千趣会の株主優待

カタログ通販の大手「千趣会」も株主優待制度を実施しています。

時代の流れと共に進化して、ネット通販環境にも対応しています。

そんな「千趣会」の株主優待制度、クロス取引、過去の逆日歩情報をお届けします。

投資メモ

千趣会は、通販カタログ「ベルメゾン」を展開する通信販売の大手企業です。
女性向けのアイテムが人気、店舗、ブライダル事業も積極的!株主にJR東日本!

千趣会(8165)の株主優待

千趣会の株主優待制度は、もちろん自社商品の割引券です。

従来のハガキで申込のカタログ通販、ネット専用の「メルメゾン」のどちらでも利用可能です。

優待権利日は年2回、6月末と12月末ですが、長期保有制度が適応されるのは12月です。

優待内容詳細

保有株式数 優待の内容
1年未満 継続1年以上 継続2年以上 継続3年以上
100株以上 1,000円分 500円分 1,000円分 1,500円分
300株以上 2,000円分 1,000円分 1,500円分 2,000円分
500株以上 4,000円分 1,500円分 2,000円分 3,000円分
1,000株以上 5,000円分 2,000円分 3,000円分 4,000円分

従来の優待品(ポイント)に長期保有分が追加される制度です。

例えば、300株で継続2年以上保有した場合、6月末は2,000円分ですが、12月末は3,500円分の優待です。

マンスリークラブなど一部利用できない商品もありますが、ディズニーグッズなどもあり、選ぶのが楽しくなる優待品(お買い物券)です。

株主優待に長期保有制度はあるの?

特典あり

1年以上保有すると12月末の優待内容が豪華になるランクアップ特典です。

継続保有の条件

毎年12月31日現在の株主名簿に1年以上・100株以上で記録される事。

株主優待制度を利用した感想

カタログ通販の老舗という事もあり、とにかくサービスが素晴らしい!

選べるアイテムも盛りだくさん、サポート体制も充実しており、困ったらすぐに質問できます。

優待のお買い物券をネット(ベルメゾン)で利用する際は、ポイントとして使えるので、他のクーポンとも併用利用できます。

買い物券の有効期間は約半年ですが、専用ハガキで申し込む際は、有効期限の1週間前までに到着させないといけないといった変なルールにだけご注意です。(消印有効ではありません!)

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年6月30日」です。

権利付き最終日の「6月26日」までに100株以上の取得が必要です。

千趣会に配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

千趣会の優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年6月30日

権利付き最終日:6月26日(水)・・・残り1ヵ月と7日(38日)
逆日歩日数:3日

千趣会(8165)の基本情報

情報更新日:2024年3月24日

code8165優待内容カタログ買物券
業種小売業上場市場東証スタンダード 
決算12月 優待月6月、12月
本社大阪上場年月日1984年5月8日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数52,056,000企業のHP優待詳細
優待の種類買物券 ファッション 暮らし 食品

