格安フグ料理専門店「玄品」ブランドが有名な『関門海』の株主優待、クロス取引情報をまとめました。

当記事を最後まで読むことで、過去の株主優待一覧クロス取引手数料(貸株料・逆日歩)の理解が深まります。

投資メモ

関門海は、格安とらふぐの専門店を展開、高級魚ふぐのイメージを一新させた業界のパイオニア!
近年は、寿司の新業態店舗をリブランドして、失敗するなど、低迷中!
フグ専門店のはずが、夏場はハモやウナギ料理の提供も開始!

関門海(3372)株主優待引用元:関門海

関門海(3372)の株主優待

関門海(3372)の株主優待は、自社ブランドの店舗で利用できる2,000円分の割引券です。自社グランドメニューの通常コースで1人1枚利用可能です。

関門海の優待内容詳細

保有株式数 優待内容
100株以上 1枚(2,000円相当)
300株以上 2枚(4,000円相当)
600株以上 4枚(8,000円相当)
1,000株以上 6枚(12,000円相当)

関門海(3372)の優待権利日は年2回、3月末と9月末です。

とらふぐ料理「玄・醍醐・天楽」コース注文で1人1枚利用可能な割引券です。

優待券を送り返すことで、「お取り寄せ」に変更も可能、その場合は利用枚数の制限なし。

なお、割引券は、「12月1日~翌年1月10日」の間は、有効期間中でも利用不可です。

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

関門海の株主優待制度を利用した感想

関門海は、あれこれ20年以上前からのファンです。

フグのから揚げがこんなにも美味しいと知ったのも、「玄品」のおかげです。

年齢を重ね、銀座や新宿等の高級料亭などで、とらふぐを食べる機会が増えても、「玄品」は相変わらず好きです。

馬鹿舌には、どちらも充分美味しいとらふぐです。

また関門海とファンを繋ぐメール「玄品通信」も恐らく、20年以上の愛読者です。ただ最近は折角の割引も使っていません。

関門海の歴史も知っているだけに近年の低迷にはがっかりの一言です。

何がいけないかって、それはもちろん優待の改悪でしょう!!!(本来は違いますが・・・・)

ご存知ない方に、関門海の優待制度の変更履歴をご紹介です。

関門海は、1度、株主優待を廃止しています。配当がなく、優待のみが魅力の株だったので、優待改悪発表後の株価の下落は凄まじいものがありました。この教訓を、関門海は、わかっているのか、わかっていないのか、ここ最近は、地味な拡充、改悪が続いています。

株主優待の変更履歴は、優待制度が復活してからです。

関門海の株主優待変更履歴(改悪・拡充)
  1. 2016年3月末(新設:拡充)
    100株:2,000円相当1枚
    300株:4,000円券×1
    600株:4,000円券×2
    1,000株:4,000円券×3
  2. 2021年3月末(拡充)
    100株:全国共通おこめ券(1kg)1枚の追加
  3. 2021年9月末(改悪)
    全国共通おこめ券の廃止
    100株:2,000円券×1
    300株:2,000円券×2
    600株:2,000円券×4
    1,000株:2,000円券×6

特に2021年の9月末の変更が最悪の変更です。

お米券の廃止は、大したことありません。重大なのは、300株で貰える優待品が、2,000円券2枚になっている事です。

関門海のお店で利用する場合、1人1枚の利用がルールだからです。
これでは、今までのように、コース料理(玄品ふぐ「玄コース」1名分)が無料になりません。

フグコース無料券から、フグコース半額券に一気にランクダウンです。

1,000株保有の場合、6回もお店に行けっという事になります。いくら業績低迷中でも、株主に頼るのは良くないでしょう。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年9月30日」です。

権利付き最終日の「9月26日」までに100株以上の取得が必要です。

関門海に配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

関門海の優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年9月30日

権利付き最終日:9月26日(木)・・・残り3ヵ月と5日(97日)
逆日歩日数:1日

関門海(3372)の基本情報

情報更新日:2024年3月30日

code3372優待内容飲食券
業種小売業上場市場東証スタンダード 
決算3月 優待月3月、9月
本社大阪上場年月日2005年6月2日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数14,000,000企業のHP優待詳細
優待の種類飲食券

