東京一番フーズ株主優待クロス取引

東京一番フーズ(3067)は、「泳ぎとらふぐ料理専門店 とらふぐ亭」を運営する企業です。

「寿し常」も経営傘下に吸収したので、寿司店舗にも期待が膨らみます。

そんな、東京一番フーズ(3067)の株主優待制度、クロス取引手数料、過去の逆日歩一覧データをご紹介です。

東京一番フーズ(3067)の株主優待

東京一番フーズ株主優待優待品:東京一番フーズ

株主優待は、「とらふぐ亭」のコース料理無料券です。

優待内容詳細

保有株式数 優待内容
500株以上 優待券1枚
1,500株以上 優待券2枚
2,500株以上 優待券3枚
3,500株以上 優待券4枚
4,500株以上 優待券5枚

優待権利日は年2回、3月末と9月末です。

優待券1枚で次の中から選ぶ事ができます。

  • 泳ぎとらふぐコース 一人前
  • 炭火焼ふぐ特別プラン(玄海) 一人前(期間限定)
  • お米選手権国際大会受賞者生産米2kg パック(魚沼産コシヒカリ)

また、優待券2枚なら、全国お取り寄せ「くつろぎ」セット(3~4人前)を選ぶ事も可能です。

なお、泳ぎとらふぐコースは、普通に注文すると6,480円です。

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

株主優待制度を利用した感想

東京一番フーズ(3067)の優待は、コンプリートしました!!

つまり、全部の優待品を体感させていただきました。

お米も美味しいし、炭火焼も格別です。コロナ禍においては、全国お取り寄せ「くつろぎ」セットで食べるフグもなかなかいいのですが、やっぱり冷凍、お店の味にはかないません!そうです、泳ぎとらふぐコースが最も好きです!

炭火焼も美味しいのですが、最後の締めが雑炊ではなく、炊き込みご飯になってしまうんですよね。それが少し残念です。

完全個室の冷房の効いた部屋なので、夏でも美味しく「泳ぎとらふぐコース」堪能できます。フグのから揚げなど、さすが専門店の味!です。

因みに、お酒さえ頼まなければ、完全無料です。

なお、東京一番フーズの「泳ぎとらふぐコース」のフグは、養殖です。それでも十分美味しいのですが、ごくごくたまに、養殖ではない天然物が入ったといって出してくれる時もあります。

やっぱり天然、筋肉質でさらに美味しいです。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年9月30日」です。

権利付き最終日の「9月26日」までに500株以上の取得が必要です。

東京一番フーズに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

東京一番フーズの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年9月30日

権利付き最終日:9月26日(木)・・・残り3ヵ月と4日(96日)
逆日歩日数:1日

東京一番フーズ(3067)の基本情報

情報更新日:2024年3月30日

code3067優待内容食事券
業種小売業上場市場東証スタンダード 
決算9月 優待月3月、9月
本社東京上場年月日2006年12月21日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数9,030,000企業のHP優待詳細
優待の種類食品 飲食券

株価更新日:2024年6月20日

20日の終値株価515円最低投資額257,500円
最低必要株数500継続保有-

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


東京一番フーズ(3067)過去の逆日歩と制度信用リスクは?

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2024-03-27521-40,400-181,400-141,000187,90014.44.830.0
2023-09-27533-53,900-185,400-131,500182,3001.654.830.0
2023-03-29496-59,000-165,700-106,700137,2004.54.030.0
2022-09-28599-17,400-133,300-115,900153,40010.54.830.0
2022-03-29609-83,400-172,700-89,300136,0005.05.61
2021-09-28596-94,300-230,500-136,200173,0004.84.810.0
2021-03-29609-96,700-197,700-101,000153,2003.05.61
2020-09-28580-145,800-346,000-200,200228,2004.84.810.0
2020-03-27510-54,700-166,000-111,300152,9004.84.81
2019-09-26614-25,600-116,100-90,500131,7005.05.615.0
2019-03-26625-34,800-90,300-55,50078,10011.45.63
2018-09-25684-46,100-113,700-67,60098,5002.15.635.0
2018-03-27700-7,200-72,600-65,40082,4000.155.63
2017-09-26600-55,600-156,000-100,400154,00011.44.835.0
2017-03-28581-46,000-108,100-62,10082,60012.04.83
2016-09-27580-67,800-156,000-88,200131,00014.44.835.0
2016-03-28609-64,900-201,600-136,700170,2005.65.61
2015-09-25731-29,000-404,700-375,700443,0006.46.415.0
2015-03-26572-56,600-253,300-196,700237,6004.84.81
2014-09-25339-33,000-287,800-254,800294,2004.04.010.0
2014-03-2630510,0009,000-1,00019,9001
2013-09-2526,100137108-291,6781
2013-03-2625,2902035151683
2012-09-2520,300405717883
2012-03-2719,90031-22083
2011-09-2719,40015150.0563
2011-03-2820,69040.0-4481

東京一番フーズ(3067)の最大逆日歩リスクはどのくらい?【7つのチェック】

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(9月30日)の逆日歩日数

    ○:逆日歩日数では低リスク
    2024年9月30日優待権利日の逆日歩日数は1日です。
  2. 9月30日のクロス取引可能な銘柄数

    ○:銘柄数では低リスク
    優待数は非常に多く、クロス取引可能な銘柄数は279(優待実施銘柄の全体は391)です。

    9月の食事券と同じ分類銘柄。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ○:規制情報では低リスク
    調査時点で規制情報はありません。また過去に1度も規制情報が入った事がないです。
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    ×:株不足では警戒範囲
    発行済株数が少ないと、株不足になるという典型的な例。因みに東証スタンダード 市場、ある程度の逆日歩は覚悟が必要。

