セブン&アイ・ホールディングス株主優待

セブンイレブンなどのコンビニで使えるギフト券の大本命優待の登場。

セブン&アイ・ホールディングス』の株主優待情報をまとめました。

クロス取引を行いたい方に必要な情報(逆日歩・貸株料・つなぎ売り方法)をすべてまとめています。

投資メモ

コンビニのセブンイレブンなど、国内首位の小売流通グループ企業
コンビニ展開のノウハウを総合スーパーにも導入、銀行、外食など、多角的に展開

セブン&アイ・ホールディングス(3382)の株主優待

セブン&アイ・ホールディングス(3382)の株主優待は、セブンイレブン等のコンビニやスーパーで使えるギフト券、もしくは社会貢献活動団体への寄付です。

優待内容詳細

保有株式数 優待の内容(継続保有)
3年未満 3年以上
100株以上 2,000円分 2,500円分
400株以上 2,500円分 3,000円分
700株以上 3,000円分 3,500円分

優待権利日は年1回、2月末のみです。(優待新設の2024年のみ8月末の優待)

ギフト券は、「セブン&アイ共通商品券」です。

セブン&アイ共通商品券は、次のお店で使える紙タイプの商品券です。

  • コンビニ:セブンイレブン
  • スーパー:イトーヨーカドー、ヨークベニマル、サンエー、など
  • 商業施設:アリオ
  • 専門店:赤ちゃん本舗、ロフト、アインズ、など
  • 飲食店:デニーズ、太陽のグリル、ポッポ

QUOカードや全国共通商品券に比べると、ちょっと利便性が落ちるかもしれませんが、お釣りがもらえるのが特徴です。

お釣りが貰える商品券としては、「ジェフグルメカード加盟店」が有名ですが、「セブン&アイ共通商品券」もなかなかの魅力です。

なお、「セブン&アイ共通商品券」に有効期限もありません。

デメリットは、nanacoポイントが付かないことぐらいです。

株主優待に長期保有制度はあるの?

特典あり

3年以上の継続保有で、「セブン&アイ共通商品券」500円分の増額です。

継続保有の条件

継続保有期間は、「基準日(初回は 2024 年 8月末日、以降は毎年 2月末日)において、同一の株主番号で株主名簿に連続して記載された期間」です。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年8月31日」です。

権利付き最終日の「8月28日」までに100株以上の取得が必要です。

セブン&アイ・ホールディングスに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

セブン&アイ・ホールディングスの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年8月31日

権利付き最終日:8月28日(水)・・・残り2ヵ月と7日(68日)
逆日歩日数:3日

セブン&アイ・ホールディングス(3382)の基本情報

情報更新日:2024年5月31日

code3382優待内容セブン&アイ共通商品券
業種小売業上場市場東証プライム 
決算2月 優待月2月、8月
本社東京上場年月日2005年9月1日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数2,633,226,000企業のHP優待詳細
優待の種類グループ共通商品券

株価更新日:2024年6月20日

20日の終値株価1,940円最低投資額193,950円
最低必要株数100継続保有特典

優待開示情報

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


セブン&アイ・ホールディングス(3382)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2024-02-276,35081,700-110,400-192,1007,826,4000.1551.2156.5
2023-08-296,02917,000-185,700-202,7005,961,3003.1548.8156.5

2024年2月と2023年8月は、優待導入前の逆日歩参考データです。

セブン&アイ・ホールディングス(3382)のクロス取引・逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(8月31日)の逆日歩日数

    △:やや注意
    優待権利日の逆日歩日数は3日、場合によっては、高額逆日歩が発生するので、ご注意です。
  2. 8月31日のクロス取引可能な銘柄数

    △:やや注意
    優待銘柄数107のうち、クロス向けの貸借銘柄は66、類似優待も少ないので注意です。
  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ○:規制情報では低リスク
    調査時点で規制情報はありません。また過去に1度も規制情報が入った事がないです。
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    △:やや注意
    発行済株式数は2,633,226,000と多い方ですが、優待価値の人気度も高く、権利日当日の急な株不足にご注意です。

