取引、かなりの人気になる予感です。

長期保有制度の導入で、100株保有が3,000円から1,000円に改悪されたばかりですが、悪評を好評に切り替える意味でもぜひ、優待制度の再度拡充を期待したいところです。

株主優待に長期保有制度はあるの?

特典あり

継続保有が必須ではなく、JCBギフトカードが多く貰えるランクアップ特典です。

継続保有の条件

期末日及び中間期末日の株主名簿に同一株主番号で連続7回以上記載または記録されること。

株主優待クロス取引:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年10月31日」です。

権利付き最終日の「10月29日」までに100株以上の取得が必要です。

神戸物産に配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

神戸物産の優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年10月31日

権利付き最終日:10月29日(火)・・・残り5ヵ月と10日(163日)
逆日歩日数:1日

神戸物産(3038)の基本情報

情報更新日:2023年10月31日

code3038優待内容JCBギフトカード
業種卸売業上場市場東証プライム 
決算10月 優待月10月
本社兵庫上場年月日2006年6月8日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数273,600,000企業のHP優待詳細
優待の種類金券

株価更新日:2024年5月17日

17日の終値株価3,527円最低投資額352,700円
最低必要株数100継続保有特典

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


神戸物産(3038)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2023-10-273,700-45,400-1,403,800-1,358,4003,349,8003.529.6122.0
2022-10-273,225106,600-744,500-851,1004,837,6003.2526.411.0
2021-10-273,765282,600-14,500-297,1002,571,6000.030.4320.0
2020-10-285,720603,200626,30023,1001,824,400330.0
2019-10-295,9800-440,100-440,1001,341,50010.3548.0140.0
2018-10-265,78048,700-104,400-153,100572,8000.192.8165.0注意
2017-10-265,04076,400209,700133,300342,600150.0
2016-10-263,58547,70066,80019,100274,400145.0
2015-10-279,73066,300138,50072,20079,600380.0
2014-10-284,78017,00019,2002,20035,200480.0
2013-10-282,36039,80037,500-2,30061,6001
2012-10-262,1381,3001,30001,4001
2011-10-262,1863,0003,00003001

神戸物産(3038)のクロス取引・最大逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(10月31日)の逆日歩日数

    ○:逆日歩日数では低リスク
    2024年10月31日優待権利日の逆日歩日数は1日です。
  2. 10月31日のクロス取引可能な銘柄数

    △:やや注意
    優待銘柄は全部で31、クロス可能な貸借銘柄は17、類似優待銘柄は多いですが、注意が必要です。

    神戸物産と同じ優待分類の銘柄です。

    尚、10月実施の『金券』優待は、他にもあります。ほんの一部です。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    △:やや注意
    調査時点で規制情報はありませんが、過去に1度だけ規制が入った事があるので、少しだけ注意です。
    • 2018/10/26:10円 (1日)・・・注意
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    △:やや注意
    発行済株式数は273,600,000と多い方ですが、優待価値の人気度も高く、権利日当日の急な株不足にご注意です。

    逆日歩更新日:2024年5月17日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    05/16(木)1,10023,000313,400003,400310,00092.180
    05/15(水)2,600300335,300003,400331,90098.620
    05/14(火)13,200600333,000003,400329,60097.940
    05/13(月)1,6001,700320,400003,400317,00094.240
    05/10(金)2006,500320,50003,0003,400317,10094.260
    05/09(木)2,9008,900326,8003,0002,0006,400320,40051.060
    05/08(水)178,9002,400332,80020005,400327,40061.630
    05/07(火)4001,900156,3002,0001,6005,200151,10030.060
    05/02(木)2,800700157,8001,80004,800153,00032.880
    05/01(水)12,4002,900155,700003,000152,70051.90
  5. 神戸物産の発生逆日歩

    △:やや注意
    最大逆日歩こそ発生していませんが、過去4回も逆日歩が発生しているので、やや注意が必要です。
    • 2023/10/27:350円 (1日)
    • 2022/10/27:325円 (1日)
    • 2019/10/29:1,035円 (1日)
    • 2018/10/26:10円 (1日)・・・注意

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    △:やや注意
    株数によって複数の優待特典があり、優待目当てで大量株取得者もいるので、急速に株不足になるリスクがあります。
    • 100株:約35万円
    • 1000株:約353万円
    • 2000株:約705万円
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    ×:優待価値では警戒範囲
    継続保有が必須ではなく、特典のみなので、逆日歩リスクは顕在です。

    神戸物産と同じ1,000円相当の銘柄です。


スポンサーリンク


神戸物産(3038)の優待クロス取引(制度・一般)手数料を比較!

