ザ・パック株主優待

紙製手さげ袋の大手メーカー『ザ・パック』の株主優待情報をまとめました。

逆日歩、各証券会社毎の手数料(貸株料)を理解して、ベストなつなぎ売り(クロス取引)をおこないたい方向けの記事です。

投資メモ

ザ・パックは、社名の通り、紙袋、フィルム袋、ラッピング用品、パッケージに関する商品を扱っている企業です。
インスタ映えするような紙加工品を扱っている企業!アメリカと中国に子会社保有!

ザ・パック(3950)の株主優待

ザ・パックの株主優待は、自社商品でもいいのに・・・・なぜか図書カードとQUOカードです。

年2回実施され、12月の方が1,000円なので、お得です。

優待内容詳細

保有株式数優待内容
6月末12月末
100株以上図書カード500円分QUOカード1,000円分

ザ・パックの優待権利日は年2回、6月末と12月末です。

紙製品のオシャレなデザイン商品とはうって変わり、かなり地味目の図書カードデザインです。

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

ザ・パックの株主優待制度を利用した感想

ザ・パック株主優待図書カード

ザ・パックの優待品は、ここ10年以上ず~と貰っています。

図書カードとQUOカード、どちらも使い勝手が良いので、重宝しています。

ただ、最近はQUOカードが利用できる書店が増えているので、図書カードでなくてもって思ってしまうのは、管理人だけでしょうか。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2023年12月31日」です。

権利日最終日の「12月27日」までに100.0株以上の取得が必要です。

ザ・パックの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利日:2023年12月31日

権利日最終:12月27日(水)・・・残り3ヵ月と1日(92日)
逆日歩日数:6日

ザ・パック(3950)の基本情報

code3950優待内容クオカード等
業種パルプ・紙上場市場東証プライム 
決算12月 優待月6月、12月
本拠地大阪上場年月日1991年9月11日 
単位100貸借区分貸借
継続保有企業の優待HP優待詳細
優待の種類金券
最低必要株100.0最低投資額327,500円
配当予想60.0配当落日2022年12月29日
発行済株数19,900千株データ調査日2022年12月15日

最低投資額のみ、9月25日の終値株価で計算。

ザ・パック(3950)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2022-06-282,2500-25,500-25,500297,4000.0518.4130.0
2021-12-282,826-4,900-32,000-27,100118,3003.7523.2525.0
2021-06-282,785-300-20,100-19,800273,1001.9522.4125.0
2020-12-282,817-6,700-36,100-29,400206,6005.023.2530.0
2020-06-263,1605,000-2,000-7,000184,0000.125.6130.0
2019-12-264,030-8,100-10,200-2,100233,6003.8532.8730.0
2019-06-253,305700-2,300-3,00083,5000.327.2325.0
2018-12-252,801700-17,700-18,400182,5003.8523.2725.0
2018-06-263,655-600-11,600-11,00043,1003.929.6325.0
2017-12-263,6600-31,700-31,700192,5003.929.6625.0
2017-06-273,665-13,200-27,000-13,80039,5003.7529.6325.0
2016-12-272,704-3,200-39,700-36,500155,7004.022.4525.0
2016-06-272,657-3,600-28,000-24,40067,1000.0521.6125.0
2015-12-252,979-7,600-42,400-34,80082,0002.7524.0525.0
2015-06-252,547-3,800-33,100-29,30070,1000.120.8125.0
2014-12-252,304-6,800-53,700-46,90069,1002.119.2625.0
2014-06-252,010-5,300-19,500-14,20042,6000.5520.0125.0
2013-12-251,881-13,200-76,100-62,900147,6003.8516.0725.0
2013-06-251,616-9,200-20,300-11,10032,9000.4516.0325.0
2012-12-251,476-13,100-89,000-75,900102,8002.112.07
2012-06-261,365-1,600-16,300-14,70030,3000.7512.03
2011-12-271,169-1,800-85,600-83,80099,0000.512.05
2011-06-271,3156,200-10,400-16,60031,5000.0512.01

ザ・パック(3950)の最大逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

逆日歩回避チェックの詳しい説明は「高額逆日歩になる事前予兆を見逃すな?知らないと損!7つのチェック」をご参考ください。

  1. 株主優待12月の逆日歩日数

    ×:投資は自己判断で!
    2023年12月31日は、逆日歩日数が6日と、通常の権利日よりリスクが高まっています。
  2. 株主優待クロス取引12月の銘柄数

    ○:少しだけ安全圏かも
    クロス取引可能な銘柄は119(優待銘柄は175)です。

    ザ・パックと同じ人気のQUOカード優待がある銘柄一覧(一例)。

    QUOカード優待を実施している企業は多いですが、ザ・パックのQUOカードは、オリジナルデザイン、付加価値がつく可能性あり。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ○:少しだけ安全圏かも
    調査時点で規制情報はありません。また過去に1度も規制情報が入った事がないです。
  4. 貸借倍率と発行済株式数

