ユニバーサルエンターテインメント株主優待

パチスロ大手『ユニバーサルエンターテインメント』の株主優待情報をまとめました。

過去の逆日歩クロス取引コスト(売買手数料・貸株料)の理解を深めたい方向けの記事です。

投資メモ

ユニバーサルエンターテインメントは、パチスロ・パチンコ機及び周辺機器等の研究・開発・製造・販売をおこなっている企業です。
旧社名はアルゼ!こっちの方がしっくりくる方も!
女子駅伝とフィリピン・マニラでの統合型リゾート(IR)事業に注目!

ユニバーサルエンターテインメント(6425)の株主優待

ユニバーサルエンターテインメント(6425)の株主優待は、保有株数、保有年数に応じたQUOカードです。

1,000株保有なら、紫外線照射装置も貰えます!

ただし、優待制度があったのは、2021年のみ!

「本株主優待品は、今回限りの実施となります。当社は今後も、株主還元策については総合的に勘案して検討していく方針です。」と発表!

その後も、優待制度が毎年あるかについての発表はありません!

正直、不明なのです。

一般信用売りもできるので、ちょっとややこしい!

さらに長期保有制度もあるので、これは継続かと思ってしまいます。

片倉工業のように、優待権利日を過ぎてから、優待実施しますという例もあるので、何とも言えません!

QUOカード優待目的でクロス取引する方は、自己責任です。

優待内容詳細

ユニバーサルエンターテインメント(6425)の優待権利日は年1回、12月末のみです。

ただし、優待内容は2021年度の内容、今後も継続しているかは不明です。(あくまで参考)

QUOカード優待

保有株式数保有期間
1年未満1年以上3年以上
100株以上1,000円分2,000円分3,000円分
1,000株以上2,000円分3,000円分4,000円分
3,000株以上3,000円分4,000円分5,000円分

QUOカードの優待利回りは、長期保有になるほどアップ!

紫外線照射装置「UV-C Portable Cleaner」

保有株式数優待内容
1,000株以上紫外線照射装置

ポータブルの紫外線照射装置、除菌効果が期待できるアイテムです。

紫外線(uv-c)を照射、菌やウィルスを除菌、不活性化するアイテム!

コロナウイルス感染症対策として、マスク等の除菌に使用可能!

株主優待に長期保有制度はあるの?

特典あり

継続保有が必須ではなく、1年、3年と長期保有でQUOカード額がアップするランクアップ特典です。

継続保有の条件

毎年12月末日の自社株主名簿に記載または記録され、12月・6月末日の株主名簿に同一株主番号により、指定回数以上連続して記載又は記録されること。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年12月31日」です。

権利付き最終日の「12月26日」までに100株以上の取得が必要です。

ユニバーサルエンターテインメントに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

ユニバーサルエンターテインメントの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年12月31日

権利付き最終日:12月26日(木)・・・残り9ヵ月と24日(299日)
逆日歩日数:7日

ユニバーサルエンターテインメント(6425)の基本情報

情報更新日:2023年10月29日

code6425優待内容クオカード
業種機械上場市場東証スタンダード 
決算12月 優待月12月
本社東京上場年月日1998年9月1日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数80,195,000企業のHP優待詳細
優待の種類金券

株価更新日:2024年3月1日

1日の終値株価1,815円最低投資額181,500円
最低必要株数100継続保有特典

優待開示情報

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


ユニバーサルエンターテインメント(6425)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2022-12-282,36467,70074,8007,100326,6000.096.050.0
2021-12-282,361200108,000107,800247,10050.0
2020-12-282,381-124,400-149,100-24,700157,8000.2519.250.0
2019-12-263,780-8,600-22,800-14,200151,2000.030.470.0
2018-12-252,85017,90056,40038,5001,269,500750.0注意
2017-12-264,130-44,400-118,800-74,400145,9000.033.660.0
2016-12-273,14055,800243,400187,600157,0005
2015-12-252,13915,80021,4005,60096,6005
2014-12-251,79524,40031,1006,70033,7006
2013-12-251,84063,800112,60048,800209,3007
2012-12-251,44438,80048,7009,90091,1007
2011-12-272,00851,60063,70012,10033,3005

ユニバーサルエンターテインメント(6425)のクロス取引・逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(12月31日)の逆日歩日数

    ×:逆日歩日数では警戒範囲
    2024年12月31日は、逆日歩日数が7日と、通常の権利日よりリスクが高まっています。
  2. 12月31日のクロス取引可能な銘柄数

