ホットランド株主優待

皆が大好き「築地 銀だこ」などを展開するホットランドの株主優待、クロス取引に関する情報をまとめました。

IPOに当選してしばらく保有していたホットランド、今も保有していたら逆日歩クロスに怯えることなく、たこ焼きライフを送れる予定でしたが、つい売ってしまいました・・・

優待内容は魅力ですが、ここまで多くの逆日歩が出るとは・・・・たこ焼き好きが多いという事ですね。

投資メモ

ホットランド(3196)は、たこ焼き以外にも、たい焼き「銀のあん」、アイスクリームの「COLD STONE CREAMERY」等の専門店を展開する企業です。
台湾や香港など、アジア展開している点にも注目!

ホットランド(3196)の株主優待

ホットランド(3196)の株主優待は、全国のホットランドグループの各店舗で利用できる食事券の優待、年2回実施しています。

優待内容詳細

保有株式数 優待内容
100株以上 1,500円分の食事券
500株以上 7,500円分の食事券
1,000株以上 15,000円分の食事券

優待権利日は年2回、6月末と12月末です。

優待必要額が増えても、優待価値が下がりません!

これが人気になる理由の1つでしょう。

使用できる店舗は、以下になります。

  • 築地銀だこ
  • 築地銀だこ銀だこハイボール酒場
  • 銀だこ大衆酒場
  • 銀だこ酒場
  • 創業以来たこ一筋大釜屋
  • 天ぷら専門店日本橋からり
  • 薄皮たい焼 銀のあん
  • コールド・ストーン クリーマリー
  • コーヒービーン&ティーリーフ
  • ごっつい
  • おでん屋たけし

株主優待食事券が使えるブランド、銀だこ関連のブランドが有名ですが、隠れた名店舗で利用できるのも魅力です。

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

ホットランドの株主優待制度を利用した感想と裏技

以前はホットランドの食事券1枚で銀だこ1皿買えた気がしましたが、最近は価格上昇で500円の優待券に数100円の追加でたこ焼き買っています。

銀だこだけに店舗を限定してよいから、金額ではなく、1枚で1皿買えるようにして欲しいところです。

インフレの現在、ミニストップやマクドナルド優待の有難みを直に感じています。

 

ところで、最近は、ホットランドの株主優待に頼らないで、銀だこライフを堪能しています。

それは、1つはコンビニで買える冷凍の銀だこ!

店舗で買える銀だこには、負けますが、確かに美味しい!QUOカードで買えるのが魅力です。

そして、もう一つが、コシダカホールディングスの優待が使える「カラオケまねきねこ」です。

カラオケまねきねこでも、銀だことコラボしており、出来立ての銀だこが食べられます。(テイクアウトは不可)

おそらくですが、コンビニと同じ冷凍物を調理しているだけですが、気分的にもコンビニ版より美味しく感じます。

監修ではなく、きちんとコラボしているので、本当に美味しいです。

尚、長崎リンガーハットの長崎ちゃんぽんも「まねきねこ」の店舗で食べられますが、コチラは野菜が全くなく、おすすめしません。

 

銀だこライフを堪能するなら・・・・

ホットランドの優待取得が現物保有以外、かなりのリスクなのが現実です。

一般信用売り在庫もありますが、激戦覚悟、他の優待を使うという裏技が便利です。

尚、他にも他銘柄の優待券で、ホットランドグループの食事ができたりします。

この辺りの詳細は、別記事で紹介中!(人気が出ると嫌なので、内緒・・・探してみて)

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年6月30日」です。

権利付き最終日の「6月26日」までに100株以上の取得が必要です。

ホットランドに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

ホットランドの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年6月30日

権利付き最終日:6月26日(水)・・・残り1ヵ月と7日(38日)
逆日歩日数:3日

ホットランド(3196)の基本情報

情報更新日:2024年3月24日

code3196優待内容飲食券
業種小売業上場市場東証プライム 
決算12月 優待月6月、12月
本社東京上場年月日2014年9月30日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数21,655,000企業のHP優待詳細
優待の種類飲食券

