藤田観光(9722)株主優待

藤田観光は、各種リゾート施設やホテル、庭園の運営などをおこなっている大手観光事業者です。

藤田観光は知らなくても、ホテル椿山荘東京や箱根小涌園ユネッサン、ワシントンホテルの施設がある企業と言えば、優待のイメージも付きやすいのではないでしょうか。

そんな藤田観光の株主優待制度、クロス取引するために必要な過去の逆日歩情報をまとめました。

投資メモ

藤田観光は、名門宴会場「椿山荘」などのホテル事業他、下田海中水族館などレジャー施設を運営する企業です。
さらにグランピングや宿坊など、宿泊施設も幅広く展開中!

藤田観光(9722)の株主優待

優待券は、宿泊施設、日帰りで利用できる飲食や施設利用料の優待券があります。

有名一流ホテルの宿泊代や飲食代が割引されるのも魅力ですが、箱根小涌園ユネッサンと下田海中水族館の入場料が無料になる優待券として人気です。

優待内容詳細

保有株式数 優待の内容
株主優待券 日帰り施設の利用券
100株以上 10枚 2枚
300株以上 20枚 4枚
500株以上 30枚 6枚

藤田観光の優待権利日は年2回、優待制度は大きく2つに分けられます。

株主優待券

1枚でホテルの宿泊代が半額、ホテル併設レストラン等の飲食代が20%OFFになります。

箱根小涌園 天悠、箱根小涌園 三河屋旅館、伊東小涌園、伊東緑涌、藤乃煌 富士御殿場などのホテル、旅館で利用できます。

日帰り施設の利用券

1枚で箱根小涌園ユネッサンと下田海中水族館の入場料が2名分無料

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

株主優待制度を利用した感想

箱根小涌園ユネッサンなどは、2枚の優待券で4名迄無料で入場できますが、1枚の株主優待券の方でも10名まで半額になります。

つまり、6名で行った場合、4名が無料、2名が半額で入場できるんです。

その他、ホテルグレイスリー新宿などのホテルを1人で利用した場合、株主優待券2枚で、宿泊代が半額、提携レストランでの朝食が2割引きで利用できます。

同じ観光事業の富士急行の優待券に似ていますが、一流のホテル宿泊代が半額になる優待券はなかなかありません。(無料宿泊券がある優待銘柄は存在しますが・・・)

藤田観光グループは巨大なので、全国各地に利用できる施設があるのも魅力です。

長年愛用していますが、全然コンプリート(優待の全制覇のフル活用)出来ませんし、コロナ禍なので、利用できない施設も登場しています。

優待券を利用する時は、事前に使えるかどうかの確認が必要です。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年6月30日」です。

権利付き最終日の「6月26日」までに100株以上の取得が必要です。

藤田観光に配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

藤田観光の優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年6月30日

権利付き最終日:6月26日(水)・・・残り1ヵ月と3日(34日)
逆日歩日数:3日

藤田観光(9722)の基本情報

情報更新日:2024年3月24日

code9722優待内容宿泊割引券等
業種サービス業上場市場東証プライム 
決算12月 優待月6月、12月
本社東京上場年月日1964年4月6日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数12,207,000企業のHP優待詳細
優待の種類旅行・宿泊 娯楽レジャー

