回転寿司の元祖かっぱ寿司の『カッパ・クリエイト』の株主優待情報をまとめました。

過去の逆日歩クロス取引コスト(売買手数料・貸株料)の理解を深める事を目的とした記事です。

優待クロス歴10年以上、かっぱ寿司の株主優待とは長いお付き合いの投資家が、本音をズバリ!

カッパクリエイト投資メモ

カッパ・クリエイトは、100円回転ずしの元祖、郊外型回転ずし「かっぱ寿司」を運営する企業です。
かっぱのロゴを刷新、かっぱのキャラクターをなくして、イメージUPの戦略を強化中!

カッパ・クリエイト株主優待カード
写真説明:コロワイド系列の優待カード

カッパ・クリエイト(7421)の株主優待

カッパ・クリエイト(7421)の株主優待は、コロワイド系列の店舗(かっぱ寿司も含む)で使える食事優待ポイントです。
かっぱ寿司以外の店舗でも優待ポイントが使えます!

優待内容詳細

保有株式数 優待内容
100株以上 3,000円相当のポイント
1,000株以上 6,000円相当のポイント
2,000株以上 12,000円相当のポイント

カッパ・クリエイト(7421)の優待権利日は年2回、3月末と9月末です。

保有株数に応じて、ポイントチャージ済みの株主優待カードが送られてきます。

かっぱ寿司を運営するカッパ・クリエイトは、コロワイドの子会社です。よって、コロワイド系列の店舗でも株主優待カードの優待ポイント使えます。

優待ポイントが使えるブランド

●甘太郎 ●いろはにほへと ●北海道 ●やきとりセンター ●ラパウザ ●三間堂 ●贔屓屋 ●ウルフギャング・パック ●ほのぼの横丁 ●カラオケ デイ・トリッパー ●3・6・5酒場 ●フレンチーナ ●NIJYU-MARU ●KITEKI ●M.M MARKET&CAFE ●トンテキ とん八 ●ステーキ宮 ●にぎりの徳兵衛 ●寧々家 ●カルビ大将 ●時遊館 ●味のがんこ炎&がんこ亭 ●かつ時 ●海へ ●和処ダイニング暖や ●海鮮アトム ●炭火焼処 鳥の蔵 ●和牛ステーキ 桜 那須高原店 ●CANTINA ●なぎさ橋珈琲 ●カフェ&ビヤレストラン 宮 ●やきとん酒場ぎんぶた ●みなとみらい食堂 ●かっぱ寿司

優待ポイントが使えないブランドと店舗

●牛角 ●温野菜 ●かまどか ●土間土間 ●ぶっちぎり酒場 ●牛角食べ放題専門店 ●牛角焼肉食堂 ●とんかつ さくら ●鮨処「濱」 ●BAR「馬車道」 ●バンノウ水産 ●シルスマリア ●フレッシュネスバーガー ●Cheeseness Burger To Go ●FRESHNESSパン工房 ●焼肉 飛車角 ●LITORANEO ●はまやカレー ●大戸屋ごはん処 ●海外店舗

カッパ・クリエイト(かっぱ寿司)の他、アトムや大戸屋ホールディングスもコロワイド系列なので、株主優待カードがあり、同じポイント制です。

ただし取得銘柄によって、使える店舗が異なります。
例えば、大戸屋ホールディングスの優待カードは、もちろん自社ブランドの「大戸屋ごはん処」で利用可能ですが、カッパ・クリエイトの優待カードでは不可です。

因みに、かっぱ寿司は、アトムやコロワイドの株主優待カードを取得しても、ポイント利用が可能な店舗です。

各種優待カードの併用利用は可能です。

ただし、優待利回りが最もよいのは、アトムです。次の記事が参考になります。

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

カッパ・クリエイトの株主優待制度を利用した感想

コロワイド系列の銘柄の中では、かっぱ寿司を運営するカッパ・クリエイトが最もクロス取引しやすいです。

株価も安くて、お手軽優待です。

大戸屋ホールディングスは、ずーと申込停止(売禁)、アトムは100株保有で投資金額10万円もしません。どこかの証券会社で信用売りの在庫がでたら、瞬間消えます!瞬殺です。また制度信用なら逆日歩リスクも結構あります。

