BESSブランドの住宅(ログハウス)を販売している『アールシーコア』の株主優待情報をまとめました。

過去の逆日歩クロス取引コスト(売買手数料・貸株料)の理解を深めたい方向けの記事です。

アールシーコアは、BESSの企画型住宅の事業(自然派個性住宅の企画・製造・販売)をおこなっている企業です。
なお、BESSとは、「Bigfoot・Essential・Slowlife・Spirit」の略称です。
自然体の、本質的で飾らない(Essential)スローライフ(Slowlife)とスローライフを楽しむための心意気(Spirit)が詰まっています。

アールシーコア(7837)の株主優待

アールシーコア(7837)の株主優待は、自社サービスの割引優待です。

優待内容詳細

保有株式数優待内容
100株以上フェザント山中湖の利用料金割引
防府スプレー購入割引
200株以上フェザント山中湖
タイムシェア別荘購入時初期費用割引特典
500株以上BESSのログ小屋 IMAGOの購入割引特典

アールシーコア(7837)の優待権利日は年2回、3月末と9月末です。

100株保有の割引詳細

フェザント山中湖の利用料金割引は、次のどちらかの割引が受けられます。

A)別荘レンタル利用の際、ビジター宿泊利用料金30%割引を適用
B)宿泊料金を除くレストラン等サービス利用料金10%割引を適用

フェザント会員割引との併用は可能です。
その他の割引制度・クーポンとの併用不可です。

BESSオリジナル木材用防腐スプレー「ガードン」の購入割引は、12本まで購入価格(税抜価格)の20%割引です。

200株や500株の割引について

200株保有していれば、別荘オーナーになる時、初期費用が5%割引になります。

500株保有の場合は、BESSのログ小屋 IMAGOの購入時、10%割引になります。

いずれも、手軽に使えるような優待品ではありません。

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

アールシーコア(7837)の隠れ優待!

「株主アンケート」に回答すると、オリジナルノベルティグッズ、又はオリジナルカレンダー、さらにBESS事業の探究本「BESSってなんだ?」が貰えます。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2023年9月30日」です。

権利日最終日の「9月27日」までに100.0株以上の取得が必要です。

アールシーコアの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利日:2023年9月30日

権利日最終:9月27日(水)・・・残り3ヵ月と25日(117日)
逆日歩日数:3日

アールシーコア(7837)の基本情報

code7837優待内容別荘レンタル割引等
業種その他製品上場市場東証スタンダード 
決算3月 優待月3月、9月
本拠地東京上場年月日2005年2月23日 
単位100貸借区分貸借
継続保有企業の優待HP優待詳細
優待の種類自社商品 暮らし 旅行・宿泊
最低必要株100.0最低投資額45,400円
配当予想10.0配当落日2023年3月30日
発行済株数4,536千株データ調査日2022年9月27日

最低投資額のみ、6月1日の終値株価で計算。

アールシーコア(7837)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2022-03-29727-100-700-6002,5000.056.410.0
2021-09-288774000-4007,1000.07.2115.0
2021-03-297590-2,200-2,20019,6000.056.4110.0
2020-09-288490-1,600-1,6004,3000.07.2110.0
2020-03-278651000-1004,0000.07.2125.0
2019-09-261,021-800-2,800-2,0008,2000.058.8125.0
2019-03-261,073-1,200-1,700-50010,6000.158.8325.0
2018-09-251,227300200-1005,500325.0
2018-03-271,2698001,5007004,900324.0停止
2017-09-261,16510,4002,900-7,50030,300324.0注意
2017-03-281,1130-5,300-5,30011,2000.159.6324.0
2016-09-279711,200-2,200-3,40011,4000.158.0323.0
2016-03-281,02713,30012,200-1,1006,500123.0
2015-03-261,0465,7004,600-1,10019,500122.0
2014-09-251,1003,0001,900-1,1005,500120.0
2014-03-261,15018,90022,2003,3005,400124.0
2013-09-251,1997,6007,500-1008,000116.0
2013-03-261,0354,6002,900-1,70019,8003
2012-09-2559,5004443-1253
2012-03-2754,20036459713
2011-09-2731,85058613583
2011-03-2834,500278273-5451