株価更新日:2024年5月22日

22日の終値株価6,230円最低投資額623,000円
最低必要株数100継続保有-

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


藤田観光(9722)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2023-12-275,370-58,800-114,600-55,800274,9000.386.460.0注意
2023-06-283,4456,000-91,600-97,600204,5000.328.030.0
2022-12-282,7721,700-47,000-48,700152,8000.2522.450.0
2022-06-282,838-98,600-172,100-73,500156,0000.0523.21
2021-12-282,501-65,400-98,100-32,700135,6000.2520.850.0
2021-06-282,227-255,800-337,500-81,700186,70023.236.81注意
2020-12-281,378-78,600-127,400-48,800170,1005.011.250.0
2020-06-261,774-296,000-343,900-47,900142,2000.1528.81注意
2019-12-262,852-2,000-44,800-42,800150,5000.3523.2730.0
2019-06-252,831-23,500-107,000-83,500132,1000.323.23
2018-12-252,68813,400-19,200-32,600136,8000.3543.2740.0注意
2018-06-263,410-4,900-60,200-55,300115,1000.356.03注意
2017-12-263,570-6,300-70,100-63,800145,3000.328.8640.0
2017-06-27374260,000-523,000-783,0001,429,0000.154.03
2016-12-2736787,000-165,000-252,0001,934,0000.04.054.0
2016-06-27389133,000-1,133,000-1,266,0002,643,0002.04.01
2015-12-25598-125,000-620,000-495,0001,096,0000.04.854.0
2015-06-25418546,000-630,000-1,176,0002,200,0000.04.01
2014-12-25371-36,000-693,000-657,0001,016,0000.64.064.0
2014-06-25365-216,000-888,000-672,0001,120,0000.056.01
2013-12-25383160,000-446,000-606,0001,233,0000.356.074.0
2013-06-25409195,000-603,000-798,0001,242,0000.156.03
2012-12-25314-115,000-440,000-325,000967,0000.76.07
2012-06-26252-135,000-845,000-710,000835,0000.36.03
2011-12-272502,000-505,000-507,000588,0000.256.05
2011-06-27285-48,000-717,000-669,0001,071,0000.0512.01

藤田観光(9722)の最大逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(6月30日)の逆日歩日数

    △:やや注意
    優待権利日の逆日歩日数は3日、場合によっては、高額逆日歩が発生するので、ご注意です。
  2. 6月30日のクロス取引可能な銘柄数

    △:やや注意
    優待実施銘柄は、全部で112ありますが、クロス向けの貸借銘柄は64とやや少ないので注意が必要です。

    6月の宿泊割引券等と同じ分類銘柄。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ×:規制情報では警戒範囲
    今までの優待権利日では、過去に5回、規制が入っています。調査時点では注意喚起等にはなっていませんが、今後に警戒です。
    • 2023/12/27:30円 (6日)・・・注意
    • 2021/06/28:2,320円 (1日)・・・注意
    • 2020/06/26:15円 (1日)・・・注意
    • 2018/12/25:35円 (7日)・・・注意
    • 2018/06/26:30円 (3日)・・・注意
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    ×:株不足では警戒範囲
    東証プライム 市場、それなりに知名度や優待価値が高いため、株不足に注意。

    逆日歩更新日:2024年5月23日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    05/22(水)3,0004,30028,60001,30028,60001.00
    05/21(火)9,6004,50029,90008,90029,90001.00
    05/20(月)1,50050024,80050010038,800-14,0000.640.15
    05/17(金)2,3001,70023,80010030038,400-14,6000.620.15
    05/16(木)4,1001,70023,2001004,60038,600-15,4000.60.15
    05/15(水)2,30080020,80030080043,100-22,3000.480.45
    05/14(火)9,400019,30008,20043,600-24,3000.440.15
    05/13(月)6,4003009,9001,4004,80051,800-41,9000.190.15
    05/10(金)20023,2003,8009,60090055,200-51,4000.070.15
    05/09(木)10,70010026,80002,30046,500-19,7000.580.15
  5. 藤田観光の発生逆日歩

    ×:過去逆日歩では警戒範囲
    最大逆日歩にはなっていませんが、高額な逆日歩が過去1回、逆日歩も今まで23回発生、日数が多い時は危険です。
    • 2023/12/27:30円 (6日)・・・注意
    • 2023/06/28:30円 (3日)
    • 2022/12/28:25円 (5日)
    • 2022/06/28:5円 (1日)
    • 2021/12/28:25円 (5日)
    • 2021/06/28:2,320円 (1日)・・・注意
    • 2020/12/28:500円 (5日)
    • 2020/06/26:15円 (1日)・・・注意
    • 2019/12/26:35円 (7日)
    • 2019/06/25:30円 (3日)
    • 2018/12/25:35円 (7日)・・・注意
    • 2018/06/26:30円 (3日)・・・注意
    • 2017/12/26:30円 (6日)
    • 2017/06/27:15円 (3日)
    • 2016/06/27:200円 (1日)
    • 2014/12/25:60円 (6日)
    • 2014/06/25:5円 (1日)
    • 2013/12/25:35円 (7日)
    • 2013/06/25:15円 (3日)
    • 2012/12/25:70円 (7日)
    • 2012/06/26:30円 (3日)
    • 2011/12/27:25円 (5日)
    • 2011/06/27:5円 (1日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    △:やや注意
    株数によって複数の優待特典があり、優待目当てで大量株取得者もいるので、急速に株不足になるリスクがあります。
    • 100株:約62万円
    • 300株:約187万円
    • 500株:約312万円
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    △:やや注意
    継続保有特典こそありませんが、油断は禁物です。