優待制度が変更になった事もあり、総合的判断でも逆日歩リスクはやや低いです。

ただ、1回でも1,000円を超える逆日歩が発生した事実もあるので、低リスクを望むなら、早めの一般信用クロス取引がおすすめ!

神戸物産の逆日歩が嫌なら、早めの一般信用クロス取引です。

5月17日の終値、株価3,527円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額35.3万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
110/292757429397527
210/283113112445811341
310/254151149587715154
410/245189186739718968
510/238302298116155302108
610/229339335131174339122
710/2110377372145193377135
810/1811415410160213415149
910/1712453447174232162
1010/1615566559218290203
1110/1516603596232309217
1210/1117641633247329230
1310/1018679670261348244
1410/922830819319426298
1510/823334445311
1610/724348464325
1710/425363484338
1810/326377503352
1910/229421561393
2010/130435580406
219/3031450600420

神戸物産の権利付最終日(2024年10月29日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額35.3万円、神戸物産のクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年5月19日)から直近の優待権利日(2024年10月31日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、神戸物産を35.3万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:35.3万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(164日分)+プレミアム料2,379円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(164日分)+プレミアム料
2,802円=198×2円+27円+2,379円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計100万円まで1,100円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(164日分)
4,272円=1,100円+3,172円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(164日分)
2,245円=24円+2,221円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、神戸物産を35.3万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:35.3万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)のみ75円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=制度信用手数料+金利(1日)+貸株料(2日分)
445円=198×2円+27円+22円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:35.3万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)のみ74円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:260円 信用:187円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が260円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利(1日)+貸株料(2日分)
415円=187×2円+19円+21円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:35.3万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)+プレミアム料22円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(2日分)+プレミアム料
445円=198×2円+27円+22円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計100万円まで1,100円の手数料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと制度信用売り手数料+貸株料(2日分)
1,122円=1,100円+22円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:35.3万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)21円
【超割】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(2日分)
444円=198×2円+27円+21円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(2日分)
46円=24円+22円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(2日分)
44円=22円+21円

※優待権利日最終日の貸株日数は、逆日歩日数の1日に返却日を加えた2日です。

※神戸物産の制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

一般信用売り在庫情報【SMBC日興証券】

SMBC日興証券で確認、神戸物産の一般信用売り在庫の近況です。

月/日朝方日中夕方
05/17(金)4,1004,0004,1004,100
05/16(木)4,2004,100-4,100
05/15(水)4,100-4,2004,200
05/14(火)4,2004,1004,2004,100
05/13(月)4,3004,3004,3004,300
05/10(金)4,3004,3004,3004,300
05/09(木)4,1004,1004,3004,300
05/08(水)4,2004,2004,3004,200
05/07(火)4,2004,2004,3004,200
05/06(月)4,2004,2004,2004,200

1日平均4回の在庫確認、増減チェックでクロス取引の参考にどうぞ。
※リアルタイムの監視ではないので、在庫数はあくまで確認時の数量です。

10月の株主優待情報をまとめて確認

神戸物産(3038)のクロス取引・株主優待まとめ

  • 神戸物産の株主優待制度は、ここ数年の間に2回変更
  • 100株保有での株主優待、業務スーパー商品券3,000円が変更、長期保有制度が導入、3年未満は1,000円に改悪
  • さらに業務スーパー商品券から、多くのスーパー等で利用可能なJCBギフトカードに拡充変更
  • 面白いのは改悪発表した2018年の株主優待、注意喚起の規制になっても、逆日歩金額は低額だった事実
  • 逆に株主優待の改悪後初の2019年、1,000円以上の高額逆日歩が発生
  • 出来高も急激に増えており、株主優待変更の影響と言うより、業績や知名度に影響されて、株不足になった可能性の方が高い
  • 株主優待品がJCBギフトカードに変更になったのは2021年
  • 優待内容が変更するタイミングで、逆日歩常連銘柄になる可能性あり、神戸物産の優待クロス取引はやや注意が必要
  • 資金力に余裕がある方、1,000株以上のクロス取引もおすすめ、手数料1,000円ぐらいで10,000円以上の利益が狙える
毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!