    ×:投資は自己判断で!
    東証プライム 市場、それなりに知名度や優待価値が高いため、株不足に注意です。

    最新の貸借倍率と逆日歩速報(毎日チェック)

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    09/22(金)09003,0000003,000-0
    09/21(木)01,0003,9000003,900-0
    09/20(水)06004,900010004,900-0
    09/19(火)05005,500001005,40055.00
    09/15(金)01006,00010001005,90060.00
    09/14(木)30006,1000006,100-0
    09/13(水)01,2005,8000005,800-0
    09/12(火)01007,0000007,000-0
    09/11(月)007,1000007,100-0
    09/08(金)10007,100010007,100-0
  5. ザ・パックの発生逆日歩

    △:やや注意
    最大逆日歩こそ発生していませんが、過去23回も逆日歩が発生しているので、やや注意が必要です。
    • 2022年6月 :5円 (1日)
    • 2021年12月:375円 (5日)
    • 2021年6月 :195円 (1日)
    • 2020年12月:500円 (5日)
    • 2020年6月 :10円 (1日)
    • 2019年12月:385円 (7日)
    • 2019年6月 :30円 (3日)
    • 2018年12月:385円 (7日)
    • 2018年6月 :390円 (3日)
    • 2017年12月:390円 (6日)
    • 2017年6月 :375円 (3日)
    • 2016年12月:400円 (5日)
    • 2016年6月 :5円 (1日)
    • 2015年12月:275円 (5日)
    • 2015年6月 :10円 (1日)
    • 2014年12月:210円 (6日)
    • 2014年6月 :55円 (1日)
    • 2013年12月:385円 (7日)
    • 2013年6月 :45円 (3日)
    • 2012年12月:210円 (7日)
    • 2012年6月 :75円 (3日)
    • 2011年12月:50円 (5日)
    • 2011年6月 :5円 (1日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    ○:少しだけ安全圏かも
    優待に必要な株数は100株のみですが、株価が高いと逆日歩が発生した時の金額もあがるので、少しだけ注意です。
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    △:やや注意
    継続保有特典はありませんが、人気優待のQUOカードが貰えるので、注意警戒は必要です。

ザ・パック(3950)のクロス取引(制度信用・一般信用)どちらが良いの?

逆日歩リスクを知ったら、次はザ・パックのクロス取引手数料です。

9月25日の終値、株価3,275円の必要株数分(100.0株)で計算。

投資額32.8万円の貸株料【各証券会社の比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
112/2772452429412624588
212/268280277108144280101
312/259315311121162315113
412/2210350346135180350126
512/2111386381148198386138
612/2014491484189252491176
712/1915526519202270526189
812/1816561554216288561201
912/1517596588229306214
1012/1418631623243324226
1112/1321736727283377264
1212/1222771761297395277
1312/1123806796310413289
1412/824841830324431302
1512/725337449315
1612/628377503352
1712/529391521365
1812/430404539377
1912/131418557390
2011/3032431575403
2111/2935472629440
2211/2836485647453

ザ・パックの権利付最終日(2023年12月27日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

投資金額32.8万円、ザ・パックのクロス取引シミュレーションです。

本日(2023年9月26日)から直近の優待権利日(2023年12月31日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、ザ・パックを32.8万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:32.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(99日分)+プレミアム料1,334円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(99日分)+プレミアム料
1,756円=198×2円+25円+1,334円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計100万円まで1,100円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(99日分)
2,879円=1,100円+1,779円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(99日分)
1,268円=22円+1,246円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。

制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、ザ・パックを32.8万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:32.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(7日分)のみ245円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=制度信用手数料+金利(1日)+貸株料(7日分)
494円=198×2円+25円+72円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:32.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(7日分)のみ242円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:260円 信用:187円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が260円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利(1日)+貸株料(7日分)
461円=187×2円+18円+69円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:32.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(7日分)+プレミアム料72円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(7日分)+プレミアム料
493円=198×2円+25円+72円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計100万円まで1,100円の手数料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと制度信用売り手数料+貸株料(7日分)
1,172円=1,100円+72円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:32.8万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(7日分)69円
【超割】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(7日分)
490円=198×2円+25円+69円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(7日分)
95円=22円+72円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(7日分)
90円=21円+69円

※優待権利日最終日の貸株日数は、逆日歩日数の6日に返却日を加えた7日です。

※ザ・パックの制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

ザ・パック(3950)のクロス取引・株主優待まとめ

逆日歩常連銘柄です。

一般信用売りの在庫が各証券会社で権利日最終日直前まで余っている事もありますが、最大逆日歩になることはないと思っている方が多いのでしょう。

制度信用クロスを実行する方も多い印象です。

いずれにしても、6月末は500円の優待価値なので、貸株料を考慮すると、権利日最終5日ぐらいをクロス目標にしないと、手数料負けします。