    ○:銘柄数では低リスク
    株主優待数は160、そのうち112銘柄でクロス可能、QUOカード優待の企業も多いです。

    ユニバーサルエンターテインメントと同じQUOカード優待がある銘柄。

    尚、12月実施のQUOカード優待は、他にもあります。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    △:やや注意
    調査時点で規制情報はありませんが、過去に1度だけ規制が入った事があるので、少しだけ注意です。
    • 2018/12/25:0円 (7日)・・・注意
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    △:やや注意
    発行済株式数は80,195,000であり、東証スタンダード 市場ですが、やや株不足が発生する傾向に注意。

    逆日歩更新日:2024年1月31日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    01/30(火)900200113,100000113,100-0
    01/29(月)100300112,400000112,400-0
    01/26(金)5001,900112,600000112,600-0
    01/25(木)3,5001,900114,000000114,000-0
    01/24(水)4,3000112,400000112,400-0
    01/23(火)1,0002,100108,100000108,100-0
    01/22(月)5005,400109,20001000109,200-0
    01/19(金)100400114,10000100114,0001141.00
    01/18(木)600900114,40000100114,3001144.00
    01/17(水)6002,800114,70000100114,6001147.00
  5. ユニバーサルエンターテインメントの発生逆日歩

    ○:過去逆日歩では低リスク
    最大逆日歩も高額逆日歩も発生していませんが、1回ほど、少額ながら逆日歩は過去に発生しています。
    • 2020/12/28:25円 (5日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    △:やや注意
    100株なら優待取得の総コストは低いですが、複数パターンの優待があるので、株不足にご注意です。
    • 100株:約18万円
    • 1000株:約182万円
    • 3000株:約545万円
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    ×:優待価値では警戒範囲
    人気のQUOカード優待に加えて、継続保有で利回りアップ、逆日歩リスクが高まるので、ご注意です。

    ユニバーサルエンターテインメントと同じ1,000円相当の銘柄です。


スポンサーリンク


ユニバーサルエンターテインメントの優待クロス(制度・一般)手数料

総合的な判断でも、逆日歩リスクは低リスク!

それでも、高額逆日歩の心配がある方は、一般信用クロス取引がおすすめ!

ただ、優待が実施されるかも不明です!

ユニバーサルエンターテインメントは、クロス取引の仕方によって、手数料も異なります。

3月1日の終値、株価1,815円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額18.2万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
112/268156154608015656
212/25112142118211021477
312/24122332309012023384
412/23132532509713025391
512/201427226910514027298
612/1915292288112150292105
712/1818350346135180350126
812/1719369365142189133
912/1620389384150199140
1012/1321408403157209147
1112/1222428422165219154
1212/1125486480187249175
1312/1026506499194259182
1412/927525518202269188
1512/628209279195
1612/529217289202
1712/432239319223
1812/333247329230
1912/234254339237
2011/2935262349244
2111/2836269359251
2211/2739292389272

ユニバーサルエンターテインメントの権利付最終日(2024年12月26日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額18.2万円、ユニバーサルエンターテインメントのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年3月2日)から直近の優待権利日(2024年12月31日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、ユニバーサルエンターテインメントを18.2万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:18.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(307日分)+プレミアム料2,296円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(307日分)+プレミアム料
2,559円=115円+148円+2,296円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:18.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(307日分)3,062円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(307日分)
2,156円=12円+2,143円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、ユニバーサルエンターテインメントを18.2万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:18.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(8日分)のみ156円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+制度信用売り手数料+貸株料(8日分)
309円=115円+148円+46円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:18.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(8日分)のみ154円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:100円 信用:143円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+制度信用売り手数料+貸株料(8日分)
287円=100円+143円+44円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:18.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(8日分)+プレミアム料46円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(8日分)+プレミアム料
309円=115円+148円+46円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:18.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(8日分)46円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:18.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(8日分)44円
【超割】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(8日分)
307円=115円+148円+44円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(8日分)
58円=12円+46円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(8日分)
55円=11円+44円

※貸株日数は、逆日歩日数より1日多く数えるので8日です。

※ユニバーサルエンターテインメントの制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

ユニバーサルエンターテインメント(6425)のクロス取引・株主優待まとめ

  • ユニバーサルエンターテインメント(6425)のQUOカード優待は魅力!
  • ただし、優待が実施されたのは2021年、2022年実施されるかは未知数!
  • 逆日歩リスクも低いので、資金に余裕があるならお試しクロスの選択肢も!
  • IRニュースをチェックしても、優待情報には触れていない!廃止なら廃止と発表して欲しい!
  • 優待より、株価上昇期待で現物保有の方が投資効果が高いかも?!
毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 投資ブログ 投資情報へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!