株価更新日:2024年6月20日

20日の終値株価276円最低投資額27,600円
最低必要株数100継続保有-

優待開示情報

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


関門海(3372)過去の逆日歩

2005年11月17日より申込停止の状態が続いています。つまり、1度も信用売りが出来ない状況、逆日歩は発生しません。

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2024-03-272843,8003,000-80096,4000.08.03停止
2023-09-273464,4001,900-2,50099,5000.08.03停止
2023-03-2924911,80011,90010078,6000.024.03停止
2022-09-282255,1003,900-1,20060,8000.08.03停止
2022-03-2923816,20015,700-50040,90010.0
2021-09-283104,0003,700-30078,1001
2021-03-293183,5003,000-500179,90010.0
2020-09-283692,3002,000-30063,9001
2020-03-27385600100-50056,30010.0
2019-09-264290.00.00.050,8001
2019-03-264331001,9001,80055,20030.0
2018-09-2546610,50014,5004,000104,8003
2018-03-27474287,400166,700-120,700185,20030.0
2017-09-26468574,200572,300-1,900122,3003
2017-03-283313,1002,600-500121,90030.0
2016-09-27305162,500162,900400135,7003
2016-03-28314130,600144,60014,00090,30010.0
2015-03-2616662,10064,2002,1004,90010.0
2014-09-25175134,200121,800-12,400125,8001
2014-03-2613423,30025,2001,9007,50010.0
2013-09-2512,900144158141,0941
2013-03-269,80027327851483
2012-09-2514,200557593361463
2012-03-2716,700183182-11013
2011-09-2738,0001111121203
2011-03-2866,000981035441

関門海(3372)の最大逆日歩リスク【7つのチェック】

くどいようですが、関門海(3372)は、貸借銘柄ですが、申込停止(売禁)の規制が入っているので、クロス取引できません。

今後、規制が解除される事を想定してのチェック結果です。

関門海は、2005年11月17日からの申込停止(売禁)により、制度信用クロス取引はできませんが、今後の為に逆日歩回避のチェック結果を残しています。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(9月30日)の逆日歩日数

    ○:逆日歩日数では低リスク
    2024年9月30日優待権利日の逆日歩日数は1日です。
  2. 9月30日のクロス取引可能な銘柄数

    ○:銘柄数では低リスク
    優待実施企業は391、クロス取引可能な貸借銘柄は279、同じ優待分類の企業も多いです。

    関門海と同じ優待分類の銘柄です。

    尚、9月実施の『飲食券』優待は、他にもあります。ほんの一部です。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ×:規制情報では警戒範囲
    2005年11月17日より申込停止の規制が発生中、更に今まで4回も規制が入っている、要注意銘柄です。
    • 2024/03/27:0円 (3日)・・・停止
    • 2023/09/27:0円 (3日)・・・停止
    • 2023/03/29:0円 (3日)・・・停止
    • 2022/09/28:0円 (3日)・・・停止
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    ○:株不足では低リスク
    発行済株数は14,000,000ですが、浮動株比率、貸借残比率などのバランスが良く、株不足に関しては、低リスクとデータが教えてくれています。

    逆日歩更新日:2024年6月20日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    06/19(水)011,8001,5000001,500-0
    06/18(火)11,800013,30000013,300-0
    06/17(月)021,7001,5000001,500-0
    06/14(金)0023,20000023,200-0
    06/13(木)0023,20000023,200-0
    06/12(水)020023,20000023,200-0
    06/11(火)060023,40000023,400-0
    06/10(月)200024,00000024,000-0
    06/07(金)0023,80000023,800-0
    06/06(木)06,70023,80000023,800-0
  5. 関門海の発生逆日歩

    ○:過去逆日歩では低リスク
    今まで1度も逆日歩が発生したことがない、かなり貴重な銘柄です。
  6. 優待に必要な株数と投資額

    △:やや注意
    100株なら優待取得の総コストは低いですが、複数パターンの優待があるので、株不足にご注意です。
    • 100株:約3万円
    • 300株:約8万円
    • 600株:約17万円
    • 1000株:約28万円
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    △:やや注意
    継続保有特典こそありませんが、油断は禁物です。

    関門海と優待価値が2,000円でほぼ一緒、9月実施の優待一覧。


スポンサーリンク


関門海(3372)のクロス取引・株主優待まとめ

関門海(3372)は、貸借銘柄でありながら、申込停止の規制が入っているので、クロス取引できません。

ただし、証券会社が個別の信用売りの在庫を用意できれば、可能ですが、まあ無理でしょう。

最近では、2022年8月末、ジンズホールディングスが申込停止になりましたが、いくつかの証券会社では、売禁後も一般信用売り在庫がありました。

そのようなケースも一様あります。

関門海に関しては、株価が低迷中なので、現物保有のチャンスと言えば、チャンスです。

ただ以前のように大量買いでも、優待のメリットは少ないので、100株保有で十分です。

もしかしたら、優待制度の拡充で、一気に株価が上昇する可能性も・・・残されています。

毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!