日本コンセプト株主優待

液体物流サービスを提供する『日本コンセプト』の株主優待情報をまとめました。

最後まで読むことで、株主優待銘柄のつなぎ売り(クロス取引)の知識を高める事ができます。

投資メモ

日本コンセプトは、あらゆる液体貨物(化学薬品、危険物、食品)の輸送が主な事業の国際物流企業です。
タンクコンテナを用いた液体貨物の輸送に特化した液体物流サービスを提供する企業!

日本コンセプト(9386)の株主優待

日本コンセプト(9386)の株主優待は、商品カタログギフトです。

優待内容詳細

保有株式数 優待内容
500株以上 3,000円相当のギフト
1,000株以上 6,000円相当のギフト

日本コンセプト(9386)の優待権利日は年1回の12月末のみです。

保有株数に応じたカタログギフトが貰えますが、注意すべきは2点!

1つは、最低保有株数が500株以上であること、そして2つ目は、1年以上の継続保有が必須であることです。

株主優待に長期保有制度はあるの?

必須あり

1年以上の継続保有が必須です。

継続保有の条件

毎年6月末、12月末時点で作成される自社株主名簿の株主番号が3回連続していること。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年12月31日」です。

権利付き最終日の「12月26日」までに500株以上の取得が必要です。

日本コンセプトに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

日本コンセプトの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年12月31日

権利付き最終日:12月26日(木)・・・残り8ヵ月と11日(255日)
逆日歩日数:7日

日本コンセプト(9386)の基本情報

情報更新日:2024年3月24日

code9386優待内容商品
業種倉庫・運輸関連業上場市場東証プライム 
決算12月 優待月12月
本社東京上場年月日2012年10月4日 
単元株数100貸借区分制度
発行済株式数13,868,000企業のHP優待詳細
優待の種類金券

株価更新日:2024年4月12日

12日の終値株価1,785円最低投資額892,500円
最低必要株数500継続保有必須

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


日本コンセプト(9386)過去の逆日歩

貸借銘柄ではないので、過去にも逆日歩は発生していません。

日本コンセプト(9386)のクロス取引・逆日歩リスク

逆日歩は発生しませんが、各証券会社に在庫がないと、クロス取引出来ないのが、リスクです。


スポンサーリンク


日本コンセプト(9386)の優待クロス(制度・一般)手数料を比較!

日本コンセプトは、貸借銘柄ではありません。

通常はクロス取引できませんが、証券会社に在庫があれば、一般信用クロス取引はできます。

すぐに一般信用クロス取引の手数料を確認

4月12日の終値、株価1,785円の必要株数分(500株)を丸めた金額でコストシミュレーション。

投資金額89万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
112/268761751293390761273
212/25111,0461,0334025361,046376
312/24121,1411,1274395851,141410
412/23131,2361,2204756341,236444
512/20141,3311,3145126831,331478
612/19151,4261,4085497321,426512
712/18181,7121,6906588781,712614
812/17191,8071,784695927649
912/16201,9021,878732975683
1012/13211,9971,9717681,024717
1112/12222,0922,0658051,073751
1212/11252,3772,3479141,219853
1312/10262,4722,4419511,268888
1412/9272,5682,5359881,317922
1512/6281,0241,365956
1612/5291,0611,414990
1712/4321,1701,5611,092
1812/3331,2071,6091,127
1912/2341,2441,6581,161
2011/29351,2801,7071,195
2111/28361,3171,7561,229
2211/27391,4261,9021,331

日本コンセプトの権利付最終日(2024年12月26日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額89万円、日本コンセプトのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年4月15日)から直近の優待権利日(2024年12月31日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、日本コンセプトを89万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計200万円まで2,200円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(265日分)(+プレミアム料)
11,892円=2,200円+9,692円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:535円 信用:385円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料535円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(265日分)+プレミアム料
10,530円=385×2円+68円+9,692円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計200万円まで2,200円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(265日分)
15,123円=2,200円+12,923円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(265日分)
9,107円=61円+9,046円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


比較の為の制度信用クロス取引手数料は、貸借銘柄になったタイミングで表示します。

一般信用売り在庫情報【SMBC日興証券】

SMBC日興証券で確認、日本コンセプトの一般信用売り在庫の近況です。

月/日朝方日中夕方
04/12(金)1,0001,0001,0001,000
04/11(木)1,0001,0001,0001,000
04/10(水)1,0001,0001,0001,000
04/09(火)1,0001,0001,0001,000
04/08(月)1,0001,0001,0001,000
04/05(金)-1,0001,0001,000
04/04(木)1,0001,0001,0001,000
04/03(水)1,0001,0001,0001,000
04/02(火)1,0001,0001,0001,000

1日平均4回の在庫確認、増減チェックでクロス取引の参考にどうぞ。
※リアルタイムの監視ではないので、在庫数はあくまで確認時の数量です。

12月の株主優待情報をまとめて確認

一般信用売りの在庫が確認できた証券会社

過去(ここ数年の間)、日本コンセプト(9386)の一般信用売り在庫があった証券会社は次の2つです。

  • SMBC日興証券
  • auカブコム証券

特にSMBC日興証券では、今週に入っても、大量在庫の補充を確認!

まだまだ、クロス取引可能です。

日本コンセプト(9386)のクロス取引・株主優待まとめ

  • 日本コンセプト(9386)は、貸借銘柄ではないので、クロス取引出来る事を知らない方が多い!
  • SMBC日興証券とauカブコム証券の口座開設している方だけがクロス取引可能な銘柄!
  • 逆日歩リスクは0(ゼロ)だが、一般信用売り在庫がなくなれば、クロス取引できない
  • 最低保有株数が500株以上、継続保有1年以上という縛りがちょっときつい
  • 優待取得の投資金額も高めなので、資金に余裕がある方向き!
毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!