くら寿司株主優待

「ビッくらポン!」で有名な『くら寿司』の株主優待情報をまとめました。

記事最後まで読むことで、逆日歩リスクの理解とお得な優待クロス取引のやり方がわかります。

投資メモ

くら寿司は、人気が高い回転寿司として有名な企業です。
ロゴを刷新、完全自動化に力を入れるなど、最先端企業の回転寿司の姿がわかる

くら寿司(2695)の株主優待

くら寿司(2695)の株主優待は、半額食事チケットです。

会計金額1,000円毎に500円分の割引券が使えます。

優待内容詳細

保有株式数 優待内容
100株以上 2,500円分の優待割引券
200株以上 5,000円分の優待割引券
400株以上 10,000円分の優待割引券
1,000株以上 20,000円分の優待割引券
くら寿司(2695)の優待権利日は年1回、4月末のみです。

割引券は、紙タイプのものと、電子チケットのどちらかが選べます。

最初は抵抗があるかもしれませんが、電子チケットの方が、利便性は高いです。(詳しくは感想で)

 

ただし、先にデメリットを伝えておきますと、電子チケットは使えない時もあります。

1度使った事があったので安心してそのままお店に行ったら、なぜかスマホから電子チケットが使えない。

店員さん(アルバイトさん)に聞いても、わからないとの事。

怒っても仕方ないので、そのまま帰宅したら、なんとタイムリーに郵便物が・・・

そこにはシステム不具合なのか、クーポンチケットの不具合なのか、新しい案内書が届いていた・・・・・

優待券で半額になると思って、かなり豪華に注文したのに・・・ジェフグルメカードも使えないし、散々な目に逢いました。

くら寿司の電子チケットは便利ですが、お店で使う前にきちんと起動するか、確認するのをおすすめします。

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

くら寿司の株主優待制度を利用した感想

くら寿司の株主優待ですが、昔は完全無料の食事券です。

毎年10,000円分の食事を優雅に楽しめていたのですが、コロナ禍あたりで、優待制度が改悪です。

スシローと同じく、1,000円毎に500円割引になる半額クーポンに変更です。

 

先の出来事もあり、頭にきて一時は株主優待を使わない(お店にいかない)時期もありましたが、ここ最近はあまりの便利さに感動の嵐です。

くら寿司の優待は、紙の優待券と電子クーポンの2種類が選べて、電子クーポンの場合、優待額は2倍です。

(優待額2倍は、2024年3月より廃止)

 

本当はスマホでアプリ登録が面倒なので、紙が良かったのですが、優待額2倍に釣られて電子チケットにしたら、とっても便利。

何が素晴らしいかというと、予約から会計まで、スマホだけで完結。

そればかりか、店員さんと一言も会話をすることなく、食事が出来てしまうんです。

 

まず、スマホで来店予約ができます。その時に事前に食事オーダーも可能です。

くら寿司の店舗に入ったら、自動チェックのマシンに予約番号の入力です。

席(テーブル)番号が表示された紙が出てくるので、そのまま席に座り、備え付きのディスプレイで注文。

「ちいかわ」のビッくらポン!を楽しんだり、お正月の格付けコラボの「格付けチェックの浜田さんチャーハン」を食べた後は、会計ボタン。

会計レジにも人はいなく、QRコード読み取りの赤い点滅が光っているだけ。

入店した時に貰った紙のQRコードを読み込ませて、次にスマホの株主チケットを提示して読み込ませて、その後は、電子マネー、クレジットカード、現金などで支払い。

店を出た後に、そういえば、店員さんに出会わなかった・・・と気が付いた次第です。

 

ここまでお店が進化したのかと驚いています。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年4月30日」です。

権利付き最終日の「4月25日」までに100株以上の取得が必要です。

くら寿司に配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

くら寿司の優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年4月30日

権利付き最終日:4月25日(木)・・・残り2日(毎日更新)
逆日歩日数:1日

くら寿司(2695)の基本情報

情報更新日:2024年3月30日

code2695優待内容割引券
業種小売業上場市場東証プライム 
決算10月 優待月4月
本社大阪上場年月日2001年5月29日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数41,399,000企業のHP優待詳細
優待の種類飲食券

株価更新日:2024年4月23日

23日の終値株価4,820円最低投資額482,000円
最低必要株数100継続保有-

優待開示情報

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


くら寿司(2695)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2023-04-263,320-354,300-846,700-492,4001,140,20024.054.430.0注意
2022-04-263,350-245,100-659,500-414,400972,70020.027.240.0
2021-04-277,630-70,100-216,800-146,700431,5001.861.66
2020-04-274,020-181,500-566,800-385,300791,90030.032.81
2019-04-235,060019,80019,800405,40011
2018-04-247,550-114,500-272,800-158,300597,700232.060.84
2017-04-254,635-71,500-544,800-473,3001,106,30069.037.63
2016-04-254,910-23,800-328,900-305,100597,6002.040.04
2015-04-244,605-68,200-312,400-244,200644,9000.175.21注意
2014-04-242,14015,8008,400-7,400294,6001
2013-04-241,7476,4002,700-3,700359,1001
2012-04-241,25810,6007,300-3,300254,1004
2011-04-251,18829,30012,500-16,800175,9004

くら寿司(2695)のクロス取引・逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(4月30日)の逆日歩日数