株価更新日:2024年5月17日

17日の終値株価2,305円最低投資額230,500円
最低必要株数100継続保有-

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


ホットランド(3196)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2023-12-271,914-142,300-514,800-372,500626,00018.016.0610.0
2023-06-281,715-211,500-636,400-424,900602,8000.314.430.0
2022-12-281,458-179,000-451,500-272,500459,3001.7512.057.0
2022-06-281,345-254,600-692,600-438,000650,00015.022.41注意
2021-12-281,319-138,400-439,200-300,800562,60010.011.257.0
2021-06-281,351-270,000-998,100-728,100876,0007.211.21
2020-12-281,246-114,700-438,700-324,000555,70015.010.450.0
2020-06-261,206-253,800-1,103,700-849,9001,112,30010.410.41
2019-12-261,352-113,400-370,200-256,800555,3001.0511.275.0
2019-06-251,548-135,200-279,100-143,900301,0000.1525.63注意
2018-12-251,297-132,100-201,400-69,300252,6001.0520.870.0注意
2018-06-261,414-297,100-303,800-6,700235,80072.024.03停止
2017-12-261,470-244,600-493,700-249,100516,100135.024.065.0注意
2017-06-271,543-266,200-436,800-170,600407,7001.0525.63注意
2016-12-271,273-218,700-218,200500193,3001.7520.855.0停止
2016-06-27988-82,800-580,200-497,4001,319,70020.020.0110倍
2015-12-251,4702,800-127,200-130,000304,1001.512.057.0
2015-06-254,10013,50013,300-20018,4001
2014-12-252,79210,3009,000-1,30058,90060.0

過去の逆日歩より、高額逆日歩リスクがかなり高い事がわかります。

ホットランド(3196)の最大逆日歩

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(6月30日)の逆日歩日数

    △:やや注意
    優待権利日の逆日歩日数は3日、場合によっては、高額逆日歩が発生するので、ご注意です。
  2. 6月30日のクロス取引可能な銘柄数

    △:やや注意
    優待実施銘柄は、全部で111ありますが、クロス向けの貸借銘柄は63とやや少ないので注意が必要です。

    ホットランドの優待と同じ分類の『飲食券』等の銘柄一覧。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ×:規制情報では警戒範囲
    今までの優待権利日では、過去に8回、規制が入っています。調査時点では注意喚起等にはなっていませんが、今後に警戒です。
    • 2022/06/28:1,500円 (1日)・・・注意
    • 2019/06/25:15円 (3日)・・・注意
    • 2018/12/25:105円 (7日)・・・注意
    • 2018/06/26:7,200円 (3日)・・・停止
    • 2017/12/26:13,500円 (6日)・・・注意
    • 2017/06/27:105円 (3日)・・・注意
    • 2016/12/27:175円 (5日)・・・停止
    • 2016/06/27:2,000円 (1日)・・・10倍
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    ×:株不足では警戒範囲
    東証プライム 市場、それなりに知名度や優待価値が高いため、株不足に注意。

    逆日歩更新日:2024年5月17日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    05/16(木)4,9001,30013,60003004,0009,6003.40
    05/15(水)1,700010,00004004,3005,7002.330
    05/14(火)1004008,30002004,7003,6001.770
    05/13(月)40008,60001004,9003,7001.760
    05/10(金)1005008,20002005,0003,2001.640
    05/09(木)5002008,60002005,2003,4001.650
    05/08(水)06008,30020005,4002,9001.540
    05/07(火)1,2004008,90010005,2003,7001.710
    05/02(木)3002008,10003005,1003,0001.590
    05/01(水)1,20008,000005,4002,6001.480
  5. ホットランドの発生逆日歩

