HIS株主優待

ハウステンボス売却で話題になっている『エイチ・アイ・エス』の株主優待情報をまとめました。

コロナ禍の影響で、海外旅行事業は大打撃、ホテル事業の変なホテルで話題をさらうなど、再起をはかり奮闘中!

そんな最新HISの過去の逆日歩クロス取引コスト(売買手数料・貸株料)の理解を深めたい方向けの記事です。

投資メモ

エイチ・アイ・エス(9603)は、格安海外旅行ブームの火付け役!の大手旅行会社です。
ホテル事業、テーマパーク事業にも進出、総合旅行会社へと成長したが、ハウステンボスは売却!

エイチ・アイ・エス(9603)の株主優待

HIS(エイチ・アイ・エス)の株主優待は、自社サービスの優待券と割引券です。

優待内容詳細

保有株式数優待の内容
優待券割引券
100株以上優待券2,000円分500円分相当
500株以上優待券4,000円分500円分相当
1,000株以上優待券6,000円分500円分相当

優待権利日は年2回、4月末と10月末です。

HIS(エイチ・アイ・エス)での旅行代金や提携宿泊施設で利用できます。

また、保有株数に関係なく、ラグーナテンボス入場割引券500円分が貰えます。

ハウステンボス入場割引券500円分は廃止です

優待券は、エイチ・アイ・エスグループ企業で利用可能です。

  •  12,000円以上で1枚(1,000円)
  •  24,000円以上で2枚(2,000円)

事前決済においての旅行商品で使える優待券、現地決済商品、旅行保険、商品券、物販、レンタルなどには使えません。

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年4月30日」です。

権利付き最終日の「4月25日」までに100株以上の取得が必要です。

エイチ・アイ・エスに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

エイチ・アイ・エスの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年4月30日

権利付き最終日:4月25日(木)・・・残り1ヵ月と24日(55日)
逆日歩日数:1日

エイチ・アイ・エス(9603)の基本情報

情報更新日:2023年10月31日

code9603優待内容優待券
業種サービス業上場市場東証プライム 
決算10月 優待月4月、10月
本社東京上場年月日1995年3月30日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数79,860,000企業のHP優待詳細
優待の種類旅行・宿泊 娯楽レジャー

株価更新日:2024年2月29日

29日の終値株価1,712円最低投資額171,200円
最低必要株数100継続保有-

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


エイチ・アイ・エス(9603)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2023-10-271,674-21,000-9,50011,500550,6000.013.610.0
2023-04-262,03498,10062,600-35,5001,013,9000.050.430.0
2022-10-272,032246,200250,9004,7001,001,4000.033.610.0注意
2022-04-262,251-43,400-249,500-206,1001,413,3000.236.84注意
2021-10-272,46822,50028,9006,4001,305,50030.0注意
2021-04-272,29454,1000-54,1001,480,2000.036.86停止
2020-10-281,502-811,100-934,400-123,3001,860,0000.1525.630.0注意
2020-04-271,303-452,900-596,100-143,2001,326,6000.0522.41注意
2019-10-292,8200-97,900-97,900764,3000.123.2133.0
2019-04-233,7159,3002,100-7,200318,30011
2018-10-263,385-4,300-112,000-107,700438,7001.7527.2129.0
2018-04-243,86520,200200-20,000284,2004
2017-10-263,760-133,500-233,400-99,900365,2002.2530.4129.0
2017-04-252,57145,50027,500-18,000885,2003
2016-10-262,8660-106,400-106,4001,213,0000.123.2122.0
2016-04-252,8456,9000-6,9002,146,6000.023.24
2015-10-274,00035,40012,500-22,900445,900322.0
2015-04-244,03564,20060,300-3,900409,0001
2014-10-282,776136,300113,800-22,500331,600418.0注意
2014-04-245,68036,50040,8004,300136,9001
2013-10-285,43015,60017,6002,000107,2001
2013-04-244,15014,00016,4002,400316,8001
2012-10-262,5284,8006,6001,800169,3001
2012-04-242,6169,5009,600100158,2004
2011-10-262,05535,40031,500-3,900130,2001
2011-04-251,86522,50019,600-2,900121,4004

エイチ・アイ・エス(9603)の最大逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(4月30日)の逆日歩日数

    ○:逆日歩日数では低リスク
    2024年4月30日優待権利日の逆日歩日数は1日です。
  2. 4月30日のクロス取引可能な銘柄数

    △:やや注意
    優待銘柄は全部で27、クロス可能な貸借銘柄は19、類似優待銘柄は多いですが、注意が必要です。

    4月実施の『優待券』関連銘柄。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ×:規制情報では警戒範囲
    今までの優待権利日では、過去に7回、規制が入っています。調査時点では注意喚起等にはなっていませんが、今後に警戒です。
    • 2022/10/27:0円 (1日)・・・注意
    • 2022/04/26:20円 (4日)・・・注意
    • 2021/10/27:0円 (3日)・・・注意
    • 2021/04/27:0円 (6日)・・・停止
    • 2020/10/28:15円 (3日)・・・注意
    • 2020/04/27:5円 (1日)・・・注意
    • 2014/10/28:0円 (4日)・・・注意
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    △:やや注意
    発行済株式数は79,860,000であり、東証プライム 市場ですが、やや株不足が発生する傾向に注意。

