松竹株主優待クロス取引

松竹は、映像事業、演劇事業、不動産事業がある総合エンタテインメント企業グループです。

日本全国に展開しているシネコンのMOVIXは、松竹の映画館です。

そんな松竹の株主優待制度、優待クロス取引手数料、過去の逆日歩一覧をご紹介です。

投資メモ

松竹は、映画や演劇の老舗であり、古き伝統と最先端技術の融合エンタテイメント企業!
シネマ歌舞伎、METライブビューイング、松竹歌舞伎屋本舗など、新規事業に注目!

松竹(9601)の株主優待

松竹の株主優待は、映画と演劇がたのしめる優待ポイントです。

優待内容詳細

保有株式数 映画優待 演劇優待
優待ポイント 1ヵ月使用可能ポイント 優待ポイント
100株以上 80ポイント 40ポイント 対象外
200株以上 160ポイント 60ポイント 対象外
300株以上 200ポイント 80ポイント 2枚
500株以上 280ポイント 100ポイント 4枚
800株以上 400ポイント 120ポイント 6枚
1,000株以上 480ポイント 140ポイント 8枚
1,500株以上 480ポイント 140ポイント 12枚
2,000株以上 480ポイント 140ポイント 16枚

優待権利日は年2回、2月末と8月末です。

保有株数に応じたポイントが貰え、ポイント数の範囲で好きな映画や演劇を見る事ができます。

過去、コロナ禍で、演劇優待が中止になるなど、優待取得にはリスクもありです。

松竹株主優待カードの使い方

優待ポイントを使うには、松竹株主優待カードが必要です。

松竹株主優待カード

はじめて松竹の株主になったら送られてくる株主優待カードですが、以降は勝手にポイントがチャージされていきます。

映画鑑賞の場合、大人1人の鑑賞ポイントの基本は10ポイントです。よって80ポイントなら映画チケット8枚分の価値です。

映画予約端末の「SMTシネマチケット」に株主優待の項目があり、そこから無料で映画チケットの発券ができます。

やってみるとわかりますが、滅茶苦茶簡単です。

ただし、新宿ピカデリーには要注意、通常映画で20ポイント、3D映画なら30ポイントです。

以前、カンフーパンダの3D字幕映画が、新宿ピカデリーのみだったので、優待券を使用したら、2人分で60ポイントとられた時は驚きました!!

MOVIXの映画鑑賞端末「SMTシネマチケット」で簡単に映画チケットを取得できますが、初期設定さえ済ませれば、ネットで予約する事も可能です。

10ポイントで鑑賞できる映画館

盛岡ルミエール、MOVIX仙台、MOVIXつくば、MOVIX宇都宮、MOVIX伊勢崎、MOVIX三郷、MOVIX川口、MOVIX柏の葉、東劇、MOVIX亀有、MOVIX昭島、MOVIX橋本、MOVIX清水、MOVIX三好、MOVIX堺、MOVIX八尾、MOVIXあまがさき、MOVIX日吉津、MOVIX倉敷、MOVIX周南、熊本ピカデリー、MOVIXさいたま、丸の内ピカデリー、MOVIX京都

松竹配給作品のみ鑑賞できる映画館
札幌シネマフロンティア、横浜ブルク13、ミットランドスクエア シネマ、大阪ステーションシティシネマ、なんばパークスシネマ、中洲大洋

20ポイントで鑑賞できる映画館

新宿ピカデリー

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

松竹(9601)の株主優待と株主総会の感想

コロナ禍の影響で3年連続、株主総会には出席していませんが、株主総会会場の喫茶店の1階で飲めるコーヒーが美味しいんです。

さらに株主総会に出席すると、当日限定ですが、movixの映画チケット2枚相当分になる特別チケットが貰えます。(今後は不明)

演劇優待取得したのに、コロナ禍の影響で演劇優待の利用が中止になった時は大ショックでした。

優待品なので、中止になっても保証などはないんです。

また松竹の株主になっていると、毎年、松竹女優カレンダーの特別優待価格の案内も送られてきますが、購入したことはありません。

女優カレンダーですから、数年後にプレミア価格になる可能性もあるんですが、保管が面倒なのでパスです。

松竹の優待ポイントの有効期間は6ヵ月です。2月末に取得した場合、6月~11月末まで利用可能ですが、12月も使える裏技があります。

11月30日に12月2日までのチケットを引き換えてしまえば12月2日迄なら鑑賞可能です。

これは、松竹の劇場の自動券売機にて、上映2日前の窓口オープン時より、チケットの引き換えが可能となっているからです。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年8月31日」です。

権利付き最終日の「8月28日」までに100株以上の取得が必要です。

松竹に配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

松竹の優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年8月31日

権利付き最終日:8月28日(水)・・・残り1ヵ月と10日(41日)
逆日歩日数:3日

松竹(9601)の基本情報

情報更新日:2024年5月31日

code9601優待内容映画招待ポイント等
業種情報・通信業上場市場東証プライム 
決算2月 優待月2月、8月
本社東京上場年月日1949年5月16日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数13,937,000企業のHP優待詳細
優待の種類映画招待券

