インフォコム(4348)は、医療・企業・公共機関向けにITサービスを提供している企業です。

また、一般消費者向けに電子コミック「めちゃコミック」を配信しています。

そんなインフォコムで優待クロス取引を行うために必要な情報をまとめています。

当記事を最後まで読むことで、株主優待制度、過去の逆日歩一覧、貸株料等の手数料の理解を深めることが可能です。

インフォコム株主優待クロス取引
引用元:インフォコム

インフォコム(4348)の株主優待

インフォコム(4348)の株主優待は、優待ポイント(1ポイント1円相当)です。

優待内容詳細

保有株式数 優待の内容(ポイント)
3年未満 継続保有3年以上
100株以上 1,000 2,000
500株以上 2,000 4,000
1,000株以上 3,000 6,000

インフォコム(4348)の優待権利日は年1回、9月末のみです。

優待ポイントは、ヨックモック商品や宮城県のお米などに交換できます。

でも、1番お得感があるのは、インフォコムの自社サービス、「めちゃコミック」のクーポンです。

2,000ポイント→5,000ポイント
4,000ポイント→10,000ポイント

ただし、「めちゃコミック」へのポイント交換には、有料会員登録が必須になります。

最低330円からの月額料金が発生するので、ご注意です。

株主優待に長期保有制度はあるの?

特典あり

継続保有が必須ではなく、ポイントが2倍になるランクアップ特典です。
なお、株主優待ポイントは、翌年に繰り越すことはできません。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年9月30日」です。

権利付き最終日の「9月26日」までに100株以上の取得が必要です。

インフォコムに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

インフォコムの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年9月30日

権利付き最終日:9月26日(木)・・・残り3ヵ月と5日(97日)
逆日歩日数:1日

インフォコム(4348)の基本情報

情報更新日:2023年2月10日

code4348優待内容商品交換ポイント
業種情報・通信業上場市場東証プライム 
決算3月 優待月9月
本社東京上場年月日2002年3月19日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数57,600,000企業のHP優待詳細
優待の種類食品

株価更新日:2024年6月20日

20日の終値株価6,050円最低投資額605,000円
最低必要株数100継続保有特典

優待開示情報

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


インフォコム(4348)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2023-09-272,8472,900-2,500-5,400239,0000.1523.2318.0
2022-09-281,909-2,800-10,600-7,800169,5000.1516.0318.0
2021-09-282,49126,0000.0-26,000139,8000.020.0113.0
2020-09-284,0154,2004,000-200230,500110.0
2019-09-262,5780.00.00.0525,4000.020.8110.0
2018-09-253,7300.05,2005,200128,600310.0
2017-09-262,60615,20037,60022,40055,000310.0
2016-09-271,46820,20014,200-6,00037,200310.0
2014-09-25921118,300122,7004,400103,3001
2013-09-25182,6001,9761,861-1156491
2012-09-2586,000300231-69873
2011-09-2768,4003534791264193

インフォコム(4348)の最大逆日歩リスク

インフォコムは、2024年5月10日からの申込停止(売禁)により、制度信用クロス取引はできませんが、今後の為に逆日歩回避のチェック結果を残しています。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(9月30日)の逆日歩日数

    ○:逆日歩日数では低リスク
    2024年9月30日優待権利日の逆日歩日数は1日です。
  2. 9月30日のクロス取引可能な銘柄数

    ○:銘柄数では低リスク
    優待実施数は391と多く、クロス取引可能な銘柄数も279ですが、ユニークな優待で注目の可能性もありです。

    9月実施、「商品交換ポイント」優待銘柄。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ×:規制情報では警戒範囲
    2024年5月10日より申込停止の規制が発生中、逆日歩が更に2倍、リスクが高まります。
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    ○:株不足では低リスク
    発行済株数は57,600,000ですが、浮動株比率、貸借残比率などのバランスが良く、株不足に関しては、低リスクとデータが教えてくれています。

    逆日歩更新日:2024年6月20日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    06/19(水)0411,40035,00010003,10031,90011.290
    06/18(火)5,00034,800446,400003,000443,400148.80
    06/17(月)106,1004,500476,200003,000473,200158.730
    06/14(金)36,2000374,600003,000371,600124.870
    06/13(木)26,3000338,400003,000335,400112.80
    06/12(水)42,40014,600312,100003,000309,100104.030
    06/11(火)29,000500284,300003,000281,30094.770
    06/10(月)17,70015,200255,800003,000252,80085.270
    06/07(金)17,300900253,30001003,000250,30084.430
    06/06(木)16,900900236,900003,100233,80076.420
  5. インフォコムの発生逆日歩

    ○:過去逆日歩では低リスク
    逆日歩の発生はありません。
    • 2023/09/27:15円 (3日)
    • 2022/09/28:15円 (3日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    △:やや注意
    株数によって複数の優待特典があり、優待目当てで大量株取得者もいるので、急速に株不足になるリスクがあります。
    • 100株:約61万円
    • 500株:約303万円
    • 1000株:約605万円
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    ×:優待価値では警戒範囲
    継続保有が必須ではなく、特典のみなので、逆日歩リスクは顕在です。

    インフォコムと同じ1,000円相当の銘柄です。


スポンサーリンク


インフォコム(4348)の優待クロス(制度・一般)

インフォコムは、貸借銘柄ですが、申込停止の状態で、制度信用クロス取引はできません。

証券会社に在庫があれば、一般信用クロス取引は可能です。

すぐに一般信用クロス取引の手数料を確認

6月20日の終値、株価6,050円の必要株数分(100株)を丸めた金額でコストシミュレーション。

投資金額61万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
19/262130129506713047
29/255326322125167326117
39/246391386150201391140
49/207456450175234456164
59/198521515201267521187
69/1812782772301401782281
79/1713847836326435847304
89/1314912901351468328
99/1215978965376501351
109/11191,2381,223476635445
119/10201,3041,287501668468
129/9211,3691,351526702491
139/6221,4341,416552735515
149/5231,4991,480577769538
159/426652869608
169/327677902632
179/228702936655
188/3029727969679
198/29307521,003702
208/28338271,103772

インフォコムの権利付最終日(2024年9月26日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額61万円、インフォコムのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年6月21日)から直近の優待権利日(2024年9月30日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、インフォコムを61万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計200万円まで2,200円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(99日分)(+プレミアム料)
4,682円=2,200円+2,482円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:535円 信用:385円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料535円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(99日分)+プレミアム料
3,298円=385×2円+47円+2,482円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計200万円まで2,200円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(99日分)
5,509円=2,200円+3,309円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(99日分)
2,358円=42円+2,316円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料について

制度信用取引の手数料と最適クロス取引の組み合わせは、申込停止(売禁)の規制が解除になり次第、この部分に表示します。

インフォコム(4348)のクロス取引・株主優待まとめ

国内最大級の電子コミック配信サービス「めちゃコミック」を運営するインフォコム、優待で漫画が無料になるのを知っている方、少ないのかもしれません。

もしくは、「めちゃコミック」を読む読者層は、あまり株投資をしていないのかも・・・・そんなことがうかがえてしまうほど、逆日歩が発生しません。

インフォコムが株主優待制度を導入したのは、2014年9月からです。2018年には、東証一部市場になった記念優待も発表するなど、それなりに知名度あっても良いはずですが、穴場優待になっています。

逆日歩リスクも少ないので、優待クロス取引のチャンスなのかもしれません。もちろん、制度信用クロス取引の場合は、急な株不足にはご注意です。

毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!