井筒屋株主優待クロス取引

百貨店業をおこなっている井筒屋も株主優待制度を発表しています。

井筒屋という名前は知っていても、近くに店舗がないから、自分には無関係だと思っている方、井筒屋百貨店には、お中元やお歳暮の送料が無料になるオンラインストアもあります。

そんな、井筒屋の株主優待、クロス取引手数料、過去の逆日歩一覧データをご紹介です。

投資メモ

井筒屋は、北九州が地盤の老舗百貨店です。
黒崎店や宇部店、コレットの閉鎖が痛い!小倉店や山口店への経営資源集中で再起をはかる!

井筒屋(8260)の株主優待

井筒屋の株主優待は、実店舗とネットショップの井筒屋オンラインで利用できる買い物優待券です。

優待内容詳細

保有株式数 買い物優待券
2月末 8月末
100株以上 10枚 10枚
300株以上 20枚 20枚
500株以上 30枚 30枚
1,000株以上 50枚 50枚

井筒屋の優待権利日は年2回、2月末と8月末です。

保有株数毎に指定枚数の買い物優待券が貰えます。

買い物優待券は、1回、2,000円以上の買いもので1枚使用でき、代金の7%割引されます。

実店舗の場合、現金、井筒屋商品券、井筒屋ギフトカード、全国百貨店共通商品券、百貨店ギフトカードの支払いにのみ利用でき、クレジットカードの利用はできません。

井筒屋買い物優待券が使える店舗

本店、山口店、井筒屋サテライトショップ各店、井筒屋オンラインショッピング

オンラインショップでの支払いは、クレジットカード1回払いが可能です。

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年8月31日」です。

権利付き最終日の「8月28日」までに100株以上の取得が必要です。

井筒屋に配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

井筒屋の優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年8月31日

権利付き最終日:8月28日(水)・・・残り3ヵ月と5日(97日)
逆日歩日数:3日

井筒屋(8260)の基本情報

情報更新日:2024年3月30日

code8260優待内容買物割引券等
業種小売業上場市場東証スタンダード 
決算2月 優待月2月、8月
本社福岡上場年月日1961年12月1日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数11,480,000企業のHP優待詳細
優待の種類買物券 暮らし

株価更新日:2024年5月17日

17日の終値株価490円最低投資額49,000円
最低必要株数100継続保有-

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


井筒屋(8260)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2024-02-2734720,70017,700-3,000130,2000.04.015.0
2023-08-293825,10011,1006,000257,0000.04.010.0
2023-02-2434753,30048,400-4,900132,6000.04.015.0
2022-08-29325304,400311,6007,200290,4001
2022-02-243881,280,1001,268,700-11,400149,60015.0停止
2021-08-27202513,500454,100-59,400108,6001
2021-02-2426119,60015,500-4,100113,90030.0
2020-08-27172-28,800-21,3007,500112,9000.058.01注意
2020-02-262270.00.00.040,8000.04.030.0
2019-08-2820910,8000.0-10,80057,2000.04.03
2019-02-25214-27,3008,90036,20038,30010.0注意
2018-08-28271-22,900-24,700-1,80046,5000.04.03
2018-02-234060.00.00.059,5000.04.010.0
2017-08-284350.00.00.067,0000.04.01
2017-02-233960.00.00.043,7000.04.010.0
2016-08-26411,614,0001,307,000-307,0001,373,0001
2016-02-24492,040,0001,963,000-77,000628,00010.0
2015-08-26643,367,0003,236,000-131,0001,332,0001
2015-02-2463913,000931,00018,000985,00030.0
2014-08-2671685,000824,000139,000601,0003
2014-02-25791,284,0001,323,00039,000614,00030.0
2013-08-27821,559,0001,664,000105,000336,0003
2013-02-25951,197,000915,000-282,0002,484,0001
2012-08-2848963,0001,276,000313,000652,0003
2012-02-24581,387,0001,454,00067,00017,418,0001
2011-08-26501,020,000870,000-150,0002,123,0001
2011-02-23652,331,0003,361,0001,030,0001,625,0001

