ドトール・日レスホールディングス株主優待クロス取引

外食産業大手『ドトール・日レスホールディングス』の株主優待情報をまとめました。

株主優待の感想、クロス取引のやり方と各手数料、過去の逆日歩一覧、まとめて確認できます。

ドトールの株主優待を貰って10年以上の投資家が、株主総会や優待裏技を披露!

投資メモ
ドトール・日レスホールディングスは、ドトールコーヒーショップ他、エクセルシオールカフェ、星乃珈琲店、洋麺屋五右衛門等の店舗を展開している企業です。
外食店舗の運営他、コンビニエンスストア、量販店へコーヒー製品の販売も!

ドトール・日レスホールディングス(3087)の株主優待

ドトール・日レスホールディングス(3087)の株主優待は、ドトールコーヒーショップで利用できる優待ポイントです。

優待内容詳細

保有株式数 優待内容(ポイント)
100株以上 1,000円分
300株以上 3,000円分
500株以上 5,000円分

ドトール・日レスホールディングス(3087)の優待権利日は年1回、2月末のみです。

保有株数に応じて、ポイント入りの優待カードが送られてきます。

1ポイント1円相当の価値です。

ドトール・日レスホールディングス株主優待

優待カードは、全国のドトールコーヒーショップ、エクセルシオールカフェ等の各店で利用可能です。

店内の飲食はもちろん、テイクアウトやコーヒー豆の購入にも使えます。

お釣りはでないので、注意です。

また、QUOカードのように複数枚を同時に利用できないのが、デメリットです。

ポイントが足りなくなったら、チャージする事もできず、追加分を電子マネーや現金での支払いです。

また、有効期限も月末ではなく、翌年の5月25日までなので注意!

管理人は、これで、何度も有効期限が過ぎてしまい、ポイント数千円を無駄にしたことがあります。

株主総会出席でお土産が貰える

東京渋谷にアクセスできる方、ドトール・日レスホールディングスの株主総会もお得です!

毎年、渋谷のセルリアンタワー東急ホテルで株主総会が開催されます。

優待ファンならご存知、あのGMOクリック証券の本社もあるセルリアンタワー!

渋谷駅から徒歩数分の場所にあります。

はじめて総会に出席する場合でも、長蛇の列が出来ているので、すぐにわかるでしょう!

株主総会で貰えるお土産は、ドトールコーヒーの飲料やお菓子類に加えて、星乃珈琲や洋麺屋五右衛門で使える食事券!

500円分が2枚・・・だった気がします。

お土産だけで、1,000円以上の価値あるんじゃないでしょうか?

ここ数年は、コロナ禍もあり、株主総会には出席していませんが、総会土産が復活したら、ぜひ参加したい企業です。

株主優待ポイントの有効期限を延ばす裏技!

ドトール・日レスホールディングスの株主優待には、2つのデメリットがあります。

  • 優待ポイントは、複数カードを同時に使えない・・・・
  • 有効期限は1年間で、気が付いたら、忘れていた・・・

それを解消する裏技が、ドトールバリューカード!

ドトールバリューカード

以前は、このドトールバリューカードが優待品として、チャージされて送られて来ていたのですが、コストがかかったんでしょうね。

QUOカード並みに薄い、株主優待カードに変更しています。

このドトールバリューカードは、最後に利用した日から3年間は、未使用でもポイントが消滅しません。

 

3年間の間に1度でも利用すれば、また有効期限は伸びます。

しかも、ドトールバリューは1,000円単位で現金のチャージ可能、さらに凄いのは、株主優待ポイントもチャージ可能な点です。

つまり、優待カードを貰ったら、ドトールバリューカードの方にポイントを入れてしまえば、有効期限を延長させることが出来るのです。

ドトールの店舗が近くになくて、たまにしか利用しない方は、ドトールバリューカードの併用がお得!