株価更新日:2024年5月17日

17日の終値株価314円最低投資額31,400円
最低必要株数100継続保有特典

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


千趣会(8165)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2023-12-27387-118,800-391,000-272,200635,9000.38.060.0注意
2023-06-28403-163,100-625,000-461,900983,9004.58.030.0注意
2022-12-28405-200,800-490,600-289,800602,70017.08.050.0注意
2022-06-28404-242,000-273,300-31,300384,0000.58.013.0停止
2021-12-28403-49,400-318,500-269,100690,0001.58.054.0注意
2021-06-28400-113,900-472,400-358,5001,301,7002.08.013.0停止
2020-12-28339-69,700-649,200-579,500947,40040.08.050.0注意
2020-06-26398-295,100-1,027,600-732,5001,212,5000.358.01注意
2019-12-265330-132,100-132,1002,137,3000.359.672.0注意
2019-06-25253-246,500-1,120,800-874,3001,546,80012.04.03
2018-12-25235-105,000-544,800-439,8001,001,3000.358.070.0注意
2018-06-2653119,900-428,800-448,7001,029,2000.159.63注意
2017-12-26623-124,000-484,400-360,400721,9000.311.260.0注意
2017-06-27835-77,100-489,000-411,900669,3000.7514.434.0注意
2016-12-27734-119,900-434,400-314,500619,6001.2512.854.0注意
2016-06-27660-76,900-666,000-589,100763,7001.85.614.0
2015-12-25791-116,500-592,600-476,100602,8002.756.454.0
2015-06-25866-163,500-886,600-723,100986,0001.257.214.0
2014-12-25859-64,300-524,700-460,400678,2000.07.2612.0
2014-06-25892-74,200-666,000-591,800680,7000.58.0112.0
2013-12-25880-47,700-463,100-415,400716,6001.058.0712.0
2013-06-25850-58,800-762,100-703,300862,7003.08.0312.0
2012-12-25555-18,800-538,500-519,700608,2000.358.07
2012-06-26526-43,100-768,500-725,400897,5001.58.03
2011-12-27515-27,800-526,600-498,800614,2000.258.05
2011-06-27491-42,500-770,600-728,100827,3000.556.01

千趣会(8165)のクロス取引・逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(6月30日)の逆日歩日数

    △:やや注意
    優待権利日の逆日歩日数は3日、場合によっては、高額逆日歩が発生するので、ご注意です。
  2. 6月30日のクロス取引可能な銘柄数

    △:やや注意
    優待銘柄は全部で111、クロス可能な貸借銘柄は63、類似優待銘柄は多いですが、注意が必要です。

    千趣会と同じ優待分類の銘柄です。

    尚、6月実施の『買物券 ファッション 暮らし 食品』優待は、他にもあります。ほんの一部です。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ×:規制情報では警戒範囲
    今までの優待権利日では、過去に14回、規制が入っています。調査時点では注意喚起等にはなっていませんが、今後に警戒です。
    • 2023/12/27:30円 (6日)・・・注意
    • 2023/06/28:450円 (3日)・・・注意
    • 2022/12/28:1,700円 (5日)・・・注意
    • 2022/06/28:50円 (1日)・・・停止
    • 2021/12/28:150円 (5日)・・・注意
    • 2021/06/28:200円 (1日)・・・停止
    • 2020/12/28:4,000円 (5日)・・・注意
    • 2020/06/26:35円 (1日)・・・注意
    • 2019/12/26:35円 (7日)・・・注意
    • 2018/12/25:35円 (7日)・・・注意
    • 2018/06/26:15円 (3日)・・・注意
    • 2017/12/26:30円 (6日)・・・注意
    • 2017/06/27:75円 (3日)・・・注意
    • 2016/12/27:125円 (5日)・・・注意
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    ×:株不足では警戒範囲
    東証スタンダード 市場、それなりに知名度や優待価値が高いため、株不足に注意。

    逆日歩更新日:2024年5月17日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    05/16(木)0012,6003009008,7003,9001.450
    05/15(水)0012,60001009,3003,3001.350
    05/14(火)044,70012,60001009,4003,2001.340
    05/13(月)18,300057,3002001,8009,50047,8006.030
    05/10(金)1,50050039,0002,900011,10027,9003.510
    05/09(木)040038,00009,7008,20029,8004.630
    05/08(水)18,000038,400200017,90020,5002.150
    05/07(火)9,60040020,40020010017,7002,7001.150
    05/02(木)4007,30011,2000017,600-6,4000.640
    05/01(水)4,60010018,100300017,6005001.030
  5. 千趣会の発生逆日歩

