Hamee株主優待

「iFace」ブランドで有名なモバイルアクセサリー『Hamee』の株主優待情報をまとめました。

Hamee(3134)の株主優待制度、優待クロス手数料、過去の逆日歩一覧データをご紹介です。

投資メモ

Hamee(3134)は、ネット通販サポートシステムの開発・提供、モバイルアクセサリーのネット通販等をおこなっている企業です。
ネット通販の強みを活かし、アメリカ、韓国、中国にも進出!
グローバル事業を展開、クラウド型EC事業支援システムにも注目!

Hamee(3134)の株主優待

Hamee(3134)の優待品は、自社サービスで利用できるポイントです。

優待内容詳細

保有株式数 優待内容(1,500 円相当クーポン)
100株以上 「Hamee本店」利用 or「ネクストエンジン」利用料割引

Hamee(3134)の優待権利日は年2回、4月末と10月末です。

自社サービスの「Hamee本店」で利用するか、ECサイトの注文、商品、在庫をまとめて管理する一元管理システム「ネクストエンジン」での利用料を割引するか選べます。

なお「ネクストエンジン」の基本料金は月額10,000円です。

優待を使用すれば、1回だけ1,500円分割引になります。

「Hamee本店」での利用の場合は、スマートフォンケースや充電器、イヤホン、スピーカー等のアイテム購入で利用できます。

「Hamee本店」と記載されていますが、実店舗ではなく、オンラインショップです。

割引クーポンで1,500円割引になりますが、決済手数料は別途必要です。

ここ数年は、担当者の方もこなれてきたのか、1,500円ちょうどで買えるような割引商品も登場しています。

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

株主優待制度を利用した感想

hamee優待

Hamee(3134)の優待品は、自社サービスであり、企業負担が少ない形式で企業価値をアピールをしている点は評価できますが、ネット環境がないと使い物になりません。

また、株主優待IDで本人確認したうえでのクーポンなので、他人への譲渡は出来ません。

「ネクストエンジン」の利用料は高いので、個人で契約している方は少ないでしょう。

恐らく多くの方が、「Hamee本店」で割引クーポンを使う事になると思います。

アイテムの品揃えは豊富ですが、電源タップ等の電化製品は、家電専門店で買った方が安いです。(個人的感想)

スマートフォンアクセサリ等のアイテムは、手軽なお値段のものも多いので、クーポンを利用するならアクセサリ類がおすすめです。

ただ、決済手数料などが必要になり、完全無料とはならないので、やや不満が残る優待サービスです。

文句ばかりの感想ですが、ステーショナリー商品の品質は高く、なんだかんだで気に入って、毎年優待貰っているのも事実です。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年10月31日」です。

権利付き最終日の「10月29日」までに100株以上の取得が必要です。

Hameeに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

Hameeの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年10月31日

権利付き最終日:10月29日(火)・・・残り4ヵ月と7日(129日)
逆日歩日数:1日

Hamee(3134)の基本情報

情報更新日:2024年5月12日

code3134優待内容利用クーポン等
業種小売業上場市場東証スタンダード 
決算4月 優待月4月、10月
本社神奈川上場年月日2015年4月20日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数16,284,000企業のHP優待詳細
優待の種類買物券 暮らし

株価更新日:2024年6月20日

20日の終値株価1,111円最低投資額111,100円
最低必要株数100継続保有-

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


Hamee(3134)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2024-04-251,17146,40011,900-34,500220,4000.019.2122.5停止
2023-10-2794322,40021,600-800126,7000.016.010.0停止
2023-04-261,015-170,500-244,000-73,500225,6003.458.8322.5
2022-10-278650-33,200-33,200185,8000.057.210.0
2022-04-261,079-128,300-220,200-91,900192,2004.08.8422.5
2021-10-271,285-87,900-83,7004,200163,3000.1510.43
2021-04-271,6550-20,100-20,100207,6000.013.6610.0
2020-10-281,871000369,1000.015.23
2020-04-271,240-153,200-148,1005,100527,8000.5510.417.0
2019-10-291,135-91,600-111,000-19,400318,3000.059.61
2019-04-23806000323,1000.07.2116.5
2018-10-261,706-356,300-347,3009,000199,10019.028.81注意
2018-04-241,496-79,800-43,40036,400240,3000.224.045.5注意
2017-10-261,62305,1005,100193,3001
2017-04-251,011-75,000-96,000-21,000190,6000.158.834.5
2016-10-262,029113,900132,50018,60051,3001
2016-04-251,01496,40086,600-9,800571,80043.0
2015-10-272,4002,1004,1002,0004,2003
2015-04-243,7558,60012,9004,300145,60010.0