唯一のデメリットは、銀行カード並みに分厚い事!財布が膨らむ・・・

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2025年2月28日」です。

権利付き最終日の「2月26日」までに100株以上の取得が必要です。

ドトール・日レスホールディングスに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

ドトール・日レスホールディングスの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2025年2月28日

権利付き最終日:2月26日(水)・・・残り9ヵ月と3日(279日)
逆日歩日数:3日

ドトール・日レスホールディングス(3087)の基本情報

情報更新日:2024年3月30日

code3087優待内容食事カード
業種小売業上場市場東証プライム 
決算2月 優待月2月
本社東京上場年月日2007年10月1日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数45,609,000企業のHP優待詳細
優待の種類飲食券

株価更新日:2024年5月17日

17日の終値株価2,102円最低投資額210,200円
最低必要株数100継続保有-

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


ドトール・日レスホールディングス(3087)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2024-02-272,084-9,000-450,400-441,4001,196,9003.4516.8120.0
2023-02-241,888-160,300-790,300-630,0001,500,50011.4515.2116.0
2022-02-241,56814,900-591,000-605,9001,180,0001.8512.8114.0
2021-02-241,680-41,800-407,000-365,2001,033,2001.513.6312.0
2020-02-261,999-14,900-273,900-259,000922,4002.716.0317.0
2019-02-252,154-35,900-324,700-288,8001,280,1002.617.6116.0
2018-02-232,5135,100-208,100-213,2001,365,3001.2520.8116.0
2017-02-232,192-14,100-208,200-194,100852,8001.2517.6115.0
2016-02-241,830-17,900-284,700-266,800992,70012.015.2114.0
2015-02-241,808-61,600-312,400-250,800811,5002.2515.2314.0
2014-02-251,695-76,500-358,400-281,900735,5003.616.0313.0
2013-02-251,274-52,700-376,300-323,600785,3000.5512.01
2012-02-241,081-18,700-300,800-282,100562,2000.5512.01
2011-02-231,125-1,900-286,400-284,500572,2000.0512.01

優待価値を上回る逆日歩が発生したのは、1度だけです。

ドトール・日レスホールディングス(3087)のクロス取引・逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(2月28日)の逆日歩日数

    △:やや注意
    優待権利日の逆日歩日数は3日、場合によっては、高額逆日歩が発生するので、ご注意です。
  2. 2月28日のクロス取引可能な銘柄数

    △:やや注意
    優待銘柄は全部で129、クロス可能な貸借銘柄は76、類似優待銘柄は多いですが、注意が必要です。

    ドトール・日レスホールディングスと同じ優待分類の銘柄です。

    尚、2月実施の『飲食券』優待は、他にもあります。ほんの一部です。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ○:規制情報では低リスク
    調査時点で規制情報はありません。また過去に1度も規制情報が入った事がないです。
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    ×:株不足では警戒範囲
    東証プライム 市場、それなりに知名度や優待価値が高いため、株不足に注意。

    逆日歩更新日:2024年5月23日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    05/22(水)10007,1000007,100-0
    05/21(火)1,4001007,0000007,000-0
    05/20(月)06005,7000005,700-0
    05/17(金)4001006,3000006,300-0
    05/16(木)40006,0000006,000-0
    05/15(水)03005,6000005,600-0
    05/14(火)08005,9000005,900-0
    05/13(月)01006,7000006,700-0
    05/10(金)2006,6006,8000006,800-0
    05/09(木)010,40013,20000013,200-0
  5. ドトール・日レスホールディングスの発生逆日歩

    ×:過去逆日歩では警戒範囲
    最大逆日歩にはなっていませんが、高額な逆日歩が過去2回、逆日歩も今まで14回発生、日数が多い時は危険です。
    • 2024/02/27:345円 (1日)
    • 2023/02/24:1,145円 (1日)
    • 2022/02/24:185円 (1日)
    • 2021/02/24:150円 (3日)
    • 2020/02/26:270円 (3日)
    • 2019/02/25:260円 (1日)
    • 2018/02/23:125円 (1日)
    • 2017/02/23:125円 (1日)
    • 2016/02/24:1,200円 (1日)
    • 2015/02/24:225円 (3日)
    • 2014/02/25:360円 (3日)
    • 2013/02/25:55円 (1日)
    • 2012/02/24:55円 (1日)
    • 2011/02/23:5円 (1日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    △:やや注意
    株数によって複数の優待特典があり、優待目当てで大量株取得者もいるので、急速に株不足になるリスクがあります。
    • 100株:約21万円
    • 300株:約63万円
    • 500株:約105万円
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    △:やや注意
    継続保有特典こそありませんが、油断は禁物です。

