ライオン株主優待

おはようからおやすみまで暮らしを見つめる『ライオン』の株主優待情報をまとめました。

記事最後まで読むことで、逆日歩リスクの理解とお得なクロス取引のやり方がわかります。

投資メモ

ライオンは、オーラルケア分野で国内トップの企業です。
歯ブラシなどが有名ですが、頭痛薬の「バファリン」もライオンが展開中!

ライオン(4912)の株主優待

ライオン株主優待引用元:ライオン

ライオン(4912)の株主優待は、新製品を中心とした自社商品です。

優待内容詳細

保有株式数 優待内容
100株以上 1,500円相当の自社商品

ライオン(4912)の優待権利日は年1回、12月末のみです。

シンプルに100株保有で1,500円相当の自社商品です。

複雑な優待制度でもないので、クロス取引初心者も安心です。

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

ライオンの株主優待制度を利用した感想

ライオンの株主優待の魅力はなんと言っても、新商品が多いという事です。

歯ブラシはもちろん、消毒液や洗濯用洗剤、台所用洗剤など、日常生活に欠かせない優待品です。

CM等で話題になっているけど、ちょっと高いからと買うのを遠慮する主婦さんも大喜びの商品が届くのがうまい戦略です!

また、毎年、両国国技館で開催される株主総会でも、お土産が貰えます。(近年はコロナ禍で中止)

ライオンが誇るおすすめ自社商品が貰えたり、ちょっとしたお祭り会場になっているので、ライオンってこんな商品も扱っているんだと参考になります。

両国国技館に入れるのも、ちょっと楽しいかもしれません。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年12月31日」です。

権利付き最終日の「12月26日」までに100株以上の取得が必要です。

ライオンに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

ライオンの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年12月31日

権利付き最終日:12月26日(木)・・・残り7ヵ月と3日(217日)
逆日歩日数:7日

ライオン(4912)の基本情報

情報更新日:2024年3月24日

code4912優待内容自社製品
業種化学上場市場東証プライム 
決算12月 優待月12月
本社東京上場年月日1949年5月16日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数284,432,000企業のHP優待詳細
優待の種類暮らし

株価更新日:2024年5月17日

17日の終値株価1,322円最低投資額132,200円
最低必要株数100継続保有-

優待開示情報

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


ライオン(4912)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2023-12-271,32337,800-35,000-72,8002,348,6000.011.2613.0
2022-12-281,5553,100-118,700-121,8001,370,6001.7512.8513.0
2021-12-281,57839,2000-39,2001,483,8000.012.8512.0
2020-12-282,566-49,400-134,600-85,2001,105,6002.020.8512.0
2019-12-262,157-9,100-64,400-55,300890,1000.3517.6711.0
2018-12-252,098-12,600-70,300-57,7001,101,9001.0516.8710.0
2017-12-262,155-6,500-31,200-24,7001,679,7000.017.6610.0
2016-12-271,909-491,000-622,000-131,0001,119,0000.2515.658.0
2015-12-251,130-120,000-300,000-180,0001,498,0000.259.255.0
2014-12-25651-127,000-582,000-455,000896,0000.65.665.0
2013-12-255954,000-494,000-498,0001,350,0000.358.075.0
2012-12-25449-33,000-581,000-548,0001,597,0001.056.07
2011-12-27458-282,000-794,000-512,0001,414,0000.56.05

ライオン(4912)のクロス取引・最大逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(12月31日)の逆日歩日数

    ×:逆日歩日数では警戒範囲
    2024年12月31日は、逆日歩日数が7日と、通常の権利日よりリスクが高まっています。
  2. 12月31日のクロス取引可能な銘柄数

    ○:銘柄数では低リスク
    優待実施企業は178、クロス取引可能な貸借銘柄は115、同じ優待分類の企業も多いです。

    ライオンと同じ優待分類の銘柄です。

    尚、12月実施の『暮らし』優待は、他にもあります。ほんの一部です。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ○:規制情報では低リスク
    調査時点で規制情報はありません。また過去に1度も規制情報が入った事がないです。
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    △:やや注意
    発行済株式数は284,432,000と多い方ですが、優待価値の人気度も高く、権利日当日の急な株不足にご注意です。

    逆日歩更新日:2024年5月23日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    05/22(水)16,600600240,30001,1000240,300-0
    05/21(火)15,100200224,3001,10001,100223,200203.910
    05/20(月)45,7000209,400000209,400-0
    05/17(金)2,8001,100163,700000163,700-0
    05/16(木)02,600162,000000162,000-0
    05/15(水)04,600164,600000164,600-0
    05/14(火)1,30016,700169,200000169,200-0
    05/13(月)24,8001,300184,600000184,600-0
    05/10(金)37,10019,500161,10001,5000161,100-0
    05/09(木)110,9002,800143,5001,5001001,500142,00095.670
  5. ライオンの発生逆日歩

