HEROZ株主優待

HEROZ(4382)』の株主優待情報をまとめました。

記事最後まで読むことで、逆日歩リスクの理解とお得なクロス取引のやり方がわかります。

投資メモ

AIを使った市場予測などのビジネスを展開
BtoBサービス、「将棋ウォーズ」などのアプリも有名

HEROZ(4382)の株主優待

HEROZ(4382)の株主優待は、HEROZプレミアム優待倶楽部です。

優待内容詳細

保有株式数 優待内容(自社商品)
700株以上 3,500ポイント
800株以上 4,000ポイント
900株以上 5,000ポイント
1,000株以上 7,500ポイント
1,500株以上 15,000ポイント
2,000株以上 25,000ポイント

優待権利日は年2回、4月末と10月末です。

保有株数に応じたポイントが貰えます。

貰ったポイントは、食品、電化製品、及び体験ギフトなど5,000種類以上の商品に交換可能です。

さらに、株主優待ポイントを「WILLsCoin」に交換することで、プレミアム優待倶楽部を導入している各企業の株主優待ポイントと合算可能です。

優待ポイントを貯めて、豪華な景品を選びたい方におすすめの優待制度です。

ただし、あまりにも豪華なプレミアム優待俱楽部は、廃止になっているので、注意です。

プレミアム優待俱楽部を実施している銘柄は、廃止も含めて「株主優待プレミアム優待俱楽部」でまとめています。

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年10月31日」です。

権利付き最終日の「10月29日」までに700株以上の取得が必要です。

HEROZに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

HEROZの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年10月31日

権利付き最終日:10月29日(火)・・・残り5ヵ月と6日(159日)
逆日歩日数:1日

HEROZ(4382)の基本情報

情報更新日:2024年5月12日

code4382優待内容プレミアム優待倶楽部
業種情報・通信業上場市場東証スタンダード 
決算4月 優待月4月、10月
本社東京上場年月日2018年4月20日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数15,045,000企業のHP優待詳細
優待の種類

株価更新日:2024年5月17日

17日の終値株価1,329円最低投資額930,300円
最低必要株数700継続保有-

優待開示情報

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


HEROZ(4382)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2024-04-251,440-78,200-196,900-118,700472,60030.030.01停止
2023-10-271,383102,500101,500-1,00069,2000.022.41停止
2023-04-261,120-9,500-26,200-16,700149,6000.1519.23注意
2022-10-271,076115,500124,4008,900140,4000.017.61停止
2022-04-26961-37,400-31,6005,80028,5000.28.04

2022年は、優待導入前の参考データです。

HEROZ(4382)のクロス取引・逆日歩リスク

HEROZは、2024年4月25日からの申込停止(売禁)により、制度信用クロス取引はできませんが、今後の為に逆日歩回避のチェック結果を残しています。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(10月31日)の逆日歩日数

    ○:逆日歩日数では低リスク
    2024年10月31日優待権利日の逆日歩日数は1日です。
  2. 10月31日のクロス取引可能な銘柄数

    △:やや注意
    優待銘柄数30のうち、クロス向けの貸借銘柄は16、類似優待も少ないので注意です。
  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ×:規制情報では警戒範囲
    2024年4月25日より申込停止の規制が発生中、更に今まで4回も規制が入っている、要注意銘柄です。
    • 2024/04/25:3,000円 (1日)・・・停止
    • 2023/10/27:0円 (1日)・・・停止
    • 2023/04/26:15円 (3日)・・・注意
    • 2022/10/27:0円 (1日)・・・停止
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    △:やや注意
    発行済株式数は15,045,000であり、東証スタンダード 市場ですが、やや株不足が発生する傾向に注意。

    逆日歩更新日:2024年5月23日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    05/22(水)3,7004,700232,50001,000232,50001.00
    05/21(火)2,7002,700233,50000233,50001.00
    05/20(月)2,1002,100233,50000233,50001.00
    05/17(金)300300233,50000233,50001.00
    05/16(木)3,1003,100233,50000233,50001.00
    05/15(水)3,1003,100233,50000233,50001.00
    05/14(火)1,7001,700233,50000233,50001.00
    05/13(月)1,2001,200233,50000233,50001.00
    05/10(金)15,40015,400233,50000233,50001.00
    05/09(木)2,2002,200233,50000233,50001.00
  5. HEROZの発生逆日歩

    △:やや注意
    高額逆日歩がそのまま最大逆日歩であり、1回発生しているので、注意です。
    • 2024/04/25:3,000円 (1日)・・・停止
    • 2023/04/26:15円 (3日)・・・注意
    • 2022/04/26:20円 (4日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

    尚、優待に必要な最低株数は700株なので、実際の逆日歩金額はさらに7倍です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    ×:必要株数では警戒範囲
    株数によって複数の優待バリエーションがあります。確認できただけでも6つ、大量取得者がいると危険です。
    • 700株:約93万円
    • 800株:約106万円
    • 900株:約120万円
    • 1000株:約133万円
    • 1500株:約199万円
    • 2000株:約266万円
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    △:やや注意
    継続保有特典こそありませんが、油断は禁物です。


スポンサーリンク


HEROZ(4382)の優待クロス(制度・一般)手数料を比較!

HEROZは、貸借銘柄ですが、申込停止の状態で、制度信用クロス取引はできません。

証券会社に在庫があれば、一般信用クロス取引は可能です。

すぐに一般信用クロス取引の手数料を確認

5月17日の終値、株価1,329円の必要株数分(700株)を丸めた金額でコストシミュレーション。

投資金額93万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
110/2921991967610219971
210/283298294115153298107
310/254397392153204397143
410/245497490191255497178
510/238795785306408795285
610/229894883344459894321
710/2110994981382510994357
810/18111,0931,0794205611,093392
910/17121,1921,177459612428
1010/16151,4911,471573764535
1110/15161,5901,570612815571
1210/11171,6891,668650866606
1310/10181,7891,766688917642
1410/9222,1862,1588411,121785
1510/8238791,172820
1610/7249171,223856
1710/4259551,274892
1810/3269941,325927
1910/2291,1081,4781,034
2010/1301,1471,5291,070
219/30311,1851,5801,106

HEROZの権利付最終日(2024年10月29日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額93万円、HEROZのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年5月23日)から直近の優待権利日(2024年10月31日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、HEROZを93万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計200万円まで2,200円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(159日分)(+プレミアム料)
8,277円=2,200円+6,077円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:535円 信用:385円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料535円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(159日分)+プレミアム料
6,918円=385×2円+71円+6,077円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計200万円まで2,200円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(159日分)
10,302円=2,200円+8,102円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(159日分)
5,735円=64円+5,672円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料について

制度信用取引の手数料と最適クロス取引の組み合わせは、申込停止(売禁)の規制が解除になり次第、この部分に表示します。

HEROZ(4382)のクロス取引・株主優待まとめ

  • 注意喚起や申込停止の規制は入るが、高額逆日歩は発生していない
  • 知名度の問題もあるので、今後、高額逆日歩が発生する可能性もある
  • 優待取得には、最低でも700株必要なので、取得数に注意
  • 証券会社によっては、一般信用売り在庫(クロス在庫)もあるが、優待権利月に取得するのはほぼ不可能
毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!