    ×:過去逆日歩では警戒範囲
    高額逆日歩の常連銘柄です。過去に3回も最大逆日歩になっているので、最大限の警戒が必要です。
    • 2023/12/27:1,800円 (6日)
    • 2023/06/28:30円 (3日)
    • 2022/12/28:175円 (5日)
    • 2022/06/28:1,500円 (1日)・・・注意
    • 2021/12/28:1,000円 (5日)
    • 2021/06/28:720円 (1日)
    • 2020/12/28:1,500円 (5日)
    • 2020/06/26:1,040円 (1日)
    • 2019/12/26:105円 (7日)
    • 2019/06/25:15円 (3日)・・・注意
    • 2018/12/25:105円 (7日)・・・注意
    • 2018/06/26:7,200円 (3日)・・・停止
    • 2017/12/26:13,500円 (6日)・・・注意
    • 2017/06/27:105円 (3日)・・・注意
    • 2016/12/27:175円 (5日)・・・停止
    • 2016/06/27:2,000円 (1日)・・・10倍
    • 2015/12/25:150円 (5日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    △:やや注意
    株数によって複数の優待特典があり、優待目当てで大量株取得者もいるので、急速に株不足になるリスクがあります。
    • 100株:約23万円
    • 500株:約115万円
    • 1000株:約231万円
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    △:やや注意
    継続保有特典こそありませんが、油断は禁物です。

    優待価値がホットランドと同じぐらいの銘柄。


スポンサーリンク


ホットランド(3196)のクロス取引(制度信用・一般信用)

ホットランドなら、逆日歩のないクロス取引も可能、それが一般信用クロス取引です。

5月17日の終値、株価2,305円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額23.1万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
16/264999738519935
26/255123122476312344
36/246148146577614853
46/217173171668917362
56/2081971957610119771
66/191127226810413927297
76/1812296292114152296106
86/1713321317123165321115
96/1414346341133177124
106/1315370365142190133
116/1218444439171228159
126/1119469463180240168
136/1020494487190253177
146/721518512199266186
156/622209278195
166/525237316222
176/426247329230
186/327256342239
195/3128266354248
205/3029275367257
215/2932304405284
225/2833313418292

ホットランドの権利付最終日(2024年6月26日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額23.1万円、ホットランドのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年5月19日)から直近の優待権利日(2024年6月30日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、ホットランドを23.1万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:23.1万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(41日分)+プレミアム料389円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(41日分)+プレミアム料
803円=198×2円+18円+389円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:23.1万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(41日分)519円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(41日分)
379円=16円+363円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、ホットランドを23.1万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:23.1万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ99円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=制度信用手数料+金利(1日)+貸株料(4日分)
443円=198×2円+18円+29円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:23.1万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ97円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:260円 信用:187円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が260円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利(1日)+貸株料(4日分)
415円=187×2円+13円+28円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:23.1万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)+プレミアム料29円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(4日分)+プレミアム料
443円=198×2円+18円+29円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:23.1万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)29円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:23.1万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)28円
【超割】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(4日分)
442円=198×2円+18円+28円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
45円=16円+29円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
42円=15円+28円

※優待権利日最終日に売買しても、逆日歩日数が多い時は、貸株日数(貸株料)も通常より多くなります。

※ホットランドの制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

一般信用売り在庫情報【SMBC日興証券】

SMBC日興証券で確認、ホットランドの一般信用売り在庫の近況です。

月/日朝方日中夕方
05/17(金)001000
05/16(木)00-0
05/15(水)0-00
05/14(火)0000
05/13(月)001000
05/10(金)003,7000
05/09(木)0000
05/08(水)0000
05/07(火)0000
05/06(月)0000

1日平均4回の在庫確認、増減チェックでクロス取引の参考にどうぞ。
※リアルタイムの監視ではないので、在庫数はあくまで確認時の数量です。

6月の株主優待情報をまとめて確認

ホットランド(3196)のクロス取引・株主優待まとめ

  • ホットランド(3196)は、逆日歩常連銘柄、高額逆日歩が怖いなら、一般信用クロスか現物保有
  • 一般信用売り在庫が欲しいなら、かなり早い時期に手を打たないとまず買えない(1月前ならまず不可能)
  • 規制情報もすぐに出るので、逆日歩予測がしやすかった銘柄!
  • ここ数年は規制なしで高額逆日歩が発生するなど、いやらしさが増している!
  • 注意喚起等の規制にさえならなければ、最大逆日歩になっても優待価値が上回る場合も!
  • ホットランドの優待にさえこだわれなければ、他銘柄の優待券で銀だこライフを楽しむことも可能!
フォローすることで今後も逆日歩速報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ 登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!