    ×:過去逆日歩では警戒範囲
    最大逆日歩が、いままで2回も発生、逆日歩が脅威です。
    • 2023/12/27:30円 (6日)・・・注意
    • 2023/06/28:450円 (3日)・・・注意
    • 2022/12/28:1,700円 (5日)・・・注意
    • 2022/06/28:50円 (1日)・・・停止
    • 2021/12/28:150円 (5日)・・・注意
    • 2021/06/28:200円 (1日)・・・停止
    • 2020/12/28:4,000円 (5日)・・・注意
    • 2020/06/26:35円 (1日)・・・注意
    • 2019/12/26:35円 (7日)・・・注意
    • 2019/06/25:1,200円 (3日)
    • 2018/12/25:35円 (7日)・・・注意
    • 2018/06/26:15円 (3日)・・・注意
    • 2017/12/26:30円 (6日)・・・注意
    • 2017/06/27:75円 (3日)・・・注意
    • 2016/12/27:125円 (5日)・・・注意
    • 2016/06/27:180円 (1日)
    • 2015/12/25:275円 (5日)
    • 2015/06/25:125円 (1日)
    • 2014/06/25:50円 (1日)
    • 2013/12/25:105円 (7日)
    • 2013/06/25:300円 (3日)
    • 2012/12/25:35円 (7日)
    • 2012/06/26:150円 (3日)
    • 2011/12/27:25円 (5日)
    • 2011/06/27:55円 (1日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    △:やや注意
    100株なら優待取得の総コストは低いですが、複数パターンの優待があるので、株不足にご注意です。
    • 100株:約3万円
    • 300株:約9万円
    • 500株:約16万円
    • 1000株:約31万円
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    ×:優待価値では警戒範囲
    継続保有が必須ではなく、特典のみなので、逆日歩リスクは顕在です。

    千趣会と同じ1,000円相当の銘柄です。


スポンサーリンク


千趣会(8165)のクロス取引(制度信用・一般信用)

千趣会は、クロス取引の仕方によって、手数料も異なります。

5月17日の終値、株価314円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額3.1万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
16/264131357135
26/255171668176
36/2462020810207
46/2172323912238
56/208262610142610
66/1911363614193613
76/1812403915204014
86/1713434317224315
96/14144646182417
106/13155049192518
116/12186059233121
126/11196362243223
136/10206665253424
146/7217069273625
156/622283726
166/525324230
176/426334431
186/327344632
195/3128364833
205/3029374934
215/2932415438
225/2833425639

千趣会の権利付最終日(2024年6月26日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額3.1万円、千趣会のクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年5月19日)から直近の優待権利日(2024年6月30日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、千趣会を3.1万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:3.1万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(41日分)+プレミアム料52円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:55円 信用:99円】

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(41日分)+プレミアム料
206円=55円+99円+52円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:3.1万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(41日分)70円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(41日分)
51円=2円+49円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、千趣会を3.1万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:3.1万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ13円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:55円 信用:99円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+制度信用売り手数料+貸株料(4日分)
158円=55円+99円+4円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:3.1万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ13円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:50円 信用:97円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+制度信用売り手数料+貸株料(4日分)
151円=50円+97円+4円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:3.1万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)+プレミアム料4円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:55円 信用:99円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(4日分)+プレミアム料
158円=55円+99円+4円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:3.1万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)4円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:3.1万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)4円
【超割】

約定毎の手数料【現物:55円 信用:99円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(4日分)
158円=55円+99円+4円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
6円=2円+4円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
6円=2円+4円

優待権利日最終日の制度信用クロスなら、貸株料はごくわずかです。

※千趣会の制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

千趣会(8165)のクロス取引・株主優待まとめ

  • 千趣会は、逆日歩が発生しても大したダメージならないと油断していると大やけどを負うかも?!
  • 忘れたころにドカンと最大逆日歩が発生!
  • 規制情報のサインは嘘をつきません。注意喚起が出た時は、欲を張らないで、黙って撤退するのが賢明
  • 長期保有の条件をクリアするなら、6月末より12月末のクロスの方が優待価値のメリットあり
毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!