逆日歩の発生はほとんどなし。

井筒屋(8260)の最大逆日歩リスク【7つのチェック】

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(8月31日)の逆日歩日数

    △:やや注意
    優待権利日の逆日歩日数は3日、場合によっては、高額逆日歩が発生するので、ご注意です。
  2. 8月31日のクロス取引可能な銘柄数

    △:やや注意
    優待銘柄は全部で107、クロス可能な貸借銘柄は66、類似優待銘柄は多いですが、注意が必要です。

    井筒屋と同じ優待分類の銘柄です。

    尚、8月実施の『買物券 暮らし』優待は、他にもあります。ほんの一部です。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    △:やや注意
    現時点で注意喚起等の規制はありませんが、過去に3回、優待権利日に規制が入っているので、やや注意です。
    • 2022/02/24:0円 (1日)・・・停止
    • 2020/08/27:5円 (1日)・・・注意
    • 2019/02/25:0円 (1日)・・・注意
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    △:やや注意
    発行済株式数は11,480,000であり、東証スタンダード 市場ですが、やや株不足が発生する傾向に注意。

    逆日歩更新日:2024年5月23日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    05/22(水)200300229,2003,0005,80023,200206,0009.880
    05/21(火)00229,3001,50037,20026,000203,3008.820
    05/20(月)2,80010,900229,30010012,50061,700167,6003.720
    05/17(金)11,2000237,4003,300074,100163,3003.20
    05/16(木)11,9000226,20025,9003,90070,800155,4003.190
    05/15(水)10,30012,600214,3001,30020048,800165,5004.390
    05/14(火)2,30013,600216,6005005,50047,700168,9004.540
    05/13(月)16,0000227,9009,6005,00052,700175,2004.320
    05/10(金)5,5006,700211,90003,80048,100163,8004.410
    05/09(木)37,3007,100213,1002,7003,70051,900161,2004.110
  5. 井筒屋の発生逆日歩

    ○:過去逆日歩では低リスク
    最大逆日歩も高額逆日歩も発生していませんが、1回ほど、少額ながら逆日歩は過去に発生しています。
    • 2020/08/27:5円 (1日)・・・注意

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    △:やや注意
    100株なら優待取得の総コストは低いですが、複数パターンの優待があるので、株不足にご注意です。
    • 100株:約5万円
    • 300株:約15万円
    • 500株:約25万円
    • 1000株:約49万円
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    △:やや注意
    継続保有特典こそありませんが、油断は禁物です。

    優待価値は低いですが、『井筒屋』と同じ金額相当の株主優待がある銘柄です。


スポンサーリンク


井筒屋(8260)のクロス取引(制度信用・一般信用)比較

逆日歩と同じく経費が掛かる井筒屋のクロス取引手数料についてです。

5月17日の終値、株価490円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額4.9万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
18/2842121811218
28/27526261013269
38/266313112163111
48/237373614193713
58/228424116214215
68/2111585722305821
78/2012636224326323
88/1913686726356824
98/16147372283826
108/15157978304028
118/14189493364834
128/13199998385136
138/920105103405438
148/821110109425639
158/725506747
168/626527049
178/527547251
188/228567553
198/129587855
207/3132648660
217/3033668962

井筒屋の権利付最終日(2024年8月28日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額4.9万円、井筒屋のクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年5月23日)から直近の優待権利日(2024年8月31日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、井筒屋を4.9万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:4.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(99日分)+プレミアム料199円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:55円 信用:99円】

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(99日分)+プレミアム料
353円=55円+99円+199円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:4.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(99日分)266円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(99日分)
189円=3円+186円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、井筒屋を4.9万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:4.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ21円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:55円 信用:99円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+制度信用売り手数料+貸株料(4日分)
160円=55円+99円+6円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:4.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ21円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:50円 信用:97円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+制度信用売り手数料+貸株料(4日分)
153円=50円+97円+6円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:4.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)+プレミアム料6円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:55円 信用:99円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(4日分)+プレミアム料
160円=55円+99円+6円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:4.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)6円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:4.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)6円
【超割】

約定毎の手数料【現物:55円 信用:99円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(4日分)
160円=55円+99円+6円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
10円=3円+6円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
9円=3円+6円

優待権利日最終日の制度信用クロスなら、貸株料はごくわずかです。

※井筒屋の制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

井筒屋(8260)のクロス取引・株主優待まとめ

  • 井筒屋の買い物優待券は、オンラインショップ「井筒屋オンライン」でも利用できるので、お中元やお歳暮といったまとめ買いの時に重宝する
  • 実店舗の利用においては、恩恵を受ける方が限定
  • 買い物割引率は7%、他の百貨店銘柄の優待に比べて割引率が低い
  • やや不人気優待という事もあり、優待クロスにおける過去の逆日歩では、逆日歩がほぼ発生しません
  • 株価も安く、投資金額も少なくてすむので、一般信用クロス取引にこだわる必要はない
  • 当日の制度信用クロス取引で資金が余ったらの取得がよいかも