それに比べて、カッパ・クリエイトは、100株保有でもアトムの倍近い投資金額が必要です。それでいて、優待価値はアトムの倍になっていません。つまり、優待利回りが劣るので、クロス取引する方の優先順位が下がり、クロス取引しやすいのです。

優待ポイントは、いろんなブランドの店舗で利用できますが、結局カッパ・クリエイトが運営する「かっぱ寿司」で使ってしまいます。テイクアウトで利用できるからです。

デリバリーサービス等で優待カードの利用はできませんが、直接店舗に行って買う場合、テイクアウトでも優待ポイントが使えます。コロナ禍の状況の中、安全に優待券が使えるので、かなり便利で気に入っています。

かっぱ寿司のポイントカードで文句を言うなら、次の2つぐらいです。
今どきのカードにしては分厚いので、複数持つとき、財布が膨らんでしまうのが困ります。また、優待ポイントの額を気軽にサクッとチェックできないのも困ります。ネットチェックの場合、パスワード不要にして欲しいです。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年9月30日」です。

権利付き最終日の「9月26日」までに100株以上の取得が必要です。

カッパ・クリエイトに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

カッパ・クリエイトの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年9月30日

権利付き最終日:9月26日(木)・・・残り4ヵ月と3日(126日)
逆日歩日数:1日

カッパ・クリエイト(7421)の基本情報

情報更新日:2024年3月30日

code7421優待内容自社ポイント
業種小売業上場市場東証プライム 
決算3月 優待月3月、9月
本社神奈川上場年月日1994年12月16日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数49,414,000企業のHP優待詳細
優待の種類飲食券

株価更新日:2024年5月17日

17日の終値株価1,639円最低投資額163,900円
最低必要株数100継続保有-

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


カッパ・クリエイト(7421)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2024-03-271,653-118,600-478,400-359,800766,1003.613.630.0
2023-09-271,506-137,600-425,700-288,1001,107,2001.6512.830.0
2023-03-291,442-238,000-592,700-354,700581,5006.012.03
2022-09-281,428-159,600-353,300-193,700608,0001.6524.030.0注意
2022-03-291,363-141,600-356,700-215,100550,6002.022.410.0注意
2021-09-281,392-104,400-440,000-335,600742,30019.222.41注意
2021-03-291,519-89,700-238,900-149,200762,6000.0525.610.0注意
2020-09-281,595-179,200-414,400-235,200679,9000.0525.61注意
2020-03-271,353-340,200-617,100-276,900838,10020.622.410.0注意
2019-09-261,415900600-300580,3001
2019-03-261,4931000.0-100452,10035.0
2018-03-271,3052,2001,500-700376,40035.0
2017-09-261,2821,6001,300-300411,8003
2017-03-281,2614,2001,700-2,500324,50030.0
2016-09-271,2545,7001,200-4,500317,0003
2016-03-281,2785,2001,300-3,900332,600120.0
2015-03-261,1432,3001,400-900204,30010.0
2014-09-251,07919,80012,800-7,000134,0001
2014-03-2697712,00011,800-200108,5001
2013-09-251,8778,2006,750-1,45025,7501
2013-03-261,8985,2504,750-50064,2003
2012-09-251,7721,5001,5505018,6503
2012-03-271,7378,4007,750-65032,7503
2011-09-271,6432,1502,55040026,3003
2011-03-281,56536,40026,500-9,90057,9501

カッパ・クリエイト(7421)のクロス取引・逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(9月30日)の逆日歩日数

