タマホーム株主優待

注文住宅でもコストが安いと評判の『タマホーム』の株主優待情報をまとめました。

逆日歩も遂に発生、優待クロスをする方は、注意です!

株主優待の感想、クロス取引のやり方と各手数料、過去の逆日歩一覧、まとめて確認できます。

投資メモ

タマホームの事業は、新築戸建、分譲マンション、リフォーム、不動産、いわゆるハウスメーカーです。
高級志向というより、低価格でも品質の良い住宅で業績を伸ばしてきた企業である点に注目!

タマホーム(1419)の株主優待

タマホームの株主優待は、不動産関連、住宅メーカーの定番優待QUOカードです。

優待内容詳細

保有株式数優待の内容(QUOカード)
保有3年未満継続保有3年以上
100株以上500円分1,000円分

タマホームの優待権利日は年2回、5月末と11月末です。

株主優待に長期保有制度はあるの?

特典あり

継続保有が必須ではなく、QUOカード優待額が2倍になるランクアップ特典です。

継続保有の条件

同一株式番号で、5月末、11月末の保有株数が100株以上で連続して記載されていること。

株主優待制度を利用した感想

タマホーム株主優待クオカード

タマホームの優待であるQUOカードは、オリジナルデザインです。
オリジナルデザインと言っても、英語で「TamaHome」と記載されているだけで、背景写真は、その時期CM等で関連のある芸能人です。

QUOカード優待に詳しい方ならご存知ですが、つまりプレミア価値が付く可能性のあるQUOカードです。
そうなると、頭の回転が速い方は、取得が難しい1,000円QUOカードの方が価値があると気が付かれるでしょう。
でも、残念ながら、タマホームのQUOカード1,000円分は、500円分のカードが2枚です。

もちろん、人気のない芸能人の場合は、額面相当の価値のままです。
でも、有名アーティストとのコラボQUOカードなど、2倍以上の価値になる場合もあります。

タマホームの優待は、QUOカード転売で儲けたい方も注目しているかもしれませんね。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年5月31日」です。

権利付き最終日の「5月29日」までに100株以上の取得が必要です。

タマホームに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

タマホームの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年5月31日

権利付き最終日:5月29日(水)・・・残り5ヵ月と25日(177日)
逆日歩日数:3日

タマホーム(1419)の基本情報

情報更新日:2023年10月29日

code1419優待内容ギフト券
業種建設業上場市場東証プライム 
決算5月 優待月5月、11月
本社東京上場年月日2013年3月27日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数29,455,000企業のHP優待詳細
優待の種類金券

株価更新日:2023年12月1日

1日の終値株価3,580円最低投資額358,000円
最低必要株数100継続保有特典

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


タマホーム(1419)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2023-05-294,120-1,152,900-1,107,60045,3001,025,90026.067.21170.0停止
2022-11-282,459-95,500-157,600-62,100613,3000.0520.010.0
2022-05-272,736-535,900-517,90018,0001,013,00012.044.81125.0停止
2021-11-262,271-43,300-20,70022,600481,3000.018.41
2021-05-272,266-327,800-674,400-346,6001,209,30016.618.41100.0
2020-11-261,430-85,900-219,700-133,800483,1000.0512.01
2020-05-271,454-202,800-794,200-591,4001,496,00030.312.0370.0
2019-11-271,908-1,048,100-1,062,400-14,300534,60016.832.03注意
2019-05-281,085-183,400-486,300-302,9001,337,10010.6517.6338.0注意
2018-11-271,0820-92,800-92,800413,7000.1517.6315.0注意
2018-05-281,243-126,100-269,600-143,500441,6004.6520.8130.0注意
2017-11-27729-422,700-576,600-153,900306,2009.012.81注意
2017-05-26644-354,000-707,800-353,800840,60011.011.2115.0注意
2016-11-25528-315,600-412,500-96,900334,3000.059.61注意
2016-05-26462-369,500-375,300-5,800132,10010.010.0110.010倍
2015-11-25490-251,800-272,200-20,400226,3005.08.01停止
2015-05-26589-343,500-588,600-245,100419,10028.89.6310.0注意
2014-11-2561396,200102,1005,900422,3003
2014-05-2777345,700-239,500-285,200754,2000.158.0326.0
2013-11-261,09356,80080,80024,000321,0003
2013-05-281,386156,800144,500-12,300104,6003

タマホーム(1419)のクロス取引・最大逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(5月31日)の逆日歩日数

    △:やや注意
    優待権利日の逆日歩日数は3日、場合によっては、高額逆日歩が発生するので、ご注意です。
  2. 5月31日のクロス取引可能な銘柄数

    △:やや注意
    優待銘柄は全部で29、クロス可能な貸借銘柄は22、類似優待銘柄は多いですが、注意が必要です。

    タマホームと同じ優待分類の銘柄です。

    尚、5月実施の『金券』優待は、他にもあります。ほんの一部です。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ×:規制情報では警戒範囲
    今までの優待権利日では、過去に12回、規制が入っています。調査時点では注意喚起等にはなっていませんが、今後に警戒です。
    • 2023/05/29:2,600円 (1日)・・・停止
    • 2022/05/27:1,200円 (1日)・・・停止
    • 2019/11/27:1,680円 (3日)・・・注意
    • 2019/05/28:1,065円 (3日)・・・注意
    • 2018/11/27:15円 (3日)・・・注意
    • 2018/05/28:465円 (1日)・・・注意
    • 2017/11/27:900円 (1日)・・・注意
    • 2017/05/26:1,100円 (1日)・・・注意
    • 2016/11/25:5円 (1日)・・・注意
    • 2016/05/26:1,000円 (1日)・・・10倍
    • 2015/11/25:500円 (1日)・・・停止
    • 2015/05/26:2,880円 (3日)・・・注意
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    ×:株不足では警戒範囲
    東証プライム 市場、それなりに知名度や優待価値が高いため、株不足に注意。