    逆日歩更新日:2024年1月31日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    01/30(火)2,60011,600920,500001,103,100-182,6000.830
    01/29(月)4,30090,100929,50010001,103,100-173,6000.840
    01/26(金)75,80010,0001,015,30002001,103,000-87,7000.920
    01/25(木)10,0003,200949,50001001,103,200-153,7000.860
    01/24(水)8,10011,200942,70010001,103,300-160,6000.850
    01/23(火)16,1008,300945,80001001,103,200-157,4000.860
    01/22(月)3,2009,300938,000001,103,300-165,3000.850
    01/19(金)5,2008,000944,10080001,103,300-159,2000.860
    01/18(木)13,800400946,900001,102,500-155,6000.860
    01/17(水)31,4002,100933,5002,00001,102,500-169,0000.850
  5. エイチ・アイ・エスの発生逆日歩

    △:やや注意
    最大逆日歩こそ発生していませんが、過去7回も逆日歩が発生しているので、やや注意が必要です。
    • 2022/04/26:20円 (4日)・・・注意
    • 2020/10/28:15円 (3日)・・・注意
    • 2020/04/27:5円 (1日)・・・注意
    • 2019/10/29:10円 (1日)
    • 2018/10/26:175円 (1日)
    • 2017/10/26:225円 (1日)
    • 2016/10/26:10円 (1日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    △:やや注意
    100株なら優待取得の総コストは低いですが、複数パターンの優待があるので、株不足にご注意です。
    • 100株:約17万円
    • 500株:約86万円
    • 1000株:約171万円
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    △:やや注意
    継続保有特典こそありませんが、油断は禁物です。

    エイチ・アイ・エスと優待価値が2,000円でほぼ一緒、4月実施の優待一覧。


スポンサーリンク


エイチ・アイ・エス(9603)の優待クロス(制度・一般)手数料を比較!

エイチ・アイ・エスの逆日歩リスクがわかったら、次は貸株料です。

2月29日の終値、株価1,712円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額17.1万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
14/252373614193713
24/246110108425611039
34/237128126496612846
44/228146144567514652
54/199164162638416459
64/1810183180709418366
74/17132382349112223885
84/16142562539813192
94/151527427110514198
104/1216292289112150105
114/1117311307119159112
124/1020365361141187131
134/921384379148197138
144/822402397155206144
154/523162216151
164/424169225157
174/327190253177
184/228197262184
194/129204272190
203/2930211281197
213/2831218290203
223/2734239319223

エイチ・アイ・エスの権利付最終日(2024年4月25日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額17.1万円、エイチ・アイ・エスのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年3月1日)から直近の優待権利日(2024年4月30日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、エイチ・アイ・エスを17.1万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:17.1万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(58日分)+プレミアム料408円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(58日分)+プレミアム料
671円=115円+148円+408円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:17.1万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(58日分)543円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(58日分)
392円=12円+380円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、エイチ・アイ・エスを17.1万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:17.1万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)のみ37円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+制度信用売り手数料+貸株料(2日分)
274円=115円+148円+11円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:17.1万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)のみ36円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:100円 信用:143円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+制度信用売り手数料+貸株料(2日分)
253円=100円+143円+10円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:17.1万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)+プレミアム料11円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(2日分)+プレミアム料
274円=115円+148円+11円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:17.1万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)11円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:17.1万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)10円
【超割】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(2日分)
273円=115円+148円+10円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(2日分)
22円=12円+11円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(2日分)
21円=11円+10円

※貸株日数は、逆日歩日数より1日多く数えるので2日です。

※エイチ・アイ・エスの制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

一般信用売り在庫情報【SMBC日興証券】

SMBC日興証券で確認、H.I.S.の一般信用売り在庫の近況です。

月/日朝方日中夕方
02/29(木)1,1001,1001,0001,000
02/28(水)1,4001,1001,1001,100
02/27(火)1,4001,5001,5001,500
02/26(月)1,7001,4001,4001,400
02/23(金)1,8001,8001,8001,800
02/22(木)1,6001,500-1,800
02/21(水)1,4001,4001,6001,600
02/20(火)1,3001,9001,4001,400
02/19(月)1,2001,2001,3001,300

1日平均4回の在庫確認、増減チェックでクロス取引の参考にどうぞ。
※リアルタイムの監視ではないので、在庫数はあくまで確認時の数量です。

4月の株主優待情報をまとめて確認

エイチ・アイ・エス(9603)のクロス取引・株主優待まとめ

  • HIS(エイチ・アイ・エス)は、毎回注意喚起や申込停止(売禁)の規制は入るが、高額逆日歩は1度も発生してない、めずらしい銘柄
  • ただし、逆日歩常連銘柄は、いつか大噴火の高額逆日歩になることを、過去データが明らか
  • HIS(エイチ・アイ・エス)の逆日歩大噴火がいつになるかは不明
  • 優待クロスを実施する時は、やや警戒が必要
毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 投資ブログ 投資情報へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!