ポーラ・オルビスホールディングス(4927)株主優待

高級コスメのポーラ、通販のオルビスがある『ポーラ・オルビスホールディングス(4927)』の株主優待情報をまとめました。

株主優待の感想、クロス取引のやり方と各手数料、過去の逆日歩一覧、まとめて確認できます。

投資メモ

ポーラ・オルビスホールディングスは、「ポーラ」「オルビス」が人気のコスメブランドを展開する企業です。
百貨店中心の「THREE」や敏感肌用の「DECENCIA」も育成中!
強みはダイレクトセリング!「美と健康」に関わる事業をグローバルに展開!

ポーラ・オルビスホールディングス(4927)の株主優待

ポーラ・オルビスホールディングス(4927)の株主優待は、自社サービス品(化粧品)です。

優待内容詳細

保有株式数 優待の内容
3年未満 継続保有3年以上
100株以上 15ポイント 35ポイント
400株以上 60ポイント 80ポイント
1,200株以上 80ポイント 100ポイント
2,000株以上 100ポイント 120ポイント

ポーラ・オルビスホールディングス(4927)の優待権利日は年1回、12月末のみです。

保有株数、継続期間に応じて、ポイントが進呈されます。

1ポイント100円相当の価値ありです。

保有ポイントに応じて、優待コスメカタログの中から好きなアイテムを選ぶ事が可能です。

ポーラ、オルビス、ジュリーク、ディセンシア、THREE、ITRIMといったブランドの中から、好きなアイテムを選べるのが魅力です。

ポーラ美術館の入場チケット4枚分も60ポイントで貰えます。

保有ポイントは、継続保有してれば、最大3年間繰り越すこともできます。

株主優待に長期保有制度はあるの?

特典あり

継続保有が必須ではなく、3年以上で保有株数に関係なく一律20ポイントの追加です。

継続保有の条件

毎年12月末の権利確定日ごとに保有期間1年とみなし、カウント。

ポーラ・オルビスホールディングスの株主優待制度を利用した感想

2017年に株式を4分割して、より購入(クロス取引)しやすくなっている銘柄です。

尚、株式の4分割前は、同じ100株でも4倍の優待価値だったので、優待価値が下がったわけではありません。

 

少しだけ残念なのは、ボディシャンプー4点セットの優待品がなくなってしまった事です。

優待制度が変更になる少し前に、ボディーシャンプー(ポーラ オー ド フル)に異物が混入したとの事で、回収騒ぎもありました。

その時は、ボトル1つでQUOカード1,000円分1枚と交換だったような気がします。

使用後の空容器でも、交換可能だったのですが、体に直接触れるものなので、家族の反対もあり、未開封のボトルで交換です。

株主優待の不具合1つの対応でも、企業力がわかるものです。

ポーラ(POLA)の場合、迅速な対応も素晴らしいですが、不祥事を包み隠さずすぐに株主に報告したのも素晴らしい!

これを機に、管理人のポートフォリオでは、現物で長期保有銘柄の1つになっています。

 

なお、優待品は、異物騒ぎが原因なのか、たまたまだったのか、お得なボディソープ4本セットが終了です。

その後、固形石鹸とのセットなどになり、遂にバラで1本づつの扱いに変更です。

そういう優待まわりの出来事もあり、最近は、120ポイントや200ポイント以上貯めて、リンクルショット メディカルセラムや人気のB.Aシリーズに交換しています。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年12月31日」です。

権利付き最終日の「12月26日」までに100株以上の取得が必要です。

ポーラ・オルビスホールディングスに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

ポーラ・オルビスホールディングスの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年12月31日

権利付き最終日:12月26日(木)・・・残り8ヵ月と4日(248日)
逆日歩日数:7日

ポーラ・オルビスホールディングス(4927)の基本情報

情報更新日:2024年3月24日

code4927優待内容自社ポイント
業種化学上場市場東証プライム 
決算12月 優待月12月
本社東京上場年月日2010年12月10日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数229,136,000企業のHP優待詳細
優待の種類ファッション 娯楽レジャー

株価更新日:2024年4月19日

19日の終値株価1,388円最低投資額138,800円
最低必要株数100継続保有特典

優待開示情報

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


ポーラ・オルビスホールディングス(4927)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2023-12-271,59540,000-401,600-441,6001,617,4003.312.8631.0
2022-12-281,8980-128,600-128,6001,447,3004.2515.2531.0
2021-12-282,01123,700-64,500-88,2001,158,9000.016.8531.0
2020-12-282,060-15,900-145,100-129,2001,440,6002.516.8515.0
2019-12-262,6870-78,200-78,2001,425,8000.021.6781.0
2018-12-252,80225,0004,700-20,3001,896,200745.0
2017-12-264,090-7,800-33,100-25,300755,2000.032.8645.0
2016-12-279,6900-66,200-66,200337,00017.577.65110.0
2015-12-258,0601,700-94,700-96,400294,2001.564.8580.0
2014-12-255,030-38,100-175,000-136,900545,70011.740.86147.0
2013-12-253,870-13,400-158,500-145,100387,1004.932.0730.0
2012-12-252,546-200-124,100-123,900377,9001.424.07
2011-12-272,0391,300-83,300-84,600358,7000.520.05

ポーラ・オルビスホールディングス(4927)のクロス取引・逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(12月31日)の逆日歩日数

    ×:逆日歩日数では警戒範囲
    2024年12月31日は、逆日歩日数が7日と、通常の権利日よりリスクが高まっています。
  2. 12月31日のクロス取引可能な銘柄数

