PR TIMES株主優待クロス取引

2月末の株主優待、クロス取引銘柄、全情報を記事にしていたと思っていたら1つまだアップしていませんでした。

それは、株投資をしている方ならご存知『PRTIMES』の株主優待情報です。

過去の逆日歩クロス取引の理解を深めたい方向けの記事です。

投資メモ
プレスリリース配信サイト「PRTIMES」を運営している企業です。
株取引の良さなどをPRする企業ですが、株価は上昇後、降下中・・・・
原稿制作など関連サービスに注目か?

PR TIMES(3922)の株主優待

株主優待は、飲食チェーン店や宿泊施設等を運営する「PR TIMES」利用企業35社のサービス利用券です。

優待内容詳細

保有株式数 優待の内容(継続保有期間)
半年以上 3年以上
100株以上 1つ 2つ

優待権利日は年1回、2月末のみです。

保有期間に応じて、サービス券が貰えます。

このサービスの付加価値が高い!

提携する企業の優待カードなどが貰えます。

例えば、ドトールバリューカード5,000円分、吉野家プリカ5,000円分です。

ドトールや、吉野家の株主優待より、優待利回りが高いのが特徴!

本家のサイト、自分で自分をPR!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001177.000000112.html

株主優待に長期保有制度はあるの?

必須あり

継続保有が必須なので、クロス取引の難易度は高い!

継続保有の条件

2月末日及び前年8月末日のそれぞれの基準日において、株主名簿に同一株主番号で100株以上の保有記録が記載または記録されていること。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2025年2月28日」です。

権利付き最終日の「2月26日」までに100株以上の取得が必要です。

PR TIMESに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

PR TIMESの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2025年2月28日

権利付き最終日:2月26日(水)・・・残り9ヵ月と6日(282日)
逆日歩日数:3日

PR TIMES(3922)の基本情報

情報更新日:2024年3月30日

code3922優待内容割引券
業種情報・通信業上場市場東証プライム 
決算2月 優待月2月
本社東京上場年月日2016年3月31日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数13,458,000企業のHP優待詳細
優待の種類自社商品

株価更新日:2024年5月17日

17日の終値株価1,915円最低投資額191,500円
最低必要株数100継続保有必須

優待開示情報

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


PR TIMES(3922)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2024-02-271,941-6,100-41,800-35,700111,7000.0516.01
2023-02-241,8434,2000.0-4,20080,7000.015.21
2022-02-242,761-32,900-33,900-1,00056,5000.0522.410.0
2021-02-243,16523,30024,5001,200459,70030.0
2020-02-262,3115,4004,000-1,40050,60030.0
2019-02-252,4053,2004,6001,40012,50010.0
2018-02-233,53013,60018,8005,20012,50010.0
2017-02-232,59121,90025,1003,20040,80010.0

優待制度が導入されたのは、2021年2月末からです。

PR TIMES(3922)のクロス取引・逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(2月28日)の逆日歩日数

    △:やや注意
    優待権利日の逆日歩日数は3日、場合によっては、高額逆日歩が発生するので、ご注意です。
  2. 2月28日のクロス取引可能な銘柄数

    △:やや注意
    優待銘柄は全部で129、クロス可能な貸借銘柄は76、類似優待銘柄は多いですが、注意が必要です。

    PR TIMESと同じ優待分類の銘柄です。

    尚、2月実施の『自社商品』優待は、他にもあります。ほんの一部です。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ○:規制情報では低リスク
    調査時点で規制情報はありません。また過去に1度も規制情報が入った事がないです。
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    △:やや注意
    発行済株式数は13,458,000であり、東証プライム 市場ですが、やや株不足が発生する傾向に注意。

    逆日歩更新日:2024年5月20日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    05/17(金)7002004,00020003,7003001.080
    05/16(木)7001,2003,50005003,50001.00
    05/15(水)50004,00050004,00001.00
    05/14(火)03003,50003003,50001.00
    05/13(月)1,6001,3003,80030003,80001.00
    05/10(金)02003,50001003,50001.00
    05/09(木)1,3001,3003,70001003,6001001.030
    05/08(水)1,0001,2003,70002003,70001.00
    05/07(火)3003003,900003,90001.00
    05/02(木)003,900003,90001.00
  5. PR TIMESの発生逆日歩

    ○:過去逆日歩では低リスク
    最大逆日歩も高額逆日歩も発生していませんが、2回ほど、少額ながら逆日歩は過去に発生しています。
    • 2024/02/27:5円 (1日)
    • 2022/02/24:5円 (1日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    ○:必要株数では低リスク
    優待に必要な株数は100株のみ、株価もそれほど高くないので、逆日歩リスクは少ないです。
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    ○:優待価値では低リスク
    継続保有が必須、優待クロスの難易度アップでクロス参加者は限定!

    2月実施の高額優待、他にもあります。

    • ワイズテーブルコーポレーション
    • AFC-HDアムスライフサイエンス
    • 市進HD
    • トーヨーアサノ
    • トランザクション


スポンサーリンク


PR TIMES(3922)の優待クロス(制度・一般)手数料を比較!

逆日歩と同じく経費が掛かるPR TIMESのクロス取引手数料についてです。

5月17日の終値、株価1,915円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額19.2万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
12/264828132428229
22/255103101395310337
32/246123122476312344
42/217144142557414452
52/208164162638416459
62/19112262238711622681
72/18122462439512624688
82/171326726310313726796
92/1414287284110147103
102/1315308304118158110
112/1218369365142189133
122/1119390385150200140
132/1020410405158210147
142/721431425166221155
152/622174231162
162/525197263184
172/426205274191
182/327213284199
191/3128221295206
201/3029229305214
211/2932252337236
221/2833260347243

PR TIMESの権利付最終日(2025年2月26日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額19.2万円、PR TIMESのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年5月20日)から直近の優待権利日(2025年2月28日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、PR TIMESを19.2万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:19.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(286日分)+プレミアム料2,257円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(286日分)+プレミアム料
2,520円=115円+148円+2,257円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:19.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(286日分)3,009円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(286日分)
2,119円=13円+2,106円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、PR TIMESを19.2万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:19.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ82円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+制度信用売り手数料+貸株料(4日分)
287円=115円+148円+24円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:19.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ81円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:100円 信用:143円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+制度信用売り手数料+貸株料(4日分)
266円=100円+143円+23円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:19.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)+プレミアム料24円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(4日分)+プレミアム料
287円=115円+148円+24円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:19.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)24円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:19.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)23円
【超割】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(4日分)
286円=115円+148円+23円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
37円=13円+24円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
35円=12円+23円

※貸株日数は、逆日歩日数より1日多く数えるので4日です。

※PR TIMESの制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

PR TIMES(3922)のクロス取引・株主優待まとめ

  • 2021年2月末から優待制度を導入
  • 優待導入初年度は、継続保有の縛りもなく、株価も上昇中だったが、2023年は低迷中
  • 優待価値の表示が間違っていたので、後日修正予定500円ではなく、5,000円です。
  • 株価も安くなっているので、現物保有がおすすめか?
  • ただ、優待導入1年ですぐに継続保有の縛りの条件が追加、株価低迷で優待廃止のリスクあり!
毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!