一般信用売り在庫の時系列データ確認方法

株主優待クロス取引で人気のSMBC日興証券!

信用売り可能な一般信用売り在庫がたくさん!さらに貸株料も安い!

しかし、優待権利日毎に一般信用売り在庫をまとめてチェックする事はできません。

また、直前の信用売り在庫がどのくらいあったなど、時系列データを見る事もできません。

そこで、当サイトでは、人気の一般信用売り在庫を12の優待月毎にまとめ、時系列データで毎日確認できるようにしました。

時系列でチェックする事で、次のようなメリットがあります!

時系列で信用売り在庫チェック
  • 復活・補充在庫がすぐわかる
  • 本当の人気在庫がわかる

さらに、各銘柄の規制情報も在庫確認と同時にチェック可能!

優待クロス初心者さんは、あまり実感がわかないかもしれませんが、規制や在庫の時系列データを制する事が、クロス取引必勝法の1つです。

(個別優待銘柄の記事では、過去の逆日歩や今後の最大逆日歩リスク、各証券会社のクロス取引手数料のチェックも可能です。)

SMBC日興証券の一般信用売り在庫の確認方法

毎日(平日)更新している、一般信用売り在庫(クロス可能な在庫)一覧表についての説明です。

一般信用売り在庫一覧表

各月の優待銘柄毎、code(コード)順の表示です。

必要額と優待価値

一般信用売り在庫一覧表の必要額と優待価値

上段が「必要額」、下段が「優待価値」です。

必要額

必要額は、最低保有株数で取得できる優待に必要な投資金額です。

一般信用売り在庫のチェック時における最新の株価(通常は前日終値、夕方16時以降は当日終値)で計算しています。

よって、この後説明する貸株料は、個別銘柄記事の貸株料と一致しない場合があります。

それは、毎日更新の貸株料が最新株価で計算しているのに対して、個別銘柄記事の貸株料は、記事更新時のタイミングの株価から計算しているからです。

当サイトで表示中の優待利回り、優待必要金額、貸株料の計算に必要な株価は、個別銘柄記事も含めて、毎日更新、前日終値で計算しています。

優待価値

各企業が発表している優待情報に金額の記載がある場合は、その情報に準じて金額を明記です。

金額不明の場合、過去のオークション、転売サイトの情報を元に、当サイト独自の計算手法で、価格を決めています。

特定の方には、優待価値が高くても万人向けでない割引券等の優待品に関しては、一律500円です。カレンダーも500円に設定しています。

複数の優待バリエーションがある場合、必要株数が少ない優待品での優待価値です。

一般信用売り在庫の時系列データ

一般信用売り在庫一覧表の時系列在庫

SMBC日興証券の一般信用売り在庫のチェックは、1日4回(平日)が基準です。

データの更新時間は、朝、昼、夕方、夜の1日4回です。

左から時間の古い順に表示、NEWの文字の列が最新の在庫データです。

表には、取得日時を表示しています。

尚、夕方のチェックは、17時の争奪戦に間に合うように、16時前後の在庫情報です。

各月毎の一般信用売り在庫一覧は、在庫0(ゼロ)の場合でも、過去に取り扱いがあった場合は、表示しています。

17時の争奪戦に向けて、在庫がある銘柄のみ、かつまとめて3ヶ月分のデータを見たい場合は、「SMBC日興証券17時の争奪戦一覧表(毎日更新)」がおすすめです。

前回比較について

一般信用売り在庫一覧表の前回比較

前回比較は、NEWの最新の在庫とその1つ前の一般信用売り在庫の増減結果です。

参考画像でタマホームが、-58,200株になっているのは、21:15時点の在庫0から16:10時点の58,200株を引いているからです。

争奪戦であっという間に在庫がなくなったことがわかります。

赤文字がマイナス(減った株数)、青文字がプラス(増えた株数)です。

貸株料と貸株日数

一般信用売り在庫一覧表の貸株料と貸株日数

上段が「貸株料」、下段が「貸株日数」です。

貸株料

貸株料は、優待に必要な最低保有株数×最新株価とSMBC日興証券の貸株料(金利)で計算、直近の優待権利日最終日の翌日まで取得した場合の合計費用です

本日(明日)クロス取引した場合の貸株日数でカウントです。

株価は常に変動するので、貸株料はあくまで目安程度だと思ってください。

貸株日数

貸株料に影響する貸株日数(金利期間)です。

本日から直近の優待権利日最終日の翌日まで、逆算で日数を算出しています。

更新するタイミングは、平日の15時以降です。

15時以降の一般信用売り在庫のデータ更新のタイミングで、最新の貸株日数になります。

土日祝日の場合は、翌営業日にクロス取引した場合の貸株日数が表示されます。

規制情報

一般信用売り在庫一覧表の規制情報

注意喚起や申込停止の規制が入っている銘柄の場合、株コードの左側に表示が出ます。

信用売り在庫チェック時の規制情報、最新です。(当サイトでは、昼間と夕方の2回更新!)

なお、注意喚起や申込停止になっていても、各証券会社に在庫があれば、クロス取引は可能です。(証券会社によります、SMBC日興証券の場合、申込停止になっていたら、クロス取引できないケースが多い)

一般信用売り在庫の時系列データまとめ

  • 一般信用売り在庫は、優待銘柄の月毎に確認が可能!
  • 17時からのSMBC日興証券争奪戦に参加するなら、争奪戦向けデータが参考になる!
  • 当日夜にチェックすれば、争奪戦後の在庫データの増減の確認も可能!
  • 無理に夕方争奪戦に参加しなくても、朝や昼に在庫取得のチャンスあり
  • いちいち銘柄ずつの在庫確認が面倒な方は、当サイトのフォローでチェックが楽!

優待銘柄毎に時系列データで確認できるようになる前は、「SMBC日興証券の一般信用売り在庫【当日夜との比較】」で、在庫の増減のチェックが可能!

えっ・・・・!

まだ、クロス取引するタイミングがわからない?

最後に最大のヒント、優待クロスの必勝法!

優待クロスの必勝法の1つは時系列データで本当の人気銘柄を知る事

過去の逆日歩より、貸株料が高い時は、結局逆日歩もらっているのと一緒です!

つまり、逆日歩がないからと安心しているかもしれませんが、高い貸株料を支払っている時は、証券会社にうまくやられているんです。

ダミーで予約だけしておいて、後でクロス取引を解消する投資家も大勢いるので、株初心者の方は騙されないように注意!

本当に人気がある優待銘柄なのかは、毎日の一般信用売り在庫を確認するとわかってきます!

もちろん、一目でわかる比較表は、先ほどご紹介したリンク先に!!

毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 投資ブログ 投資情報へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!