Hamee(3134)の最大逆日歩リスク

Hameeは、2023年7月18日からの申込停止(売禁)により、制度信用クロス取引はできませんが、今後の為に逆日歩回避のチェック結果を残しています。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(10月31日)の逆日歩日数

    ○:逆日歩日数では低リスク
    2024年10月31日優待権利日の逆日歩日数は1日です。
  2. 10月31日のクロス取引可能な銘柄数

    △:やや注意
    優待実施銘柄は、全部で30ありますが、クロス向けの貸借銘柄は16とやや少ないので注意が必要です。

    Hameeの優待と同じ分類の『利用クーポン等』等の銘柄一覧。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ×:規制情報では警戒範囲
    2023年7月18日より申込停止の規制が発生中、更に今まで4回も規制が入っている、要注意銘柄です。
    • 2024/04/25:0円 (1日)・・・停止
    • 2023/10/27:0円 (1日)・・・停止
    • 2018/10/26:1,900円 (1日)・・・注意
    • 2018/04/24:20円 (4日)・・・注意
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    △:やや注意
    発行済株式数は16,284,000であり、東証スタンダード 市場ですが、やや株不足が発生する傾向に注意。

    逆日歩更新日:2024年6月21日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    06/20(木)3001,2004,4000004,400-0
    06/19(水)6004005,3000005,300-0
    06/18(火)9005005,1000005,100-0
    06/17(月)1,9007,9004,7000004,700-0
    06/14(金)1,3002,00010,70000010,700-0
    06/13(木)1,30030011,40000011,400-0
    06/12(水)0010,40000010,400-0
    06/11(火)1001,50010,40000010,400-0
    06/10(月)01,10011,80000011,800-0
    06/07(金)200012,90000012,900-0
  5. Hameeの発生逆日歩

    ×:過去逆日歩では警戒範囲
    最大逆日歩にはなっていませんが、高額な逆日歩が過去1回、逆日歩も今まで9回発生、日数が多い時は危険です。
    • 2023/04/26:345円 (3日)
    • 2022/10/27:5円 (1日)
    • 2022/04/26:400円 (4日)
    • 2021/10/27:15円 (3日)
    • 2020/04/27:55円 (1日)
    • 2019/10/29:5円 (1日)
    • 2018/10/26:1,900円 (1日)・・・注意
    • 2018/04/24:20円 (4日)・・・注意
    • 2017/04/25:15円 (3日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    ○:必要株数では低リスク
    優待に必要な株数は100株のみ、株価もそれほど高くないので、逆日歩リスクは少ないです。
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    △:やや注意
    継続保有特典こそありませんが、油断は禁物です。

    優待価値がHameeと同じぐらいの銘柄。


スポンサーリンク


Hamee(3134)の優待クロス(制度・一般)手数料を比較!

Hameeは、貸借銘柄ですが、申込停止の状態で、制度信用クロス取引はできません。

証券会社に在庫があれば、一般信用クロス取引は可能です。

すぐに一般信用クロス取引の手数料を確認

6月20日の終値、株価1,111円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額11.1万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
110/2922423912249
210/283363514183613
310/254474718244717
410/245595923305921
510/238959436499534
610/229107105415510738
710/2110119117466111943
810/1811130129506713047
910/1712142140557351
1010/1615178176689164
1110/1516190187739768
1210/11172021997810372
1310/10182132118210977
1410/92226125810013494
1510/82310514098
1610/724109146102
1710/425114152106
1810/326119158111
1910/229132176123
2010/130137182128
219/3031141189132

Hameeの権利付最終日(2024年10月29日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額11.1万円、Hameeのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年6月22日)から直近の優待権利日(2024年10月31日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、Hameeを11.1万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:11.1万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(129日分)+プレミアム料588円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(129日分)+プレミアム料
851円=115円+148円+588円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:11.1万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(129日分)785円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(129日分)
557円=8円+549円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料について

制度信用取引の手数料と最適クロス取引の組み合わせは、申込停止(売禁)の規制が解除になり次第、この部分に表示します。

Hamee(3134)のクロス取引・株主優待まとめ

Hamee(3134)の優待クロスは、下手したら、貸株料や逆日歩で手数料負けします。

株価約10万円で1,500円相当のクーポンは、一見優待利回りが良い感じもしますが、オンラインショップの「Hamee本店」での価格しだいです。

他のショップの方が安いでしょうというアイテムもあるからです。

Hamee(3134)の場合、配当利回りも高いので、無理して優待クロスするより、現物保有という選択肢もありです。

2023年4月期の期末配当は22.5円を予定しており、100株保有で配当は2,250円と、優待よりお得です。

毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!