株価更新日:2024年7月4日

4日の終値株価9,348円最低投資額934,800円
最低必要株数100継続保有-

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


松竹(9601)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2024-02-2711,000-25,100-165,700-140,600371,3004.888.0130.0
2023-08-2910,880-21,400-171,200-149,800289,1000.287.210.0
2023-02-2410,850-10,200-72,000-61,800326,6004.8587.2130.0
2022-08-2912,180-17,300-122,100-104,800379,00034.397.61
2022-02-2411,740-11,000-51,200-40,200293,3000.294.410.0
2021-08-2712,240-5,900-50,700-44,800305,7000.2598.41
2021-02-2415,320-37,700-70,700-33,000289,5001.05123.230.0
2020-08-2713,880-70,200-101,400-31,200256,9000.3111.21
2020-02-2613,120-12,700-97,700-85,000182,4006.0105.6330.0
2019-08-2812,600-27,200-127,700-100,500165,1001.65201.63注意
2019-02-2511,550-24,700-163,700-139,000215,1004.892.8130.0
2018-08-2814,070-23,500-82,100-58,600124,1000.75112.83
2018-02-2315,100-5,400-46,900-41,500196,6004.85120.8140.0
2017-08-281,562-332,000-669,000-337,0001,969,0005.012.81
2017-02-231,336-317,000-841,000-524,0001,735,0000.510.814.0
2016-08-261,145-250,000-905,000-655,0001,693,0009.29.21
2016-02-241,026-69,000-887,000-818,0001,550,0000.68.414.0
2015-08-26940-4,000-623,000-619,0001,422,0000.057.61
2015-02-241,201-132,000-609,000-477,0001,509,0000.1510.034.0
2014-08-26980-497,000-1,127,000-630,0001,449,00012.08.03
2014-02-25897-111,000-1,127,000-1,016,0002,107,00024.08.034.0
2013-08-27954-114,000-912,000-798,0002,130,0000.158.03
2013-02-25986-483,000-1,368,000-885,0001,474,0000.48.01
2012-08-28761-786,000-1,630,000-844,0001,257,0007.58.03
2012-02-24785-618,000-1,354,000-736,0001,328,0000.316.01
2011-08-26656-739,000-1,466,000-727,000963,0000.116.01
2011-02-23642-1,517,000-2,027,000-510,000794,0000.5516.01

株式分割後は、最大逆日歩は発生していません。

しかし、油断は禁物、3,000円を超える高額逆日歩は、発生しています。

松竹(9601)の最大逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(8月31日)の逆日歩日数

    △:やや注意
    優待権利日の逆日歩日数は3日、場合によっては、高額逆日歩が発生するので、ご注意です。
  2. 8月31日のクロス取引可能な銘柄数

    △:やや注意
    優待銘柄数110のうち、クロス向けの貸借銘柄は65、類似優待も少ないので注意です。
  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    △:やや注意
    調査時点で規制情報はありませんが、過去に1度だけ規制が入った事があるので、少しだけ注意です。
    • 2019/08/28:165円 (3日)・・・注意
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    ×:株不足では警戒範囲
    東証プライム 市場、それなりに知名度や優待価値が高いため、株不足に注意。

    逆日歩更新日:2024年7月18日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    07/17(水)2,3001003,4001,40040010,500-7,1000.320.15
    07/16(火)6001,8001,2006,1002,4009,500-8,3000.130.05
    07/12(金)1,2001002,4005,70005,800-3,4000.410
    07/11(木)001,300001001,20013.00
    07/10(水)10001,300001001,20013.00
    07/09(火)10001,20001,0001001,10012.00
    07/08(月)2002,5001,10003001,10001.00
    07/05(金)1,3001003,40004001,4002,0002.430
    07/04(木)7001002,20030001,8004001.220
    07/03(水)9001,0001,60002001,5001001.070
  5. 松竹の発生逆日歩

    ×:過去逆日歩では警戒範囲
    最大逆日歩が、いままで2回も発生、逆日歩が脅威です。
    • 2024/02/27:480円 (1日)
    • 2023/08/29:20円 (1日)
    • 2023/02/24:485円 (1日)
    • 2022/08/29:3,430円 (1日)
    • 2022/02/24:20円 (1日)
    • 2021/08/27:25円 (1日)
    • 2021/02/24:105円 (3日)
    • 2020/08/27:30円 (1日)
    • 2020/02/26:600円 (3日)
    • 2019/08/28:165円 (3日)・・・注意
    • 2019/02/25:480円 (1日)
    • 2018/08/28:75円 (3日)
    • 2018/02/23:485円 (1日)
    • 2017/08/28:500円 (1日)
    • 2017/02/23:50円 (1日)
    • 2016/08/26:920円 (1日)
    • 2016/02/24:60円 (1日)
    • 2015/08/26:5円 (1日)
    • 2015/02/24:15円 (3日)
    • 2014/08/26:1,200円 (3日)
    • 2014/02/25:2,400円 (3日)
    • 2013/08/27:15円 (3日)
    • 2013/02/25:40円 (1日)
    • 2012/08/28:750円 (3日)
    • 2012/02/24:30円 (1日)
    • 2011/08/26:10円 (1日)
    • 2011/02/23:55円 (1日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    ×:必要株数では警戒範囲
    株数によって複数の優待バリエーションがあります。確認できただけでも8つ、大量取得者がいると危険です。
    • 100株:約93万円
    • 200株:約187万円
    • 300株:約280万円
    • 500株:約467万円
    • 800株:約748万円
    • 1000株:約935万円
    • 1500株:約1,402万円
    • 2000株:約1,870万円
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    △:やや注意
    継続保有特典こそありませんが、油断は禁物です。