    △:やや注意
    最大逆日歩こそ発生していませんが、過去10回も逆日歩が発生しているので、やや注意が必要です。
    • 2022/12/28:175円 (5日)
    • 2020/12/28:200円 (5日)
    • 2019/12/26:35円 (7日)
    • 2018/12/25:105円 (7日)
    • 2016/12/27:25円 (5日)
    • 2015/12/25:25円 (5日)
    • 2014/12/25:60円 (6日)
    • 2013/12/25:35円 (7日)
    • 2012/12/25:105円 (7日)
    • 2011/12/27:50円 (5日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    ○:必要株数では低リスク
    優待に必要な株数は100株のみ、株価もそれほど高くないので、逆日歩リスクは少ないです。
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    △:やや注意
    継続保有特典こそありませんが、油断は禁物です。

    優待価値がライオンと同じぐらいの銘柄。


スポンサーリンク


ライオン(4912)の優待クロス(制度・一般)手数料を比較

日本を代表する企業でもあるライオン!

不祥事でもない限り、株を売りたいと思う方は少ないかも?!

それでも、優待クロス取引時には、数十円程度の逆日歩が発生!最高額は100株保有で200円です。

大型株ですが、一般信用売り在庫もあるので、逆日歩リスクが嫌な方は、一般信用クロス取引がおすすめ!

逆日歩の事は、わかりましたか?次はライオンのクロス取引手数料です。

5月17日の終値、株価1,322円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額13.2万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
112/268113111435811341
212/2511155153608015556
312/2412169167658716961
412/2313183181719418366
512/20141971957610119771
612/19152122098110821276
712/18182542519813025491
812/171926826510313796
912/1620282278108145101
1012/1321296292114152106
1112/1222310306119159111
1212/1125353348136181127
1312/1026367362141188132
1412/927381376146195137
1512/628152203142
1612/529157210147
1712/432174231162
1812/333179239167
1912/234184246172
2011/2935190253177
2111/2836195260182
2211/2739212282197

ライオンの権利付最終日(2024年12月26日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額13.2万円、ライオンのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年5月23日)から直近の優待権利日(2024年12月31日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、ライオンを13.2万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:13.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(225日分)+プレミアム料1,221円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(225日分)+プレミアム料
1,484円=115円+148円+1,221円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:13.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(225日分)1,627円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(225日分)
1,148円=9円+1,139円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、ライオンを13.2万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:13.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(8日分)のみ113円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+制度信用売り手数料+貸株料(8日分)
296円=115円+148円+33円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:13.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(8日分)のみ111円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:100円 信用:143円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+制度信用売り手数料+貸株料(8日分)
275円=100円+143円+32円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:13.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(8日分)+プレミアム料33円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(8日分)+プレミアム料
296円=115円+148円+33円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:13.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(8日分)33円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:13.2万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(8日分)32円
【超割】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(8日分)
295円=115円+148円+32円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(8日分)
42円=9円+33円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(8日分)
40円=8円+32円

※貸株日数は、逆日歩日数より1日多く数えるので8日です。

※ライオンの制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

一般信用売り在庫情報【SMBC日興証券】

SMBC日興証券で確認、ライオンの一般信用売り在庫の近況です。

月/日朝方日中夕方
05/22(水)2,2002,2002,5002,500
05/21(火)2,8002,8002,2002,200
05/20(月)2,8002,8002,8002,800
05/17(金)2,7002,7002,8002,800
05/16(木)2,8002,700-2,700
05/15(水)2,700-2,8002,800
05/14(火)2,6002,6002,8002,700
05/13(月)2,8002,7002,8002,600
05/10(金)2,7002,5002,8002,800

1日平均4回の在庫確認、増減チェックでクロス取引の参考にどうぞ。
※リアルタイムの監視ではないので、在庫数はあくまで確認時の数量です。

12月の株主優待情報をまとめて確認

ライオン(4912)のクロス取引・株主優待まとめ

  • ライオン(4912)は、少額ながら、クロス取引参加者による逆日歩常連銘柄!
  • 逆日歩は発生するが、金額は本当に少額、高額(最大)逆日歩になった事はない!
  • 大型株なので、発行済株式数も多い!
  • 激戦の一般信用売り在庫を狙うより、制度信用クロス取引でも十分利益を狙える!
  • 過去の逆日歩は最大でも200円!優待クロス初心者は、早めのクロス取引の貸株料で損する可能性大!
毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!