    藤田観光と同じ3,000円相当の優待価値、6月実施の優待一覧。


スポンサーリンク


藤田観光(9722)のクロス取引(制度信用・一般信用)

藤田観光のクロス取引手数料の比較です。

5月22日の終値、株価6,230円の必要株数分(100株)を丸めた金額でコストシミュレーション。

投資金額62万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
16/26426526210213626595
26/255331327127170331119
36/246397392153204397143
46/217464458178238464166
56/208530523204272530190
66/1911729719280374729262
76/1812795785306408795285
86/1713861850331442861309
96/1414927916357476333
106/1315994981382510357
116/12181,1921,177459612428
126/11191,2591,243484645452
136/10201,3251,308510679476
146/7211,3911,373535713499
156/622561747523
166/525637849595
176/426662883618
186/327688917642
195/3128713951666
205/3029739985690
215/29328151,087761
225/28338411,121785

藤田観光の権利付最終日(2024年6月26日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額62万円、藤田観光のクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年5月23日)から直近の優待権利日(2024年6月30日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、藤田観光を62万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計200万円まで2,200円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(36日分)(+プレミアム料)
3,117円=2,200円+917円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:535円 信用:385円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料535円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(36日分)+プレミアム料
1,735円=385×2円+47円+917円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計200万円まで2,200円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(36日分)
3,423円=2,200円+1,223円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(36日分)
899円=42円+856円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、藤田観光を62万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:62万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ265円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:535円 信用:385円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が535円で高い為
クロスコスト=制度信用手数料+金利(1日)+貸株料(4日分)
896円=385×2円+48円+78円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:62万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ262円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:460円 信用:264円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が460円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利(1日)+貸株料(4日分)
637円=264×2円+34円+75円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計200万円まで2,200円の手数料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと制度信用売り手数料+貸株料(4日分)(+プレミアム料)
2,278円=2,200円+78円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:535円 信用:385円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料535円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(4日分)+プレミアム料
896円=385×2円+47円+78円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計200万円まで2,200円の手数料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと制度信用売り手数料+貸株料(4日分)
2,278円=2,200円+78円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計200万円まで2,200円の手数料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと制度信用売り手数料+貸株料(4日分)
2,275円=2,200円+75円
【超割】

約定毎の手数料【現物:535円 信用:385円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が535円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(4日分)
892円=385×2円+48円+75円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
121円=42円+78円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
114円=39円+75円

投資金額62万円の場合、売買手数料の差が大きくなるので、ベストな証券会社選びが大事です。

※藤田観光の制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

一般信用売り在庫情報【SMBC日興証券】

SMBC日興証券で確認、藤田観光の一般信用売り在庫の近況です。

月/日朝方日中夕方
05/22(水)1,5001,5005,1004,400
05/21(火)3,5003,5005,3001,500
05/20(月)1,8001,9005,2003,500
05/17(金)2,5002,5005,5002,000
05/16(木)3,4003,800-2,500
05/15(水)2,600-7,3003,300
05/14(火)1,0001,6007,4002,600
05/13(月)2,0001,5005,1001,000
05/10(金)4,2004,2005,3004,000

1日平均4回の在庫確認、増減チェックでクロス取引の参考にどうぞ。
※リアルタイムの監視ではないので、在庫数はあくまで確認時の数量です。

6月の株主優待情報をまとめて確認

藤田観光(9722)のクロス取引・株主優待まとめ

  • 株主優待券をフル活用する場合、優待利回り効果は10%以上になる事も?
  • それだけにもう逆日歩は必ず発生するものとして、クロス取引おこなう銘柄!
  • 規制情報さえ入らなければ、100株クロスで、最大逆日歩3,000円ぐらいがリスク範囲
  • 下田海中水族館に行くだけで元がとれる計算!
  • 年2回のチャンスがあるので、利用する目的があるなら、果敢にチャレンジ!
毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!