フジ・メディア・ホールディングスは、放送事業を中心に、メディア・コンテンツ、都市開発・観光などの事業がある企業です。

もちろん、「フジテレビ」のフジテレビジョンも含まれます。

そんなフジ・メディア・ホールディングスで優待クロス取引を行うために必要な情報をまとめています。

当記事を最後まで読むことで、株主優待制度、過去の逆日歩一覧、貸株料等の手数料を把握する事が可能です。

フジ・メディア・ホールディングス(4676)の株主優待

フジ・メディア・ホールディングス(4676)の株主優待、新人アナウンサーのQUOカードを期待した方いたかもしれませんが、残念ながら違います。

優待品は、シンプルな手帳です。

フジ・メディア・ホールディングスの優待内容詳細

保有株式数 優待の内容
3月末(継続3年以上) 9月末
100株以上 対象外 手帳1冊
500株以上 特別優待品 手帳1冊
フジ・メディア・ホールディングス(4676)の優待権利日は年1回、9月末のみです。(長期保有は3月末)

株主優待に長期保有制度はあるの?

継続保有特典あり

継続保有が必須ではなく、3年以上で特別優待品の申込が可能です。

ただし、毎年3月末の株主名簿において、500株以上で3年以上保有していることが条件です。

過去、次のような長期保有優待品がありました。

  • 2022年 フジテレビ映画ムビチケ(ペア)
  • 2021年 dinos3,000円クーポン
  • 2020年 箱根彫刻の森美術館ペア招待券&カレンダーセット
  • 2019年 フジテレビアナウンサーカレンダー

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年9月30日」です。

権利付き最終日の「9月26日」までに100株以上の取得が必要です。

フジ・メディア・ホールディングスに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

フジ・メディア・ホールディングスの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年9月30日

権利付き最終日:9月26日(木)・・・残り2ヵ月と2日(64日)
逆日歩日数:1日

フジ・メディア・ホールディングス(4676)の基本情報

情報更新日:2024年3月30日

code4676優待内容手帳等
業種情報・通信業上場市場東証プライム 
決算3月 優待月3月、9月
本社東京上場年月日1997年8月8日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数234,194,000企業のHP優待詳細
優待の種類自社商品

株価更新日:2024年7月4日

4日の終値株価1,847円最低投資額184,650円
最低必要株数100継続保有継続保有特典

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


フジ・メディア・ホールディングス(4676)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2024-03-271,87819,6001,000-18,6001,317,7000.015.2324.0
2023-09-271,6210.00.00.0683,9000.013.6324.0
2023-03-291,19056,40011,000-45,400614,4000.028.8310.0
2022-09-281,06914,0000.0-14,000990,7000.08.8320.0
2022-03-291,214-3,800-2,3001,500518,8000.010.4120.0
2021-09-281,2293,8006,8003,000649,500118.0
2021-03-291,403-154,300-157,900-3,6001,158,6001.5512.0118.0
2020-09-281,0620.00.00.0898,0000.08.8118.0
2020-03-271,1590.01,0001,0001,196,000122.0
2019-09-261,457-69,800-71,700-1,900976,4000.0512.0122.0
2019-03-261,5472,7001,900-8001,049,600322.0
2018-09-252,068-17,600-27,200-9,6001,240,9003.316.8322.0
2018-03-271,830-768,900-772,900-4,0001,246,9003.015.2320.0
2017-09-261,621-747,000-752,500-5,500504,4003.313.6320.0
2017-03-281,5582,600-5,000-7,600940,3000.012.8320.0
2016-09-271,3990.00.00.01,254,7000.011.2320.0
2016-03-281,31367,8000.0-67,800695,7000.011.2120.0
2015-03-261,71145,80055,1009,3001,349,400120.0
2014-09-251,70049,30069,50020,2001,184,100120.0
2014-03-261,820114,600166,00051,4001,279,500118.0
2013-09-25207,8002641,11384910,10512200.0
2013-03-26157,0002,3532,46110817,6623
2012-09-25132,200-425-638-21311,6490.01200.03
2012-03-27137,900-1,046-1,077-319,83915.01200.03
2011-09-27112,30028759-2288,0383
2011-03-28112,0002,1091,529-5809,2241

フジ・メディア・ホールディングス(4676)のクロス取引・逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(9月30日)の逆日歩日数

    ○:逆日歩日数では低リスク
    2024年9月30日優待権利日の逆日歩日数は1日です。
  2. 9月30日のクロス取引可能な銘柄数

    ○:銘柄数では低リスク
    優待実施企業は393、クロス取引可能な貸借銘柄は278、同じ優待分類の企業も多いです。

    フジ・メディア・ホールディングスと同じ優待分類の銘柄です。

    尚、9月実施の『自社商品』優待は、他にもあります。ほんの一部です。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ○:規制情報では低リスク
    調査時点で規制情報はありません。また過去に1度も規制情報が入った事がないです。
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    △:やや注意
    発行済株式数は234,194,000と多い方ですが、優待価値の人気度も高く、権利日当日の急な株不足にご注意です。

