ヨシックス株主優待

とにかく安くて超旨い寿司が食べられる「や台ずし」が話題「ヨシックスホールディングス」の優待クロス取引情報をまとめました。

手数料(貸株料)や過去の逆日歩一覧データなど、クロス取引に必要な情報がわかります!

投資メモ

ヨシックスホールディングスは、本格職人握り寿司居酒屋「や台ずし」や280円(税込308円)居酒屋「ニパチ」などを展開する企業です。
名古屋地盤の居酒屋チェーンですが、全国に積極展開中!
すし居酒屋など多業態展開に注目!

ヨシックスホールディングス(3221)の株主優待

ヨシックスホールディングス(3221)の株主優待は、食事券と割引券です。

ヨシックスホールディングス優待品

優待内容詳細

保有株式数優待内容
100株以上3,000円分の食事券と20%割引券
300株以上5,000円分の食事券と20%割引券

優待権利日は年2回、3月末と9月末です。

保有株数に応じて、食事券と割引券がそれぞれ貰えます。

食事券の有効期限は半年ですが、食事券と割引券の併用利用できるのがポイントです。

割引券で安くなってから優待券が利用できるので、100株保有で4,000円相当の優待価値です。

他クーポンなどとの併用はできませんが、20%割引券との併用の方がお得です。また割引券は10枚貰えます。

ヨシックスHDが展開するブランド店舗

本格職人にぎり や台ずし,全品280円居酒屋 ニパチ,お好み焼き・鉄板居酒屋 や台や,鮮魚刺身と鶏黒炭焼 せんと,大阪の味は 串カツこれや,昭和の焼とりてっぱん居酒屋

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

株主優待制度を利用した感想

日本全国、約340店舗あるや台やグループですが、優待導入当初は、利用できるエリアが名古屋中心と都内数か所で、ちょっと使い勝手がよくなかったんです。

しかし2022年現在、通える店舗が大幅に増えています。

 

驚くべきは、お寿司のクオリティです。きちんと職人さんが握ってくれるんです。

それでいて、安い!もちろん、回転ずしよりはネタが良いので、お値段しますが、美味しいお寿司がリーズナブルな価格で食べられます。

基本居酒屋ですが、お酒を飲まなくても全然OK!

 

コロナ禍で怖い時期は、テイクアウトでも利用可能です。

優待説明の箇所にも記述しましたが、食事券は20%割引券との併用可能です。つまり、4,000円の食事代が割引券で3,200円、そこに食事券を利用すれば、200円で4,000円分の食事が可能です。

また、や台やグループのどの店舗もメニュー単価が安いので、4,000円分も食べたら十分満足出来るでしょう。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年3月31日」です。

権利付き最終日の「3月27日」までに100株以上の取得が必要です。

ヨシックスホールディングスに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

ヨシックスホールディングスの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年3月31日

権利付き最終日:3月27日(水)・・・残り26日(毎日更新)
逆日歩日数:3日

ヨシックスホールディングス(3221)の基本情報

情報更新日:2023年3月2日

code3221優待内容優待食事券
業種小売業上場市場東証プライム 
決算3月 優待月3月、9月
本社愛知上場年月日2014年12月24日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数10,323,000企業のHP優待詳細
優待の種類飲食券

株価更新日:2024年2月29日

29日の終値株価3,030円最低投資額303,000円
最低必要株数100継続保有-

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


ヨシックスホールディングス過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2023-09-272,858-27,100-160,600-133,500247,4001.9523.2312.0
2023-03-292,103-37,800-190,400-152,600254,20052.817.6312.0
2022-09-282,101-22,500-144,300-121,800320,6005.5517.6312.0
2022-03-292,204-28,500-96,200-67,700106,9001.8518.4112.0
2021-09-282,283-6,100-84,000-77,900140,2000.118.41
2021-03-292,1590.0-47,100-47,100105,2000.0517.610.0
2020-09-281,7930.0-124,900-124,900209,40014.414.41
2020-03-272,020500-64,400-64,900111,2001.916.8112.0
2019-09-263,100-15,100-53,700-38,60099,4001.024.8112.0
2019-03-263,4802,800-14,500-17,30076,8000.328.0312.0
2018-09-252,8970.00.00.0114,8000.023.2310.0
2018-03-273,4650.00.00.094,9000.056.0310.0注意
2017-09-262,313800-4,000-4,800154,2000.4538.436.0注意
2017-03-281,32954,10032,000-22,10097,70035.0注意
2016-09-271,57712,20019,6007,400115,50037.0
2016-03-282,00814,80015,50070026,20012.5
2015-03-262,90724,20026,3002,10011,800120.0

ヨシックスホールディングス(3221)の最大逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(3月31日)の逆日歩日数