    逆日歩更新日:2023年12月4日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    12/01(金)04,8005,40020,90016,500163,800-158,4000.030.10
    11/30(木)5,90010010,200038,000159,400-149,2000.060.10
    11/29(水)1,1001004,4001,100177,300197,400-193,0000.020.30
    11/28(火)1003,5003,400173,3000373,600-370,2000.010.10
    11/27(月)1,8001,8006,80020,4008,100200,300-193,5000.030.10
    11/24(金)5,10006,8004,30020,100188,000-181,2000.040.10
    11/22(水)04,7001,70052,2000203,800-202,1000.010.10
    11/21(火)1002,2006,40016,400300151,600-145,2000.040.30
    11/20(月)1004008,50010,100400135,500-127,0000.060.20
    11/17(金)1005,1008,80015,500200125,800-117,0000.070.10
  5. タマホームの発生逆日歩

    ×:過去逆日歩では警戒範囲
    最大逆日歩2回の悪い実績があるので、高額逆日歩発生に注意です。
    • 2023/05/29:2,600円 (1日)・・・停止
    • 2022/11/28:5円 (1日)
    • 2022/05/27:1,200円 (1日)・・・停止
    • 2021/05/27:1,660円 (1日)
    • 2020/11/26:5円 (1日)
    • 2020/05/27:3,030円 (3日)
    • 2019/11/27:1,680円 (3日)・・・注意
    • 2019/05/28:1,065円 (3日)・・・注意
    • 2018/11/27:15円 (3日)・・・注意
    • 2018/05/28:465円 (1日)・・・注意
    • 2017/11/27:900円 (1日)・・・注意
    • 2017/05/26:1,100円 (1日)・・・注意
    • 2016/11/25:5円 (1日)・・・注意
    • 2016/05/26:1,000円 (1日)・・・10倍
    • 2015/11/25:500円 (1日)・・・停止
    • 2015/05/26:2,880円 (3日)・・・注意
    • 2014/05/27:15円 (3日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    ○:必要株数では低リスク
    優待に必要な株数は100株のみですが、株価が高いと逆日歩が発生した時の金額もあがるので、少しだけ注意です。
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    ×:優待価値では警戒範囲
    継続保有が必須ではなく、特典のみなので、逆日歩リスクは顕在です。

    優待価値は低いですが、『タマホーム』と同じ金額相当の株主優待がある銘柄です。


スポンサーリンク


タマホーム(1419)の優待クロス(制度・一般)手数料を比較

逆日歩と同じく経費が掛かるタマホームのクロス取引手数料についてです。

12月1日の終値、株価3,580円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額35.8万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
15/294153151597815355
25/285191189749819169
35/2762302278811823082
45/24726826410313726896
55/238306302118157306110
65/2211421415162216421151
75/2112459453177235459165
85/2013497491191255497179
95/1714536529206275192
105/1615574566221294206
115/1518689680265353247
125/1419727717280373261
135/1320765755294392275
145/1021803793309412288
155/922324432302
165/825368490343
175/726383510357
185/627397530371
195/328412549384
205/229427569398
215/132471628439
224/3033486647453

タマホームの権利付最終日(2024年5月29日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額35.8万円、タマホームのクロス取引シミュレーションです。

本日(2023年12月4日)から直近の優待権利日(2024年5月31日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、タマホームを35.8万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:35.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(181日分)+プレミアム料2,663円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(181日分)+プレミアム料
3,086円=198×2円+27円+2,663円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計100万円まで1,100円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(181日分)
4,651円=1,100円+3,551円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(181日分)
2,510円=25円+2,485円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、タマホームを35.8万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:35.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ153円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=制度信用手数料+金利(1日)+貸株料(4日分)
469円=198×2円+27円+45円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:35.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ151円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:260円 信用:187円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が260円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利(1日)+貸株料(4日分)
437円=187×2円+20円+43円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:35.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)+プレミアム料45円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(4日分)+プレミアム料
468円=198×2円+27円+45円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計100万円まで1,100円の手数料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと制度信用売り手数料+貸株料(4日分)
1,145円=1,100円+45円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:35.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)43円
【超割】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(4日分)
467円=198×2円+27円+43円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
70円=25円+45円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
66円=23円+43円

※優待権利日最終日の貸株日数は、逆日歩日数の3日に返却日を加えた4日です。

※タマホームの制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

一般信用売り在庫情報【SMBC日興証券】

SMBC日興証券で確認、タマホームの一般信用売り在庫の近況です。

月/日朝方日中夕方
12/01(金)00300300
11/29(水)0000
11/28(火)0000
11/27(月)0000
11/24(金)0000
11/23(木)0000
11/22(水)0000
11/21(火)0000

1日平均4回の在庫確認、増減チェックでクロス取引の参考にどうぞ。
※リアルタイムの監視ではないので、在庫数はあくまで確認時の数量です。

5月の株主優待情報をまとめて確認

タマホーム(1419)のクロス取引・株主優待まとめ

  • タマホームのQUOカード優待500円分、額面以上の価値が付くと知っている方、結構多いのかもっていうぐらい、人気
  • 本来、投資金額20万円以上でQUOカード500円なんて、優待利回り低すぎて人気化しずらいですが、タマホームの優待クロスは毎回逆日歩が発生
  • 発行済み株式数が少ないという事もありますが、急な株不足にご注意
  • 特に当日貸借残が50万以上増えそうなら、即退散がおすすめ
  • いくらプレミア価値が高そうでも、逆日歩だけで3,000円ぐらいかかってしまったら何のための優待クロス?!
毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 投資ブログ 投資情報へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!