カヤック(3904)株主優待

「つくる人を増やす」が経営理念の『カヤック』の株主優待情報をまとめました。

記事最後まで読むことで、株主優待の理解とお得なクロス取引のやり方がわかります。

投資メモ

カヤックは、本社鎌倉でWeb制作受託をおこなっている企業です。
ネット広告、ソーシャルゲームが収益の柱!eスポーツ大会の企画・運営に注目!

カヤック(3904)の株主優待

カヤック(3904)の株主優待は、本社のある鎌倉の地域優待と自社サービスです。

優待内容詳細

カヤック(3904)の優待権利日は年1回、12月末のみです。

優待内容は、毎年変更します。

2022年12月末の優待

保有株式数優待内容
100株以上①「まちの社員食堂」会員価格にて提供
②「まちのコイン」3900クルッポ
③「まごころサポート」 20分500円体験3回分無料
④「自分達の会社・地域に面白い仕組み導入ワークショップ 集合型研修に無料招待
⑤「鎌倉自宅葬儀社」葬儀プラン料金5万円割引

2022年12月末の優待制度は全部で5つです。

お金で買えない体験を通して地域のつながりをつくるコミュニティ通貨である鎌倉コイン「クルッポ」が3,900クルッポが貰えるなど、面白優待が揃っています。

神奈川県の鎌倉に旅行する計画があるなら、色々使える優待制度です。

ただ、町のコインであるクルッポには、有効期限(管理人が使った時は80日間)があるので、ちょっと注意が必要です。

なお、優待サービスは、2023年4月上旬頃に送付予定です。

2021年12月末の優待

保有株式数優待内容
100株以上①「まちの社員食堂」食事を会員価格で提供
②「鎌倉R不動産」不動産売買取引にかかる仲介手数料10万円割引
③「鎌倉自宅葬儀社」葬儀プラン料金5万円割引
④「ゲムトレ」入会金1万円無料
⑤「地域資本主義サロン」入会3ヶ月間無料(2,980円(1ヶ月)×3ヶ月)
⑥「ぼくらの甲子園!ポケット」1万ポケGプレゼント
⑦「ブレストカード」定価3,904円を3,300円(税込)で販売

参考までに2021年度の優待もご紹介です。

100株以上で上記7つの優待が全て受けられます。

一見すると豪華ですが、鎌倉に住みたい!鎌倉に遊びに行きたい!カヤックの自社コンテンツで遊びたい!という方以外には、意味のない優待制度です。

例えば、「まちの社員食堂」は、通常1,000円のランチ代が会員価格の800円になるというサービスです。

「鎌倉R不動産」も鎌倉に特化した不動産会社なので、鎌倉周辺地域に住みたい方でないとメリットありません。

他、④~⑦は、カヤックの自社サービスです。特に⑦のブレストカードなどは、独特すぎるので、好き嫌いがわかれるでしょう。

尚、優待制度は継続的に改善する予定があると発表されているので、今後もより改良されて、段々良くなっていくかもしれません。

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年12月31日」です。

権利付き最終日の「12月26日」までに100株以上の取得が必要です。

カヤックに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

カヤックの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年12月31日

権利付き最終日:12月26日(木)・・・残り9ヵ月と24日(299日)
逆日歩日数:7日

カヤック(3904)の基本情報

情報更新日:2023年10月29日

code3904優待内容自社サービス割引等
業種情報・通信業上場市場東証グロース 
決算12月 優待月12月
本社神奈川上場年月日2014年12月25日 
単元株数100貸借区分制度
発行済株式数15,965,000企業のHP優待詳細
優待の種類暮らし 自社商品 娯楽レジャー

株価更新日:2024年3月2日

最低必要株数100継続保有-

優待開示情報

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


カヤック(3904)過去の逆日歩

貸借銘柄ではないので、過去にも逆日歩は発生していません。

カヤック(3904)のクロス取引・逆日歩リスク

逆日歩は発生しませんが、各証券会社に在庫がないと、クロス取引出来ないのが、リスクです。


スポンサーリンク


カヤック(3904)の優待クロス(制度・一般)


Warning: A non-numeric value encountered in /home/blog-master/kabu-cross.com/public_html/wp-content/themes/keni8-child/stock_new/stock7_commission.php on line 163

カヤックは、貸借銘柄ではありません。

通常はクロス取引できませんが、証券会社に在庫があれば、一般信用クロス取引はできます。

すぐに一般信用クロス取引の手数料を確認

直近、株価円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額0.0万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
112/268000000
212/2511000000
312/2412000000
412/2313000000
512/2014000000
612/1915000000
712/1818000000
812/171900000
912/162000000
1012/132100000
1112/122200000
1212/112500000
1312/102600000
1412/92700000
1512/628000
1612/529000
1712/432000
1812/333000
1912/234000
2011/2935000
2111/2836000
2211/2739000

カヤックの権利付最終日(2024年12月26日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額0.0万円、カヤックのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年3月2日)から直近の優待権利日(2024年12月31日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、カヤックを0.0万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計800万円まで8,800円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(307日分)(+プレミアム料)
8,800円=8,800円+0円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:99円 信用:385円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(307日分)+プレミアム料
770円=385×2円+0円+0円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計800万円まで8,800円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(307日分)
8,800円=8,800円+0円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(307日分)
0円=0円+0円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


比較の為の制度信用クロス取引手数料は、貸借銘柄になったタイミングで表示します。

一般信用売りの在庫が確認できた証券会社

過去(ここ数年の間)、カヤックの一般信用売り在庫があった証券会社は次の1つだけです。

  • 楽天証券

意外かもしれませんが、SMBC日興証券でも取り扱いがありません。

もしかしたら、優待権利日最終日直前になってSBI証券で取り扱いがあるかもしれませんが、一般信用売り在庫は貴重です。

カヤック(3904)のクロス取引・株主優待まとめ

  • カヤックは鎌倉に馴染みがある方向けの優待制度が多い
  • 貸借銘柄ではないので、クロス取引も限定的、優待に魅力を感じるなら現物保有がおすすめ
  • 株価の値動きも激しいが、面白法人の将来性を期待するなら、現物保有もあり
  • 一般信用売り在庫はかなり少ないので、各証券会社の取り扱いが増える事を期待
毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 投資ブログ 投資情報へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!