アークス株主優待クロス取引

地域密着型のスーパーマーケット『アークス』の株主優待情報をご紹介です。

クロス取引を行いたい方に必要な情報(逆日歩・貸株料・つなぎ売り方法)の説明や貰った感想も!

投資メモ
アークスは、地域特性を生かした戦略で圧倒的な支持、北海道や青森、岩手でトップの食品スーパーグループです。
ローコストオペレーションが強み!株主優待も魅力!

アークス(9948)の株主優待

アークス(9948)の株主優待は、自社商品やリンゴ関連商品です。

優待内容詳細

保有株式数 優待の内容(いずれか選択)
商品券
(ギフトカード)
青森
りんご
アップル
ジュース
カタログ
ギフト
100株以上 2,000円分 3kg 1箱
500株以上 3,000円分 5kg 2箱
1,000株以上 4,000円分 5kg 2箱 3,000円相当
5,000株以上 5,000円分 10kg 2箱 3,500円相当

アークス(9948)の優待権利日は年1回、2月末のみです。

優待の種類は、大きく分類すると4つ、この中から1つ選べる株主優待制度です。

保有株数に応じた、優待商品が貰えますが、優待利回りが最も良いのは、100株です。

さらに、付加価値の高い優待品を選ぶなら、青森産のりんご、もしくはアップルジュースがおすすめです。

株主優待を貰った感想

アークス株主優待

アークスの店舗が近くにある方は、商品券を貰っても良いかもしれません。

しかし、りんごやジュースの優待価値に対して、約1,000円ぐらい価値が低くなります。

りんご3kgやアップルジュース1箱は、3,000円ぐらいの市場価値があるからです。

特に、アップルジュースは、青森の老舗ブランド、シャイニーのアップルジュースです。

1箱に190gの缶が30本入っています。

青森県産のりんごも美味しいですが、賞味期限等を考えた場合、アップルジュースの方が長持ちします。

さらに、アップルジュース1箱って、約6Kgの重さ!

これが送料無料で届けて貰えるんですから、大助かりです。

尚、飲んだことがない方にお伝えしますと、その辺で売っているりんごジュースとコクが全く違います。

濃縮還元ではないので、りんご本来の濃厚な風味が楽しめます。

1度飲んだら病みつき!!

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2025年2月28日」です。

権利付き最終日の「2月26日」までに100株以上の取得が必要です。

アークスに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

アークスの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2025年2月28日

権利付き最終日:2月26日(水)・・・残り9ヵ月と3日(279日)
逆日歩日数:3日

アークス(9948)の基本情報

情報更新日:2024年3月30日

code9948優待内容商品券
業種小売業上場市場東証プライム 
決算2月 優待月2月
本社北海道上場年月日1993年7月26日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数57,649,000企業のHP優待詳細
優待の種類買物券 食品 金券 自社商品

株価更新日:2024年5月17日

17日の終値株価2,885円最低投資額288,500円
最低必要株数100継続保有-

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


アークス(9948)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2024-02-273,060-62,900-289,100-226,200984,8005.7524.8137.0
2023-02-242,197-66,500-296,700-230,2001,025,6004.517.6130.0
2022-02-242,186-30,900-220,200-189,300776,1004.317.6130.0
2021-02-242,369-4,800-140,700-135,900840,2004.3519.2330.0
2020-02-261,8460.0-89,200-89,200898,6004.0515.2325.0
2019-02-252,542-2,900-180,400-177,500622,0003.8520.8126.0
2018-02-232,535-6,500-196,600-190,100752,7003.620.8125.0
2017-02-232,622-5,900-207,000-201,100674,7002.021.6125.0
2016-02-242,256-2,800-218,900-216,100548,6003.318.4121.0
2015-02-242,464-8,600-174,000-165,400401,6001.820.0322.0
2014-02-251,977-31,100-250,600-219,500443,1003.616.0320.0
2013-02-251,790-8,400-265,600-257,200499,8000.416.01
2012-02-241,484-3,000-180,700-177,700403,1000.5512.01
2011-02-231,297-3,000-70,400-67,400116,3000.0512.01

毎年、数100円程度の逆日歩です。

アークス(9948)の最大逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(2月28日)の逆日歩日数

    △:やや注意
    優待権利日の逆日歩日数は3日、場合によっては、高額逆日歩が発生するので、ご注意です。
  2. 2月28日のクロス取引可能な銘柄数

    △:やや注意
    優待実施銘柄は、全部で129ありますが、クロス向けの貸借銘柄は76とやや少ないので注意が必要です。

    アークスの優待と同じ分類の『商品券』等の銘柄一覧。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ○:規制情報では低リスク
    調査時点で規制情報はありません。また過去に1度も規制情報が入った事がないです。
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    ×:株不足では警戒範囲
    東証プライム 市場、それなりに知名度や優待価値が高いため、株不足に注意。

