DIC株主優待

印刷インキや有機顔料、PPSコンパウンド世界トップシェアの化学メーカーなのが、DICです。

でも、つい最近までは、旭硝子のようにビジネス関係者にしか広く知られていないんですよね。

自動車、家電、食品、住宅などの様々な分野に事業を拡大しているんですけどね。

その為でしょうか、CM戦略に力を入れたり、優待品もパワーアップさせています。

そんな、DICの株主優待品について、クロス取引戦略、逆日歩の過去実績など、優待クロスに必要な情報をまとめました。

投資メモ

DICの旧社名は、旧大日本インキ化学工業、印刷インキの他、エンジニアリングプラスチックでも世界のトップ企業です。
機能性顔料、高機能インキ、樹脂、電子材料など、成長事業が多数あるのが強み!

DIC(4631)の株主優待

DICの株主優待品の定番と言えば、オリジナルカレンダーです。

その企業のカレンダーがないと1年が始まらないといった方もいるので、需要もあるんですよね。

それが2021年に優待拡充でパワーアップしています。

優待内容詳細

保有株式数 優待の内容
6月末 12月末
100株以上 オリジナルカレンダー(一部) DIC川村記念美術館の入館券付絵葉書2枚
自社グループ製品

DICの自社グループ製品とは?

・機能性表示食品「PHYCONA フィコナ スキン モイストリフティング タブレット」(75粒入り)
市販されている商品の半分の量なので、金額想定は、希望小売価格4,377円価値の半分です。

・栄養補助食品「スピルリナ NEXT」(140粒入り)希望小売価格1,620円(税込)

この2つが12月末の優待で追加になっています。

また、DIC川村記念美術館の入館券付絵葉書の価値は、通常の入館料が1,500円なので、その2倍の3,000円です。

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年6月30日」です。

権利付き最終日の「6月26日」までに100株以上の取得が必要です。

DICに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

DICの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年6月30日

権利付き最終日:6月26日(水)・・・残り10日(毎日更新)
逆日歩日数:3日

DIC(4631)の基本情報

情報更新日:2024年5月24日

code4631優待内容自社グループ製品
業種化学上場市場東証プライム 
決算12月 優待月6月、12月
本社東京上場年月日1950年5月29日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数95,156,000企業のHP優待詳細
優待の種類カレンダー、美術館入館券付絵葉書、自社製品

株価更新日:2024年6月14日

14日の終値株価3,184円最低投資額318,400円
最低必要株数100継続保有-

優待開示情報

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


DIC(4631)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2023-12-272,555-7,200-26,100-18,900299,7001.820.8630.0
2023-06-282,687-1,700-139,400-137,700747,1002.5521.6350.0
2022-12-282,39012,4000-12,400564,2000.019.2550.0
2022-06-282,46915,000-62,900-77,900456,2000.0520.0150.0
2021-12-282,984300-9,700-10,000452,2000.024.0550.0
2021-06-282,904300-111,300-111,600557,5007.724.0150.0
2020-12-282,6653,300-20,700-24,000470,7000.521.6550.0
2020-06-262,7350-44,500-44,500335,2000.5522.4150.0
2019-12-263,08014,9006,200-8,700206,100740.0
2019-06-252,8390-19,400-19,400471,8000.023.2360.0
2018-12-253,2455,100-152,600-157,7003,493,70010.526.4765.0
2018-06-263,50037,10014,100-23,000577,700360.0
2017-12-264,27510,4008,200-2,200355,600660.0
2017-06-273,9700-38,600-38,600468,1009.032.0360.0
2016-12-273,660-78,700-89,700-11,000292,4003.029.6560.0
2016-06-272142,084,0002,237,000153,0006,417,00014.0
2015-12-25331467,000535,00068,0003,785,00054.0
2015-06-253271,271,000917,000-354,0005,013,00014.0
2014-12-25290461,000491,00030,0003,828,00063.0
2014-06-252692,454,0001,737,000-717,0006,043,00013.0
2013-12-25300558,000595,00037,0003,090,00073.0
2013-06-25237625,000478,000-147,0006,206,00033.0
2012-12-25148468,000804,000336,0004,044,0007
2012-06-26147490,000668,000178,0003,370,0003
2011-12-271331,241,0001,119,000-122,0003,488,0005
2011-06-271871,486,0001,417,000-69,0002,956,0001

DIC(4631)の最大逆日歩リスクはどのくらい?

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(6月30日)の逆日歩日数

    △:やや注意
    優待権利日の逆日歩日数は3日、場合によっては、高額逆日歩が発生するので、ご注意です。
  2. 6月30日のクロス取引可能な銘柄数

    △:やや注意
    優待実施銘柄は、全部で113ありますが、クロス向けの貸借銘柄は64とやや少ないので注意が必要です。

    6月の自社グループ製品と同じ分類銘柄。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ○:規制情報では低リスク
    調査時点で規制情報はありません。また過去に1度も規制情報が入った事がないです。
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    △:やや注意
    発行済株式数は95,156,000であり、東証プライム 市場ですが、やや株不足が発生する傾向に注意。

