工業用遠心分離機などを製造しているメーカー『巴工業』の株主優待情報をまとめました。

つなぎ売り(クロス取引)に必要な、各証券会社毎の手数料(貸株料)が確認できます。

投資メモ

巴工業(6309)は、デカンター型遠心分離機で国内首位の分離機器・装置のメーカーです。
さらに、化学工業製品の輸入販売を中心とした専門商社としての顔もあり!

巴工業株主優待引用元:巴工業

巴工業(6309)の株主優待

巴工業(6309)の株主優待は、関連会社で取り扱っているワインです。

優待内容詳細

保有株式数 優待内容
100株以上 ワイン1本

巴工業(6309)の優待権利日は年1回、10月末のみです。

過去実績では、次のように2つのワインのどちらかを選べる時期もありましたが、近年は、巴工業が選んだワインが贈られてきます。

  • VIEUX CHATEAU FLOUQUET 750ml 赤ワイン
  • VIEUX CHATEAU RIVALLON 750ml 赤ワイン

ワインのボトルは750mlで、市場価格は1,000円前後になる場合が多いです。

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年10月31日」です。

権利付き最終日の「10月29日」までに100株以上の取得が必要です。

巴工業に配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

巴工業の優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年10月31日

権利付き最終日:10月29日(火)・・・残り5ヵ月と10日(163日)
逆日歩日数:1日

巴工業(6309)の基本情報

情報更新日:2023年10月31日

code6309優待内容ワイン
業種機械上場市場東証プライム 
決算10月 優待月10月
本社東京上場年月日1996年5月30日 
単元株数100貸借区分制度
発行済株式数10,533,000企業のHP優待詳細
優待の種類食品

株価更新日:2024年5月17日

17日の終値株価4,230円最低投資額423,000円
最低必要株数100継続保有-

優待開示情報

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


巴工業(6309)過去の逆日歩

貸借銘柄ではないので、過去にも逆日歩は発生していません。

巴工業(6309)のクロス取引・逆日歩リスク

逆日歩は発生しませんが、各証券会社に在庫がないと、クロス取引出来ないのが、リスクです。


スポンサーリンク


巴工業(6309)の優待クロス(制度・一般)手数料を比較!

巴工業は、貸借銘柄ではありません。

通常はクロス取引できませんが、証券会社に在庫があれば、一般信用クロス取引はできます。

すぐに一般信用クロス取引の手数料を確認

5月17日の終値、株価4,230円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額42.3万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
110/292908935469032
210/283136134527013649
310/254181178709318165
410/2452262238711622681
510/238362357139185362130
610/229407402156209407146
710/2110452446174232452162
810/1811497491191255497178
910/1712542535209278195
1010/1615678669261348243
1110/1516723714278371260
1210/1117768759296394276
1310/1018814803313417292
1410/922994982382510357
1510/823400533373
1610/724417556389
1710/425435579406
1810/326452603422
1910/229504672471
2010/130522695487
219/3031539719503

巴工業の権利付最終日(2024年10月29日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額42.3万円、巴工業のクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年5月19日)から直近の優待権利日(2024年10月31日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、巴工業を42.3万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:42.3万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(164日分)+プレミアム料2,851円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(164日分)+プレミアム料
3,279円=198×2円+32円+2,851円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計100万円まで1,100円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(164日分)
4,901円=1,100円+3,801円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(164日分)
2,690円=29円+2,661円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


比較の為の制度信用クロス取引手数料は、貸借銘柄になったタイミングで表示します。

一般信用売り在庫情報【SMBC日興証券】

SMBC日興証券で確認、巴工業の一般信用売り在庫の近況です。

月/日朝方日中夕方
05/17(金)7,6007,6007,6007,600
05/16(木)7,6007,600-7,600
05/15(水)7,600-7,6007,600
05/14(火)7,6007,6007,6007,600
05/13(月)7,6007,6007,6007,600
05/10(金)7,6007,6007,6007,600
05/09(木)7,6007,6007,6007,600
05/08(水)7,6007,6007,6007,600
05/07(火)7,6007,6007,6007,600
05/06(月)7,6007,6007,6007,600

1日平均4回の在庫確認、増減チェックでクロス取引の参考にどうぞ。
※リアルタイムの監視ではないので、在庫数はあくまで確認時の数量です。

10月の株主優待情報をまとめて確認

一般信用売りの在庫が確認できた証券会社

過去(ここ数年の間)、巴工業の一般信用売り在庫があった証券会社は次の4つです。

  • SMBC日興証券
  • 楽天証券
  • SBI証券
  • GMOクリック証券

お酒好きでもない限り、無理して取得するほどではないです。
在庫が余っていたら参加ぐらいのスタンスで良いでしょう。

巴工業(6309)のクロス取引・株主優待まとめ

巴工業(6309)は、貸借銘柄ではありませんが、複数の証券会社で取り扱いがあるので、クロス取引可能です。

ただし、毎年すぐに一般信用売り在庫はなくなります。

珍しいワイン優待だけに一定数のファンはいるとみられます。

時機によっては、高額になるワインですが、転売目的なら利益幅も少ないので、あまりメリットがないでしょう。

自分で飲むなら、比較的安い投資金額でクロス取引できるので、チャレンジする価値はあるかもです。

ただし、早い者勝ちで奪い合うのは、時間の無駄なので、やめておいた方が良いでしょう。

やってみればわかりますが、解放される在庫数が少ないので、取得はほぼ不可能です。

毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!