ペッパーフードサービス(3053)の株主優待が復活

株主優待が復活した『ペッパーフードサービス』の株主優待情報をまとめました。

「ステーキくに」や「ペッパーランチ」のレストラン事業で有名。

低価格ステーキ店の先駆け。

大躍進は「いきなりステーキ」ですが、後の大赤字の原因にもなっています。

優待廃止前の制度や、停止していた時期、過去の逆日歩をまとめています。

逆日歩、各証券会社毎の手数料(貸株料)を理解して、ベストなつなぎ売り(クロス取引)をおこないたい方向けの記事です。

投資メモ

「いきなりステーキ」の店舗拡大で大失敗した企業
「ペッパーランチ」は売却、ゴーストレストラン「いきなり!やきにく」に注目

ペッパーフードサービス(3053)の株主優待

ペッパーフードサービス(3053)の株主優待は、自社商品という発表になっているので注意です。

優待復活前の優待制度でも、自社商品はありましたが、自社商品券の記載がないのが気になるところです。

優待内容詳細

優待権利日は年1回、12月末のみです。

2024年12月末からの株主優待(復活)

保有株式数 優待内容(自社商品)
500株以上 3,000円相当
5,000株以上 6,000円相当
10,000株以上 9,000円相当

2024年12月末日現在の株主名簿に記載されている株主より株主優待制度を再開です。

復活優待で注目されていますが、具体的な自社商品の内容は、2024年5月時点では、明らかになっていません。

つまり、いきなりステーキの食事券が貰えるかは、不明です。

2022年6月末までの株主優待(廃止)

保有株式数 優待の内容
株主優待券 商品
100株以上 自社商品券1,000円分
300株以上 自社商品券3,000円分 自社商品1セット
1,500株以上 自社商品券6,000円分 自社商品2セット
3,000株以上 自社商品券9,000円分 自社商品3セット

優待権利日は年2回、6月末と12月末です。

300株で3,000円相当の商品券、優待利回りはかなり良かったです。

株主優待の商品券は「いきなりステーキ」で使えますが、クロス取引が難しい優待です。

その理由は、「申込停止」です。

ここ数年は、優待クロス目的ではない信用売りのせいでしょうか、株主優待クロスが出来ない状況が続いています。

100株なら5万円もあれば、現物保有できますが、1,000円の優待なら、いきなりステーキのアプリ登録するだけで、誕生日月に500円クーポン貰えるので、あまりメリットないかもです。(以前は、アプリクーポンも1,000円でしたが・・・)

優待券が使える店舗一覧
  • 炭焼ステーキ・くに
  • こだわりとんかつ・かつき亭
  • 牛たん仙台なとり
  • いきなり!ステーキ
  • Prime42 by nebraska farms
  • ステーキ&カレー WOW!

「ペッパーランチ」は、子会社化して分社化してしまったので、優待券が使えません。

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年12月31日」です。

権利付き最終日の「12月26日」までに500株以上の取得が必要です。

ペッパーフードサービスに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

ペッパーフードサービスの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年12月31日

権利付き最終日:12月26日(木)・・・残り7ヵ月と7日(221日)
逆日歩日数:7日

ペッパーフードサービス(3053)の基本情報

情報更新日:2024年5月16日

code3053優待内容自社商品
業種小売業上場市場東証スタンダード 
決算12月 優待月12月
本社東京上場年月日2006年9月21日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数57,876,000企業のHP優待詳細
優待の種類自社商品

株価更新日:2024年5月17日

17日の終値株価135円最低投資額67,500円
最低必要株数500継続保有-

優待開示情報

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


ペッパーフードサービス(3053)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2023-12-2794163,400160,700-2,700797,8000.08.060.0停止
2022-12-28166210,700206,600-4,100592,7000.08.050.0停止
2021-12-28382272,400255,900-16,500408,00050.0停止
2021-06-28461519,700455,300-64,4001,117,3001停止
2020-12-28301119,70090,500-29,200616,50050.0停止
2020-06-2661776,20073,400-2,800468,3001停止
2019-12-261,33256,50053,300-3,200216,00070.0停止
2019-06-251,837-205,300-199,1006,200113,3000.1538.0315.010倍
2018-12-252,980-109,100-144,800-35,700434,0001.7548.0715.0停止
2018-06-264,70018,60017,900-700290,200315.0
2017-12-264,96555,40052,500-2,900651,900615.0
2017-06-274,12029,70031,8002,100217,000320.0
2016-12-271,2254,2002,500-1,70099,200510.0
2016-06-271,17329,10027,700-1,400109,700110.0
2015-12-251,03132,00020,600-11,40088,600510.0
2015-06-253,42027,10032,5005,40078,300115.0
2014-12-253,07033,20054,80021,60055,900620.0
2014-06-252,2056,80011,8005,00041,0001
2013-12-259982,0002,20020032,00070.0
2013-06-2591,9006044-162693
2012-12-2561,300237-162197
2012-06-2653,8003015-151613
2011-12-2744,20061591475
2011-06-2744,8000001731

2022年と2023年の12月は、優待廃止の時期ですが、参考までに逆日歩データの掲載です。

ペッパーフードサービス(3053)のクロス取引・逆日歩リスク

申込停止の状態が続いており、制度信用クロス取引が実質不可能の「ペッパーフードサービス」ですが、仮にクロス出来たら、逆日歩リスクはどのくらいなのか?

