3度目の優待内容変更?株主優待速報より速い!『野崎印刷紙業』の株主優待情報をまとめました。

過去の逆日歩クロス取引コスト(売買手数料・貸株料)の理解を深めたい方向けの記事です。

野崎印刷紙業は、包装資材や紙器・紙工品をおこなっている企業です。
貨店や量販店、他、専門店の値札タグ・ラベルが創業商品、現在も主要な事業です。
野崎印刷紙業株主優待
引用元:野崎印刷紙業

野崎印刷紙業(7919)の株主優待

野崎印刷紙業(7919)の株主優待は、QUOカード?!

優待内容詳細

保有株式数優待内容
1,000株以上オリジナルQUOカード!

野崎印刷紙業(7919)の優待権利日は年1回、9月末です。

実は、通常発表される「株主優待制度の一部変更に関するお知らせ」がありません。

隠れQUOカード優待の可能性があります。もしくは、企業が発表する前に、間違えてHPだけ変更してしまったのかもしれません。
ただ、1,000株保有時の金額までは、記載されていません。

情報元:野崎印刷紙業の公式サイト(株主優待ページ)

尚、従来の株主優待は、「墨が裏面に染み出ない御朱印帳 (SOWA LABO製・京都西陣織の金襴装丁)」です。

YAHOOファイナンス「野崎印刷紙業(7919)の株主優待」より

御朱印帳は、安くても1,000円、神社等によっては、2,000円近くするものもあるので、QUOカード優待の額面が気になります。

尚、野崎印刷紙業の株主優待の変更の歴史は次の通りです。

野崎印刷紙業の株主優待・変更履歴

  1. 2014年9月末(新設)
    オリジナルカレンダー
  2. 2019年9月末(拡充)
    御朱印帳
    (京都西陣織の金襴装丁)
  3. 2022年9月末(変更)
    QUOカード優待

全て、1,000株保有での優待内容です。
QUOカード優待が、改悪になるのか、拡充になるのかは、今後発表される額面しだいになるでしょう。

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

株主優待:権利確定日はいつ?

優待権利日は「2023年9月28日」ですが、優待権利獲得の取引最終日は、「9月28日」です。

本日の証券会社の取引時間中にクロス取引を終了させておく必要があります。

野崎印刷紙業の優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利日:2023年9月28日

権利日最終:9月28日(木)・・・本日がクロス取引できる最終日!
逆日歩日数:日

野崎印刷紙業(7919)の基本情報

code7919優待内容クオカード
業種その他製品上場市場東証スタンダード 
決算3月 優待月9月
本拠地京都上場年月日1961年12月1日 
単位100貸借区分貸借
継続保有企業の優待HP優待詳細
優待の種類金券
最低必要株1000.0最低投資額162,000円
配当予想2.0配当落日2023年3月30日
発行済株数21,460千株データ調査日2022年9月27日

最低投資額のみ、9月27日の終値株価で計算。

野崎印刷紙業(7919)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2021-09-2813210,30014,3004,00081,5001
2020-09-2813800067,0000.04.01
2019-09-26195000100,8000.04.01
2018-09-2535366,9000-66,900353,9000.08.03注意
2017-09-2616963,90056,400-7,50028,7003
2016-09-2714298,500101,5003,00028,2003
2014-09-2513224,0007,000-17,0007,0001
2013-09-2514015,00016,0001,0003,0001
2012-09-25158-6,000-6,00002,00018.06.03
2011-09-271148,0007,000-1,0001,0003

野崎印刷紙業(7919)のクロス取引・逆日歩リスク

データベース更新:後日アクセスしてください
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/blog-master/kabu-cross.com/public_html/wp-content/themes/keni8-child/stock/stock6_check.php on line 109

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/blog-master/kabu-cross.com/public_html/wp-content/themes/keni8-child/stock/stock1_list.php on line 426

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/blog-master/kabu-cross.com/public_html/wp-content/themes/keni8-child/stock/stock1_list.php on line 57

野崎印刷紙業は、2022年9月28日からの申込停止(売禁)により、制度信用クロス取引はできませんが、今後の為に逆日歩回避のチェック結果を残しています。

逆日歩回避チェックの詳しい説明は「高額逆日歩になる事前予兆を見逃すな?知らないと損!7つのチェック」をご参考ください。

  1. 株主優待9月の逆日歩日数

    ×:投資は自己判断で!
    2023年9月28日は、逆日歩日数がと、通常の権利日よりリスクが高まっています。
  2. 株主優待クロス取引9月の銘柄数

    ×:投資は自己判断で!
    2023年9月28日のクロス取引可能な銘柄数は0と、極端に数が少ない中のQUOカード優待、かなり危険です。

    野崎印刷紙業と同じ人気のQUOカード優待がある銘柄一覧(一例)。

    QUOカード優待を実施している企業は多いですが、野崎印刷紙業のQUOカードは、オリジナルデザイン、付加価値がつく可能性あり。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ×:投資は自己判断で!
    2022年9月28日より申込停止の規制が発生中、逆日歩が更に2倍、リスクが高まります。
    • 2018年9月 :0円 (3日)・・・注意
  4. 貸借倍率と発行済株式数

    △:やや注意
    発行済株式数は21,460千株であり、東証スタンダード 市場ですが、やや株不足が発生する傾向に注意です。

    最新の貸借倍率と逆日歩速報(毎日チェック)