    ○:逆日歩日数では低リスク
    2024年4月30日優待権利日の逆日歩日数は1日です。
  2. 4月30日のクロス取引可能な銘柄数

    △:やや注意
    優待実施銘柄は、全部で30ありますが、クロス向けの貸借銘柄は21とやや少ないので注意が必要です。

    4月の割引券と同じ分類銘柄。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    △:やや注意
    現時点で注意喚起等の規制はありませんが、過去に2回、優待権利日に規制が入っているので、やや注意です。
    • 2023/04/26:2,400円 (3日)・・・注意
    • 2015/04/24:10円 (1日)・・・注意
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    △:やや注意
    発行済株式数は41,399,000であり、東証プライム 市場ですが、やや株不足が発生する傾向に注意。

    逆日歩更新日:2024年4月23日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    04/22(月)1,3002,8005,00054,300600150,000-145,0000.030.10
    04/19(金)2,8001,0006,5002,30020,90096,300-89,8000.070.10
    04/18(木)10010,8004,70016,4006,000114,900-110,2000.040.10
    04/17(水)9,40090015,4002,7008,200104,500-89,1000.150.30
    04/16(火)2,3002006,9002,10032,700110,000-103,1000.060.10
    04/15(月)1,90004,8002,50021,100140,600-135,8000.030.10
    04/12(金)2004002,90029,700900159,200-156,3000.020.10
    04/11(木)40003,1007,7008,900130,400-127,3000.020.10
    04/10(水)2,5003002,70020,2007,600131,600-128,9000.020.30
    04/09(火)3002,20050063,800700119,000-118,5000.00.10
  5. くら寿司の発生逆日歩

    ×:過去逆日歩では警戒範囲
    最大逆日歩にはなっていませんが、高額な逆日歩が過去3回、逆日歩も今まで8回発生、日数が多い時は危険です。
    • 2023/04/26:2,400円 (3日)・・・注意
    • 2022/04/26:2,000円 (4日)
    • 2021/04/27:180円 (6日)
    • 2020/04/27:3,000円 (1日)
    • 2018/04/24:23,200円 (4日)
    • 2017/04/25:6,900円 (3日)
    • 2016/04/25:200円 (4日)
    • 2015/04/24:10円 (1日)・・・注意

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    △:やや注意
    株数によって複数の優待特典があり、優待目当てで大量株取得者もいるので、急速に株不足になるリスクがあります。
    • 100株:約48万円
    • 200株:約96万円
    • 400株:約193万円
    • 1000株:約482万円
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    △:やや注意
    継続保有特典こそありませんが、油断は禁物です。

    4月実施の高額優待、他にもあります。


スポンサーリンク


くら寿司(2695)の優待クロス(制度・一般)手数料を比較

くら寿司の逆日歩の次は、貸株料(手数料)です。

4月23日の終値、株価4,820円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額48.2万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
14/252103102405310337
24/246309305119158309111
34/237361356139185361129
44/228412407158211412148
54/199464458178238464166
64/1810515508198264515185
74/1713670661258343670240
84/1614721712277370259
94/1515773763297396277
104/1216824813317423296
114/1117876864337449314
124/10201,0301,017396528370
134/9211,0821,068416555388
144/8221,1331,119436581407
154/523456607425
164/424475634444
174/327535713499
184/228555740518
194/129574766536
203/2930594792555
213/2831614819573
223/2734673898629

くら寿司の権利付最終日(2024年4月25日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額48.2万円、くら寿司のクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年4月23日)から直近の優待権利日(2024年4月30日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、くら寿司を48.2万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:48.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(7日分)のみ361円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=一般信用手数料+金利(1日)+貸株料(7日分)
793円=198×2円+37円+361円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:48.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(7日分)のみ356円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:260円 信用:187円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が260円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利(1日)+貸株料(7日分)
756円=187×2円+26円+356円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:48.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(7日分)+プレミアム料139円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(7日分)+プレミアム料
572円=198×2円+37円+139円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計100万円まで1,100円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(7日分)
1,285円=1,100円+185円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:48.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(7日分)361円
【超割】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(7日分)
793円=198×2円+37円+361円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(7日分)
162円=33円+129円

※クロス取引の最適組み合わせにより、より安くなる手数料を表示していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、くら寿司を48.2万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:48.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)のみ103円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=制度信用手数料+金利(1日)+貸株料(2日分)
463円=198×2円+37円+30円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:48.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)のみ102円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:260円 信用:187円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が260円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利(1日)+貸株料(2日分)
429円=187×2円+26円+29円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:48.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)+プレミアム料30円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(2日分)+プレミアム料
463円=198×2円+37円+30円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計100万円まで1,100円の手数料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと制度信用売り手数料+貸株料(2日分)
1,130円=1,100円+30円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:48.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)29円
【超割】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(2日分)
462円=198×2円+37円+29円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(2日分)
63円=33円+30円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(2日分)
59円=30円+29円

※優待権利日最終日の貸株日数は、逆日歩日数の1日に返却日を加えた2日です。

※くら寿司の制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

一般信用売り在庫情報【SMBC日興証券】

SMBC日興証券で確認、くら寿司の一般信用売り在庫の近況です。

月/日朝方日中夕方
04/23(火)0000
04/22(月)004000
04/19(金)001,2000
04/18(木)0000
04/17(水)001,1000
04/16(火)0000
04/15(月)0000
04/12(金)0000
04/11(木)002000

1日平均4回の在庫確認、増減チェックでクロス取引の参考にどうぞ。
※リアルタイムの監視ではないので、在庫数はあくまで確認時の数量です。

4月の株主優待情報をまとめて確認

くら寿司(2695)のクロス取引・株主優待まとめ

  • くら寿司というお店の魅力度は高い
  • 人気版権とのコラボなど、時代の先を読むのがうまい企業
  • 肝心のお寿司も、回転寿司の中では美味しい部類に入ると思う
  • ネタは小さいので、いろんな種類を食べられる
  • クロス取引で優待が気に入ったら、現物保有で応援もありかも
毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!