ケーヨー株主優待

ケーヨーは、ホームセンター事業を展開している企業です。

ホームセンターと言っても、ケーヨーデイツーの店舗に行ってもらえばわかりますが、食品、生活雑貨なども扱っており、限りなくスーパーマーケットに近いです。

そんなケーヨーの株主優待、クロス取引コスト、逆日歩一覧データをご紹介です。

投資メモ

ケーヨーは、DIY・ペット・園芸・家庭用品などを扱う関東地盤の大手ホームセンターです。
業界大手のDCMホールディングスが親会社なので、DCMの株主優待も使える!

ケーヨー(8168)の株主優待

ケーヨーの株主優待は、ケーヨーデイツー全店舗で利用できる、全商品10%OFFになる優待カードです。

優待内容詳細

保有株式数優待の内容
2月末8月末
1,000株以上優待カード優待カード

優待権利日は年2回、2月末と8月末です。

有効期限は約半年です。

実店舗での現金による支払い時のみ利用可能です。

10%のキャッシュバックではありません。例外はありますが、全商品1割引きになる優待カードです。

割引回数の制限もありません。

それだけに、クレジットカードやクーポン、その他の優待券との併用はできません。

物販以外のサービスにも利用できませんが、回数制限がないので、普段の買い物ではかなり重宝する優待カードです。

株主本人及び同居の家族しか、使えませんが、高齢の現金主義の家族がいるならプレゼントしたら喜ばれるかもしれません!

なお、DCMの優待はケーヨーデイツーの店舗でも利用できますが、ケーヨーの優待カードは、悲しい事にケーヨーデイツー店舗のみ、利用可能です。

株主優待に長期保有制度はあるの?

長期保有制度による特典はありません。

株主優待:権利確定日はいつ?

次回の優待権利日は「2024年8月31日」です。

権利付き最終日の「8月28日」までに1000株以上の取得が必要です。

ケーヨーに配当がある場合の配当権利付き最終日、クロス取引する場合の最終売買日も同じです。

ケーヨーの優待が貰える直近の株主優待権利日

優待権利確定日:2024年8月31日

権利付き最終日:8月28日(水)・・・残り5ヵ月と26日(179日)
逆日歩日数:3日

ケーヨー(8168)の基本情報

情報更新日:2023年10月29日

code8168優待内容買物割引カード
業種小売業上場市場東証プライム 
決算2月 優待月2月、8月
本社千葉上場年月日1984年12月24日 
単元株数100貸借区分貸借
発行済株式数65,140,000企業のHP優待詳細
優待の種類買物券 暮らし

株価更新日:2024年3月2日

最低必要株数1,000継続保有-

優待開示情報

クロス取引に必要な優待情報は、『株主優待速報【 新設・変更・廃止】開示情報』を参考にしています。


スポンサーリンク


ケーヨー(8168)過去の逆日歩

逆日歩一覧表の説明
  • 確逆:確定逆日歩、品貸料率です。
  • 最逆:最大逆日歩金額の元になる、最高料率です。

確逆(品貸料率)× 株数で確定した逆日歩金額です。
※最逆は、最大逆日歩の料率が比較できるよう、品貸日数を乗じていません。つまり1日での料率です。

優待権利付最終日【逆日歩・貸借残・配当】一覧表

権利日株価前日
貸借残
当日
貸借残
差分出来高確逆最逆品貸
日数
配当規制
2023-08-29851-41,800-104,600-62,800372,8001.07.217.25
2023-02-248810-41,000-41,000368,3000.057.217.25
2022-08-29927-40,800-129,800-89,000458,9006.58.017.25
2022-02-24873-68,400-125,800-57,400426,9001.07.216.25
2021-08-278030-48,100-48,100864,5000.057.216.25
2021-02-2474529,3002,800-26,500691,40036.25
2020-08-27855-44,800-196,600-151,800831,8000.557.216.25
2020-02-265270-76,600-76,600331,7000.154.836.25
2019-08-28475-29,900-153,900-124,000532,1001.054.036.25
2019-02-25547-7,900-77,100-69,200372,6000.059.616.25注意
2018-08-28532-7,900-153,200-145,300564,1000.159.636.25注意
2018-02-2362116,200-56,800-73,000414,8000.0511.216.25注意
2017-08-28760-116,900-193,300-76,400572,1000.312.816.25注意
2017-02-2358520,200-170,400-190,600321,0001.09.616.25注意
2016-08-26527-129,000-300,700-171,700329,6001.09.616.25注意
2016-02-24507-117,300-343,900-226,600381,0005.09.616.25注意
2015-08-26544-159,000-348,600-189,600353,9000.059.616.25注意
2015-02-24575-113,500-263,300-149,800302,2001.059.636.25注意
2014-08-26500-107,700-231,200-123,500226,4001.058.036.25注意
2014-02-25457-50,500-57,600-7,100331,9000.1512.036.25
2013-08-27499-196,000-211,700-15,700100,4000.612.036.25
2013-02-25499-186,000-203,600-17,600157,6000.512.01
2012-08-28498-226,500-215,80010,700129,40036.012.03
2012-02-24543-212,900-235,500-22,600150,2000.516.01
2011-08-26489-172,800-179,400-6,60079,3000.112.01
2011-02-23449-102,100-104,000-1,90084,1000.112.01

