JAL日本航空株主優待クロス取引

鶴のマークの飛行機会社『日本航空(JAL)』の株主優待情報をまとめました。

逆日歩優待クロス取引のやり方(比較)、貸株料についての記事です。

投資メモ

日本航空(9201)は、国民の税金、公的資金投入により、復活した航空会社です。
定期航空運送事業及び不定期航空運送事業に本腰!企業価値を高め、社会の進歩発展に貢献すると宣言!
LCCのジェトスターや春秋航空もグループ傘下!国内線、国際線ともに2位の座からの脱却はかり奮闘中!

日本航空(9201)の株主優待

日本航空(9201)の株主優待は、国内線50%割引券と旅行商品割引券です。

優待内容詳細

日本航空(9201)の優待権利日は年2回、3月末と9月末です。

国内線50%割引券

保有株式数3月末9月末
3年未満3年以上3年未満3年以上
100株以上1枚1枚対象外対象外
200株以上1枚1枚1枚1枚
300株以上2枚3枚1枚2枚
400株以上2枚3枚2枚3枚
500株以上3枚4枚2枚3枚
600株以上3枚4枚3枚4枚
700株以上4枚5枚3枚4枚
800株以上4枚5枚4枚5枚
900株以上5枚6枚4枚5枚
1,000株以上5枚7枚5枚7枚
100,000株以上203枚206枚203枚206枚

優待券1枚で、JALの片道運賃が50%割引です。

さらに、日本トランスオーシャン航空(株)、琉球エアーコミューター(株)の利用でも使えます。

1,000株以上の場合、超過分500株ごとに1枚がさらに追加です。
100,000株以上の場合、超過分1,000株ごとに1枚がさらに追加です。

旅行商品割引券

保有株式数優待の内容(旅行商品割引券)
3月末9月末
100株以上1冊対象外
200株以上1冊1冊

旅行商品割引券は、1冊の冊子になっており、海外旅行商品割引券国内旅行商品割引券がそれぞれ2枚づつです。

割引率は、正規料金の2%~7%です。

JALパックツアー商品とJMBツアー商品の利用の時に使える割引券です。

株主優待に長期保有制度はあるの?

特典あり

継続保有が必須ではなく、3年以上の保有により、保有株数に応じて国内線50%割引券が追加で貰えるランクアップ特典です。

継続保有の条件

3年(7基準日)連続で同一株主番号で所有すること。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2023年3月31日」です。

権利日最終日の「3月29日」までに100株以上の取得が必要です。

日本航空の優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利日:2023年3月31日

権利日最終:3月29日(水)・・・残り7日(毎日更新)
逆日歩日数:3日

日本航空(9201)の基本情報

情報更新日:2023年3月2日

code9201優待内容株主優待航空割引券
業種空運業上場市場東証プライム 
決算3月 優待月3月、9月
本社東京上場年月日2012年9月19日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数437,143,000企業のHP優待詳細
優待の種類旅行・宿泊

株価更新日:2023年3月17日

17日の終値株価2,563円最低投資額256,300円
最低必要株数100継続保有特典

日本航空(9201)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2022-03-292,226875,200749,200-126,0006,104,80010.0
2021-09-282,601483,400424,200-59,20010,872,3001
2021-03-292,415315,500252,100-63,4007,168,80010.0
2020-09-281,99298,6000-98,6009,766,3000.016.01
2020-03-272,131-1,183,500-2,542,300-1,358,8008,022,0008.517.610.0
2019-09-263,42725,100-1,428,500-1,453,6005,865,1004.628.0155.0
2019-03-263,9030-757,100-757,1004,645,9004.832.0355.0
2018-09-254,1180-922,200-922,2006,055,8009.033.6355.0
2018-03-274,25619,300-458,100-477,4003,841,2008.434.4357.5
2017-09-263,824-57,600-984,300-926,7004,742,2007.531.2352.5
2017-03-283,687-300-1,344,200-1,343,9004,554,7001.6529.6394.0
2016-09-273,07365,500-405,400-470,9005,117,4000.024.83
2016-03-284,24811,900-897,700-909,6003,811,2000.5534.41120.0
2015-09-254,405-13,800-1,059,300-1,045,5004,872,5000.0536.01
2015-03-263,80556,800-768,800-825,6005,190,7000.0531.21104.0
2014-09-255,920-72,000-910,900-838,9002,042,7000.5548.01
2014-03-264,720286,600-432,600-719,2002,980,5000.040.01160.0
2013-09-255,740-87,000-828,900-741,9002,183,7000.1548.01
2013-03-264,555504,400245,000-259,4002,533,8003