    逆日歩更新日:2024年7月23日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    07/22(月)02,00016,1001001001,70014,4009.470
    07/19(金)02,80018,10030001,70016,40010.650
    07/18(木)3,700020,90009001,40019,50014.930
    07/17(水)1,300017,20010002,30014,9007.480
    07/16(火)030015,9002,20002,20013,7007.230
    07/12(金)600016,20000016,200-0
    07/11(木)060015,60000015,600-0
    07/10(水)1001,60016,20000016,200-0
    07/09(火)02,20017,70000017,700-0
    07/08(月)1,00010019,90000019,900-0
  5. フジ・メディア・ホールディングスの発生逆日歩

    △:やや注意
    最大逆日歩こそ発生していませんが、過去6回も逆日歩が発生しているので、やや注意が必要です。
    • 2021/03/29:155円 (1日)
    • 2019/09/26:5円 (1日)
    • 2018/09/25:330円 (3日)
    • 2018/03/27:300円 (3日)
    • 2017/09/26:330円 (3日)
    • 2012/03/27:1,500円 (3日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    △:やや注意
    100株なら優待取得の総コストは低いですが、複数パターンの優待があるので、株不足にご注意です。
    • 100株:約18万円
    • 500株:約92万円
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    △:やや注意
    優待がお得になる継続保有特典あり、条件次第で、リスクの増減有!

    優待価値は低いですが、『フジ・メディア・ホールディングス』と同じ金額相当の株主優待がある銘柄です。


スポンサーリンク


フジ・メディア・ホールディングスの優待クロス(制度・一般)手数料を比較!

フジ・メディア・ホールディングスの逆日歩が嫌なら、早めの一般信用クロス取引です。

7月4日の終値、株価1,847円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額18.5万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
19/262403915204014
29/255999838519935
39/246119117466111943
49/207138137537113850
59/198158156618115857
69/18122372349112223785
79/17132572549913225792
89/131427727310614299
99/1215297293114152106
109/1119376371144193135
119/1020395390152203142
129/921415410160213149
139/622435429167223156
149/523455449175233163
159/426198264184
169/327205274192
179/228213284199
188/3029220294206
198/2930228304213
208/2833251335234

フジ・メディア・ホールディングスの権利付最終日(2024年9月26日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額18.5万円、フジ・メディア・ホールディングスのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年7月24日)から直近の優待権利日(2024年9月30日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、フジ・メディア・ホールディングスを18.5万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:18.5万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(68日分)+プレミアム料517円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(68日分)+プレミアム料
780円=115円+148円+517円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:18.5万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(68日分)689円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(68日分)
495円=13円+483円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、フジ・メディア・ホールディングスを18.5万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:18.5万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)のみ40円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+制度信用売り手数料+貸株料(2日分)
275円=115円+148円+12円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:18.5万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)のみ39円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:100円 信用:143円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+制度信用売り手数料+貸株料(2日分)
254円=100円+143円+11円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:18.5万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)+プレミアム料12円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(2日分)+プレミアム料
275円=115円+148円+12円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:18.5万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)12円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:18.5万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)11円
【超割】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(2日分)
274円=115円+148円+11円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(2日分)
24円=13円+12円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(2日分)
23円=12円+11円

※貸株日数は、逆日歩日数より1日多く数えるので2日です。

※フジ・メディア・ホールディングスの制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

一般信用売り在庫情報【SMBC日興証券】

SMBC日興証券で確認、フジHDの一般信用売り在庫の近況です。

月/日朝方日中夕方
07/23(火)700700800700
07/22(月)800800800700
07/19(金)700700800800
07/18(木)800800800700
07/16(火)500500800800
07/12(金)1,000800800800
07/11(木)1,0001,0001,0001,000
07/10(水)1,0001,0001,0001,000

1日平均4回の在庫確認、増減チェックでクロス取引の参考にどうぞ。
※リアルタイムの監視ではないので、在庫数はあくまで確認時の数量です。

9月の株主優待情報をまとめて確認

フジ・メディア・ホールディングス(4676)のクロス取引・株主優待まとめ

フジ・メディア・ホールディングスの株主優待、数回貰ったことがありますが、本当にシンプルで小さな手帳です。

12月頃に届きます。1年分のカレンダー形式の手帳なので、翌年分しか使えません。

手帳を貰っておきながら、全く使わない年もあったので、最近取得していません。

 

マスコミ関連企業の優待品としては、ちょっと地味です。

その為、優待品としての人気もイマイチなんでしょうか、逆日歩はポツポツ発生する程度です。

優待クロス取引するなら、一般信用売り在庫が余っていたら、取得してみるかぐらいの気持ちでいいでしょう。

毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!