アース製薬株主優待

殺虫剤(虫ケア用品)最大手の『アース製薬 』の株主優待情報記事です。

大塚製薬グループとして大躍進中!

そんなアース製薬のクロス取引は、制度信用と一般信用どちらがお得?

株主優待の感想、クロス取引のやり方と各手数料、過去の逆日歩一覧、まとめて確認できます。

投資メモ
アース製薬は、殺虫剤他、口腔衛生用品や日用品(入浴剤、芳香剤)なども扱う総合製薬会社です。

白元やバスクリンを買収、ここ数年は株主優待品も豪華絢爛!

アース製薬(4985)の株主優待

アースの株主優待は年2回実施、以前は殺虫剤系が多かったのですが、近年はコロナ禍の影響もあり、マスクなど、その時の時代を反映した優待品が贈られてきます。

優待内容詳細

保有株式数 優待の内容
株主優待券 長期保有特典
100株以上 自社商品2,000円相当 3年以上継続で3,000円相当
1,000株以上 自社商品3,000円相当

優待権利日は、6月末と12月末です。

優待品は、アース製薬が毎回セレクトする自社商品、例えば2021年6月末の実績は次の通りです。

  • 温泡 ONPO ボタニカル ナチュラルシトラス 12錠入
  • お部屋のスッキーリ!Sukki-ri! プレミアムコレクション ローズ&フルーツの香り
  • バスクリン 森の香り(バスクリン)
  • 快適ガード さわやかマスク レギュラーサイズ 30枚入(白元アース)

株主優待に長期保有制度はあるの?

特典あり

長期保有制度はありますが、必須ではなく、自社商品が豪華になるランクアップ特典です。

株主優待制度を利用した感想

アース製薬株主優待品2022<2022年6月末の株主優待セット>

アースの長期保有株主でしたが、株価が数年前に大幅にアップした時に売ってしまいました。

毎回同じような優待品(アースノーマット系)の在庫がたまりすぎて、ちょっと飽き飽きしていたのも原因です。

株を売った直後にさらに大きく株価が上がった時は、失敗したと思った時期もありますが、今では結果オーライです。

資金次第でクロス取引をしたりしなかったりの優待生活です。

アース製薬の株主優待は、何か贈られてくるかわからない、ドキドキ感が魅力だったりします。

元々は白元のミセスロイドといった生活必需品は、毎回贈られてきても嬉しいですが、バスクリンなどは1度で十分、マスクももういらないという感じです。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年6月30日」です。

権利付き最終日の「6月26日」までに100株以上の取得が必要です。

アース製薬に配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

アース製薬の優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年6月30日

権利付き最終日:6月26日(水)・・・残り2ヵ月と12日(73日)
逆日歩日数:3日

アース製薬(4985)の基本情報

情報更新日:2024年3月24日

code4985優待内容自社製品
業種化学上場市場東証プライム 
決算12月 優待月6月、12月
本社東京上場年月日2005年11月30日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数22,141,000企業のHP優待詳細
優待の種類暮らし

株価更新日:2024年4月12日

12日の終値株価4,340円最低投資額434,000円
最低必要株数100継続保有特典

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


アース製薬(4985)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2023-12-274,6103,400-67,600-71,000377,5006.037.66118.0
2023-06-285,120-1,700-49,300-47,600314,8000.341.630.0
2022-12-285,1702,200-10,000-12,200176,7002.7541.65118.0
2022-06-285,330-5,400-72,700-67,300217,2000.143.21
2021-12-286,390-4,100-26,100-22,000162,90011.7551.25118.0
2021-06-286,5701,800-23,600-25,400294,9000.1552.81
2020-12-285,9605,0001,700-3,300227,1005115.0
2020-06-267,660-23,000-60,700-37,700281,7000.1561.61
2019-12-265,730-20,800-27,900-7,100125,30016.146.47100.0
2019-06-254,7450-31,400-31,400221,5000.338.43
2018-12-254,745-14,900-20,200-5,300132,20018.238.47115.0
2018-06-265,690-3,700-36,000-32,300183,8000.345.63
2017-12-265,780-700-17,800-17,100109,00018.046.46115.0
2017-06-275,990-7,800-51,700-43,900162,9000.348.03
2016-12-274,990-13,300-46,100-32,800150,00018.2540.05115.0
2016-06-274,905-1,600-55,600-54,000155,3000.140.01
2015-12-255,070-26,400-47,700-21,30084,4005.040.85110.0
2015-06-254,715-17,000-83,700-66,700195,9000.138.41
2014-12-254,250-27,100-63,900-36,800109,6008.434.46110.0
2014-06-253,810-10,000-86,400-76,400139,2000.132.01
2013-12-253,8009,9003,400-6,500200,8007105.0
2013-06-253,4054,6004,000-600115,9003
2012-12-253,0601,8001,600-200123,1007
2012-06-262,9003,50012,5009,00091,4003
2011-12-272,9783,8003,800091,5005
2011-06-272,7587,9006,100-1,80084,1001

アース製薬 (4985)のクロス取引・最大逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(6月30日)の逆日歩日数

    △:やや注意
    優待権利日の逆日歩日数は3日、場合によっては、高額逆日歩が発生するので、ご注意です。
  2. 6月30日のクロス取引可能な銘柄数

    △:やや注意
    優待実施銘柄は、全部で108ありますが、クロス向けの貸借銘柄は64とやや少ないので注意が必要です。

    アース製薬の優待と同じ分類の『自社製品』等の銘柄一覧。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ○:規制情報では低リスク
    調査時点で規制情報はありません。また過去に1度も規制情報が入った事がないです。
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    ×:株不足では警戒範囲
    東証プライム 市場、それなりに知名度や優待価値が高いため、株不足に注意。