    逆日歩更新日:2024年6月14日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    06/13(木)3002004,5006005004,50001.00
    06/12(水)2001,1004,4002001,1004,40001.00
    06/11(火)5002005,30030005,30001.00
    06/10(月)8002005,00060005,00001.00
    06/07(金)2004004,40002004,40001.00
    06/06(木)1,8001,6004,6003001004,60001.00
    06/05(水)1,7002,2004,4001006004,40001.00
    06/04(火)05004,90005004,90001.00
    06/03(月)3001005,4007005005,40001.00
    05/31(金)7004005,20030005,20001.00
  5. DICの発生逆日歩

    △:やや注意
    最大逆日歩こそ発生していませんが、過去9回も逆日歩が発生しているので、やや注意が必要です。
    • 2023/12/27:180円 (6日)
    • 2023/06/28:255円 (3日)
    • 2022/06/28:5円 (1日)
    • 2021/06/28:770円 (1日)
    • 2020/12/28:50円 (5日)
    • 2020/06/26:55円 (1日)
    • 2018/12/25:1,050円 (7日)
    • 2017/06/27:900円 (3日)
    • 2016/12/27:300円 (5日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    ○:必要株数では低リスク
    優待に必要な株数は100株のみですが、株価が高いと逆日歩が発生した時の金額もあがるので、少しだけ注意です。
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    △:やや注意
    継続保有特典こそありませんが、油断は禁物です。

    DICと優待価値が2,000円でほぼ一緒、6月実施の優待一覧。


スポンサーリンク


DIC(4631)のクロス取引(制度信用・一般信用)どちらが良いの?

DICは、大型株でもあり、制度信用クロス取引でも、大丈夫な可能性が高いです。

美術館の入館券に価値を感じるなら、早めの一般信用クロス取引でも良いかもしれませんが、貸株料が判断の目安!

DICのクロス取引手数料の比較です。

6月14日の終値、株価3,184円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額31.8万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
16/264136134527013649
26/255170168658717061
36/2462042017810520473
46/2172382359112223885
56/20827226810513927298
66/1911374369144192374134
76/1812408403157209408146
86/1713442436170227442159
96/1414476470183244171
106/1315510503196261183
116/1218612604235314220
126/1119646637248331232
136/1020680671261348244
146/721714704274366256
156/622288383268
166/525327436305
176/426340453317
186/327353470329
195/3128366488342
205/3029379505354
215/2932418558390
225/2833431575403

DICの権利付最終日(2024年6月26日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額31.8万円、DICのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年6月16日)から直近の優待権利日(2024年6月30日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、DICを31.8万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:31.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(13日分)のみ442円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=一般信用手数料+金利(1日)+貸株料(13日分)
862円=198×2円+24円+442円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:31.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(13日分)のみ436円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:260円 信用:187円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が260円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利(1日)+貸株料(13日分)
827円=187×2円+17円+436円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:31.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(13日分)+プレミアム料170円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(13日分)+プレミアム料
590円=198×2円+24円+170円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計100万円まで1,100円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(13日分)
1,327円=1,100円+227円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:31.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(13日分)442円
【超割】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(13日分)
862円=198×2円+24円+442円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(13日分)
180円=22円+159円

※クロス取引の最適組み合わせにより、より安くなる手数料を表示していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、DICを31.8万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:31.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ136円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=制度信用手数料+金利(1日)+貸株料(4日分)
460円=198×2円+24円+40円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:31.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ134円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:260円 信用:187円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が260円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利(1日)+貸株料(4日分)
430円=187×2円+17円+38円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:31.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)+プレミアム料40円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(4日分)+プレミアム料
460円=198×2円+24円+40円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計100万円まで1,100円の手数料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと制度信用売り手数料+貸株料(4日分)
1,140円=1,100円+40円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:31.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)38円
【超割】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(4日分)
459円=198×2円+24円+38円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
62円=22円+40円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
58円=20円+38円

※優待権利日最終日の貸株日数は、逆日歩日数の3日に返却日を加えた4日です。

※DICの制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

一般信用売り在庫情報【SMBC日興証券】

SMBC日興証券で確認、DICの一般信用売り在庫の近況です。

月/日朝方日中夕方
06/14(金)2,5002,5002,5002,200
06/13(木)2,1002,1002,5002,500
06/12(水)2,6002,6002,6002,100
06/11(火)2,6002,6002,6002,600
06/10(月)2,2002,2002,6002,600
06/08(土)2,2002,200-2,200
06/07(金)2,3002,3002,7002,200
06/06(木)2,5002,4002,8002,400
06/05(水)-2,5002,9002,500
06/04(火)5005002,9002,900
06/03(月)500500900900

1日平均4回の在庫確認、増減チェックでクロス取引の参考にどうぞ。
※リアルタイムの監視ではないので、在庫数はあくまで確認時の数量です。

6月の株主優待情報をまとめて確認

DIC(4631)のクロス取引・株主優待まとめ

  • 大型株ですが、権利日最終日はやや逆日歩が発生
  • 優待価値が高そうなのは12月ですが、6月でもそこそこの逆日歩が発生
  • 権利日最終、2,3日前の一般信用クロスが余っていればベストですが、なければ制度信用クロス!
  • リスクのある逆日歩払うより貸株料払った方がマシと考えるなら、一般信用クロス!10日ぐらい前なら買える可能性が高い
毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!