少額逆日歩の常連と言いたいところですが、1度だけ、最大逆日歩発生です。

ケーヨー(8168)最大逆日歩リスク

逆日歩リスクを過去データより分析、各項目ごとにまとめました。

クロス取引のリスク判断の詳細は、「高額逆日歩回避の7つのチェック」をご参考ください。

  1. 優待権利日(8月31日)の逆日歩日数

    △:やや注意
    優待権利日の逆日歩日数は3日、場合によっては、高額逆日歩が発生するので、ご注意です。
  2. 8月31日のクロス取引可能な銘柄数

    △:やや注意
    優待実施銘柄は、全部で100ありますが、クロス向けの貸借銘柄は62とやや少ないので注意が必要です。

    ケーヨーの優待と同じ分類の『買物割引カード』等の銘柄一覧。

  3. 規制速報(注意喚起・申込停止)

    ×:規制情報では警戒範囲
    今までの優待権利日では、過去に10回、規制が入っています。調査時点では注意喚起等にはなっていませんが、今後に警戒です。
    • 2019/02/25:5円 (1日)・・・注意
    • 2018/08/28:15円 (3日)・・・注意
    • 2018/02/23:5円 (1日)・・・注意
    • 2017/08/28:30円 (1日)・・・注意
    • 2017/02/23:100円 (1日)・・・注意
    • 2016/08/26:100円 (1日)・・・注意
    • 2016/02/24:500円 (1日)・・・注意
    • 2015/08/26:5円 (1日)・・・注意
    • 2015/02/24:105円 (3日)・・・注意
    • 2014/08/26:105円 (3日)・・・注意
    高額逆日歩に注意株主優待銘柄の規制【注意喚起・申込停止】速報!
  4. 近況株不足(貸借倍率・発行済株式数)

    ×:株不足では警戒範囲
    東証プライム 市場、それなりに知名度や優待価値が高いため、株不足に注意。
  5. ケーヨーの発生逆日歩

    ×:過去逆日歩では警戒範囲
    最大逆日歩1回の悪い実績があるので、高額逆日歩発生に注意です。
    • 2023/08/29:100円 (1日)
    • 2023/02/24:5円 (1日)
    • 2022/08/29:650円 (1日)
    • 2022/02/24:100円 (1日)
    • 2021/08/27:5円 (1日)
    • 2020/08/27:55円 (1日)
    • 2020/02/26:15円 (3日)
    • 2019/08/28:105円 (3日)
    • 2019/02/25:5円 (1日)・・・注意
    • 2018/08/28:15円 (3日)・・・注意
    • 2018/02/23:5円 (1日)・・・注意
    • 2017/08/28:30円 (1日)・・・注意
    • 2017/02/23:100円 (1日)・・・注意
    • 2016/08/26:100円 (1日)・・・注意
    • 2016/02/24:500円 (1日)・・・注意
    • 2015/08/26:5円 (1日)・・・注意
    • 2015/02/24:105円 (3日)・・・注意
    • 2014/08/26:105円 (3日)・・・注意
    • 2014/02/25:15円 (3日)
    • 2013/08/27:60円 (3日)
    • 2013/02/25:50円 (1日)
    • 2012/08/28:3,600円 (3日)
    • 2012/02/24:50円 (1日)
    • 2011/08/26:10円 (1日)
    • 2011/02/23:10円 (1日)

    過去の逆日歩は、100株単位での金額です。

    尚、優待に必要な最低株数は1,000株なので、実際の逆日歩金額はさらに10倍です。

  6. 継続保有(必須・特典)の有無

    △:やや注意
    継続保有特典こそありませんが、油断は禁物です。

    優待価値は低いですが、『ケーヨー』と同じ金額相当の株主優待がある銘柄です。


スポンサーリンク


ケーヨー(8168)のクロス取引(制度信用・一般信用)比較


Warning: A non-numeric value encountered in /home/blog-master/kabu-cross.com/public_html/wp-content/themes/keni8-child/stock_new/stock7_commission.php on line 163

