穴吹興産は、不動産事業だけじゃなく、不動産に付加価値をつける小売流通関連事業もおこなっている企業です。

地産地消のこだわりもある、地元密着のサービスで地方経済の活性化に一躍を担っています。

そんな穴吹興産の株主優待制度、優待クロス、過去の逆日歩データについてまとめました。

穴吹興産株主優待引用元:穴吹興産

穴吹興産(8928)の株主優待

穴吹興産の株主優待制度は、オリジナル特選ギフト!

本社が香川にある銘柄ならではの魅力です。

穴吹興産の優待内容詳細

保有株式数 優待内容
100株以上 3,000円相当のオリジナル商品

あなぶきエンタープライズ運営のさぬきうどん店「あなぶき家」の特選さぬきうどんなど、地元特産の優待品です。

他銘柄と被らない優待品なので、付加価値が高いです。

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

穴吹興産の株主優待制度を利用した感想

讃岐うどんの優待品自体はあまり珍しくありませんが、本場香川に行かないと売ってないような優待品があるので、商品選びの楽しさが倍増します。

カタログギフト掲載されている同じような優待品に飽きてしまい、ちょっと珍しいもの探している方におすすめかも!

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年6月30日」です。

権利付き最終日の「6月26日」までに100株以上の取得が必要です。

穴吹興産に配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

穴吹興産の優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年6月30日

権利付き最終日:6月26日(水)・・・残り1ヵ月と7日(38日)
逆日歩日数:3日

穴吹興産(8928)の基本情報

情報更新日:2023年7月13日

code8928優待内容選択型ギフト
業種不動産業上場市場東証スタンダード 
決算6月 優待月6月
本社香川上場年月日2004年6月18日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数11,535,000企業のHP優待詳細
優待の種類食品

株価更新日:2024年5月17日

17日の終値株価2,185円最低投資額218,500円
最低必要株数100継続保有-

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


穴吹興産(8928)過去の逆日歩と制度信用リスクは?

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2023-06-282,290-43,700-140,700-97,000209,6005.118.4332.0
2022-06-282,265-54,100-166,700-112,600195,6009.518.4135.0
2021-06-282,002-65,800-165,100-99,300184,70033.633.6132.5注意
2020-06-261,774-42,300-171,000-128,700182,0005.214.4132.5
2019-06-252,957-13,500-48,200-34,70066,50072.024.0365.0
2018-06-263,3452,800-41,300-44,10058,2007.227.2355.0
2017-06-273,050-9,500-76,800-67,30076,00066.024.8345.0
2016-06-2724528,000-451,000-479,000650,0001.154.014.0
2015-06-25261-49,000-915,000-866,0001,109,0004.04.013.0
2014-06-25339-10,000-394,000-384,000608,0000.96.013.0
2013-06-25352309,000107,000-202,000522,0003
2012-06-26256-8,000-186,000-178,000314,00018.03
2011-06-27177-64,000-272,000-208,000260,0006.01

穴吹興産の最大逆日歩リスクはどのくらい?【7つのチェック】

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(6月30日)の逆日歩日数

    △:やや注意
    優待権利日の逆日歩日数は3日、場合によっては、高額逆日歩が発生するので、ご注意です。
  2. 6月30日のクロス取引可能な銘柄数

    △:やや注意
    優待銘柄は全部で111、クロス可能な貸借銘柄は63、類似優待銘柄は多いですが、注意が必要です。

    穴吹興産と同じ優待分類の銘柄です。

    尚、6月実施の『食品』優待は、他にもあります。ほんの一部です。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    △:やや注意
    調査時点で規制情報はありませんが、過去に1度だけ規制が入った事があるので、少しだけ注意です。
    • 2021/06/28:3,360円 (1日)・・・注意
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    ×:株不足では警戒範囲
    東証スタンダード 市場、それなりに知名度や優待価値が高いため、株不足に注意。

