ヤマハ発動機株主優待

二輪バイクで有名なヤマハ発動機が株式分割しても100株優待を継続してくれました。

優待制度の拡充です。

最近は、プレジャーボートや沿岸漁業で活躍する小型漁船の製造・販売のマリン事業も好調です。

その影響を受けてか、年々株主優待内容も豪華になっている気がします。

そんなヤマハ発動機の優待内容詳細、クロス取引するための過去の逆日歩情報をまとめてご紹介です。

投資メモ

ヤマハ発動機は、自動二輪やマリン、特機、サーフェスマウンター(表面実装機)などをおこなっている企業です。
2輪で世界大手なのはもちろん、マリン事業も稼ぐ!産業ロボットも強化するなど幅広い事業展開が上手!

ヤマハ発動機(7272)の株主優待

株主優待は年2回実施されますが、6月と12月では、優待に必要な株数、優待内容まで全部異なります。

これを知らないと、折角クロス取引しても手数料分無駄になる可能性があるので、ご注意です。

優待内容詳細

2024年1月1日に株式分割、2024年6月末の優待より新制度(拡充)です。

6月末権利日の優待

保有株式数 優待内容
3,000株以上 自社カレンダー(希望者のみ)

株式の3分割前までは、1,000株が取得条件でしたが、人気のカレンダーだけに、変更はありません。

レーシングか、マリンのいずれかを選択できます。

このヤマハカレンダーがないと1年が始まらないという方もいるでしょう。

バイク好きには最高のヤマハ発動機のカレンダーです。

12月末権利日の優待

保有株式数 優待の内容
3年未満 継続保有3年以上
100株以上 1,000ポイント 2,000ポイント
300株以上 2,000ポイント 3,000ポイント
1,000株以上 3,000ポイント 4,000ポイント
3,000株以上 4,000ポイント 5,000ポイント

株式分割により、分割前に株を保有していた方は、300株になっているので、単純計算で優待利回りは2倍にアップです。

優待カタログの中から商品の選択が可能。

優待品カタログで選べる内容

・ヤマハ発動機、及びグループ会社所在地(静岡県・北海道・宮城県・熊本県)の名産品
・ジュビロ磐田 Jリーグ観戦ペアチケット
・ヤマハ発動機の関連施設利用割引券
・社会貢献基金への寄付

株主優待に長期保有制度はあるの?

特典あり

継続保有3年以上のランクアップ特典があります。

継続保有の条件

株主名簿に記載または記録された日から、同一株主番号で継続している期間が3年以上。

ヤマハ発動機(7272)の株主優待制度を利用した感想

優待カタログが、ハガキからネットに切り替わっている銘柄が多い中、ヤマハ発動機はどちらからでも応募できるのが魅力です。

また、選べる優待の中身も年々増えており、ジュビロ磐田のJリーグ観戦ペアチケットなど、付加価値の高い優待品もあります。

グループ会社所属の名産品は、他銘柄の優待品には含まれていないものが多く、ずんだ煎餅などの銘菓(美味しい!)は、ヤマハ発動機の優待品がなければ、知る事さえできなかったでしょう。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年6月30日」です。

権利付き最終日の「6月26日」までに100株以上の取得が必要です。

ヤマハ発動機に配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

ヤマハ発動機の優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年6月30日

権利付き最終日:6月26日(水)・・・残り4日(毎日更新)
逆日歩日数:3日

ヤマハ発動機(7272)の基本情報

情報更新日:2024年5月24日

code7272優待内容自社ポイント等
業種輸送用機器上場市場東証プライム 
決算12月 優待月6月、12月
本社静岡上場年月日1961年9月1日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数1,050,652,000企業のHP優待詳細
優待の種類株主優待ポイント、オリジナルカレンダー