    ドトール・日レスホールディングスと同じ1,000円相当の銘柄です。


スポンサーリンク


ドトール・日レスホールディングス(3087)の優待クロス(制度・一般)手数料を比較!

逆日歩常連銘柄だけに、高額逆日歩が発生する可能性は0(ゼロ)ではありません。

一般信用売り在庫もあるので、高額逆日歩で痛い目に合いたくない方は、早めのクロス取引がおすすめです。

逆日歩リスクの次は、ドトール・日レスホールディングスのクロス取引手数料で比較です。

5月17日の終値、株価2,102円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額21.0万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
12/264908935469032
22/255112111435811240
32/246135133526913548
42/217157155608115756
52/208180177699218064
62/19112472449512724789
72/181226926610413826997
82/1713292288112150292105
92/1414314310121161113
102/1315337332129173121
112/1218404399155207145
122/1119426421164219153
132/1020449443173230161
142/721471465181242169
152/622190253177
162/525216288201
172/426224299209
182/327233311217
191/3128242322226
201/3029250334234
211/2932276368258
221/2833285380266

ドトール・日レスホールディングスの権利付最終日(2025年2月26日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額21.0万円、ドトール・日レスホールディングスのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年5月23日)から直近の優待権利日(2025年2月28日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、ドトール・日レスホールディングスを21.0万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:21万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(281日分)+プレミアム料2,425円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(281日分)+プレミアム料
2,837円=198×2円+16円+2,425円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:21万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(281日分)3,233円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(281日分)
2,278円=14円+2,263円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、ドトール・日レスホールディングスを21.0万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:21万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ90円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=制度信用手数料+金利(1日)+貸株料(4日分)
439円=198×2円+16円+26円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:21万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ89円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:260円 信用:187円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が260円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利(1日)+貸株料(4日分)
411円=187×2円+12円+25円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:21万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)+プレミアム料26円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(4日分)+プレミアム料
439円=198×2円+16円+26円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:21万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)26円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:21万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)25円
【超割】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(4日分)
437円=198×2円+16円+25円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
41円=14円+26円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
39円=13円+25円

※優待権利日最終日に売買しても、逆日歩日数が多い時は、貸株日数(貸株料)も通常より多くなります。

※ドトール・日レスホールディングスの制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

一般信用売り在庫情報【SMBC日興証券】

SMBC日興証券で確認、ドトル日レスの一般信用売り在庫の近況です。

月/日朝方日中夕方
05/22(水)2,1002,1002,9002,700
05/21(火)2,7002,6002,9002,600
05/20(月)2,8002,8003,0002,800
05/17(金)2,7002,7003,0003,000
05/16(木)2,7002,700-2,700
05/15(水)2,200-3,0002,700
05/14(火)2,7002,7003,0002,800
05/13(月)2,3002,2003,0002,700
05/10(金)2,2002,3003,1002,900

1日平均4回の在庫確認、増減チェックでクロス取引の参考にどうぞ。
※リアルタイムの監視ではないので、在庫数はあくまで確認時の数量です。

2月の株主優待情報をまとめて確認

ドトール・日レスホールディングス(3087)のクロス取引・株主優待まとめ

  • ドトール・日レスホールディングスの株主優待は、店舗で利用できるポイントカード!
  • 有効期限は1年間だが、裏技で延長する事が可能!
  • 株主総会でお土産が復活されれば、さらに魅力ある商品が貰える!
  • 人気優待であるので、逆日歩は毎回発生!たまに高額になるので注意!
毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!