「和食さと」などの外食チェーンを展開する『SRSホールディングス』の株主優待情報をまとめました。

記事最後まで読むことで、逆日歩リスクの理解とお得なクロス取引のやり方がわかります。

SRSホールディングスは、旧社名は、サトレストランシステムズです。
関西圏が地盤の外食中堅チェーン、経営コンサルティング事業などもスタート!

SRSホールディングス(8163)の株主優待

SRSホールディングス(8163)の株主優待は、食事優待券です。

グループ企業のサトフードサービス株式会社、株式会社フーズネット、株式会社家族亭の運営する店舗で利用可能です。

優待内容詳細

保有株式数 優待内容
1,000株以上 12,000円相当の食事優待券

SRSホールディングス(8163)の優待権利日は年2回、3月末と9月末です。

1枚500円の食事券が24枚、贈られてきます。

利用枚数の制限はありませんが、お釣りはでません。

ジェフグルメカードとの併用利用も可能、この場合、お釣りは出ます!(レジで食事優待券を先に使ってもらい、後からジェフグルメカードで精算してください。)

食事優待券が利用できるブランド一覧

「和食さと」「天丼・天ぷら本舗 さん天」「なべいち」「法善寺夫婦善哉」「にぎり長次郎」「CHOJIRO」「家族亭」「得得」「うどんの詩」「とくとく」「花旬庵」「三宝庵」「蕎菜」「蕎旬」「のきば」「うどんのう」「家族庵」「旬の舞」「のぶや」

サト・アークランドフードサービス株式会社の「かつや」では、利用できません。
おそらく、出資比率が100%ではなく、51%だからでしょう。

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年9月30日」です。

権利付き最終日の「9月26日」までに1000株以上の取得が必要です。

SRSホールディングスに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

SRSホールディングスの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年9月30日

権利付き最終日:9月26日(木)・・・残り3ヵ月と5日(97日)
逆日歩日数:1日

SRSホールディングス(8163)の基本情報

情報更新日:2024年3月30日

code8163優待内容飲食券
業種小売業上場市場東証プライム 
決算3月 優待月3月、9月
本社大阪上場年月日1984年3月15日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数41,470,000企業のHP優待詳細
優待の種類飲食券

株価更新日:2024年6月20日

20日の終値株価1,313円最低投資額1,313,000円
最低必要株数1,000継続保有-

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


SRSホールディングス(8163)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2024-03-271,180-156,300-747,500-591,200970,8001.519.236.0注意
2023-09-271,052-203,400-896,000-692,6001,108,8001.58.830.0
2023-03-29955-229,300-685,800-456,500862,3000.916.035.0注意
2022-09-28877-232,900-559,800-326,900752,7000.1514.430.0注意
2022-03-29823-140,100-437,100-297,000572,7000.5514.415.0注意
2021-09-28826-138,200-478,800-340,600570,6007.714.41注意
2021-03-29861-92,900-396,200-303,300597,20010.014.410.0注意
2020-09-281,012-195,500-487,500-292,000639,60011.617.61停止
2020-03-27989-170,000-454,800-284,800538,50010.116.010.0注意
2019-09-261,037-167,300-505,400-338,100593,3004.017.61注意
2019-03-261,027-107,900-359,000-251,100428,3003.1517.636.0注意
2018-09-251,045-113,600-376,200-262,600464,2001.517.63注意
2018-03-27964-83,600-307,400-223,800429,1001.0516.035.0注意
2017-09-26944-144,300-457,400-313,100591,9003.316.03注意
2017-03-28895-127,500-173,600-46,100218,8002.118.035.010倍
2016-09-27850-152,000-318,600-166,600327,8001.6518.0310倍
2016-03-28823-139,100-363,200-224,100397,40013.018.015.010倍
2015-09-25859-42,000-419,200-377,200682,60018.018.0110倍
2015-03-261,110-174,100-318,000-143,900292,0000.6524.015.010倍
2014-09-25882-113,700-131,100-17,400230,3000.0518.0110倍
2014-03-26798-81,700-97,100-15,400143,5000.216.013.0
2013-09-25695-35,600-40,700-5,100154,0000.0516.01
2013-03-2660229,00016,200-12,800171,6003
2012-09-25627-1,2006,0007,20054,2003
2012-03-27598-7,700-9,600-1,90021,90048.03
2011-09-27568-6,100-6,700-60028,20048.03
2011-03-28560-600-2,800-2,20029,30016.01

SRSホールディングス(8163)のクロス取引・逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(9月30日)の逆日歩日数