    △:やや注意
    優待権利日の逆日歩日数は3日、場合によっては、高額逆日歩が発生するので、ご注意です。
  2. 3月31日のクロス取引可能な銘柄数

    ○:銘柄数では低リスク
    優待実施企業は769、クロス取引可能な貸借銘柄は551、同じ優待分類の企業も多いです。

    ヨシックスホールディングスと同じ優待分類の銘柄です。

    尚、3月実施の『飲食券』優待は、他にもあります。ほんの一部です。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    △:やや注意
    現時点で注意喚起等の規制はありませんが、過去に3回、優待権利日に規制が入っているので、やや注意です。
    • 2018/03/27:0円 (3日)・・・注意
    • 2017/09/26:45円 (3日)・・・注意
    • 2017/03/28:0円 (3日)・・・注意
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    △:やや注意
    発行済株式数は10,323,000であり、東証プライム 市場ですが、やや株不足が発生する傾向に注意。

    逆日歩更新日:2024年1月31日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    01/30(火)100014,70002003,70011,0003.970
    01/29(月)0014,60040003,90010,7003.740
    01/26(金)10030014,600003,50011,1004.170
    01/25(木)400014,800003,50011,3004.230
    01/24(水)010014,40002,1003,50010,9004.110
    01/23(火)010014,50003005,6008,9002.590
    01/22(月)2001,80014,6008006005,9008,7002.470
    01/19(金)1,80060016,2003,80005,70010,5002.840
    01/18(木)030015,000001,90013,1007.890
    01/17(水)60030015,300001,90013,4008.050
  5. ヨシックスホールディングスの発生逆日歩

    ×:過去逆日歩では警戒範囲
    最大逆日歩が、いままで1回も発生、逆日歩が脅威です。
    • 2023/09/27:195円 (3日)
    • 2023/03/29:5,280円 (3日)
    • 2022/09/28:555円 (3日)
    • 2022/03/29:185円 (1日)
    • 2021/09/28:10円 (1日)
    • 2021/03/29:5円 (1日)
    • 2020/09/28:1,440円 (1日)
    • 2020/03/27:190円 (1日)
    • 2019/09/26:100円 (1日)
    • 2019/03/26:30円 (3日)
    • 2017/09/26:45円 (3日)・・・注意

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    △:やや注意
    株数によって複数の優待特典があり、優待目当てで大量株取得者もいるので、急速に株不足になるリスクがあります。
    • 100株:約30万円
    • 300株:約91万円
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    △:やや注意
    継続保有特典こそありませんが、油断は禁物です。

    ヨシックスホールディングスと同じ3,000円相当の優待価値、3月実施の優待一覧。


スポンサーリンク


ヨシックスホールディングス(3221)の優待クロス(制度・一般)手数料を比較!

ヨシックスホールディングスなら、逆日歩のないクロス取引も可能、それが一般信用クロス取引です。

2月29日の終値、株価3,030円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額30.3万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
13/274130128506613046
23/265162160628316258
33/2561941927510019470
43/2272272248711622781
53/21825925610013325993
63/1911356352137183356128
73/1812389384149199389139
83/1514453447174232163
93/1415486479187249174
103/1318583575224299209
113/1219615607237315221
123/1120648639249332232
133/821680671261349244
143/722712703274365256
153/625311415291
163/526324432302
173/427336448314
183/128349465325
192/2929361481337
202/2832398531372
212/2733411548384

ヨシックスホールディングスの権利付最終日(2024年3月27日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

一般信用売り在庫がある場合、投資金額30.3万円、ヨシックスホールディングスのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年3月1日)から直近の優待権利日(2024年3月31日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、ヨシックスホールディングスを30.3万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:30.3万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(28日分)+プレミアム料349円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(28日分)+プレミアム料
768円=198×2円+23円+349円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計100万円まで1,100円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(28日分)
1,565円=1,100円+465円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(28日分)
346円=21円+325円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。

制度信用クロス取引手数料とやり方

優待取得の権利日当日、ヨシックスホールディングスを30.3万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:30.3万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ130円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=制度信用手数料+金利(1日)+貸株料(4日分)
457円=198×2円+23円+38円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:30.3万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ128円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:260円 信用:187円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が260円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利(1日)+貸株料(4日分)
427円=187×2円+17円+37円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:30.3万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)+プレミアム料38円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(4日分)+プレミアム料
457円=198×2円+23円+38円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計100万円まで1,100円の手数料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと制度信用売り手数料+貸株料(4日分)
1,138円=1,100円+38円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:30.3万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)37円
【超割】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(4日分)
456円=198×2円+23円+37円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
59円=21円+38円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
56円=19円+37円

※優待権利日最終日の貸株日数は、逆日歩日数の3日に返却日を加えた4日です。

※ヨシックスホールディングスの制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

ヨシックスホールディングス(3221)のクロス取引・株主優待まとめ

ヨシックス(3221)も優待価値が有名になるまでは、優待クロス取引し放題でしたが、いつかは最大逆日歩が発生のいい例です。

今後もいつ、高額逆日歩が発生するかはわからないので、制度信用クロス取引する場合は、ご注意です。

ただし、当サイトの過去データをしっかりみれば、傾向と対策がわかると思います!!

逆日歩さえ制する事ができれば、かなりおいしい優待クロス銘柄です。

毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 投資ブログ 投資情報へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!