逆日歩リスクの次は、ケーヨーのクロス取引手数料で比較です。

直近、株価円の必要株数分(1000株)で計算。

投資金額0.0万円の貸株料【各証券会社で比較】

営業
日数
月/日貸株
日数
SBI
証券
GMO
クリック
証券
au
カブコム
証券
松井
証券
楽天
証券
SMBC
日興
証券
18/284000000
28/275000000
38/266000000
48/237000000
58/228000000
68/2111000000
78/2012000000
88/1913000000
98/161400000
108/151500000
118/141800000
128/131900000
138/92000000
148/82100000
158/725000
168/626000
178/527000
188/228000
198/129000
207/3132000
217/3033000

ケーヨーの権利付最終日(2024年8月28日)を基準に、約1ヵ月前までの貸株料金一覧です。

一般信用売り在庫による早めのクロス取引を考えている場合、貸株料の手数料は馬鹿に出来ないコストです。

「SBI証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」の貸株料は、一般短期の計算です。

一般信用クロス取引手数料とやり方

具体的な一般信用クロス取引のやり方をを確認

一般信用売り在庫がある場合、投資金額0.0万円、ケーヨーのクロス取引シミュレーションです。

本日(2024年3月2日)から直近の優待権利日(2024年8月31日)に向けて、一般信用クロス取引をした場合の総コスト(最安値手数料)です。

優待取得の権利日当日、ケーヨーを0.0万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

定額料金と約定毎の手数料プランがある場合、それぞれの総コストで比較できます。

auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計800万円まで8,800円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(181日分)(+プレミアム料)
8,800円=8,800円+0円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:99円 信用:385円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(181日分)+プレミアム料
770円=385×2円+0円+0円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計800万円まで8,800円の手数料

「現物買い」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと一般信用売り手数料+貸株料(181日分)
8,800円=8,800円+0円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「一般信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(181日分)
0円=0円+0円

※新規建約定日より1ヶ月目ごとにかかる管理料(事務管理費)は計算に含んでいません。

※SBI証券、GMOクリック証券、楽天証券の手数料(一般信用短期シミュレーション)は、短期売りが可能になったタイミングで表示します。

※クロス取引の組み合わせは複数あり、その中でも安い料金になるよう計算していますが、あくまで目安としてお使いください。


スポンサーリンク


制度信用クロス取引手数料とやり方

具体的な制度信用クロス取引のやり方をを確認

優待取得の権利日当日、ケーヨーを0.0万円の投資額で制度信用クロスした場合の手数料です。

SBI証券
【スタンダード】

約定毎の手数料【現物:1013円 信用:385円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が1013円で高い為
クロスコスト=制度信用手数料+金利(1日)+貸株料(4日分)
770円=385×2円+0円+0円
GMOクリック証券
【1約定】

約定毎の手数料【現物:880円 信用:264円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が880円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利(1日)+貸株料(4日分)
528円=264×2円+0円+0円
auカブコム証券
【1日定額】

買いと売りのクロス合計800万円まで8,800円の手数料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと制度信用売り手数料+貸株料(4日分)(+プレミアム料)
8,800円=8,800円+0円+プレミアム料
【ワンショット】

約定毎の手数料【現物:99円 信用:385円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(4日分)+プレミアム料
770円=385×2円+0円+0円+プレミアム料
松井証券
【定額:ボックスレート】

買いと売りのクロス合計800万円まで8,800円の手数料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと制度信用売り手数料+貸株料(4日分)
8,800円=8,800円+0円
楽天証券
【いちにち定額】

買いと売りのクロス合計800万円まで8,800円の手数料

「現物買い」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=現物買いと制度信用売り手数料+貸株料(4日分)
8,800円=8,800円+0円
【超割】

約定毎の手数料【現物:640円 信用:385円】

「一般信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス:「現物買い」の手数料が640円で高い為
クロスコスト=信用手数料+金利+貸株料(4日分)
770円=385×2円+0円+0円
SMBC日興証券
【ダイレクト】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
0円=0円+0円
SBIネオトレード証券
【定額と1約定】

信用取引手数料は投資金額関係なく無料

「制度信用買い当日買建玉を現引」×「制度信用売り」のクロス
クロスコスト=金利(1日)+貸株料(4日分)
0円=0円+0円

投資金額0万円の場合、4日の最終日に売買するだけでも、高額な貸株料が発生します。せめて売買手数料だけでも、無料にした方が良いでしょう。

※ケーヨーの制度信用クロスには、逆日歩(品貸料)リスクがある事だけ、ご注意ください。

ケーヨー(8168)のクロス取引・株主優待まとめ

  • ケーヨーの優待カードは、レジで提示するだけで全商品が10%OFFになるという魅力的なアイテム
  • 1,000株以上保有していないと貰えない優待なので注意
  • 優待クロスを実施するのは、投資金額がちょっと高い
  • 常に逆日歩が発生しているので、優待クロスを実施する時は規制情報に要注意