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    09/26(火)4,5001,30096,10000096,100-0
    09/25(月)3001,00092,90000092,900-0
    09/22(金)02,00093,60000093,600-0
    09/21(木)5,200095,60000095,600-0
    09/20(水)2,3005,80090,40000090,400-0
    09/19(火)10,4004,00093,90000093,900-0
    09/15(金)15,10070087,50000087,500-0
    09/14(木)5,10013,20073,10000073,100-0
    09/13(水)060081,20000081,200-0
    09/12(火)6005,00081,80000081,800-0
  5. 野崎印刷紙業の発生逆日歩

    △:やや注意
    高額逆日歩がそのまま最大逆日歩であり、1回発生しているので、注意です。
    • 2012年9月 :1,800円 (3日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

    尚、優待に必要な最低株数は1000株なので、実際の逆日歩金額はさらに10倍です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    △:やや注意
    必要株数によって、優待内容の差はありませんが、必要株数が最低単位ではなく、1000.0なので、やや注意です。
    • 継続保有(必須・特典)の有無

      △:やや注意
      継続保有特典はありませんが、人気優待のQUOカードが貰えるので、注意警戒は必要です。

    野崎印刷紙業(7919)の優待クロス(制度・一般)手数料を比較!

    野崎印刷紙業は、貸借銘柄ですが、申込停止の状態で、制度信用クロス取引はできません。

    証券会社に在庫があれば、一般信用クロス取引は可能です。

    すぐに一般信用クロス取引の手数料を確認

    9月27日の終値、株価162円の必要株数分(1000.0株)で計算。

    投資額16.2万円の貸株料【各証券会社の比較】

    営業
    日数
    月/日貸株
    日数
    SBI
    証券
    GMO
    クリック
    証券
    au
    カブコム
    証券
    松井
    証券
    楽天
    証券
    SMBC
    日興
    証券
    19/281171779176
    29/272353413183512
    39/263525120275219
    49/254696827366925
    59/227121120476212143
    69/218138137537113850
    79/209156154608015656
    89/1910173171678917362
    99/1811190188739819068
    109/15142422399312424287
    119/141526025610013393
    129/131627727310714299
    139/1217294290113151106
    149/1118312308120160112
    159/821140186130
    169/722146195137
    179/623153204143
    189/524160213149
    199/425166222155
    209/128186249174
    218/3129193257180
    228/3030200266186

    野崎印刷紙業の権利付最終日(2023年9月28日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

    一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

    「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

    一般信用クロス取引手数料とやり方

    具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

    投資金額16.2万円、野崎印刷紙業のクロス取引シミュレーションです。

    本日(2023年9月28日)から直近の優待権利日(2023年9月28日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

    優待取得の権利日当日、野崎印刷紙業を16.2万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

    定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

    SBI証券
    【定額:アクティブプラン】

    現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

    「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:16.2万円は売買手数料無料
    クロスコスト=貸株料(1日分)のみ17円
    【スタンダード】

    約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

    「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
    クロスコスト=現物買い手数料+一般信用売り手数料+貸株料(1日分)
    280円=115円+148円+17円
    GMOクリック証券
    【1日定額】

    現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

    「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:16.2万円は売買手数料無料
    クロスコスト=貸株料(1日分)のみ17円
    【1約定】

    約定毎の手数料【現物:100円 信用:143円】

    「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
    クロスコスト=現物買い手数料+一般信用売り手数料+貸株料(1日分)
    260円=100円+143円+17円
    auカブコム証券
    【1日定額】

    買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

    「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:16.2万円は売買手数料無料
    クロスコスト=貸株料(1日分)+プレミアム料7円+プレミアム料
    【ワンショット】

    約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

    「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
    クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(1日分)+プレミアム料
    270円=115円+148円+7円+プレミアム料
    松井証券
    【定額:ボックスレート】

    買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

    「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:16.2万円は売買手数料無料
    クロスコスト=貸株料(1日分)9円
    楽天証券
    【いちにち定額】

    買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

    「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:16.2万円は売買手数料無料
    クロスコスト=貸株料(1日分)17円
    【超割】

    約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

    「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
    クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(1日分)
    280円=115円+148円+17円
    SMBC日興証券
    【ダイレクト】

    信用取引手数料は投資金額関係なく無料

    「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
    クロスコスト=金利(1日)+貸株料(1日分)
    17円=11円+6円

    ※クロス取引の最適組み合わせにより、より安くなる手数料を表示していますが、あくまで目安としてお使いください。

    制度信用クロス取引手数料について

    制度信用取引の手数料と最適クロス取引の組み合わせは、申込停止(売禁)の規制が解除になり次第、この部分に表示します。

    野崎印刷紙業(7919)のクロス取引・株主優待まとめ

    野崎印刷紙業(7919)は、100株単元ですが、優待に必要な最低保有株数は、1,000株なので注意です。

    そもそも、出来高がそれほど多い銘柄ではありません。

    QUOカード優待という事で、一気に株不足になる可能性が、今後出てきます。

    投資金額が10万円前後でクロス取引しやすい銘柄ですが、100株保有の優待と違って、品貸料率は10倍の計算です。

    制度信用でクロス取引する際は、最大逆日歩(最大リスク)がいくらなのか、知っておくのが大事です。

    毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
    にほんブログ村 投資ブログ 投資情報へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!