アールシーコア(7837)のクロス取引・逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

逆日歩回避チェックの詳しい説明は「高額逆日歩になる事前予兆を見逃すな?知らないと損!7つのチェック」をご参考ください。

  1. 株主優待9月の逆日歩日数

    △:やや注意
    優待権利日の逆日歩日数は3日、場合によっては、高額逆日歩が発生するので、ご注意です。
  2. 株主優待クロス取引9月の銘柄数

    ○:少しだけ安全圏かも
    優待実施企業は390、クロス取引可能な貸借銘柄は281、同じ優待分類の企業も多いです。

    アールシーコアの優待分類と同じ『別荘レンタル割引等』関連銘柄です。

    尚、9月実施の『自社商品 暮らし 旅行・宿泊』優待は、他にもあります。ほんの一部です。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    △:やや注意
    現時点で注意喚起等の規制はありませんが、過去に2回、優待権利日に規制が入っているので、やや注意です。
    • 2018年3月 :0円 (3日)・・・停止
    • 2017年9月 :0円 (3日)・・・注意
  4. 貸借倍率と発行済株式数

    ×:投資は自己判断で!
    発行済株式数や浮動株比率などが低く、株不足の原因になる要素が多いです。

    最新の貸借倍率と逆日歩速報(毎日チェック)

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    06/01(木)3,00003,200001,8001,4001.780
    05/31(水)0020050001,800-1,6000.110.15
    05/30(火)002003002001,300-1,1000.150
    05/29(月)0020020001,200-1,0000.170
    05/26(金)040020020001,000-8000.20
    05/25(木)010060000800-2000.750
    05/24(水)010070000800-1000.880
    05/23(火)1001008000080001.00
    05/22(月)2000800010080001.00
    05/19(金)006000100900-3000.670
  5. アールシーコアの発生逆日歩

    △:やや注意
    最大逆日歩こそ発生していませんが、過去6回も逆日歩が発生しているので、やや注意が必要です。
    • 2022年3月 :5円 (1日)
    • 2021年3月 :5円 (1日)
    • 2019年9月 :5円 (1日)
    • 2019年3月 :15円 (3日)
    • 2017年3月 :15円 (3日)
    • 2016年9月 :15円 (3日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    △:やや注意
    100株なら優待取得の総コストは低いですが、複数パターンの優待があるので、株不足にご注意です。
    • 100株:約5万円
    • 200株:約9万円
    • 500株:約23万円
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    △:やや注意
    継続保有特典はありませんが、優待そのものの価値が高い銘柄の場合、いつも人気で逆日歩が発生しやすくなります。

アールシーコア(7837)の優待クロス(制度・一般)手数料を比較!

アールシーコアのクロス取引手数料まとめです。

6月1日の終値、株価454円の必要株数分(100.0株)で計算。

投資額4.5万円の貸株料【各証券会社の比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
19/2741919710197
29/2652424912249
39/256292811152910
49/227343313173412
59/218383815203814
69/2011535220275319
79/1912585722305821
89/15136362243222
99/14146766263524
109/13188785334431
119/12199190354733
129/11209695374935
139/821101100395236
149/722106104415438
159/625466243
169/526486445
179/427506747
189/128526948
198/3129547250
208/3032597955
218/2933618157

アールシーコアの権利付最終日(2023年9月27日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

投資金額4.5万円、アールシーコアのクロス取引シミュレーションです。

本日(2023年6月2日)から直近の優待権利日(2023年9月30日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、アールシーコアを4.5万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:4.5万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(119日分)+プレミアム料220円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:55円 信用:99円】

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(119日分)+プレミアム料
374円=55円+99円+220円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:4.5万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(119日分)293円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(119日分)
208円=3円+205円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。

制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、アールシーコアを4.5万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:4.5万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ19円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:55円 信用:99円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+制度信用売り手数料+貸株料(4日分)
160円=55円+99円+6円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:4.5万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ19円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:50円 信用:97円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+制度信用売り手数料+貸株料(4日分)
152円=50円+97円+5円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:4.5万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)+プレミアム料6円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:55円 信用:99円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(4日分)+プレミアム料
160円=55円+99円+6円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:4.5万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)6円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:4.5万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)5円
【超割】

約定毎の手数料【現物:55円 信用:99円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(4日分)
159円=55円+99円+5円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
9円=3円+6円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
8円=3円+5円

優待権利日最終日の制度信用クロスなら、貸株料はごくわずかです。

※アールシーコアの制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

アールシーコア(7837)のクロス取引・株主優待まとめ

アールシーコア(7837)の株主優待は、隠れ優待だけ、無料で貰えますが、それ以外は割引制度です。

ただ、ログハウス、ログ小屋って、大きな買い物になるので、10%割引の効果は大きな節約メリットがあります。

欲しい方が限られる、かなり嗜好性の強い優待品だけに、逆日歩も少額です。ただ、優待目的というより、投機筋による空売りの可能性ありです。

優待目的の場合、急な逆日歩にはご用心、発行済株式数が少ないし、出来高もほとんどありません。

少しの株不足で、高額逆日歩の可能性は高いです。安心したいなら、一般信用クロス取引がおすすめです。

毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 投資ブログ 投資情報へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!