株価更新日:2024年6月21日

21日の終値株価1,491円最低投資額149,050円
最低必要株数100継続保有特典

優待開示情報

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


ヤマハ発動機(7272)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2023-12-273,928352,900-165,200-518,1002,562,9000.032.0624.166668
2023-06-284,1550-155,300-155,3007,850,1003.633.6324.166668
2022-12-283,09040,900-106,200-147,1001,968,4000.524.8522.5
2022-06-282,66935,500-763,600-799,1003,410,4004.121.6157.5
2021-12-282,853101,000-137,800-238,8001,809,7000.023.2565.0
2021-06-283,230-136,200-262,600-126,4001,172,5003.4526.4150.0
2020-12-282,143-233,500-397,100-163,6001,583,7000.517.6560.0
2020-06-261,714-101,900-254,500-152,6002,983,0000.0514.41
2019-12-262,27515,400-17,100-32,5001,563,5000.018.4745.0
2019-06-251,897-100,300-158,100-57,8002,653,1000.015.2345.0
2018-12-252,028-396,700-427,000-30,3002,640,6001.0516.8745.0
2018-06-262,817-152,300-342,300-190,0002,988,6000.1523.2345.0
2017-12-263,730-121,100-198,300-77,200852,7000.930.4649.0
2017-06-272,981-324,500-419,600-95,1001,716,7005.2524.0339.0
2016-12-272,673-66,700-141,900-75,2001,608,0000.2521.6530.0
2016-06-271,642168,200144,600-23,6005,041,900130.0
2015-12-252,69632,7003,700-29,0001,355,300522.0
2015-06-252,802284,200368,40084,2003,632,200122.0
2014-12-252,461202,000219,40017,4001,049,700625.5
2014-06-251,71479,80055,200-24,600894,000114.5
2013-12-251,556127,200161,40034,200644,300716.0
2013-06-251,252639,800727,10087,3002,325,100310.0
2012-12-25914-171,300-166,9004,4001,148,7000.08.07
2012-06-26773220,300444,800224,5001,669,0003
2011-12-27997164,600146,400-18,200368,7005
2011-06-271,399110,900100,900-10,0001,046,9001

2024年1月1日に株式を3分割していますが、過去の逆日歩は、当時の株価、貸借残、出来高を表示しています。

ヤマハ発動機(7272)のクロス取引・最大逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(6月30日)の逆日歩日数

    △:やや注意
    優待権利日の逆日歩日数は3日、場合によっては、高額逆日歩が発生するので、ご注意です。
  2. 6月30日のクロス取引可能な銘柄数

    △:やや注意
    優待銘柄は全部で113、クロス可能な貸借銘柄は64、類似優待銘柄は多いですが、注意が必要です。

    ヤマハ発動機と同じ優待分類の銘柄です。

    尚、6月実施の『株主優待ポイント、オリジナルカレンダー』優待は、他にもあります。ほんの一部です。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ○:規制情報では低リスク
    調査時点で規制情報はありません。また過去に1度も規制情報が入った事がないです。
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    △:やや注意
    発行済株数は1,050,652,000もありますが、優待が人気のため、権利日最終日はいつも株不足になっており、警戒が必要。

    逆日歩更新日:2024年6月21日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    06/20(木)3,3001,20077,900013,50030077,600259.670
    06/19(水)6,00018,10075,80013,000013,80062,0005.490
    06/18(火)8,80080,50087,900800080087,100109.880
    06/17(月)110,90010,800159,600059,5000159,600-0
    06/14(金)16,000059,50042,30021,70059,50001.00
    06/13(木)3,200119,10043,50038,30020038,9004,6001.120
    06/12(水)10,6001,800159,40000800158,600199.250
    06/11(火)5,30012,400150,6002000800149,800188.250
    06/10(月)2,3009,600157,700018,600600157,100262.830
    06/07(金)2,90013,200165,0007,000019,200145,8008.590
  5. ヤマハ発動機の発生逆日歩

    △:やや注意
    最大逆日歩こそ発生していませんが、過去11回も逆日歩が発生しているので、やや注意が必要です。
    • 2023/06/28:360円 (3日)
    • 2022/12/28:50円 (5日)
    • 2022/06/28:410円 (1日)
    • 2021/06/28:345円 (1日)
    • 2020/12/28:50円 (5日)
    • 2020/06/26:5円 (1日)
    • 2018/12/25:105円 (7日)
    • 2018/06/26:15円 (3日)
    • 2017/12/26:90円 (6日)
    • 2017/06/27:525円 (3日)
    • 2016/12/27:25円 (5日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    △:やや注意
    100株なら優待取得の総コストは低いですが、複数パターンの優待があるので、株不足にご注意です。
    • 100株:約15万円
    • 300株:約45万円
    • 1000株:約149万円
    • 3000株:約447万円
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    ×:優待価値では警戒範囲
    継続保有が必須ではなく、特典のみなので、逆日歩リスクは顕在です。