    ○:逆日歩日数では低リスク
    2024年9月30日優待権利日の逆日歩日数は1日です。
  2. 9月30日のクロス取引可能な銘柄数

    ○:銘柄数では低リスク
    優待実施企業は391、クロス取引可能な貸借銘柄は279、同じ優待分類の企業も多いです。

    SRSホールディングスと同じ優待分類の銘柄です。

    尚、9月実施の『飲食券』優待は、他にもあります。ほんの一部です。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ×:規制情報では警戒範囲
    今までの優待権利日では、過去に19回、規制が入っています。調査時点では注意喚起等にはなっていませんが、今後に警戒です。
    • 2024/03/27:150円 (3日)・・・注意
    • 2023/03/29:90円 (3日)・・・注意
    • 2022/09/28:15円 (3日)・・・注意
    • 2022/03/29:55円 (1日)・・・注意
    • 2021/09/28:770円 (1日)・・・注意
    • 2021/03/29:1,000円 (1日)・・・注意
    • 2020/09/28:1,160円 (1日)・・・停止
    • 2020/03/27:1,010円 (1日)・・・注意
    • 2019/09/26:400円 (1日)・・・注意
    • 2019/03/26:315円 (3日)・・・注意
    • 2018/09/25:150円 (3日)・・・注意
    • 2018/03/27:105円 (3日)・・・注意
    • 2017/09/26:330円 (3日)・・・注意
    • 2017/03/28:210円 (3日)・・・10倍
    • 2016/09/27:165円 (3日)・・・10倍
    • 2016/03/28:1,300円 (1日)・・・10倍
    • 2015/09/25:1,800円 (1日)・・・10倍
    • 2015/03/26:65円 (1日)・・・10倍
    • 2014/09/25:5円 (1日)・・・10倍
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    ×:株不足では警戒範囲
    東証プライム 市場、それなりに知名度や優待価値が高いため、株不足に注意。

    逆日歩更新日:2024年6月20日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    06/19(水)01003,30009001,4001,9002.360
    06/18(火)1002,9003,4009002002,3001,1001.480
    06/17(月)2,9001,0006,2001002001,6004,6003.880
    06/14(金)1002,7004,30005,2001,7002,6002.530
    06/13(木)2,2008006,9001,0005006,90001.00
    06/12(水)1,20005,5004,1001006,400-9000.860
    06/11(火)80004,3008002002,4001,9001.790
    06/10(月)02003,5003004001,8001,7001.940
    06/07(金)003,70010001,9001,8001.950
    06/06(木)10003,70001001,8001,9002.060
  5. SRSホールディングスの発生逆日歩

    ×:過去逆日歩では警戒範囲
    最大逆日歩1回の悪い実績があるので、高額逆日歩発生に注意です。
    • 2024/03/27:150円 (3日)・・・注意
    • 2023/09/27:150円 (3日)
    • 2023/03/29:90円 (3日)・・・注意
    • 2022/09/28:15円 (3日)・・・注意
    • 2022/03/29:55円 (1日)・・・注意
    • 2021/09/28:770円 (1日)・・・注意
    • 2021/03/29:1,000円 (1日)・・・注意
    • 2020/09/28:1,160円 (1日)・・・停止
    • 2020/03/27:1,010円 (1日)・・・注意
    • 2019/09/26:400円 (1日)・・・注意
    • 2019/03/26:315円 (3日)・・・注意
    • 2018/09/25:150円 (3日)・・・注意
    • 2018/03/27:105円 (3日)・・・注意
    • 2017/09/26:330円 (3日)・・・注意
    • 2017/03/28:210円 (3日)・・・10倍
    • 2016/09/27:165円 (3日)・・・10倍
    • 2016/03/28:1,300円 (1日)・・・10倍
    • 2015/09/25:1,800円 (1日)・・・10倍
    • 2015/03/26:65円 (1日)・・・10倍
    • 2014/09/25:5円 (1日)・・・10倍
    • 2014/03/26:20円 (1日)
    • 2013/09/25:5円 (1日)
    • 2012/03/27:4,800円 (3日)
    • 2011/09/27:4,800円 (3日)
    • 2011/03/28:1,600円 (1日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

    尚、優待に必要な最低株数は1,000株なので、実際の逆日歩金額はさらに10倍です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    ×:必要株数では警戒範囲
    優待取得に1,000株必要であり、投資金額も100万円を超えます。高額逆日歩被弾にご注意です。
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    △:やや注意
    継続保有特典こそありませんが、油断は禁物です。


スポンサーリンク


SRSホールディングス(8163)の優待クロス(制度・一般)手数料を比較!

