車のクラッチ製造大手『エクセディ』の株主優待情報をまとめました。

過去の逆日歩クロス取引の理解を深めたい方向けの記事です。

投資メモ

エクセディは、クラッチと呼ばれる自動車用駆動系部品の大手企業です。
燃費効率UP、振動や騒音の抑制する高クオリティな環境対策製品が特長!

エクセディ(7278)の株主優待

エクセディ(7278)の株主優待は、長い歴史のあるカタログ優待です。

優待内容詳細

保有株式数 優待内容
100株以上 3,000円相当のWEBカタログギフト

エクセディ(7278)の優待権利日は年1回、9月末です。

旬の味覚や各地の特産品がずらりと並んだ「エクセディ」のWEBカタログギフトから、好きな商品が選べます。

以前は、分厚いカタログギフトが贈られてくる優待品でしたが、2021年9月より、優待制度が変更になっています。

エクセディの株主優待制度の変更

  1. 2020年3月末まで
    優待権利日:3月末
    100株:3,000円相当
    カタログギフト
  2. 2021年9月末(変更)
    優待権利日:9月末
    100株:3,000円相当
    WEBカタログギフト
    1年以上の継続保有

申込がWEBになったので、ネット環境が必須です。

また、優待権利日変更前は、6月頃にカタログが届いたので、旬のフルーツなどすぐに届くのが魅力!

それが、優待権利日変更により、11月頃にWEBカタログ申込、旬なフルーツを希望する場合、届け日に注意!
(イチゴなどは、逆に良いのかもしれませんが・・・・・)

株主優待に長期保有制度はあるの?

必須あり

1年以上の継続保有が必須です。

継続保有の条件

同一株主番号で、9月30日、3月31日現在の株主名簿に、連続して3回以上、100株以上の保有が記録されていること。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年9月30日」です。

権利付き最終日の「9月26日」までに100株以上の取得が必要です。

エクセディに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

エクセディの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年9月30日

権利付き最終日:9月26日(木)・・・残り4ヵ月と3日(126日)
逆日歩日数:1日

エクセディ(7278)の基本情報

情報更新日:2023年2月10日

code7278優待内容Webカタログギフト
業種輸送用機器上場市場東証プライム 
決算3月 優待月9月
本社大阪上場年月日1973年10月1日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数48,593,000企業のHP優待詳細
優待の種類自社商品

株価更新日:2024年5月17日

17日の終値株価2,796円最低投資額279,600円
最低必要株数100継続保有必須

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


エクセディ(7278)過去の逆日歩

データベース更新中

エクセディの過去の逆日歩データは、優待権利日変更前と変更後に対応しています。

参考までに優待実施のない2021年3月末のデータも掲載していますが、見事に逆日歩なしです。

エクセディ(7278)のクロス取引・逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(9月30日)の逆日歩日数

    ○:逆日歩日数では低リスク
    2024年9月30日優待権利日の逆日歩日数は1日です。
  2. 9月30日のクロス取引可能な銘柄数

    ○:銘柄数では低リスク
    優待実施企業は391、クロス取引可能な貸借銘柄は279、同じ優待分類の企業も多いです。

    エクセディと同じ優待分類の銘柄です。

    尚、9月実施の『自社商品』優待は、他にもあります。ほんの一部です。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ○:規制情報では低リスク
    調査時点で規制情報はありません。また過去に1度も規制情報が入った事がないです。
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    △:やや注意
    発行済株式数は48,593,000であり、東証プライム 市場ですが、やや株不足が発生する傾向に注意。

    逆日歩更新日:2024年5月23日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    05/22(水)0150,80028,10000028,100-0
    05/21(火)4000178,900000178,900-0
    05/20(月)8,700100178,500000178,500-0
    05/17(金)8,0000169,900000169,900-0
    05/16(木)10,100100161,900000161,900-0
    05/15(水)0200151,900000151,900-0
    05/14(火)0200152,100000152,100-0
    05/13(月)2000152,300000152,300-0
    05/10(金)300200152,10003000152,100-0
    05/09(木)2001,900152,00000300151,700506.670
  5. エクセディの発生逆日歩