    逆日歩更新日:2024年5月17日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    05/16(木)20004,2000004,200-0
    05/15(水)01004,0000004,000-0
    05/14(火)004,1000004,100-0
    05/13(月)004,100020004,100-0
    05/10(金)04004,10002002003,90020.50
    05/09(木)01,5004,50010004004,10011.250
    05/08(水)1,60006,000003005,70020.00
    05/07(火)01004,40001003004,10014.670
    05/02(木)02004,500004004,10011.250
    05/01(水)04004,70010004004,30011.750
  5. 穴吹興産の発生逆日歩

    ×:過去逆日歩では警戒範囲
    高額逆日歩の常連銘柄です。過去に3回も最大逆日歩になっているので、最大限の警戒が必要です。
    • 2023/06/28:510円 (3日)
    • 2022/06/28:950円 (1日)
    • 2021/06/28:3,360円 (1日)・・・注意
    • 2020/06/26:520円 (1日)
    • 2019/06/25:7,200円 (3日)
    • 2018/06/26:720円 (3日)
    • 2017/06/27:6,600円 (3日)
    • 2016/06/27:115円 (1日)
    • 2015/06/25:400円 (1日)
    • 2014/06/25:90円 (1日)
    • 2012/06/26:1,800円 (3日)
    • 2011/06/27:600円 (1日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    ○:必要株数では低リスク
    優待に必要な株数は100株のみですが、株価が高いと逆日歩が発生した時の金額もあがるので、少しだけ注意です。
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    △:やや注意
    継続保有特典こそありませんが、油断は禁物です。

    穴吹興産と同じ3,000円相当の優待価値、6月実施の優待一覧。


スポンサーリンク


穴吹興産のクロス取引(制度信用・一般信用)どちらが良いの?

穴吹興産なら、逆日歩のないクロス取引も可能、それが一般信用クロス取引です。

5月17日の終値、株価2,185円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額21.9万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
16/264949236489434
26/255117116456011742
36/246140139547214050
46/217164162638416459
56/208187185729618767
66/19112572549913225792
76/1812281277108144281101
86/1713304300117156304109
96/1414328323126168118
106/1315351347135180126
116/1218421416162216151
126/1119445439171228160
136/1020468462180240168
146/721491485189252176
156/622198264185
166/525225300210
176/426234312218
186/327243324227
195/3128252336235
205/3029261348244
215/2932288384269
225/2833297396277

穴吹興産の権利付最終日(2024年6月26日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額21.9万円、穴吹興産のクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年5月19日)から直近の優待権利日(2024年6月30日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、穴吹興産を21.9万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:21.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(41日分)+プレミアム料369円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(41日分)+プレミアム料
782円=198×2円+17円+369円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:21.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(41日分)492円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(41日分)
359円=15円+344円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、穴吹興産を21.9万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:21.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ94円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=制度信用手数料+金利(1日)+貸株料(4日分)
440円=198×2円+17円+28円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:21.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)のみ92円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:260円 信用:187円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が260円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利(1日)+貸株料(4日分)
412円=187×2円+12円+26円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:21.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)+プレミアム料28円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(4日分)+プレミアム料
440円=198×2円+17円+28円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:21.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)28円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:21.9万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(4日分)26円
【超割】

約定毎の手数料【現物:275円 信用:198円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が275円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(4日分)
439円=198×2円+17円+26円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
43円=15円+28円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
40円=14円+26円

※優待権利日最終日に売買しても、逆日歩日数が多い時は、貸株日数(貸株料)も通常より多くなります。

※穴吹興産の制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

穴吹興産のクロス取引・株主優待まとめ

発行済株式数はそれほど少ないわけではありませんが、元々出来高が少ないので、ちょっとした動きで株不足に陥りやすいです。

優待価値に気が付いてしまった方が増えたのか?

近年高額逆日歩が多く発生しています。

100株のみで長期保有制度もありませんが、逆日歩常銘柄なので、優待クロスする際はご注意です。