    逆日歩更新日:2024年5月23日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    05/22(水)1,6002,2002,10003002,10001.00
    05/21(火)6004002,7002003002,4003001.120
    05/20(月)9009002,500002,50001.00
    05/17(金)70002,50070002,50001.00
    05/16(木)1006001,80005001,80001.00
    05/15(水)5003002,3003001002,30001.00
    05/14(火)002,1001001002,10001.00
    05/13(月)4002002,10020002,10001.00
    05/10(金)5003001,90020001,90001.00
    05/09(木)1,3001,3001,7005002001,70001.00
  5. アークスの発生逆日歩

    △:やや注意
    最大逆日歩こそ発生していませんが、過去14回も逆日歩が発生しているので、やや注意が必要です。
    • 2024/02/27:575円 (1日)
    • 2023/02/24:450円 (1日)
    • 2022/02/24:430円 (1日)
    • 2021/02/24:435円 (3日)
    • 2020/02/26:405円 (3日)
    • 2019/02/25:385円 (1日)
    • 2018/02/23:360円 (1日)
    • 2017/02/23:200円 (1日)
    • 2016/02/24:330円 (1日)
    • 2015/02/24:180円 (3日)
    • 2014/02/25:360円 (3日)
    • 2013/02/25:40円 (1日)
    • 2012/02/24:55円 (1日)
    • 2011/02/23:5円 (1日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    △:やや注意
    株数によって複数の優待特典があり、優待目当てで大量株取得者もいるので、急速に株不足になるリスクがあります。
    • 100株:約29万円
    • 500株:約144万円
    • 1000株:約289万円
    • 5000株:約1,443万円
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    △:やや注意
    継続保有特典こそありませんが、油断は禁物です。

    アークスと優待価値が2,000円でほぼ一緒、2月実施の優待一覧。


スポンサーリンク


アークス(9948)の優待クロス(制度・一般)手数料を比較!

アークスの逆日歩にリスクを感じるなら、一般信用クロス取引です。

5月17日の終値、株価2,885円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額28.9万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
12/264124122486312444
22/255154152597915455
32/246185183719518567
42/2172162138311121678
52/2082472449512724789
62/1911340335131174340122
72/1812371366143190371133
82/1713401396154206401144
92/1414432427166222155
102/1315463457178238166
112/1218556549214285200
122/1119587579226301211
132/1020618610238317222
142/721648640249333233
152/622261348244
162/525297396277
172/426309412288
182/327321428299
191/3128333443310
201/3029344459321
211/2932380507355
221/2833392523366

アークスの権利付最終日(2025年2月26日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

一般信用売り在庫がある場合、投資金額28.9万円、アークスのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年5月23日)から直近の優待権利日(2025年2月28日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、アークスを28.9万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:28.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(281日分)+プレミアム料3,337円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(281日分)+プレミアム料
3,755円=198×2円+22円+3,337円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計100万円まで1,100円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(281日分)
5,550円=1,100円+4,450円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(281日分)
3,135円=20円+3,115円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。

制度信用クロス取引手数料とやり方

優待取得の権利日当日、アークスを28.9万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:28.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ124円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=制度信用手数料+金利(1日)+貸株料(4日分)
455円=198×2円+22円+36円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:28.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ122円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:260円 信用:187円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が260円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利(1日)+貸株料(4日分)
425円=187×2円+16円+35円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:28.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)+プレミアム料36円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(4日分)+プレミアム料
455円=198×2円+22円+36円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計100万円まで1,100円の手数料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと制度信用売り手数料+貸株料(4日分)
1,136円=1,100円+36円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:28.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)35円
【超割】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(4日分)
453円=198×2円+22円+35円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
56円=20円+36円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
53円=18円+35円

※優待権利日最終日に売買しても、逆日歩日数が多い時は、貸株日数(貸株料)も通常より多くなります。

※アークスの制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

一般信用売り在庫情報【SMBC日興証券】

SMBC日興証券で確認、アークスの一般信用売り在庫の近況です。

月/日朝方日中夕方
05/22(水)4,2004,2004,2004,200
05/21(火)4,1004,1004,2004,200
05/20(月)4,1004,1004,1004,100
05/17(金)4,0004,1004,1004,100
05/16(木)3,9004,000-4,000
05/15(水)3,800-3,9003,900
05/14(火)3,8003,8003,8003,800
05/13(月)3,8003,8003,8003,800
05/10(金)3,8003,8003,8003,800

1日平均4回の在庫確認、増減チェックでクロス取引の参考にどうぞ。
※リアルタイムの監視ではないので、在庫数はあくまで確認時の数量です。

2月の株主優待情報をまとめて確認

アークス(9948)のクロス取引・株主優待まとめ

  • アークス株主優待は、4つの優待アイテムから選べる楽しさ満載!
  • 優待利回りを意識してお得な優待を選択するなら「アップルジュース1箱」がおすすめ
  • 毎年一定の逆日歩は発生するが、高額逆日歩が発生したことはない
  • 一般信用売り在庫も各証券会社で取り扱いがあるので、一般信用クロス取引も可能
毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!