日本航空(9201)のクロス取引・逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

逆日歩回避チェックの詳しい説明は「高額逆日歩になる事前予兆を見逃すな?知らないと損!7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(3月31日)の逆日歩日数

    △:やや注意
    優待権利日の逆日歩日数は3日、場合によっては、高額逆日歩が発生するので、ご注意です。
  2. 3月31日のクロス取引可能な銘柄数

    ○:銘柄数では低リスク
    優待実施数は769と多く、クロス取引可能な銘柄数も551ですが、ユニークな優待で注目の可能性もありです。

    3月実施、「株主優待航空割引券」優待銘柄。

    • スターフライヤー
  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ○:規制情報では低リスク
    調査時点で規制情報はありません。また過去に1度も規制情報が入った事がないです。
  4. 近況株不足(貸借倍率・発行済株式数)

    △:やや注意
    発行済株数は437,143,000もありますが、優待が人気のため、権利日最終日はいつも株不足になっており、警戒が必要。

    逆日歩更新日:2023年3月20日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    03/17(金)12,10023,300830,10000400829,7002075.250
    03/16(木)30,800122,200841,30000400840,9002103.250
    03/15(水)1,90014,200932,70000400932,3002331.750
    03/14(火)121,40072,100945,00000400944,6002362.50
    03/13(月)14,7002,600895,70000400895,3002239.250
    03/10(金)79,300200883,60003,000400883,2002209.00
    03/09(木)9,00067,200804,5003,0007,9003,400801,100236.620
    03/08(水)7,40075,800862,7007,90008,300854,400103.940
    03/07(火)23,6007,500931,10000400930,7002327.750
    03/06(月)27,6002,500915,00000400914,6002287.50
  5. 日本航空の発生逆日歩

    △:やや注意
    最大逆日歩こそ発生していませんが、過去12回も逆日歩が発生しているので、やや注意が必要です。
    • 2020/03/27:850円 (1日)
    • 2019/09/26:460円 (1日)
    • 2019/03/26:480円 (3日)
    • 2018/09/25:900円 (3日)
    • 2018/03/27:840円 (3日)
    • 2017/09/26:750円 (3日)
    • 2017/03/28:165円 (3日)
    • 2016/03/28:55円 (1日)
    • 2015/09/25:5円 (1日)
    • 2015/03/26:5円 (1日)
    • 2014/09/25:55円 (1日)
    • 2013/09/25:15円 (1日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    ×:必要株数では警戒範囲
    株数によって複数の優待バリエーションがあります。確認できただけでも13つ、大量取得者がいると危険です。
    • 100株:約26万円
    • 200株:約51万円
    • 300株:約77万円
    • 400株:約103万円
    • 500株:約128万円
    • 600株:約154万円
    • 700株:約179万円
    • 800株:約205万円
    • 900株:約231万円
    • 1000株:約256万円
    • 1100株:約282万円
    • 10000株:約2,563万円
    • 100000株:約25,630万円
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    ×:優待価値では警戒範囲
    継続保有が必須ではなく、特典のみなので、逆日歩リスクは顕在です。

    日本航空と同じ3,000円相当の優待価値、3月実施の優待一覧。

日本航空(9201)の優待クロス(制度・一般)手数料を比較!