    ヤマハ発動機と同じ1,000円相当の銘柄です。


スポンサーリンク


ヤマハ発動機(7272)のクロス取引(制度信用・一般信用)

ヤマハ発動機は、クロス取引の仕方によって、手数料も異なります。

6月21日の終値、株価1,491円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額14.9万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
16/264646324336423
26/255807931418029
36/246969437499634
46/217111110435711140
56/208127126496512746
66/1911175173679017563
76/1812191189739819169
86/17132072048010620774
96/14142232208611480
106/13152392369212286
116/1218287283110147103
126/1119302299116155109
136/1020318314122163114
146/721334330129171120
156/622135180126
166/525153204143
176/426159212149
186/327165220154
195/3128171229160
205/3029178237166
215/2932196261183
225/2833202269189

ヤマハ発動機の権利付最終日(2024年6月26日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額14.9万円、ヤマハ発動機のクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年6月22日)から直近の優待権利日(2024年6月30日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、ヤマハ発動機を14.9万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:14.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(6日分)のみ96円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+一般信用売り手数料+貸株料(6日分)
359円=115円+148円+96円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:14.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(6日分)のみ94円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:100円 信用:143円】

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+一般信用売り手数料+貸株料(6日分)
337円=100円+143円+94円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:14.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(6日分)+プレミアム料37円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(6日分)+プレミアム料
300円=115円+148円+37円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:14.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(6日分)49円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:14.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(6日分)96円
【超割】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(6日分)
359円=115円+148円+96円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(6日分)
44円=10円+34円

※クロス取引の最適組み合わせにより、より安くなる手数料を表示していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、ヤマハ発動機を14.9万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:14.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ64円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+制度信用売り手数料+貸株料(4日分)
282円=115円+148円+19円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:14.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ63円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:100円 信用:143円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+制度信用売り手数料+貸株料(4日分)
261円=100円+143円+18円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:14.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)+プレミアム料19円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(4日分)+プレミアム料
282円=115円+148円+19円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:14.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)19円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:14.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)18円
【超割】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(4日分)
281円=115円+148円+18円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
29円=10円+19円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
27円=9円+18円

※貸株日数は、逆日歩日数より1日多く数えるので4日です。

※ヤマハ発動機の制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

一般信用売り在庫情報【SMBC日興証券】

SMBC日興証券で確認、ヤマハ発動の一般信用売り在庫の近況です。

月/日朝方日中夕方
06/21(金)2,3003,4005,6006,800
06/20(木)3,1004,1005,5003,200
06/19(水)3,7004,8005,9003,000
06/18(火)-3,7006,3003,100
06/17(月)5,2005,5006,1002,600
06/14(金)5,3004,5006,2005,000
06/13(木)4,7004,7008,0006,500
06/12(水)2,8002,9003,1004,600
06/11(火)5,4005,9003,2002,900
06/10(月)1,5001,1005,8005,200

1日平均4回の在庫確認、増減チェックでクロス取引の参考にどうぞ。
※リアルタイムの監視ではないので、在庫数はあくまで確認時の数量です。

6月の株主優待情報をまとめて確認

ヤマハ発動機(7272)のクロス取引・株主優待まとめ

  • 優待の取り安さと投資額から考えると12月末の優待の方が人気がありそうですが、大きな逆日歩が発生しているのは、6月という新事実
  • ヤマハのカレンダーは人気で需要あり(証拠は転売サイトみて)
  • 発行済株式数もかなり多いヤマハ発動機なのに、株不足が頻繁に起こる事に注意
  • 肝心のクロス取引は、制度信用、一般信用クロス、どちらでもおこなっても大きな火傷を負う可能性は少ない
  • ベストは、権利日最終日の一般信用クロスですが、在庫がない可能性!
  • 尚、カレンダー価値を1,000円相当とした場合、権利日最終日1日、2日前でないと3,000株の信用クロスはマイナス
毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!