    ○:逆日歩日数では低リスク
    2024年9月30日優待権利日の逆日歩日数は1日です。
  2. 9月30日のクロス取引可能な銘柄数

    ○:銘柄数では低リスク
    優待実施企業は391、クロス取引可能な貸借銘柄は279、同じ優待分類の企業も多いです。

    カッパ・クリエイトと同じ優待分類の銘柄です。

    尚、9月実施の『飲食券』優待は、他にもあります。ほんの一部です。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ×:規制情報では警戒範囲
    今までの優待権利日では、過去に6回、規制が入っています。調査時点では注意喚起等にはなっていませんが、今後に警戒です。
    • 2022/09/28:165円 (3日)・・・注意
    • 2022/03/29:200円 (1日)・・・注意
    • 2021/09/28:1,920円 (1日)・・・注意
    • 2021/03/29:5円 (1日)・・・注意
    • 2020/09/28:5円 (1日)・・・注意
    • 2020/03/27:2,060円 (1日)・・・注意
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況逆日歩・信用残高(貸借倍率・発行済株式数)

    △:やや注意
    発行済株式数は49,414,000であり、東証プライム 市場ですが、やや株不足が発生する傾向に注意。

    逆日歩更新日:2024年5月23日

    市場区分:東証

    月/日融資新規融資返済融資残高貸株新規貸株返済貸株残高差引残高貸借倍率逆日歩
    05/22(水)1004008,90003008,90001.00
    05/21(火)3003009,200009,20001.00
    05/20(月)1,6001,5009,2003002009,20001.00
    05/17(金)1,6009009,10070009,10001.00
    05/16(木)6001,0008,40004008,40001.00
    05/15(水)1,4001,4008,8004004008,80001.00
    05/14(火)1,2001,0008,8004002008,80001.00
    05/13(月)1,4001008,6001,30008,60001.00
    05/10(金)1,8001,9007,3008009007,30001.00
    05/09(木)1,5001,7007,4003005007,40001.00
  5. カッパ・クリエイトの発生逆日歩

    ×:過去逆日歩では警戒範囲
    最大逆日歩にはなっていませんが、高額な逆日歩が過去2回、逆日歩も今まで9回発生、日数が多い時は危険です。
    • 2024/03/27:360円 (3日)
    • 2023/09/27:165円 (3日)
    • 2023/03/29:600円 (3日)
    • 2022/09/28:165円 (3日)・・・注意
    • 2022/03/29:200円 (1日)・・・注意
    • 2021/09/28:1,920円 (1日)・・・注意
    • 2021/03/29:5円 (1日)・・・注意
    • 2020/09/28:5円 (1日)・・・注意
    • 2020/03/27:2,060円 (1日)・・・注意

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

  6. 優待に必要な株数と投資額

    △:やや注意
    100株なら優待取得の総コストは低いですが、複数パターンの優待があるので、株不足にご注意です。
    • 100株:約16万円
    • 1000株:約164万円
    • 2000株:約328万円
  7. 継続保有(必須・特典)の有無

    △:やや注意
    継続保有特典こそありませんが、油断は禁物です。

    カッパ・クリエイトと同じ3,000円相当の優待価値、9月実施の優待一覧。


スポンサーリンク


カッパ・クリエイト(7421)の優待クロス(制度・一般)手数料を比較!

カッパ・クリエイトのクロス取引手数料まとめです。

5月17日の終値、株価1,639円の必要株数分(100株)で計算。

投資金額16.4万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
19/262353513183513
29/255888634458831
39/246105104405410538
49/207123121476312344
59/198140138547214050
69/18122102088110821075
79/17132282258811722882
89/13142452429412688
99/121526325910113594
109/1119333329128171120
119/1020350346135180126
129/921368363142189132
139/622386381148198138
149/523403398155207145
159/426175234164
169/327182243170
179/228189252176
188/3029195261182
198/2930202270189
208/2833222297208