逆日歩と同じく経費が掛かる日本航空のクロス取引手数料についてです。

3月17日の終値、株価2,563円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額25.6万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
13/294109108425610939
23/285137135537013749
33/276164162638416459
43/247191189749819169
53/2382192168411221979
63/2211301297116154301108
73/2012328324126168328118
83/1713356351137182128
93/1615410405158210147
103/1518492486189252177
113/1419520513200267187
123/1320547540210281196
133/1021574567221295206
143/922602594231309216
153/825263351245
163/726274365255
173/627284379265
183/328295393275
193/229305407285
203/132337449314
212/2833347463324

日本航空の権利付最終日(2023年3月29日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額25.6万円、日本航空のクロス取引シミュレーションです。

本日(2023年3月22日)から直近の優待権利日(2023年3月31日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、日本航空を25.6万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:25.6万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(11日分)のみ301円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=一般信用手数料+金利(1日)+貸株料(11日分)
717円=198×2円+20円+301円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:25.6万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(11日分)のみ297円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:260円 信用:187円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が260円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利(1日)+貸株料(11日分)
685円=187×2円+14円+297円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:25.6万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(11日分)+プレミアム料116円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(11日分)+プレミアム料
531円=198×2円+20円+116円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計100万円まで1,100円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(11日分)
1,254円=1,100円+154円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:25.6万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(11日分)301円
【超割】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(11日分)
717円=198×2円+20円+301円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(11日分)
126円=18円+108円

※クロス取引の最適組み合わせにより、より安くなる手数料を表示していますが、あくまで目安としてお使いください。

制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、日本航空を25.6万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:25.6万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ109円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=制度信用手数料+金利(1日)+貸株料(4日分)
448円=198×2円+20円+32円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:25.6万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ108円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:260円 信用:187円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が260円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利(1日)+貸株料(4日分)
419円=187×2円+14円+31円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:25.6万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)+プレミアム料32円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(4日分)+プレミアム料
448円=198×2円+20円+32円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計100万円まで1,100円の手数料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと制度信用売り手数料+貸株料(4日分)
1,132円=1,100円+32円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:25.6万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)31円
【超割】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(4日分)
446円=198×2円+20円+31円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
50円=18円+32円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
47円=16円+31円

※優待権利日最終日に売買しても、逆日歩日数が多い時は、貸株日数(貸株料)も通常より多くなります。

※日本航空の制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

JALの一般信用売り在庫

月/日朝方日中夕方
03/21(火)0000
03/20(月)002000
03/19(日)-0-0
03/18(土)-0-0
03/17(金)0039,7000
03/16(木)0020020,100
03/15(水)0000
03/14(火)0000
03/13(月)001000
03/12(日)-0-0
03/10(金)11,30011,00058,7000
03/09(木)10,50000500

在庫量が多く、早くからクロス取引可能なSMBC日興証券の一般信用売り在庫の近況です。

日本航空(9201)のクロス取引・株主優待まとめ

日本航空(9201)のJAL運賃割引の優待券、ANAの優待券と並び、2社にしかない付加価値が魅力です。

JALは、大型株で発行済株式数も多いですが、上記の理由もあり、ここ数年は、100株でも165円~900円の逆日歩が発生しています。

しかし、コロナ禍がはじまってからは、状況が一変、一気に逆日歩も発生しない不人気優待になっています。

その理由は、JAL利用者が減少したからなのは、間違いないでしょう。

 

片道運賃50%割引の優待価値も下落しています。

以前は、1枚4,000円以上したときもあるJAL運賃割引の優待券ですが、金券ショップの平均は3,000円です。

オークション等の転売の場合、安い時は2,000円以下でも、売買が成立していません。

少しは、優待価格も持ち直していますが、今後どうなるかは不明です。

こういう状況だからこそ、クロス取引するチャンスですが、自分で利用しない場合は、あまりメリットがないかもしれません。

毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 投資ブログ 投資情報へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!