    逆日歩更新日:2024年4月12日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    04/11(木)10006,30020001,1005,2005.730
    04/10(水)10006,20004009005,3006.890
    04/09(火)01006,10010001,3004,8004.690
    04/08(月)01,7006,20007001,2005,0005.170
    04/05(金)1,2003,1007,90008001,9006,0004.160
    04/04(木)2001,2009,800002,7007,1003.630
    04/03(水)4,1001,80010,80070002,7008,1004.00
    04/02(火)2,10008,50007002,0006,5004.250
    04/01(月)1003006,4001001002,7003,7002.370
    03/29(金)30006,60007002,7003,9002.440
  5. アース製薬の発生逆日歩

    △:やや注意
    最大逆日歩こそ発生していませんが、過去19回も逆日歩が発生しているので、やや注意が必要です。
    • 2023/12/27:600円 (6日)
    • 2023/06/28:30円 (3日)
    • 2022/12/28:275円 (5日)
    • 2022/06/28:10円 (1日)
    • 2021/12/28:1,175円 (5日)
    • 2021/06/28:15円 (1日)
    • 2020/06/26:15円 (1日)
    • 2019/12/26:1,610円 (7日)
    • 2019/06/25:30円 (3日)
    • 2018/12/25:1,820円 (7日)
    • 2018/06/26:30円 (3日)
    • 2017/12/26:1,800円 (6日)
    • 2017/06/27:30円 (3日)
    • 2016/12/27:1,825円 (5日)
    • 2016/06/27:10円 (1日)
    • 2015/12/25:500円 (5日)
    • 2015/06/25:10円 (1日)
    • 2014/12/25:840円 (6日)
    • 2014/06/25:10円 (1日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    △:やや注意
    株数によって複数の優待特典があり、優待目当てで大量株取得者もいるので、急速に株不足になるリスクがあります。
    • 100株:約43万円
    • 1000株:約434万円
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    ×:優待価値では警戒範囲
    継続保有が必須ではなく、特典のみなので、逆日歩リスクは顕在です。

    アース製薬と優待価値が2,000円でほぼ一緒、6月実施の優待一覧。


スポンサーリンク


アース製薬(4985)のクロス取引(制度信用・一般信用)

アース製薬は、逆日歩の発生しない、一般信用クロス取引も可能です。

4月12日の終値、株価4,340円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額43.4万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
16/264185183719518567
26/2552322298911923283
36/246278275107143278100
46/217325320125166325117
56/208371366143190371133
66/1911510504196262510183
76/1812556549214285556200
86/1713603595232309603216
96/1414649641250333233
106/1315696687268357250
116/1218835824321428300
126/1119881870339452316
136/1020927916357476333
146/721974961375499350
156/622392523366
166/525446595416
176/426464618433
186/327482642449
195/3128499666466
205/3029517690483
215/2932571761533
225/2833589785549

アース製薬の権利付最終日(2024年6月26日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額43.4万円、アース製薬のクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年4月14日)から直近の優待権利日(2024年6月30日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、アース製薬を43.4万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:43.4万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(76日分)+プレミアム料1,356円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(76日分)+プレミアム料
1,785円=198×2円+33円+1,356円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計100万円まで1,100円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(76日分)
2,907円=1,100円+1,807円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(76日分)
1,295円=30円+1,265円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、アース製薬を43.4万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:43.4万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ185円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=制度信用手数料+金利(1日)+貸株料(4日分)
484円=198×2円+33円+55円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:43.4万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ183円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:260円 信用:187円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が260円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利(1日)+貸株料(4日分)
450円=187×2円+24円+52円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:43.4万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)+プレミアム料55円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(4日分)+プレミアム料
484円=198×2円+33円+55円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計100万円まで1,100円の手数料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと制度信用売り手数料+貸株料(4日分)
1,155円=1,100円+55円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:43.4万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)52円
【超割】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(4日分)
482円=198×2円+33円+52円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
84円=30円+55円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
80円=27円+52円

※優待権利日最終日の貸株日数は、逆日歩日数の3日に返却日を加えた4日です。

※アース製薬の制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

一般信用売り在庫情報【SMBC日興証券】

SMBC日興証券で確認、アース製薬の一般信用売り在庫の近況です。

月/日朝方日中夕方
04/12(金)2,9002,9003,6003,500
04/11(木)3,5002,9003,6002,900
04/10(水)3,3003,3003,6003,500
04/09(火)3,3002,9003,6003,300
04/08(月)3,1002,7003,6003,500
04/05(金)-3,5003,6003,300
04/04(木)3,1003,1003,6003,500
04/03(水)3,5003,5003,7003,100
04/02(火)3,6003,6003,7003,500

1日平均4回の在庫確認、増減チェックでクロス取引の参考にどうぞ。
※リアルタイムの監視ではないので、在庫数はあくまで確認時の数量です。

6月の株主優待情報をまとめて確認

アース製薬 (4985)のクロス取引・株主優待まとめ

一般信用、制度信用、どちらのクロスも可能なアース製薬、株価が高いのが最近の懸念材料です。(本来は嬉しいのですが、優待クロスに限って言えば、安い方が逆日歩も少なくメリットがある為)

  • アース製薬は、逆日歩常連銘柄だが、傾向は掴みやすい!
  • 12月末より6月末の方がリスクが低い
  • 過去10年の高額逆日歩は最大で1,825円、それより高い貸株料なら、一般クロスはおすすめしない
毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!