スポンサーリンク


松竹(9601)の優待クロス(制度・一般)手数料を比較!

松竹は、残念ながら、完全無料で優待品だけを入手する事はできません。

優待取得に100万円以上の投資金額が必要なため、手数料(貸株料)もある程度必要だからです。

でも、各証券会社の手数料を比較する事で、コストを安くすることは可能です。

松竹の逆日歩リスクがわかったら、次は貸株料です。

7月4日の終値、株価9,348円の必要株数分(100株)を丸めた金額でコストシミュレーション。

投資金額93万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
18/284397392153204397143
28/275497490191255497178
38/266596589229306596214
48/237696687268357696250
58/228795785306408795285
68/21111,0931,0794205611,093392
78/20121,1921,1774596121,192428
88/19131,2921,2754976621,292464
98/16141,3911,373535713499
108/15151,4911,471573764535
118/14181,7891,766688917642
128/13191,8881,864726968678
138/9201,9871,9627641,019713
148/8212,0872,0608031,070749
158/7259551,274892
168/6269941,325927
178/5271,0321,376963
188/2281,0701,427999
198/1291,1081,4781,034
207/31321,2231,6311,141
217/30331,2611,6821,177

松竹の権利付最終日(2024年8月28日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額93万円、松竹のクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年7月18日)から直近の優待権利日(2024年8月31日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、松竹を93万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計200万円まで2,200円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(43日分)(+プレミアム料)
3,843円=2,200円+1,643円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:535円 信用:385円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料535円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(43日分)+プレミアム料
2,485円=385×2円+71円+1,643円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計200万円まで2,200円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(43日分)
4,391円=2,200円+2,191円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(43日分)
1,598円=64円+1,534円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、松竹を93万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:93万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ397円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:535円 信用:385円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が535円で高い為
クロスコスト=制度信用手数料+金利(1日)+貸株料(4日分)
959円=385×2円+71円+117円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:93万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ392円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:460円 信用:264円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が460円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利(1日)+貸株料(4日分)
691円=264×2円+51円+112円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計200万円まで2,200円の手数料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと制度信用売り手数料+貸株料(4日分)(+プレミアム料)
2,317円=2,200円+117円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:535円 信用:385円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料535円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(4日分)+プレミアム料
958円=385×2円+71円+117円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計200万円まで2,200円の手数料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと制度信用売り手数料+貸株料(4日分)
2,317円=2,200円+117円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計200万円まで2,200円の手数料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと制度信用売り手数料+貸株料(4日分)
2,312円=2,200円+112円
【超割】

約定毎の手数料【現物:535円 信用:385円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が535円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(4日分)
953円=385×2円+71円+112円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
181円=64円+117円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
171円=59円+112円

投資金額93万円の場合、売買手数料の差が大きくなるので、ベストな証券会社選びが大事です。

※松竹の制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

一般信用売り在庫情報【SMBC日興証券】

SMBC日興証券で確認、松 竹の一般信用売り在庫の近況です。

月/日朝方日中夕方
07/16(火)1,4001,7002,8005,500
07/12(金)2,2002,7004,3001,800
07/11(木)3,8004,2006,1003,700
07/10(水)3,7004,1006,2004,600
07/09(火)4,3004,6006,3004,700
07/07(日)4003006,8004,900
07/05(金)3,0003,3004,5002,600
07/04(木)2002,8005,1002,900

1日平均4回の在庫確認、増減チェックでクロス取引の参考にどうぞ。
※リアルタイムの監視ではないので、在庫数はあくまで確認時の数量です。

8月の株主優待情報をまとめて確認

松竹(9601)のクロス取引・株主優待まとめ

  • 松竹の株価も数年前に比べて、十分高くなっているので、逆日歩が発生したら高額になるリスクあり
  • 過去2回、最大逆日歩は発生
  • ただ、1,000株単位だった株が100株単位になってからは、逆日歩も少額金額に落ち着いている
  • 松竹は、100株でも100万円を超える株価なので、売買手数料や貸株料のコストに注意
  • 優待クロスする証券会社を間違えると、逆日歩に遭遇しなくてもそれなりの出費になる