カナデン株主優待

三菱電機系商社の『カナデン』の株主優待情報をまとめました。

つなぎ売り(クロス取引)に必要な、各証券会社毎の手数料(貸株料)の確認ができます。

投資メモ

カナデンは、電材の卸業を営む神奈川電気合資会社として1907年に創業した歴史ある企業です。
エレクトロニクス技術商社として、FA、ビル設備、インフラ、デバイスなどの事業を積極展開中!

カナデン(8081)の株主優待

カナデン(8081)の株主優待は、利便性の良いQUOカードです。

優待内容詳細

保有株式数 優待の内容(QUOカード)
1年未満 継続保有1年以上
100株以上 500円分 1,000円分
1,000株以上 1,000円分 3,000円分

カナデン(8081)の優待権利日は年2回、3月末と9月末です。

保有株数、保有年数に応じて、QUOカードが貰えます。

株主優待に長期保有制度はあるの?

特典あり

継続保有が必須ではなく、1年以上でQUOカード額がアップするランクアップ特典です。

継続保有の条件

毎年3月31日および9月30日の株主名簿に記載された「株主番号」が同一であり、記載の連続性が途切れないこと。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年9月30日」です。

権利付き最終日の「9月26日」までに100株以上の取得が必要です。

カナデンに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

カナデンの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年9月30日

権利付き最終日:9月26日(木)・・・残り2ヵ月と2日(64日)
逆日歩日数:1日

カナデン(8081)の基本情報

情報更新日:2024年3月30日

code8081優待内容クオカード
業種卸売業上場市場東証プライム 
決算3月 優待月3月、9月
本社東京上場年月日1963年5月1日 
単元株数100貸借区分制度
発行済株式数23,600,000企業のHP優待詳細
優待の種類金券

株価更新日:2024年7月4日

4日の終値株価1,685円最低投資額168,500円
最低必要株数100継続保有特典

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


カナデン(8081)過去の逆日歩

貸借銘柄ではないので、過去にも逆日歩は発生していません。

カナデン(8081)のクロス取引・逆日歩リスク

逆日歩は発生しませんが、各証券会社に在庫がないと、クロス取引出来ないのが、リスクです。


スポンサーリンク


カナデン(8081)の優待クロス(制度・一般)

カナデンは、貸借銘柄ではありません。

通常はクロス取引できませんが、証券会社に在庫があれば、一般信用クロス取引はできます。

すぐに一般信用クロス取引の手数料を確認

7月4日の終値、株価1,685円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額16.9万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
19/262363614193613
29/255908935469032
39/246108107425610839
49/207126125496512645
59/198144143567414452
69/18122172148311121778
79/17132352329012023584
89/13142532509713091
99/121527126710413997
109/1119343339132176123
119/1020361357139185130
129/921379374146194136
139/622397392153204143
149/523415410160213149
159/426181241169
169/327188250175
179/228194259182
188/3029201269188
198/2930208278194
208/2833229306214

カナデンの権利付最終日(2024年9月26日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額16.9万円、カナデンのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年7月24日)から直近の優待権利日(2024年9月30日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、カナデンを16.9万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:16.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(68日分)+プレミアム料472円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(68日分)+プレミアム料
735円=115円+148円+472円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:16.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(68日分)630円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(68日分)
452円=12円+441円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


比較の為の制度信用クロス取引手数料は、貸借銘柄になったタイミングで表示します。

一般信用売りの在庫が確認できた証券会社

カナデンの一般信用売りの取り扱い実績が確認できた証券会社は次の3つです。

  • SMBC日興証券
  • 楽天証券
  • auカブコム証券

この記事アップの段階で、在庫は全て0(ゼロ)ですが、追加補充される可能性ありです。

特にauカブコム証券は、早い者勝ちではないので、平等にチャンスありです。

一般信用売り在庫情報【SMBC日興証券】

SMBC日興証券で確認、カナデンの一般信用売り在庫の近況です。

月/日朝方日中夕方
07/23(火)2,4002,5002,9002,800
07/22(月)2,1002,3002,6002,400
07/19(金)3,0002,1002,2002,100
07/18(木)3,0003,0003,1003,000
07/16(火)03,0003,2003,000
07/12(金)1,0001,000800200
07/11(木)9007001,0001,000
07/10(水)600600900900

1日平均4回の在庫確認、増減チェックでクロス取引の参考にどうぞ。
※リアルタイムの監視ではないので、在庫数はあくまで確認時の数量です。

9月の株主優待情報をまとめて確認

カナデン(8081)のクロス取引・株主優待まとめ

カナデン(8081)の株主優待はQUOカード!

継続保有の縛りもないので、初心者向けのクロス取引銘柄です。

逆日歩を心配する必要もありませんが、在庫がなくなれば、クロス取引もできません。

株価も安いので、現物保有で今後に期待もあり!

毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!