    △:やや注意
    最大逆日歩こそ発生していませんが、過去8回も逆日歩が発生しているので、やや注意が必要です。
    • 2023/09/27:15円 (3日)
    • 2022/09/28:390円 (3日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    ○:必要株数では低リスク
    優待に必要な株数は100株のみですが、株価が高いと逆日歩が発生した時の金額もあがるので、少しだけ注意です。
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    ○:優待価値では低リスク
    1年以上の継続保有が必須なので、他の優待と比較するとややリスクは下がります。

    エクセディと同じ3,000円相当の優待価値、9月実施の優待一覧。


スポンサーリンク


エクセディ(7278)の優待クロス(制度・一般)手数料を比較!

エクセディの逆日歩が嫌なら、早めの一般信用クロス取引です。

5月17日の終値、株価2,796円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額28.0万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
19/262605923316021
29/255150148587715054
39/246180177699218064
49/2072092078110720975
59/1982392369212323986
69/1812359354138184359129
79/1713389384150199389140
89/1314419413161215150
99/1215449443173230161
109/1119568561219292204
119/1020598591230307215
129/921628620242322226
139/622658650253338236
149/523688679265353247
159/426299399279
169/327311414290
179/228322430301
188/3029334445311
198/2930345460322
208/2833380506354

エクセディの権利付最終日(2024年9月26日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額28.0万円、エクセディのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年5月23日)から直近の優待権利日(2024年9月30日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、エクセディを28.0万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:28万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(128日分)+プレミアム料1,473円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(128日分)+プレミアム料
1,890円=198×2円+21円+1,473円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計100万円まで1,100円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(128日分)
3,064円=1,100円+1,964円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(128日分)
1,394円=19円+1,375円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、エクセディを28.0万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:28万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)のみ60円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=制度信用手数料+金利(1日)+貸株料(2日分)
435円=198×2円+21円+18円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:28万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)のみ59円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:260円 信用:187円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が260円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利(1日)+貸株料(2日分)
406円=187×2円+15円+17円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:28万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)+プレミアム料18円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(2日分)+プレミアム料
435円=198×2円+21円+18円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計100万円まで1,100円の手数料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと制度信用売り手数料+貸株料(2日分)
1,118円=1,100円+18円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:28万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)17円
【超割】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(2日分)
434円=198×2円+21円+17円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(2日分)
37円=19円+18円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(2日分)
35円=18円+17円

※優待権利日最終日に売買しても、逆日歩日数が多い時は、貸株日数(貸株料)も通常より多くなります。

※エクセディの制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

一般信用売り在庫情報【SMBC日興証券】

SMBC日興証券で確認、エクセディの一般信用売り在庫の近況です。

月/日朝方日中夕方
05/22(水)4,7004,7004,7004,700
05/21(火)4,7004,7004,7004,700
05/20(月)4,7004,7004,7004,700
05/17(金)4,7004,7004,7004,700
05/16(木)4,7004,700-4,700
05/15(水)4,700-4,7004,700
05/14(火)4,7004,7004,7004,700
05/13(月)4,7004,7004,7004,700
05/10(金)4,7004,7004,7004,700

1日平均4回の在庫確認、増減チェックでクロス取引の参考にどうぞ。
※リアルタイムの監視ではないので、在庫数はあくまで確認時の数量です。

9月の株主優待情報をまとめて確認

エクセディ(7278)のクロス取引・株主優待まとめ

エクセディ(7278)の優待権利日が3月末の時は、逆日歩常連銘柄でした。

数年ぐらい前までは、株価も今の約1.5倍ほどで、投資金額は、20万後半から30万越えぐらいです。

それで、約3,000円相当のカタログギフトですから、人気があるのも明らかです。

ただ、2019年ぐらいから、株価下落、2022年現在も低迷が続いています。

その影響かもしれませんが、優待制度が変更、1年以上の継続保有が必須です。

優待制度が廃止になったわけではありませんが、クロス取引するのはちょっと難しくなったので、やや改悪です。

約10年ぐらい前の株価水準に戻ってきているので、優待価値を考えたら、現物保有もお買い得です。

毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!