    逆日歩更新日:2024年6月20日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    06/19(水)27,1006,800121,20007,800100121,1001212.00
    06/18(火)18,600400100,9007,80007,90093,00012.770
    06/17(月)4,00010082,7000010082,600827.00
    06/14(金)6,000078,8000010078,700788.00
    06/13(木)1,1002,90072,800010010072,700728.00
    06/12(水)5,60010074,600100020074,400373.00
    06/11(火)1,4002,80069,1000010069,000691.00
    06/10(月)20011,30070,50010047,20010070,400705.00
    06/07(金)12,4001,40081,60002,70047,20034,4001.730
    06/06(木)1,4004,90070,60049,900049,90020,7001.410
  5. セブン&アイ・ホールディングスの発生逆日歩

    ○:過去逆日歩では低リスク
    最大逆日歩も高額逆日歩も発生していませんが、2回ほど、少額ながら逆日歩は過去に発生しています。
    • 2024/02/27:15円 (1日)
    • 2023/08/29:315円 (1日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    △:やや注意
    100株なら優待取得の総コストは低いですが、複数パターンの優待があるので、株不足にご注意です。
    • 100株:約19万円
    • 400株:約78万円
    • 700株:約136万円
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    ×:優待価値では警戒範囲
    継続保有が必須ではなく、特典のみなので、逆日歩リスクは顕在です。

    セブン&アイ・ホールディングスと優待価値が2,000円でほぼ一緒、8月実施の優待一覧。


スポンサーリンク


セブン&アイ・ホールディングス(3382)の優待クロス(制度・一般)手数料を比較!

逆日歩の事は、わかりましたか?次はセブン&アイ・ホールディングスのクロス取引手数料です。

6月20日の終値、株価1,940円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額19.4万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
18/284838232438330
28/275104102405310437
38/266124123486412445
48/237145143567414552
58/228166164648516660
68/21112282258811722882
78/20122492469612824989
88/191326926610413826997
98/1614290286112149104
108/1515311307120159112
118/1418373368144191134
128/1319394389151202141
138/920415409159213149
148/821435430167223156
158/725199266186
168/626207276193
178/527215287201
188/228223298208
198/129231308216
207/3132255340238
217/3033263351246

セブン&アイ・ホールディングスの権利付最終日(2024年8月28日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額19.4万円、セブン&アイ・ホールディングスのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年6月21日)から直近の優待権利日(2024年8月31日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、セブン&アイ・ホールディングスを19.4万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:19.4万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(70日分)+プレミアム料558円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(70日分)+プレミアム料
821円=115円+148円+558円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:19.4万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(70日分)744円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(70日分)
534円=13円+521円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、セブン&アイ・ホールディングスを19.4万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:19.4万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ83円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+制度信用売り手数料+貸株料(4日分)
287円=115円+148円+24円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:19.4万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ82円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:100円 信用:143円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+制度信用売り手数料+貸株料(4日分)
266円=100円+143円+23円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:19.4万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)+プレミアム料24円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(4日分)+プレミアム料
287円=115円+148円+24円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:19.4万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)24円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:19.4万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)23円
【超割】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(4日分)
286円=115円+148円+23円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
38円=13円+24円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
36円=12円+23円

※貸株日数は、逆日歩日数より1日多く数えるので4日です。

※セブン&アイ・ホールディングスの制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

一般信用売り在庫情報【SMBC日興証券】

SMBC日興証券で確認、7&iHDの一般信用売り在庫の近況です。

月/日朝方日中夕方
06/20(木)8,7006,0008,3003,000
06/19(水)6,1002,2005,8008,000
06/18(火)-4,20011,4006,400
06/17(月)12,2007,30012,0006,100
06/14(金)2,4001,4007,7001,600
06/13(木)1,9001,6003,5002,600
06/12(水)3,3003,1004,8002,100
06/11(火)4,0003,8005,6003,300
06/10(月)4,2004,6006,4004,000
06/08(土)3,4003,400-4,300

1日平均4回の在庫確認、増減チェックでクロス取引の参考にどうぞ。
※リアルタイムの監視ではないので、在庫数はあくまで確認時の数量です。

8月の株主優待情報をまとめて確認

セブン&アイ・ホールディングス(3382)のクロス取引・株主優待まとめ

  • 2月末の人気優待の1つになる事は間違いなし(2024年は8月末の優待)
  • 株価に対しての優待利回りもなかなか良い(2024年時点)
  • 大型株だが、優待を実施していなくても、権利月には逆日歩が発生している
  • セブン&アイ共通商品券は、お釣りがもらえる商品券
毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!