    逆日歩更新日:2024年6月21日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    06/20(木)4002001,900001,7002001.120
    06/19(水)03001,70003001,70001.00
    06/18(火)50048,3002,000002,00001.00
    06/17(月)48,30040049,800002,00047,80024.90
    06/14(金)2001001,90001002,000-1000.950
    06/13(木)1001001,80030002,100-3000.860
    06/12(水)01001,80001001,80001.00
    06/11(火)10001,900001,90001.00
    06/10(月)001,800001,900-1000.950
    06/07(金)001,80007001,900-1000.950
  5. 東京一番フーズの発生逆日歩

    ×:過去逆日歩では警戒範囲
    高額逆日歩の常連銘柄です。過去に9回も最大逆日歩になっているので、最大限の警戒が必要です。
    • 2024/03/27:1,440円 (3日)
    • 2023/09/27:165円 (3日)
    • 2023/03/29:450円 (3日)
    • 2022/09/28:1,050円 (3日)
    • 2022/03/29:500円 (1日)
    • 2021/09/28:480円 (1日)
    • 2021/03/29:300円 (1日)
    • 2020/09/28:480円 (1日)
    • 2020/03/27:480円 (1日)
    • 2019/09/26:500円 (1日)
    • 2019/03/26:1,140円 (3日)
    • 2018/09/25:210円 (3日)
    • 2018/03/27:15円 (3日)
    • 2017/09/26:1,140円 (3日)
    • 2017/03/28:1,200円 (3日)
    • 2016/09/27:1,440円 (3日)
    • 2016/03/28:560円 (1日)
    • 2015/09/25:640円 (1日)
    • 2015/03/26:480円 (1日)
    • 2014/09/25:400円 (1日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

    尚、優待に必要な最低株数は500株なので、実際の逆日歩金額はさらに5倍です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    ×:必要株数では警戒範囲
    株数によって複数の優待バリエーションがあります。確認できただけでも5つ、大量取得者がいると危険です。
    • 500株:約26万円
    • 1500株:約77万円
    • 2500株:約129万円
    • 3500株:約180万円
    • 4500株:約232万円
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    △:やや注意
    継続保有特典こそありませんが、油断は禁物です。

    9月実施の高額優待、他にもあります。


スポンサーリンク


東京一番フーズ(3067)の優待クロス(制度・一般)手数料を比較!

東京一番フーズのクロス取引手数料まとめです。

6月20日の終値、株価515円の必要株数分(500株)で計算。

投資金額25.8万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
19/262555421285520
29/255138136537113849
39/246165163648516559
49/207193190749919369
59/1982212188511322179
69/1812331327127170331119
79/1713358354138184358129
89/1314386381148198139
99/1215414408159212148
109/1119524517201269188
119/1020551544212283198
129/921579571223297208
139/622606599233311218
149/523634626244325228
159/426276368257
169/327286382267
179/228297396277
188/3029307410287
198/2930318424297
208/2833350467327

東京一番フーズの権利付最終日(2024年9月26日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額25.8万円、東京一番フーズのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年6月22日)から直近の優待権利日(2024年9月30日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、東京一番フーズを25.8万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:25.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(98日分)+プレミアム料1,039円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(98日分)+プレミアム料
1,455円=198×2円+20円+1,039円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計100万円まで1,100円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(98日分)
2,485円=1,100円+1,385円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(98日分)
987円=18円+970円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、東京一番フーズを25.8万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:25.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)のみ55円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=制度信用手数料+金利(1日)+貸株料(2日分)
432円=198×2円+20円+16円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:25.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)のみ54円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:260円 信用:187円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が260円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利(1日)+貸株料(2日分)
404円=187×2円+14円+16円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:25.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)+プレミアム料16円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(2日分)+プレミアム料
432円=198×2円+20円+16円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計100万円まで1,100円の手数料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと制度信用売り手数料+貸株料(2日分)
1,116円=1,100円+16円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:25.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)16円
【超割】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(2日分)
431円=198×2円+20円+16円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(2日分)
34円=18円+16円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(2日分)
32円=16円+16円

※優待権利日最終日に売買しても、逆日歩日数が多い時は、貸株日数(貸株料)も通常より多くなります。

※東京一番フーズの制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

東京一番フーズ(3067)のクロス取引・株主優待まとめ

外食産業でコロナ禍の影響を受けているはずですが、優待を廃止せず頑張っている企業です。株価も堅調に推移、攻めの姿勢が評価されているようです。

東京一番フーズ(3067)の優待品、フグ好きには最高です。

店舗が近くにない方向けの優待品もありますが、やっぱり「とらふぐ亭」に通える方に、おすすめの優待銘柄です。

逆日歩常連銘柄なので、フグコースの料金を3,000円ぐらい払うつもりがあるなら、優待クロス取引しても良いでしょう。

ただしっかり、株不足の状況を把握しないと、大損するので、制度信用クロスをする時は、ご注意です。

毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!