カッパ・クリエイトの権利付最終日(2024年9月26日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

一般信用売り在庫がある場合、投資金額16.4万円、カッパ・クリエイトのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年5月23日)から直近の優待権利日(2024年9月30日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、カッパ・クリエイトを16.4万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:16.4万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(128日分)+プレミアム料863円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(128日分)+プレミアム料
1,126円=115円+148円+863円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス:16.4万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(128日分)1,150円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(128日分)
816円=11円+805円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。

制度信用クロス取引手数料とやり方

優待取得の権利日当日、カッパ・クリエイトを16.4万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【定額:アクティブプラン】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:16.4万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)のみ35円
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+制度信用売り手数料+貸株料(2日分)
273円=115円+148円+10円
GMOクリック証券
【1日定額】

現物と制度信用と一般信用、それぞれ100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:16.4万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)のみ35円
【1約定】

約定毎の手数料【現物:100円 信用:143円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+制度信用売り手数料+貸株料(2日分)
253円=100円+143円+10円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:16.4万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)+プレミアム料10円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(2日分)+プレミアム料
273円=115円+148円+10円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計50万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:16.4万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)10円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計100万円まで手数料無料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス:16.4万円は売買手数料無料
クロスコスト=貸株料(2日分)10円
【超割】

約定毎の手数料【現物:115円 信用:148円】

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料(2日分)
273円=115円+148円+10円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(2日分)
22円=11円+10円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(2日分)
20円=10円+10円

※貸株日数は、逆日歩日数より1日多く数えるので2日です。

※カッパ・クリエイトの制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

一般信用売り在庫情報【SMBC日興証券】

SMBC日興証券で確認、カッパ・クリエイの一般信用売り在庫の近況です。

月/日朝方日中夕方
05/22(水)800700800600
05/21(火)1,4001,1001,100800
05/20(月)1,2001,2001,4001,400
05/17(金)1,8001,8001,8001,400
05/16(木)1,7001,800-1,800
05/15(水)1,900-1,9001,800
05/14(火)2,0002,0001,9001,900
05/13(月)1,9002,0002,0002,000
05/10(金)2,1001,9002,1001,900

1日平均4回の在庫確認、増減チェックでクロス取引の参考にどうぞ。
※リアルタイムの監視ではないので、在庫数はあくまで確認時の数量です。

9月の株主優待情報をまとめて確認

カッパ・クリエイト(7421)のクロス取引・株主優待まとめ

カッパ・クリエイト(7421)の株主優待制度は、2015年9月末から、現行のコロワイド系列カードに代わっています。

それまでは、「かっぱ寿司」でしか利用できない、500円の食事券が5枚でした。それが、コロワイド系列のブランド店舗、日本国内1,000店舗以上、さらに地方名産品との交換も可能と、大幅な拡充!

回転ずしとしては、スシローやくら寿司に先行されていますが、カッパ・クリエイトの株価だけはジワリジワリと上昇中です。

もちろん優待制度の変更だけが原因ではありませんが、株価は上がっているのです。

2020年3月末には、従来の優待品を突如2倍(1回のみの限定)にするなど、サプライズが結構好きな企業かもしれません。知名度抜群のカッパ・クリエイトだけに、すぐに噂はひろまって、逆日歩は100株保有で驚異の2,060円です。

それでも優待ポイントは、6,000円相当なので、利益がでます!

また、回転寿司系の優待券は大きく2つに分類できます。
現金支払いが必要な割引券と、優待だけで食事ができる優待券(食事券)です。

寿司優待のタイプは2つ

割引券:スシロー、くら寿司
優待券(食事券):かっぱ寿司、元気寿司

優待券だけで食事ができ、かつ、取得しやすいのがかっぱ寿司!

今後もサプライズがあるかもしれないので、カッパ・クリエイト(かっぱ寿司)の動向には目を離さないようにしましょう!

毎日更新中、フォローすることで最新情報を逃しません!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ ブログ村登録1週間で「投資情報」ランキング1位獲得!