調べてみましたので、ご参考までにどうぞ。

ペッパーフードサービスは、2019年4月10日からの申込停止(売禁)により、制度信用クロス取引はできませんが、今後の為に逆日歩回避のチェック結果を残しています。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(12月31日)の逆日歩日数

    ×:逆日歩日数では警戒範囲
    2024年12月31日は、逆日歩日数が7日と、通常の権利日よりリスクが高まっています。
  2. 12月31日のクロス取引可能な銘柄数

    ○:銘柄数では低リスク
    優待実施企業は177、クロス取引可能な貸借銘柄は114、同じ優待分類の企業も多いです。

    ペッパーフードサービスと同じ優待分類の銘柄です。

    尚、12月実施の『自社商品』優待は、他にもあります。ほんの一部です。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ×:規制情報では警戒範囲
    2019年4月10日より申込停止の規制が発生中、更に今まで9回も規制が入っている、要注意銘柄です。
    • 2023/12/27:0円 (6日)・・・停止
    • 2022/12/28:0円 (5日)・・・停止
    • 2021/12/28:0円 (5日)・・・停止
    • 2021/06/28:0円 (1日)・・・停止
    • 2020/12/28:0円 (5日)・・・停止
    • 2020/06/26:0円 (1日)・・・停止
    • 2019/12/26:0円 (7日)・・・停止
    • 2019/06/25:15円 (3日)・・・10倍
    • 2018/12/25:175円 (7日)・・・停止
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    △:やや注意
    発行済株式数は57,876,000であり、東証スタンダード 市場ですが、やや株不足が発生する傾向に注意。

    逆日歩更新日:2024年5月17日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    05/16(木)5,600400145,900000145,900-0
    05/15(水)7,000100140,700000140,700-0
    05/14(火)0500133,800000133,800-0
    05/13(月)01,100134,300000134,300-0
    05/10(金)1,9000135,400000135,400-0
    05/09(木)03,000133,500000133,500-0
    05/08(水)3,0000136,500000136,500-0
    05/07(火)0600133,500000133,500-0
    05/02(木)7,6001,100134,100000134,100-0
    05/01(水)03,300127,600000127,600-0
  5. ペッパーフードサービスの発生逆日歩

    ○:過去逆日歩では低リスク
    最大逆日歩も高額逆日歩も発生していませんが、2回ほど、少額ながら逆日歩は過去に発生しています。
    • 2019/06/25:15円 (3日)・・・10倍
    • 2018/12/25:175円 (7日)・・・停止

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

    尚、優待に必要な最低株数は500株なので、実際の逆日歩金額はさらに5倍です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    ○:必要株数では低リスク
    優待取得に500株必要ですが、投資金額としては少ない方なので、逆日歩が発生しても痛みは少ないです。
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    △:やや注意
    継続保有特典こそありませんが、油断は禁物です。

    ペッパーフードサービスと同じ3,000円相当の優待価値、12月実施の優待一覧。


スポンサーリンク


ペッパーフードサービス(3053)の優待クロス(制度・一般)手数料を比較!

ペッパーフードサービスは、貸借銘柄ですが、申込停止の状態で、制度信用クロス取引はできません。

証券会社に在庫があれば、一般信用クロス取引は可能です。

すぐに一般信用クロス取引の手数料を確認

5月17日の終値、株価135円の必要株数分(500株)で計算。

投資金額6.8万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
112/268585722305821
212/2511807931418029
312/2412878634458731
412/2313949336489434
512/2014102100395210237
612/1915109108425610939
712/1818131129506713147
812/1719138136537150
912/1620145143567552
1012/1321153151597855
1112/1222160158618257
1212/1125182179709365
1312/1026189186739768
1412/9271961947510170
1512/6287810473
1612/5298110876
1712/4328911983
1812/3339212386
1912/2349512789
2011/29359813091
2111/283610113494
2211/2739109145102

ペッパーフードサービスの権利付最終日(2024年12月26日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額6.8万円、ペッパーフードサービスのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年5月19日)から直近の優待権利日(2024年12月31日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、ペッパーフードサービスを6.8万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:6.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(230日分)+プレミアム料643円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:99円 信用:99円】

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(230日分)+プレミアム料
841円=99円+99円+643円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:6.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(230日分)857円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(230日分)
605円=5円+600円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料について

制度信用取引の手数料と最適クロス取引の組み合わせは、申込停止(売禁)の規制が解除になり次第、この部分に表示します。

ペッパーフードサービス(3053)のクロス取引・株主優待まとめ

  • ペッパーフードサービスの優待権利を得るなら、現物保有が確実
  • 優待復活のアナウンスで、株価は100円以下から150円以上に急上昇
  • 2024年5月時点では、やや落ち着いて135円前後の株価
  • 現物保有は、更に株価が下がるリスクがあるので注意
  • 復活後の株主優待は、自社商品、店舗で使える食事券が復活するかは不明
毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!