SRSホールディングスの逆日歩が嫌なら、早めの一般信用クロス取引です。

6月20日の終値、株価1,313円の必要株数分(1000株)を丸めた金額でコストシミュレーション。

投資金額131万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
19/262280276108144280100
29/255700691269359700251
39/246840829323431840301
49/207980967377502980352
59/1981,1201,1054315741,120402
69/18121,6801,6586468611,680603
79/17131,8201,7967009331,820653
89/13141,9601,9347541,005703
99/12152,1002,0738081,077754
109/11192,6592,6251,0231,364955
119/10202,7992,7641,0771,4361,005
129/9212,9392,9021,1311,5071,055
139/6223,0793,0401,1841,5791,105
149/5233,2193,1781,2381,6511,156
159/4261,4001,8661,306
169/3271,4541,9381,357
179/2281,5072,0101,407
188/30291,5612,0821,457
198/29301,6152,1531,507
208/28331,7772,3691,658

SRSホールディングスの権利付最終日(2024年9月26日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額131万円、SRSホールディングスのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年6月21日)から直近の優待権利日(2024年9月30日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、SRSホールディングスを131万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計300万円まで3,300円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(99日分)(+プレミアム料)
8,630円=3,300円+5,330円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:1,396円 信用:385円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(99日分)+プレミアム料
6,200円=385×2円+100円+5,330円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計300万円まで3,300円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(99日分)
10,406円=3,300円+7,106円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(99日分)
5,064円=90円+4,974円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、SRSホールディングスを131万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

投資額131万円の手数料【現物:1,238円 信用:880円】

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:信用取引だけにまとめた方が手数料が安くなる為
クロスコスト=制度信用手数料(300万円以内)+金利(1日)+貸株料(2日)
1,503円=1,320円+100円+83円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:640円 信用:385円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が640円で高い為
クロスコスト=制度信用手数料+金利(1日)+貸株料(2日分)
953円=385×2円+100円+83円
GMOクリック証券
【1日定額】

131万円の手数料【現物:1,238円 信用:880円】

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:信用取引だけにまとめた方が手数料が安くなる為
クロスコスト=制度信用手数料(300万円以内)+金利(1日)+貸株料(2日)
1,498円=1,320円+99円+79円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:550円 信用:264円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が550円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利(1日)+貸株料(2日分)
679円=264×2円+72円+79円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計300万円まで3,300円の手数料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと制度信用売り手数料+貸株料(2日分)(+プレミアム料)
3,383円=3,300円+83円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:1,396円 信用:385円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(2日分)+プレミアム料
953円=385×2円+100円+83円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計300万円まで3,300円の手数料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと制度信用売り手数料+貸株料(2日分)
3,383円=3,300円+83円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計300万円まで3,300円の手数料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと制度信用売り手数料+貸株料(2日分)
3,379円=3,300円+79円
【超割】

約定毎の手数料【現物:640円 信用:385円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が640円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(2日分)
949円=385×2円+100円+79円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(2日分)
172円=90円+83円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(2日分)
162円=83円+79円

投資金額131万円にもなると、貸株料等の負担が大きくなるので、証券会社選びも大事です。

※SRSホールディングスの制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

一般信用売り在庫情報【SMBC日興証券】

SMBC日興証券で確認、SRSHDの一般信用売り在庫の近況です。

月/日朝方日中夕方
06/20(木)25,6005,00028,40012,600
06/19(水)05,90033,70017,600
06/18(火)-5,40030,0002,300
06/17(月)21,0003,00033,0006,400
06/14(金)10,8004,80025,00011,000
06/13(木)23,2004,60024,10010,000
06/12(水)7,8002,90021,10015,200
06/11(火)9,0005,80016,4008,000
06/10(月)17,8003,60021,5002,000
06/08(土)13,80013,800-12,800

1日平均4回の在庫確認、増減チェックでクロス取引の参考にどうぞ。
※リアルタイムの監視ではないので、在庫数はあくまで確認時の数量です。

9月の株主優待情報をまとめて確認

SRSホールディングス(8163)のクロス取引・株主優待まとめ

SRSホールディングス(8163)は逆日歩常連銘柄です。

優待に必要な最低保有株数は1,000株なので、制度信用クロス取引はリスクが大きいです。

注意喚起や申込停止(売禁)の規制もほぼ確実に入ります。

一般信用売り在庫があったらラッキーですが、1度に1,000株取得できなかったら、やめておいた方が無難です。

次の日に残りの取得という甘い考えは捨てた方が良いでしょう。大抵取得できません。

手数料分損するか、残りを制度信用クロスするはめになり、逆日歩地獄に陥ります!

毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!