    ○:銘柄数では低リスク
    優待実施企業は175、クロス取引可能な貸借銘柄は114、同じ優待分類の企業も多いです。

    ポーラ・オルビスホールディングスと同じ優待分類の銘柄です。

    尚、12月実施の『ファッション 娯楽レジャー』優待は、他にもあります。ほんの一部です。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ○:規制情報では低リスク
    調査時点で規制情報はありません。また過去に1度も規制情報が入った事がないです。
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    △:やや注意
    発行済株式数は229,136,000と多い方ですが、優待価値の人気度も高く、権利日当日の急な株不足にご注意です。

    逆日歩更新日:2024年4月19日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    04/18(木)2004,70073,70000073,700-0
    04/17(水)9,50040078,20000078,200-0
    04/16(火)3,70040069,10001,000069,100-0
    04/15(月)7,600065,8001,00001,00064,80065.80
    04/12(金)03,20058,20000058,200-0
    04/11(木)1,300061,40000061,400-0
    04/10(水)1,40080060,10000060,100-0
    04/09(火)1,700059,50000059,500-0
    04/08(月)10050057,80001,000057,800-0
    04/05(金)3,100058,2001,00001,00057,20058.20
  5. ポーラ・オルビスホールディングスの発生逆日歩

    △:やや注意
    最大逆日歩こそ発生していませんが、過去9回も逆日歩が発生しているので、やや注意が必要です。
    • 2023/12/27:330円 (6日)
    • 2022/12/28:425円 (5日)
    • 2020/12/28:250円 (5日)
    • 2016/12/27:1,750円 (5日)
    • 2015/12/25:150円 (5日)
    • 2014/12/25:1,170円 (6日)
    • 2013/12/25:490円 (7日)
    • 2012/12/25:140円 (7日)
    • 2011/12/27:50円 (5日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    △:やや注意
    100株なら優待取得の総コストは低いですが、複数パターンの優待があるので、株不足にご注意です。
    • 100株:約14万円
    • 400株:約56万円
    • 1200株:約167万円
    • 2000株:約278万円
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    ×:優待価値では警戒範囲
    継続保有が必須ではなく、特典のみなので、逆日歩リスクは顕在です。

    優待価値がポーラ・オルビスホールディングスと同じぐらいの銘柄。


スポンサーリンク


ポーラ・オルビスホールディングス(4927)の優待クロス(制度・一般)手数料を比較!

ポーラ・オルビスホールディングスは、逆日歩の発生しない、一般信用取引も可能です。

4月19日の終値、株価1,388円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額13.9万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
112/268119117466111943
212/2511163161638416359
312/2412178176699117864
412/2313193191749919369
512/20142082058010720875
612/19152232208611422380
712/181826726410313726796
812/1719282279109145101
912/1620297293114152107
1012/1321312308120160112
1112/1222327323126168117
1212/1125371367143190133
1312/1026386381149198139
1412/927401396154206144
1512/628160213149
1612/529166221155
1712/432183244171
1812/333189251176
1912/234194259181
2011/2935200267187
2111/2836206274192
2211/2739223297208

ポーラ・オルビスホールディングスの権利付最終日(2024年12月26日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額13.9万円、ポーラ・オルビスホールディングスのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年4月22日)から直近の優待権利日(2024年12月31日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、ポーラ・オルビスホールディングスを13.9万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:13.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(258日分)+プレミアム料1,474円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(258日分)+プレミアム料
1,737円=115円+148円+1,474円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:13.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(258日分)1,965円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(258日分)
1,385円=10円+1,376円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、ポーラ・オルビスホールディングスを13.9万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:13.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(8日分)のみ119円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+制度信用売り手数料+貸株料(8日分)
298円=115円+148円+35円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:13.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(8日分)のみ117円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:100円 信用:143円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+制度信用売り手数料+貸株料(8日分)
277円=100円+143円+34円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:13.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(8日分)+プレミアム料35円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(8日分)+プレミアム料
298円=115円+148円+35円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:13.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(8日分)35円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:13.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(8日分)34円
【超割】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(8日分)
297円=115円+148円+34円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(8日分)
45円=10円+35円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(8日分)
42円=9円+34円

※貸株日数は、逆日歩日数より1日多く数えるので8日です。

※ポーラ・オルビスホールディングスの制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

一般信用売り在庫情報【SMBC日興証券】

SMBC日興証券で確認、ポーラオルHDの一般信用売り在庫の近況です。

月/日朝方日中夕方
04/19(金)2,7002,7002,9002,900
04/18(木)2,7002,6002,9002,700
04/17(水)2,8002,8002,9002,700
04/16(火)2,9002,7002,9002,900
04/15(月)2,9002,9002,9002,900
04/12(金)2,9002,9002,9002,900
04/11(木)2,9002,9002,9002,900
04/10(水)2,8002,8002,9002,900
04/09(火)2,9002,9002,9002,800

1日平均4回の在庫確認、増減チェックでクロス取引の参考にどうぞ。
※リアルタイムの監視ではないので、在庫数はあくまで確認時の数量です。

12月の株主優待情報をまとめて確認

ポーラ・オルビスホールディングス(4927)のクロス取引・株主優待まとめ

  • ポーラ・オルビスホールディングス(4927)の逆日歩は、0円だったり、1,000円越えになったりと気まぐれ!
  • でも実は、2017年に株式4分割した後の逆日歩は少額!
  • 100株保有における逆日歩リスクは軽微!
  • ただし優待価値が高いので、人気殺到した場合は、高額逆日歩が復活する可能性もあり!
  • 一般信用売り在庫もたっぷりあるので、逆日歩が怖い方は一般信用クロス取引がおすすめ!
  • 化粧品がお肌に合うようなら、継続保有の特典を貰っての現物保有が間違いなし!
毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!